R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

割と精神不安定になっている最近

少ない説明で期待通りの答えが返って来ないのは、
相手の理解力不足では無く、自分の説明不足と言う事、
それを理解出来てないので、自分の理解不足と言う事であり、
全ては自分が悪いと言う結論に辿り着くも、
それも理解出来ていないので、永遠のループが始まる。

まじクソったれな近状。


2~3年前に指示書を介して受けた仕事があり、
その仕事の内容の提示を求められたので提出したら、
書かれている指示の理由を求められる。
・・・いや、指示書で受けた仕事だから存じませんと応えるも、
自分がやってた仕事なんだろう?と真っ先に疑われる。
何で疑われなければならないの?と思ったので、
指示書を出した人を介して、何とか昔のやり取りを掘り当て、
出所がはっきりした時点で話は丸く収まる。
自分に向けられた疑いに関する謝罪なんて物は無い。
仕事の内容の整合性が取れた時点で、自分は用が無いらしい。

仕事だから無視出来ないってのが一番のストレス。


7月の予定を宜しくね♪
と、6月に複数人に頼んで、もう7月4回目の週末。
改めて人に優しくするのは止めようと思わせてくれる。

イベント終了

Screenshot_20170720-213319.jpg

初イベントがアイテムドロップ率アップとか、物凄いガッカリな感じで始まり、
それでいて大して欲しい物がドロップも出来ず、気付けばイベントが終了した。

正直、現状でする事が無く、何か新しい追加の物が欲しい。

呟き場って、本当に呟いてるだけなんだね

時々、検索ワードを掛けて情報収集しようと思う事があるのだけど、
本当、一人でボヤいているだけの人が多いなと感じる事がある。
その癖、声だけは大きい。

話はデレステの事になってしまうが、
ガシャで出たSSRの被りに対する救済を要求する声が多いと言う話。

ゲームでは、フロントとサポートにキャラクタを配置するシステムなので、
被ったキャラがフロントで使用済だったり、ステータスの面で足りなかったとしても、
サポートに回す事で、総合ステータスを上げられるかもしれない状況がある。
ただ、サポートにも回せない様なキャラが被った場合、不要と扱われる。
この状況に関しては、自分もよく解っている。

で、何故かキャラクタの被りに対しての救済を求む声は少なく、
基本、この「不要となった被り」に対してのみ、救済の声がやたらと多い。

簡単に検索しても、非常に多いと言えるほど、結果が出て来る。
ただ、救済を要求しているけど、具体的な要望を書いている人は殆ど居ない。
独り言みたいな呟きだから、救済の要望を呟いているのかもしれないが、
一緒に自分の要望も呟いておけば良いだろう、と自分は思う。
その後、その自分の要望に対し、ゲームにおけるリスクとバランスも序に考慮してみろと。
それが出来ないなら餌にでも使っておけば?って感じ。

むしろ、それくらいしてから、
もしくは運営に本当に要望するかくらいしてから、声を大きく挙げろと。
公式のアカウントに「救済」の文字のリプライだけを送ってないで。

Lv上限解放とかの要望を多少は見たけど、
それは既にゲーム内でキャラクタのステータスを底上げするシステムがある。

デレステは、なんだかんだでスコアを出すには、課金による高ステータスキャラが必要となり、
その上でプレイヤースキルが更に必要になって来る事が、個人的にはまだ良い方だと思う。
そこに、課金によるステータスの底上げシステムが付いたら、それこそ課金が更に必要になり、
標準で高ステータスのキャラが居た場合には、逆に被りを要求する矛盾が発生するので、
要求している被り救済の本筋には該当しなくなる。
トレードやレート交換みたいな案もあれど、それらも結局は同じ。

「デレステの一番良い所は〇〇なのだから」

と、自分が好きな部分をアピールする人も居たが、
それが何故、被りの救済の要求に繋がるのかが理解出来ない。
ちなみに、その人が言う〇〇は、自分にとっては物凄くどうでも良い部分であり、
勝手にデレステの一番にしないで欲しい。

戦いは終わった

Screenshot_20170718-210613.jpg

久しぶりに全然プレイしなかったイベント。
と言うか、時間が全然取れなかったと言うのが正解だろう。

Screenshot_20170718-223618.jpgScreenshot_20170718-223603.jpg

ドロップの割合も悪く、
上記の枚数にメダルで柊志乃を3枚追加、喜多日菜子を1枚追加して終了した。

しばらくは忙しいので、少し時間を割くのが難しそうだが、
次のイベントはイベントでしっかり走らないと駄目なのも困る。
最近、椎名法子の可愛さがようやく解って来た。
と言うか、あの声が本当に可愛い♪



全然関係ないが、

Screenshot_20170718-152553.jpg

今日のガシャ更新でヴァリサのSSRが更新され、
納税で長い読み込みと青封筒が来た。
SRの読み込みじゃないってのは雰囲気で解ったが、
開いた先に虹封筒が見えて、変態紳士様になってしまったかぁ~と確信した。




















Screenshot_20170718-235956.jpg

さば


納税_20170718_3納税_20170718_4

違ったけど、結局、変態紳士様だった。
改めて考えてみれば、あの速度は音声付きの読み込み速度だったと思われる。

原稿の手伝い

例年の様にガッツリと言う訳ではなく、少しだけ手伝いをしてきた感じ。
手を動かす事は少なく、内容に関しての構成云々の手伝いが主だったので、
目と頭を使う事が多く、色々な意味で疲れた。

正直、落書き自体もしばらくしていなかったと言う事もあって、
こんな7月半ばを過ぎた今の時期に、急に話が飛んで来て焦った。

ただ、今週の仕事のスケジュールを立てる時間を潰したのは馬鹿でしかない・・・。

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

全く事前告知や予告の前情報を入れないで観に行って来たのだけど、
本編が始まって、初めてどの部分の話なのかと言う事を理解した。

内容に関しては、あくまで原作を読んでいる人が喜ぶ内容であり、
アニメだけを見ている人だと、生産性が全く無い話だなと思う。
面白いと感じるかもしれないけど、それはあくまで関連作品としての話。
映像作品としては、話の構成や演出、描写が非常によく出来ていると思う。

自分は、アニメを見てから原作を読み始めたクチなので大丈夫だったが、
一緒に観た連れはアニメしか見ていないので、サッパリな状態だった様子。
アニメを見ておけば楽しめる、なんてレビューをしている人も居たけど、
アニメで知り得た「ノーゲーム・ノーライフ」と言う作品の雰囲気、面白さを、
今回の映画で全く楽しめて無かった人も居るってこった。

これを機に原作を読み始める人が増えたりすれば、
今回の劇場版を改めて楽しむ事が出来るかもしれない。
それに加え、現実問題も絡んで、2期も期待出来るのかもしれない。

ミリシタのアップデート

ソフトウェアのアップデートがあったので、期待してアップデートを掛けてみたけど、
見事に期待するアップデートでは無く、非常に残念な状態になった。

処理関連でバグの発生源にもなっていた、
特定の処理中に次の処理を先行入力出来る内容も、
エラーを発生させない為に潰しに掛かったのは解るが、
見事に最初の処理が終わるまで次の操作が行えなくなり、
操作面でのもっさり感が増え、とにかく操作にストレスが溜まる。

これのお陰でフラスタを贈るのが非常に面倒くさくなり、
1回の送信から次の送信をするのに最低8秒は掛かるので、
とにかく時間が掛かる様になった。

アイテムの取得に関しても、
相変わらず1個のアイテムを受け取るのに3~4秒は掛かる。
待たせるんじゃなく、バックグラウンドでやれってんだよな。

今は何でもかんでも処理時間、ロード時間が長すぎるので、
早いところ、UIを含めて全体の適正化を行って欲しい。
データ通信料を見ると、デレステの数倍は通信を行っており、
本当、無駄な処理が多いんだなと感じる。

と言うか、ホームの4場面を、デレステのルームみたいに別とし、
キャラクタが表示されないホーム画面を用意してい欲しい。
確実に今のホーム画面は無駄な通信が発生しているはずだし。



それより一番修正して欲しいのは、音ゲー部分である。
相変わらず横幅の判定は細目で、
開発のユーザー環境の想定力が乏しいとしか思えない。
最近は、液晶保護シートにボッチでも付けてやろうかと思い始めた。

後は、アップデート後に遭遇する現象が増えたのだけど、
半分くらいまで降って来たオブジェが消える状況が発生する様になり、
当然の様にその時点で入力したと処理されているのでミスとなり、
クソゲー感が半端無い状況である。

SIMが逝く

最近、ちょっと携帯の繋がりが不調だなと思っていたのだが、
今朝にはADSLからモデムに戻ったかの様な勢いで通信が遅くなり、
一部アプリでは接続エラーが出る始末。

こりゃ携帯が不調になったかな?と最初は思い、
不要そうなアプリの類を停止、アンインストールし、設定も見直してみるも、
全然直る気配がない。
SIMカードは認識して、ネットワークも繋がっているけどおかしいのは間違いないので、
一度SIMカードを抜いてみる事にした。





IIJmio_SIM_Break.jpg



・・・ぁぁぁぁ、と言う感じに酷い惨状になっていた。
以前の携帯の時は、ちょこちょこ抜き差しの頻度があったのだけど、
今の携帯(Zenfone3)に変えたら、SIMカードとSDカードが同じスロットになっており、
SDカードを抜き差ししたい時、一緒にSIMカードも抜く事になってしまっている。
挙句、以前はSIMカードの挿し込む向きが、上記写真の左方向だったが、
今は、写真の上方向に向かって挿し込む様になっている。
大体の人は、縦に3本の線が入っていると思うのだけど、
今の携帯は挿し込む向きが90度変わり、接触する端子も増えたせいか、
カードに付いてしまう線が増え、物凄い格子状になっている。

SIMカード自体は、登録情報のみが含まれているから、
カードの不調と言うもの自体が余りないとは聞いたが、
流石にこんなに引っ掻き線が入っていると、不調になってもおかしくないかと思う。
で、何とかしたかったので、とりあえず汚れだけでも落とそうと拭いてたら、
写真中央の上部分の端子が剥げ、完全に逝ってしまった。


会社帰りにヨドバシに寄って代わりのSIMを購入しに行こうと思ったけど、
既に受付が終了しているので、出来ないと言われ終了。
明日の朝一にでも再度店に行って購入してこようと思う。

デレとミリ

デレステをプレイしてからミリシタをプレイすると、余りにも譜面が取れなくてイラつき、
ミリシタをプレイしてからデレステをプレイすると、余りにも譜面が取れ過ぎて歓喜する。

と言うか、最近はミリシタをプレイすればするほど下手になって行ってる。
フルコンとか余裕でしょ?と思っていた曲すら譜面を落とす事があって困る。
個人的には、しっかりと叩いているつもりなのだけど、どうも取れてない事があるので、
デレステとミリシタの譜面の状況を比較してみる事にした。


DERE_5Line.jpg

お馴染みのデレステ。


MILI_6LINE.jpg

苦労の種のミリシタ。
こうやって縦に並べてみると既に何となく解ると思うが、


DEREtoMILI.jpg

重ねてみるとデレステの24が、ミリシタの25と若干ズレており、
デレステの3を真ん中とし、ミリシタの34が見事に離れている。
意外だったのは、デレステの15が、ミリシタの16と同じ位置にある事。

正直、ミリシタをプレイしていると、16を取りこぼす割合が結構多い。
これを見ると、デレステの15と同感覚で16を取っているつもりなのだが、
それならなぜ、同位置に円のオブジェが存在するのにミスするのか。

まず考えられるのは、ミリシタの判定が小さい事。
5列では無く6列なので間隔が狭く、隣接オブジェを取らない様にしているのが考えられる。
要は、◎のオブジェが用意されているけど、内側の〇部分しか判定が無い、など。
逆にデレステは列の間隔が広いので、オブジェ以上に判定が広いのは解っている。
そのデレステではみ出した部分と、ミリシタの◎の外側の〇部分を取ろうとして、
ミスを連発しているのかな?なんて思ったりもした。
ど真ん中にオブジェが無いので、34を取ろうとすると、デレステの24の端の方を叩いており、
そう言う凡ミスをやっている事もあるが、単純に無反応の時もあるので、確定は出来ない。

ミリシタで厄介に思っているのが、ホールドの始点の判定を取り逃してミスが出ているのに、
そのまま押しっ放しにしたホールドはしっかり取れていると言う状況が非常に困る。
ホールドの判定は、通常のオブジェの判定よりも広いって事なのかな?
フリックは、始点のオブジェからフリックするとすぐに処理されるのに、
列間、または隣のオブジェからそのままフリックすると、処理に時間が掛かるなど、
中々音ゲーとして致命的に感じる部分が多々ある感じ。

ガシャの更新や、イベントを匂わせるのも良いが、操作面でのアップデートが今は一番望ましい。

お買い物♪

アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ マグカップ 安部菜々
:アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ マグカップ 安部菜々:

再販物。
6月末に再販する予定だったのだが、すっかりカートに入れっぱなしの状態で、
注文をしていなかった事に気付き、慌てて決済を行う。

これを一番初めに入手していたら、その後のマグカップは買わなかったかもしれない。
お陰で3つ目となり、本当に使用する場所が無い状況となった。
真面目に会社に持って行くか?

まぁ、マグカップが増えて、何だかんだと言いつつも、
欲しいキャラの物が出れば、何も気にしないで購入するのだろう。
私はとても単純で馬鹿である。

お買い物♪

モンスターハンター フロンティア 10thアニバーサリー スペシャルグッズ
:モンスターハンター フロンティア 10thアニバーサリー スペシャルグッズ:

最近は余りプレイ出来ていないフロンティアだけど、今年でとうとう10周年を迎えてしまった。
本当は何時でもプレイしたいのが本音なのだが、中々そう上手くいかないのが現状。
記念として発売されたパッケージには、2012年の時と同様に、本とサントラCDに加え、
キーケースと言う(よく解らない)グッズが付いて来た。

後は恒例のこれから始める人用だったり、今までプレイしている人用だったりする装備セットだが、
何時もはよく解らない武器種に合わせての装備が1セットと武器が2~3種なのに対して、
今回は全部の武器種、尚且つ、その武器種に合った装備セットが用意され、
合計13個の武器と装備セットと言う大盤振る舞い。
しかも、割としっかり武器種に合わせてのスキルが発動するので、一式でも多少は許されるかと。
そして一番の目玉は、制作するのに何百回とクエストに行かないと作れない装飾品が、
このパッケージを購入するだけで作成出来ると言う特典だろう。
ゲーム内ガチャでも同様の物を手に入れる事は可能だが、
明らかに同じ物を作るだけに掛かる費用は、パッケージ1個の方が圧倒的に安い。
と言うか、これ目当ての為に購入する人も多い様子。

必死で連戦して作成したのも既に懐かしく思えるが、今となっては誰も緩和だとも思わない。
むしろ、今回のパッケージのお陰で、作っている事が当たり前の域に達してしまった感じ。
何にせよ、それくらい今回のパッケージは、新規の人にも今までの人にもお得感満載。
これから始めてみようと思う人が居れば、買っておいて損は本当にしないかと!!



・・・と思ってたのだが、
購入して初めて気付いたのが、ゲームをプレイする利用権が同梱されていなかった事だった。
どうせなら何時もの様に2ヵ月券を付けてくれれば良かったのに。

ビビっと来たね

アイマス的には、「ティンときた」と言った方が良いのかもしれないな。
色々と真面目にプレイする様になって来たので、キャラの詳細を知ろうかと思い、
すっ飛ばしていたキャラのコミュを改めて見てみる事にした。
以前は、軽い感じで外観からチョイスして、中身も良かったから、と言う感じで選んだが、


Screenshot_20170711-003206.jpgScreenshot_20170711-003224.jpg

中身で真面目に選び、この2キャラがぶっちぎりだと言う事に気付いた。
後続するキャラも何名かは居るが、現状はこの2トップである。
どちらかと言えば、大神環の方が可愛いと言えるかと思う。

何だか、自分が好きなキャラの傾向って、少しズレてたりする感じのキャラが好みなんだなと。
何かしらアクセントが無いと駄目で、正統派キャラってのは、それほど好きでも無い事が多い。
とりあえず、早くSSRのガシャ登載を希望する。

戦いは終わった

Screenshot_20170710-134338.jpgScreenshot_20170710-134331.jpg
Screenshot_20170710-134344.jpgScreenshot_20170710-134350.jpg

今回は、何時もよりかはスタミナ管理をしてプレイしていたのだけど、
最終日に完全にサボったので、丸1日分イベントに参加しなかった為、
何時も通りの順位になった。

スコアに関しては、MAS+で何度やっても取れない場所・・・と言うかMISSになる場所があり、
一時期のあんずのうたみたいに理解出来ないまま終了した為、MASTERのスコアが集計された。

今回の曲はMASTERの方がフリックが嫌らしい感じになっており、
MAS+はそれらをスライドで上手く崩して、+αを付け足して難しくした感じ。
フリック難な曲に該当するとは思うけど、曲調がラップと言う事もあってか、
つぼみや桜の頃とは違う感じでもあり、意外と面白い譜面だったとは思う。
こう言う曲でフリック曲が苦手な人が、面白く感じられれば良いかなと。


月末のフェスから続けてイベントが始まったので、
少し落ち着いてキャラの育成がようやく行えると言う感じ。
明後日からはイベントが始まるけど、アタポンでは無くキャラバンだったので、
尚更マイペースでプレイ出来るので助かる。
片桐早苗のSRがまた活躍する時期なので、そろそろSSR来て欲しいんだけどね・・・。

数日前に

Screenshot_20170709-233242.jpg

ミリシタのスコアが煮詰まらないと嘆いていたが、
キャラを強化しなさ過ぎだったから当然と言えば当然だった。

なので、フルコン埋めをしながらアイテム稼いで、
レベルの強化と覚醒をしていないRを出来るだけ強化して、
ユニットとサポートの両方のアピール値を上げてみれば、
思っていた以上にスコアは伸ばす事は出来た。

LPも100くらいは伸ばす事は出来たのだが、
実際の所、SSRを持っているAngelのみ大きく伸ばせたので、
スコアが高く出せる曲は、AngelとALLの曲だけとなっている。
他のPrincessとFairyは、Angelよりも-10万くらいの点数になっている。


Screenshot_20170709-235039.jpg

スコアを伸ばしたりLPを伸ばしてミッションも進められたが、
結局、伸ばした先に難題が待っているので、前と変わらない状況。
LP600はまだ希望が持てるが、スコア70万は現状では確実に無理。
相変わらずのR艦隊なので、SRが数枚は必要である。



と、こんな感じで真面目にプレイしている様に書いているが、
リリースから10日以上経過してプレイに慣れて来たところだけど、
やればやるほどβテスト中ですか?と思いたくなる。
それくらい未完成、荒い部分に気付いて来た感じで、
実機テストしたんですか?と言う疑問が非常に大きい。
UIは、とりあえずバグ的な部分がまだまだ残っている。

音ゲー部分は、元々重視していないのかもしれないが、
操作性の修正は真面目に必要なのと、
譜面の構成が単調過ぎて、曲が少ないのに似たパーツが多い。
曲に対しての譜面の個性みたいな特徴性を持たせてないので、
トリル、乱打、3連符ばかりやっている気がしてならない。
ソフランは、相変わらず導入した意図が解らない。

キャラクタと触れ合うアイマスパートに行く為の方法である音ゲー部分がダメで、
そこが面白くないと感じさせられると、ただの苦痛に変わりかねない。
プレイする事が色々と楽しくなる事を今後に期待する。

メアリと魔法の花

映画としては楽しいとは思う。

ただ、正直に感想を述べると、映像作品として何が言いたいのかが解らない。
予告は殆ど見ていないので、映画を見て、初めてどう言う内容なのかを知ったけど、
活字だったら、その場面場面を文章から思い浮かべて楽しめると思うが、
映像になっている事で、その映像から伝えたい、表現したい事がよく解らない。

スタジオポノックと言う会社が何が出来るかを見せたい、と言う事なのか?
などと考えてはみたが、それはお粗末な思考だろうと思っている。
ただ、そう感じさせてしまう部分は、非常にあったりもする。

個人的には、ジブリの元スタッフ達が制作していると言うのなら、
何故、ジブリを感じさせる様な事をするのだろうか?と思う。
逆にジブリを感じさせない、これが自分達と言うのを表現した方が面白いのでは?
何だかジブリ作品の部分部分を摘まんで繋ぎ合わせている様にも思えて、
結局は、言われないと「ジブリ作品」と間違われてしまう作品かと。
今後、スタジオポノックがどう言う方向性で作品を作って行くのかは解らないが、
今後も同様な方向性だと、それは少し残念に思える。

まぁ、こんな感じです。
根本的に話の中で何をしていたのか、どうしてこうなったのか?が明確にならず、
消化不良が多過ぎるのは、元居た会社の作品同様か・・・と。


メアリを演じている杉咲花と言う女優は、とても可愛らしい声で演じており、
キャラクターに「アニメの女の子らしさ」を感じさせてくれるなと思った。
神木隆之介は、昨年に散々ヒットしたアニメのキャラクターを演じたせいか、
やたらと注目を置かれたり、神木隆之介が出ている作品なら間違いない、
みたいな意見を見た事もあれど、あの作品と声が全く同じにしか思えなかったり。
結局、キャラクターの役を「演じている神木隆之介」と言う感じで、
作品に登場している「キャラクターを演じている」と言う感じには思えなかった。
次のページ

FC2Ad