FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

格ゲーは好きだし、ドラゴンボールも好きだけど

ドラゴンボールファイターズは特にやりたいとも思っていない。
プレイ人口が多いとか、覇権ゲームだとか、そんな理由で誘われる事があるけど、
自分が色々な格ゲーをプレイするタイプでも無いし、ストⅡやKOFが土台なので、
アーク系やフランスパン系の操作のゲームは、あまり楽しめないのである。
過去に、ブレイブルーやペルソナを頑張ってプレイしていた事もあるけど、
長続きする程、楽しめなかった事がある。

プレイしていないので、面白く無さそうとかは言うつもりは毛頭無いけど、
「ドラゴンボール」だからと言う理由で誘われるのも少し迷惑な話だったりする。

似たような感じでスト5も誘われる事が多いけど、あのゲームもあまり肌に合っていない。
ただ、ストⅡっぽく王道格ゲーの様にプレイする事は出来るので、
ドラゴンボールファイターズと比べれば、まだ遊ぶ余裕はある。

少しだけ13が再熱

つい先日まで、5年越しで練習していたコンボをようやく形にする事が出来たのだが、
14の納得出来ない追撃システムは好きになれてなかったと言う事もあり、
久しぶりに13の気分が再熱してきた最近です。

とは言っても、元々13を2000や02の様に色々とプレイしてた身では無いので、
新しい部品を探すとか言う事は出来ないと思っている。
なので、考えていた物を形にしたり、部品の再構築を少しやってみようと思い始めた。

今プレイしているゲームのメインは、どうしてもデレステとかになってしまうので、
間を見てのプレイになるとは思うけど、ちょっと楽しみになって来ている。

ゲームのリマスター

ロックマン11が出せるのは、過去作の詰め合わせ作品が売れたからなので、
リマスター作品が次の作品を作る事が出来る切っ掛けにもなっている、
みたいな記事を見てて不思議に思った。

詰め合わせの売り上げが100万本行ったから、
そのシリーズ作品のユーザーがこれだけ居ると示せる大きな数字になっており、
その数字のお陰で続編が作れた、みたいな内容ではあったけど、
それならまず、過去作品のドット絵アクションの詰め合わせを作る際、
どうやって世に出す為の手法を取ったのか、そちらの方が気になる。

正直、そのリマスターを作る費用を、新作の開発に回せよって思う。
今回のロックマンみたいな、古い昔のゲームの詰め合わせとなれば、
労力や費用は差ほど掛からないだろうと思うが、
近年のPS2やPS3の作品をPS4にとにリマスターして出すのなら、
それこそ新作出せよって思いたくなる。

色々とそう簡単にはいかないのだろうけど、
単純に考えると、こう言う考えに行き着くんじゃないかと思うよ。

もう、自分はゲーマーじゃないんだなと思ったり

E3のカンファレンスで2018年度に発売されるゲームの一覧、
みたいな画像があったので見てみたが、1ミリも心が動かなかった。
と言うか知らない作品が多過ぎると言うのが原因。

元々、FPSのゲームはプレイしないのと、
TPSのゲームも、軽い感じのゲームはあまり面白いと感じていない。
モンハンやデモンズみたいな、重い感じは好きである。

神ゲーと騒がれてたスパイダーマンのトレーラーとか見てても、
よくある無双系ですかね?程度の感想しか出て来ず、
何処に面白そうな部分を感じているのですか?と逆に質問したい。

見て面白そうと感じない時点で、自分にはその程度なんだよね。

他、リメイク作品とかもどうでも良いと思っている。
長年、FF7のリメイクの話が出続けているが、
一体、皆は何を期待しているのだろう?と言う疑問がある。
正直、RPGのリメイクとか、また同じストーリーをやらされると言う事が面倒くさい。
ストーリーが良く出来ている作品とかなら、思い返す為にプレイするかもしれないが、
FF7とか1割くらいの内容を、断片的にしか覚えていない。
と言うか、FFシリーズの殆どはそんな感じ。
システムが15みたいになるとからしいが、15をやっていないので解らないのと、
何で既にあるシステムベースと同じ物で作ろうとしているのかね?
新しいシステムでリメイクしろよ。

HDリマスターとか、超謎のリメイクと比べれば、FFはまだ全然良い気がする。
PS2で出てたゲームをPS4(3)で綺麗にして出します、は本当に意味が解らない。
それこそ、ストーリーのお浚いよりもどうでも良い。



毎年、新しいゲームが色々出て、名前だけは耳にする作品も多いけど、
ゲーム機も多少なりの時間もあるはずなのに、やってみようと思わないのは、
そろそろ自分はゲーム自体に興味が薄らいで来たのかな、と言う感じです。
シンプルで簡単、1プレイが数分の音ゲーってのは、今の自分には丁度良い。

1日1キャラ

4日も遊べるKOF14


の予定だったけど、既にデルンで2日遊んでしまった。
今回のDLCは意外に面白そうなのが良いが、それが本当かどうかはこれから。
早く同技制限とか言う仕様亡くして欲しいわ。

久しぶりにトレモで必死になってたけど、相変わらずリスタートボタンが無い事のストレスや、
リスタートしてからの行動開始出来るまでの間が長すぎて、繰り返し練習の時にストレス。
こう言う部分でのスムーズさが無いのが、ゲームをやってない人による開発だなと感じる。

格ゲー

元々、アクションゲームは好きなので、
その派生である格ゲーは、基本好きではある。
ただ、大嫌いな部分もある。


「そのコンボ(ネタ)、練習する意味あるの?」
「基本コンボで良くない?」
「実践で狙えない」

こう言われる事は多々ある。



「対戦の練習とか、する意味あるの?」

不思議と、こんな発言が出る事は殆ど無い。



何故か「格ゲー」=「対戦」と言う捉え方がされる事がある。
故に自分の格ゲーの楽しみ(楽しみ方)は、全否定されている事がある。
そして全否定して来る人は、上記の捉え方をしている人が該当する事が多い。
そんな人が格ゲーを広めたいとか言っているのを見ると不思議に感じる。
自分が広めたい格ゲーの楽しみ方の1つを全否定しておいて、
そのゲームの何をどうやって広められるのか?と。
一人用やストーリーの内容が面白い、楽しいと語っている話とか聞いた事無いし。

格ゲーを広めたいとか言わず、
格ゲーの遊び方の1つ(だけ)を広めたいって言って欲しいよ。

お買い物♪

Kaimono_20180307_CD_beatmaniaIIDX25_CannonBallers.jpg
:beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS ORIGINAL SOUNDTRACK:

とうとう稼働からサントラ発売までに未プレイのシリーズが出てしまった。
前作のSINOBUZのサントラが1枚しか出なかったので、
言ってしまえば「24.5」のサントラって感じなのかな?
SINOBUZのサントラに収録されてなかった曲で良い曲が結構あるので、
一緒に収録されるこのCDの発売は楽しみだった。

作品の曲は少しは聞いた事あれど、半分も聞いた事が無いので楽しみではある。
他、モータースポーツは好きなので、今回の作品の雰囲気は結構好きだったりする。
タイトルのロゴから、グランツーみたいな雰囲気を感じられるのも良い。
まぁ、雰囲気が好きであっても、ゲーセンに行かないのでプレイしないんですけどね・・・。
このジャケット見て、寺知らないで音ゲーのサントラって解る人は殆ど居ないだろうよ。

と言うか、4枚組のCDケースとか、手に取った事自体が滅茶苦茶久しぶりな気がする。
ブックレットが2種類入っていて、1冊が楽曲関係、もう1冊がアートブックなんだけど、
アートブックの表紙が、CDのジャケットの絵柄と少し違うのは良いサービスかと。

とりあえず、稼働時からジャケットのキャラが誰だったか解らんかったけど、
ちょいと調べてみるも、何だか未だに解っていない様子。
結局、ナイアの妹説で正しいのか?

最近の作品のキャラクタイラストは大分ムチムチ感が出て来たと思うが、
今作のリザルトで、天土の太ももは太過ぎだろ?って真面目に思っている。
角度の問題もあるけど、童顔に対して装着させる体系では無いと思う。
第一印象は、「はるうららみたいだな・・・」だったし。

INFINITASのGOLI絵とか、初めて見た時は失神しそうになったけど、
それ以降の本家は安定感のあるイラストで、INFINITASで何があったのかが気になる。
SINOBUZでRaveCannonのレイヤーを見た時は本当に安心したし、少し懐かしさを感じた。



折角CDを買ったのだから、暇を見てゲーセンにプレイしに行ってみるかな。
ってか、tricoroで引退した様な物だったので、本当に下手糞になった。
多分、HYPERの10とかがやっとだよ。

<続き・・・読んじゃうの?>

RAPみたいなコントローラの話

時々、新しいコントローラが出る話を目にするんだけど、
結局の所、外側だけ新しくデザインして、中身は一緒ってのがお決まりなんだろう?と。
厳密には、制御基板が一緒では無いのだろうけど、
三和から出たコントローラなら、三和のレバーとボタンが使用されており、
制御基板と言う1パーツだけ異なっている様な物にしか思えない。

新しい物が出ると、入力遅延だのなんだのって話は毎回出ているのを目にするけど、
いい加減、格ゲーとかに特化した専用コントローラを作ってくれと思うよ。
メーカーはどんな作品でも使える様にマルチコントローラを目指しているのだろうから、
それのお陰で、ボタンの切り替え機能とか連射機能とかが実装され、
そう言う機能の回路も組まれ、その回路を入力信号が通らなければならないので、
そこで無駄なロスが発生する。

他、メンテナンスのし易さを売りにしている製品も多々見かけるが、
ボタンやレバーの換装が簡単になるアタッチメント機構になっているので、
結局、それらは無駄な抵抗になっているって事を考えて欲しい。
し易さが増せば、それだけ入力に対する性能は落ちるだけかと思う。

三和のレバーのスイッチ部分は、
今はマイクロスイッチがパターン基板に実装された基盤部品になっており、
レバー部分に嵌めるだけで、簡単にスイッチ部分の換装が出来る様になっている。
ただ、簡単になっている分、マイクロスイッチを付けているパターン基板、
パターン基板から制御基板に繋ぐリード線のコネクタ、この2個の抵抗がある。
マイクロスイッチにリード線を直接付ければ、パターン基板とコネクタの抵抗は無くなる。
その2つの抵抗に、一体どれくらいの入力遅延が発生する原因があるかと考えるも、
実際には1Fの遅延原因にはならないだろう。
ただ、それが積もり積もったらどうなるか?
ボタンの入力の話になるけど、

ボタンに使用しているマイクロスイッチの内部回路
⇒マイクロスイッチに接続しているファスト端子
⇒ファストン端子からリード線
⇒リード線から制御基板に繋ぐ為のはんだ
⇒はんだから制御基板のパターン

こんな感じで、ボタン1個の入力に対して、マイクロスイッチの回路が接触してから、
制御基板に信号が行くまで、結構な抵抗がある。
次に、使用している各部品の電気抵抗はどうなっているのか?
ぶっちゃけ、超大量生産品の物を使用していると思うので、
電気抵抗が小さい純度が高い部品を使用しているとは思えない。

メーカーに対しての正直な希望としては、

ボタンとレバー入力以外の無駄な機能は要らない
制度の高いマイクロスイッチ
電気抵抗が極小のリード線やファストン端子
不純物の少ないはんだ
制御基板の設計
ゲーム機本体と接続するケーブルの選定

こう言う部分で金を使った製品を作って欲しい。
海外のメーカーのコントローラとか、何でこんなに高いの?と思う物が、
中身の部品は、HORIのRAPと変わんなくね?ってのをよく見かけるし。

メンテナンス面に関しても、し易さを捨てる事にはなるけど、
電気工作の延長で内部を接続した方が、入力の確実性は上がるかと思う。

こっちでもフェスかい

Screenshot_20171227-150559.jpgScreenshot_20171227-150604.jpg

何で2週目やねん!!

と誰しも思った事かと思う。
2週目を始める前に、SSRになっていないキャラをまず出せよ!!と言いたくなるが、
恐らく初のフェスと言う記念でもある訳だし、ミリシタで新しく追加されたキャラをまず、
と言う意図なのか思っている。

先日のガシャから、あまり石が貯まっていない状況なのだが、
今、この機会に先日引けなかった大神環を引いてやると踏み切った。
本当は、高坂海美がSSRで来た時用に取っておいたのだけど、
まぁ、しょうがないよね・・・。

ちなみに、無償で7000くらいしか貯まっていなかったので、
イベントとキャラのコミュを見ないで貯めていた物を消化する事に。
と言っても、2500個分は多分無いので、500個ほど回収して30連だけ回す事にした。

<続き・・・読んじゃうの?>

戦いは終わった

Screenshot_20171228-140007.jpgScreenshot_20171228-140003.jpg
Screenshot_20171228-140013.jpgScreenshot_20171228-140017.jpg

何時も通りな順位。
スコアは真面目に頑張っていたのだけど、本当に伸びなくて更新ならずと言う感じ。
一度だけ、物凄く特技発動の調子が良かった時があったのだけど、


Screenshot_20171228-230208.jpg

選択していたユニットが、スコア用では無く、ファン数増やし用で組んだユニットだったハメ。


Screenshot_20171228-230326.jpgScreenshot_20171228-230329.jpg

自分で自分を殺す秒数の被り。
このユニットでそれまでのハイスコアから-3万点くらいのスコアが出た結果だった為、
スコア用に組んだユニットだったら確実にハイスコア更新が出来たであろう。



今回のイベント曲は、時期的にも丁度合っている曲のチョイスだったのと、
パッション曲と言うポジションな事もあり、とにかく楽しそうな雰囲気がとても良い。
曲の譜面は、MAS+の難易度で29とはなっていたが、感覚的には28でも良い感じ。
途中に密度がある部分が少しあるのと、厭らしくない正直なスライドが配置されており、
後は全体的にパッション譜面な構造になっているので、意外と叩きやすい。
楽曲のMVは珍しく3Dよりも2Dの方が雰囲気をよく表している気がする。



次のイベントは去年同様に大晦日の12月31日からだと思っていたが、
どうも大晦日に1日だけのイベントを行う為、その関係でか1月1日の元旦からとなる。
まぁ、正直に言うけど、元旦からイベント開始とか馬鹿だよね・・・。
報酬は上位が佐藤心、下位が渋谷凛と言うチョイスの為、走る人が多そうな感じだが、
去年の程の大荒れは無いだろうと思いたい。

時々面白いミリシタ

Screenshot_20171222-231719.jpg

と言うか、イベント曲が割と面白い譜面な傾向がある気がする。
今、行われているイベント楽曲も、曲調が楽しい雰囲気の明るい曲な事に加え、
譜面自体も形、取らせ方が面白い配置になってて、とてもGoodな曲です。
曲のイントロを聞いて、ぼくドラキュラくんのミニゲームを思い浮かべたのは私だけでないと期待したい。

ゲームは何だかんだ不満は言いつつも、今回の様に時折面白い曲もあるので続けてます。
急にSpookyのラストみたいなクソフランな速度で降って来る譜面もあるので、
初見殺しする気満々な感じのクソゲーですが、それを補う所もあるってもんです。


Screenshot_20171222-233909.jpg

今回から、「思い出ピース」とか言う、恐らくイベントのコミュを見る為のアイテムが配信され、
イベントコミュの事後回収はデレステで超が付くくらいに大変な事を知っていたので、
一応、イベントだけはしっかりと参加はしている。


Screenshot_20171222-233923.jpgScreenshot_20171222-233930.jpg

最近は、プロローグすら見ないでイベントの楽曲のみプレイする、と言う駄目っぷりですが・・・。

予想を良い方向で裏切ってくれる



月末にフェスがあるのは想定範囲内だった。
が、先日の10月末のフェスはクールだった為、次はキュートかな?と思っていたら、まさかの2人と来たもんだ。
恐らくキュートとパッションが一気に来るのだろうけど、これで新しいブーストが3属性出せた事になるので、
来年は、また3ヵ月毎のローテーションに戻すのかな?なんて思ってたり。

問題は、キュートとパッションの組み合わせでどのキャラを持ってくるか?と言う事だ。
恐らく、今度も3週目のキャラになるだろうし、しばらく出ていないキャラとなると・・・?と考えたが、
一番有力説なのは、あんきらの組み合わせだろう。
ただ、ここで本当に健在するユニットの組み合わせで、限定ガシャを投入してくるか?と言うのが疑問だが、
もし実装されよう物なら、回す人は相当居るだろうと思う。
私は恐らく回さないけどね。

まぁ、それ以上に困ったのは、












こっちだった。
まさかの再復刻!!



「キミに届け!クリスマスプレゼントガシャ」


YA ME RO!!
その文字列は苦い思い出が蘇る・・・。
だが、今は天井が用意されたので、引く事自体は事実上可能ではある。
ぶっちゃけ、月末のフェスや、年明けの限定以上に引きたいよ・・・。

年明けの限定は、美波か蘭子だと思っていたのだが、
恐らくブリリアンスのオバロが来るだろうし、そうなると既に美波はオバロがあるので、
そうなると蘭子の3週目がオバロで出て来るんでねぇかな?って感じ。
これで7秒中の性能で来たら、見事にキュートがハブられる事になる。
むしろ、新しい4秒高とかの新しい秒数でも用意して欲しい気分である。

公式に噛み付いてる輩

デレステの話ね。

呟き場で公式のアカウントに対して、何時も噛みついている人(?)が居るのだけど、
毎度毎度、同じ様な中傷ばかりをリプライしてて、余程暇なのかね?と思ってたりする。
噛みついている殆どが捨て垢だろうけど、アンチなのか本当に嫌いなのかは解らないが、
嫌いな事に対して中傷を放つ労力が、本人の何の得になるのかを知りたい気分である。

とりあえず自分が好きな事以外は駄目らしい。
自分の好きが来ないから相手を中傷しているのを多く目にしているけど、
それなら自分の嫌いを排除して、毎回好きだけを用意してくれた場合、
お前は用意してくれた相手に対して利益を与える事が出来るのか?と。
それが1年ほど続いても、利益を与え続ける事が出来るなら、自分の好きを大いに主張しろ。
自分の嫌いを排除し続けてもらい、尚且つ自分の好きだけを用意してもらっているのに、
それに対して相応の利益を与えられないら、大人しく黙ってろ。

他、好きでも嫌いでも無いが、イベント報酬の偏りが酷いと言う意見も多かったけど、
もし、自分の好きが偏ったら、確実に手のひら返す事は目に見えている。
自分の好きが偏っても、他を優先して平等を主張出来るなら、自分の好きを大いに主張しろ。
それが出来ないなら大人しく黙ってろ。

結局、自分勝手だらけなんだよね。
それも幼稚な内容ばかりで呆れる。

昔以上に、「ネット=匿名性」みたいな認識が増え、自分の事だけを主張する声が増えたなと思う。
元々、呟き場がそう言う事をする場ではあるけど、それは自分一人で呟く場合だけだろう。
誰かに対しての主張としては、マナーが通らないかと思うのだが?

丁度良いタイミングでサービス提供元が新しいルールの施行をする様で、
今後、企業の利益を損なう様な内容が減れば良いと願うばかり。

凄く謎だったのは、「愚痴垢です。フォロー非推奨、ブロック推奨」とか言う自己紹介。
公式に噛み付いてないで、自分のチラシの裏にでも書いてろってんだ。
そして綺麗に畳んでしまっておけ。

文句言いながらも、自分の好きだけで、よくプレイし続けられますね?って感じ。





明日からのイベントについても自分なりの意見を言うが、
まず、問題になっている片桐早苗と言うキャラに関して、

・イベント報酬になる頻度
・イベントに出る頻度

このどちらに対して不満を言われているのかがハッキリしていない。
前者に至っては、次のイベント報酬で4回目の報酬になるけど、
前回の報酬は去年の年末のイベントで、約1年が経過しており、
約1年ぶりのイベント報酬に対して出過ぎとか言うんだもんね。
挙句、次のイベント報酬で4回目になる訳だが、

中野有香
佐々木千枝
白坂小梅
二宮飛鳥
城ヶ崎美嘉
堀裕子
本田未央
諸星きらり

上記のキャラも、今日までにイベント報酬が3回も来ているキャラで、
今日までの片桐早苗と同じ位置であり、4回目の先頭バッターが片桐早苗なだけである。
出過ぎの判断基準って何だろうね?と真面目に話したくなるよ、本当。
頻度の話になると、今年の中野有香に対してスポットを当てられるだろうが、
今度の片桐早苗の事と合わせて話す必要性は無いだろう。

今までのデレステのイベント回数は、Wikiを見る限り80回であり、
イベントに対しての割合からすれば、20回に1回の割合で報酬になっている。
正直、多いのか少ないのか、判断に困る数字かと。

キャラ自体には声が実装されているので、楽曲が付いているイベントには出せる。
また、明日からのイベントは、最近出たCDの楽曲の1つでもあり、
季節柄とゲームイベントの属性ローテーションに合わせての選曲だろう。
今度の楽曲の内容、どのキャラが唄っているのかを知らずに不満を言う人も多く、
もう少し情報を集めてから騒ぎましょうね、と思うばかり。
そもそも声が実装されていないキャラに関しては、楽曲イベントに参加する事が出来ず、
現状では73キャラが声がある為、その中から3~5キャラを選ぶ事しか出来ない訳である。

「片桐早苗、難波笑美、姫川友紀」と言う3キャラが唄う楽曲を用いて、
その上でイベントのストーリーが出来上がる訳だろうけど、
イベントの中で、誰がどう本筋に多く絡むのかが重要になってくるだろう。
その多く絡んだキャラをイベント報酬にしないでどうするの?としか言えない。
もし、姫川友紀の代わりに上田鈴帆だった場合のイベントがあったとしたら、
片桐早苗がイベント報酬になる確率なんて0になるのは解り切っているだろう。
それくらい、イベントの本筋自体も重要って事だよ。

もっと色々なキャラをイベントに出して欲しいと言う声もあるだろうけど、
ユーザー側が出来るのは、出して欲しいキャラの人気を上げる努力しかない。
後は、今度の楽曲の様に、デレステ外で生産されたコンテンツを輸入した場合、
生産した側の問題もある訳で、デレステ側だけに不満を言うのもお門違いかと。

とりあえず今回に限らずだけど、目先の部分に対してギャーギャー騒いでいる人が多く、
もう少し全体を広く見て、状況を把握した上でもう一度目先の部分を見直してみろと。

久しぶりにクソったれな引きだった

Screenshot_20171219-202615.jpg

↑この画面ばかり見ているので、記載している[ガシャ利用期限]がイベント開催期間と間違える事が多い。
今回も、今日でイベント終了だよ♪って通知が来なければ、確実に明後日までだと勘違いしただろう。


Screenshot_20171215-003025.jpgScreenshot_20171217-030229.jpg
Screenshot_20171219-202600.jpg

そんなこんなで累計消費でキャラ報酬は獲得したのだが、



Screenshot_20171219-202626.jpg

地引では2キャラ引けていないと言う酷さ。
1回200コインで10連なので、14000コインとなると700連分はあったが引けなかった。
今まで、累計までに地引出来なかったと言うのは無かったのだが、
今回、それも2キャラ分と言うのは中々に残念な結果である。

デレステ キャラソート

:デレステ キャラソート:

面白い物があると言う話を聞き、上記のページを教えてもらった。
こう言うのは単純だけど面白くて結構好きなので、作者の方には感謝で一杯です。

そんな私がやってみた内容は、、、



<続き・・・読んじゃうの?>
次のページ

FC2Ad