R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

わーるどの現状

やる事がもう無い。
そろそろ発売から1ヵ月が経つけど、
追加のモンスも外装も無く、
1ヵ月で終了しそうだよ。

勝手に更新された今月分のPS Plus分は遊ぶとして、
現状のままだと、来月は確実に更新しない。
本当にtriより短命になるとは思わなかった・・・。

らんす装備

MHW_Rance_Equipment.jpg

ネル槍はガードなんかの保護スキルがモリモリ欲しい時に使用し、
それ以外の火力を求められる方は、こちらのガロン槍で良いと思っている。
とりあえず基本ベースは出来たが、とりあえずな珠を詰めている部分もあり、
改善は必要だとは思っている。

ただ、正直言ってランスらしくない装備の内容だなって思っている。
と言うよりも、近接なら何でも担げる感じの内容に思える。

XXの時も、ジャスガのお陰でガード性能なんかの防御スキルは不要だったし、
結局、黒炎王+鈍器で良いと言うやる気の無さ。
でも、それで十分強いのだから困る。

何だかフロンティアの方がランスらしいスキル構成を組んでいる気がして来たよ・・・。





MHW_KushalaDaora.jpg

ワールドのダオラは、見た目の荒れっぷりは格好良いと思えど、
実際に暴風の中に行くと面倒臭過ぎて半端無い・・・。
暴風圧無効が欲しい♪

もんはんわーるど

モンハンの新作と言う事で、楽しんでプレイはしているんですけど、
やればやるほど、調整がガバガバと言う事に気付いて来た気がします。
モンハンでは無いなんて言われてるフロンティアが分家呼ばわりされていますが、
このゲームこそ、フロンティア以上の分家な気がしてならないのが今の本音です。

操作方法に関しては、真っ先に思ったのはデモンズ化したか、と言う感想でした。
〇△□×のボタンで攻撃しながら、右アナログでどうやってカメラ移動させるのか、
自分は未だに謎でしょうがないです。

アイテムサークルを従来通りに変更すると、ショートカットが全滅とか馬鹿その物。
従来通りの操作にしたい人は、新規の恩恵は得られないって言うのなら、
せめてメニューの操作性だけは良くしておいて下さい。
スリンガー1個調合するのに時間掛かり過ぎなんだよ。
また、キャラクタが行動中に調合出来たりする部分はクソだなと感じてます。
ガンナーで弾をリロードしている際中に調合するとか意味解らないですから。
便利になったと言われているけど、リスクが何も無いのが面白くないんですよ。
それを許容したら、ただのヌルゲーっしょ?

今の所、便利になったと感じるのは、採取や自動調合みたいな部分だけですね。
走りながら〇連打で採取が出来ると言うのは楽で良いとは思いますが、
ピッケルも要らなければ虫あみも要らないなど、少し寂しいなと感じたりもします。
「便利になる」と言うのは、良い部分もあれば駄目になる部分も隠れてたりしますから。

モンスターに関しても、初見は解らん殺しでヤバめと感じていたモンスターも多々居ましたが、
動きがどう言うのかが解ってくれば、何と言うか「張りぼて」と言う表現が相応しい気がします。

例えを挙げると、飛竜の突進を正面から食らってるのに、頭を食らわず、首や腹を食らうのが謎。
見た目と判定が一致しておらず、どう言う判定の設定しているんですかね?としか思えない。
4足歩行のモンスターの何体かが、移動中の位置判定(ぶつかり判定)の設定が上手く出来ていないのか、
突進を正面からガードしようとすると、ガードする直前にぶつかり判定が自分をめくって食らう事も多々あり。
フロンティアのガロン3体でも同様の現象が起きているので、結局は設定ミス。
マップ作るのに労力使い過ぎて、モンスターの調整する余裕無かったんですかね?と皮肉りたくなる。

発売から2週間ちょいしか経ってはいないけど、この先に何をするのか考えてしまう状況。
最近はソロでの討伐時間が短すぎる討伐動画が上がりまくっているけど、
下方修正なんかしないで、このままにしておいて欲しいですね。

後、ソフトに付いていたフロンティアの無料クーポン使って、一度フロンティアに行って来て下さい。
クロスまでの従来型の中では、どのモンハンよりもやる事が多いので。
そしてどっぷり浸かって下さい。

私にワールドを熱く語った知り合い

先週末に発売されたモンスターハンターワールドが発売するまでに、
私が愛して止まないフロンティアを「フロンティア(笑)」「分家(笑)」みたいに茶化したり、
MHX(XX)はナンバリングではないから、正式な続編ではないので本家では無く分家と言ったり、
MHWはナンバリングではないけど、PSハードと原点回帰、路線は初代なので続編で本家と言ったり、
とにかくハチャメチャな事を言いながらも、作品が出る事に超期待していた知り合いがいましたが、
当の本人が全然ワールドをプレイしていない事を知り、言い訳をされない様に本人を馬鹿にするか、
私はワールドの進行具合よりも考えています。


そこそこプレイしたり、ネットで出ている情報をちょろっと見て思ったのは、
増えた内容の大体がフロンティアでやっている物があり、本家と分家が混ざって来た感じがします。
ただ、言い方は『混ざった』ですけど、あくまで1つの容器の中に入れた水と油、と言う感じです。
お守りオンラインが無くなったと思えば、今度は装飾品オンラインとの事で、
そろそろおみくじも止めて欲しい感じです。素材集めて武器防具を作るゲームでしたよね?
今回に限っては、緩和された事もあってか、分家の精錬が可愛く思えて来ました。

ワールド開始

とりあえず頑張る!
課金ボイス追加はよ!!
安井邦彦を希望

モンハンをあまりやり込んでいない人との会話

ワールドの事に関して少し話をしていたのだけど、
プレイしたシリーズの数や、各作品のやり込み度合いの違いで、
作品に対しての期待が大きく異なるんだなと実感した。
主に出た話は、

・プレイ人数の話
・装備のスキルの話

この2つかと思う。
他にも何人か一緒に話をしていた人も居るのだけど、
見事に話が真っ二つに分かれた。

プレイ人数に関しては、MMOみたいなのを期待されているみたいだったけど、
モンスターに与えるダメージで怯み、ダウン、気絶、等が発生する事をあまり理解しておらず、
人数が増えればそれだけフルボッコするだけのゲームになる事を説明する事になった。
従来の4人でも十分にハメが出来ている状況があるので、1人増えればそれだけでかなり危ない。

装備のスキルの話は、従来のスキルポイント制は初心者が組みにくいと言う意見が出て、
確かに言いたい事は解るけど、一式装備をすればスキルの発動自体は大体出来るので、
無理にバラバラに組もうと考えると難しくなるだけかと思っている。
装備1つでスキルが発動するのは簡単で良いけど、以前から懸念している様に、
今まで以上に作られない装備が誕生するのが目に見えてしょうがない。
シリーズ一式で発動するスキルも設定されていると言うのに、
各部位で不要なスキルが発動しよう物なら、不満が出まくる気がしてならんのですけどね。



色々話してて辿り着いた結論は、
ゲーム性を理解しているか否かで、棲み分けはしっかりとするべきなんだな、って事でした。
「この防具好きなんですよね!」とか言われてフルクシャで来られても困るって話ですから。

正月なので素材集め

ワールドが出るまで1ヵ月弱の期間があるので、それまでフロンティアは続行。
素材が出やすいクエの配信と、新春イベントなのか報酬が倍になっているので、
中途半端に止まっていた武器の強化を行っておく事にする。


mhf_20180103_224328_060.jpg

ティガのランス。
極長とか使う場所が限られて来るけど、ギアの尻尾用に真面目に作成していた。
戦歌の章の時に、祈歌武器のリーチを伸ばしてギア用に使っていたのだけど、
炎2400と言う属性値と祈歌武器の効果のせいで、尻尾が壊れる前にギアが死んで困ってた。
どれだけ尻尾に当てるの下手糞なんだよ?と言われてもしょうがないけど、
正直、アビとギアの尻尾を狙うのが苦手だったりする。
一応、トトスにも使おうかとは考えている。


mhf_20180103_224337_754.jpg

ギアのランス。
今回のイベントクエが来るまで血が半分くらいしか集められてなくて、本当に助かった。
尻尾の2連撃のガードをミスると、☆4だと軽く即死なのでミスした時は泣いてばかり。
ランス使ってるんだからガードしなさいよ?とお叱りを受けてしまってもしょうがない・・・。
何とか作ったので、これでミドに向かおうと思ったけど、

mhf_20180103_230454_935.jpg

何度見ても強化する価値が無さ過ぎて困る。
空ゲも短すぎるし、リーチも普通、火力も高い訳ではない挙句、
辿異武器で属性値600ってどう言う事なんだろうね?って感じ。
大人しく防具に素材を回した方が賢明な気がして来た。



mhf_20180103_224013_310.jpg

この長さはたまらんよな♪

MOSTER HUNTER WORLD

一応、モンハンはプレイしている身なので書いておこう。


まず、最初に思った、感じたのは、本当にこれが後1ヵ月で出る作品のβ版ですか?って事。
発売は半年後です!!これはTGSバージョンです!!と言うなら納得が出来るけど、
あまりにも、まだ出来上がってませんな雰囲気を感じる。
内容も、カプコンがフロムの真似して作ってみました、みたいに思えてしょうがない。

操作性は、新しく取り入れた形式がデモンズ系な感じなので、慣れれば使いやすいだろうけど、
確実に以前のシリーズをプレイする時に戸惑うので、導入は難しいと感じ、まずは旧仕様にカスタマイズ。
アンポンタンなのは、triではdosまでの操作法を取り入れてたのに、今回はそれが無く、ポータブル基準。
dosまでの仕様は、使わないレバー、ボタンは無く、他と兼用ボタンが少なく、非常に使いやすい。
ってか、ポータブル基準の一番嫌な部分は、アイテムサークルの開閉とカメラリセットが兼用で、
それでいて肝心のアイテムサークルが長押しであるのが本当に嫌である。
必要なアイテムをすぐにサークル回して選択も出来ないし、長押しにミスるとカメラがリセットされるしで、
とにかく「長押し」と言う操作が癌に思えてしょうがない。
昔、使ってた仕様だろ?何で取り入れないの?と本当に馬鹿を見る目でカプコンを見たくなる。

似非オープンワールドと言えるくらいにマップ全体が広いのは良いかもしれないが、
敵の移動が何とも間抜けと言うか、ただの鬼ごっこでしかない。
今までは、飛竜系以外にも、全然違うマップに一気に移動する敵とかも居たけど、
今回は、普通に移動する後ろ姿を追い掛けられるので、何かコレジャナイ感が半端無い。
すぐに追い付けてしまうのに加え、あり得ない狭い道も通るから、余計に変に感じる。
理不尽に感じるのは、恐らく飛行系、潜行系のモンスターだろう。

アクション部分に関しては、動きに重さが感じられない部分が多いのと、
蔦に掴まったり、傾斜を滑ったりしている動きに違和感バリバリ。
モンスター相手の攻撃も、攻撃している時の手応え、爽快感が皆無であり、
過去作品含め、最低としか思えない効果音のショボさ。KOF2003かよ?
サクサクサクって斬ったり刺してる感じが、何ともデモンズ系の雰囲気にそっくりなのよね。
攻撃判定は、アークゲーですか?って思えるくらい見た目以上のデカさで、
当たらないと思ってた攻撃がヒットするんだから笑える。
腹と尻尾の境目を攻撃しているのに尻尾が切れたりして、部位破壊簡単だわ~・・・って呆れた。

攻撃した時のダメージが表示される様になり、それに対して色々言われてたけど、
いざ視認が出来る様になると、攻撃部位によるダメージの差が明確になるので、
実際問題、これオフにする奴いないだろ?って真面目に思った。
変に意地張らないで大人しく使え。

駄目な部分が非常に目立つ感じだが、
敵の捜索に関しては、痕跡を探して敵を見つけると言うのは面白いと感じた。
毎回、敵の初期位置がランダムなら、多少は面倒に感じるけど、それはそれで面白いかもと。

モンスターが追加ダウンロードで無料配信されるとか言われ、歓喜の声が上がってたが、
分家のフロンティアでは普通であり、何時もの事なので何も感じなかったり。



出来れば、発売日までにもう少しまともになって欲しい。
ぶっちゃけ、今のままだとダブルクロスの方が「モンハン」としては面白いと思うし、
このβ版のワールドが面白いと言っている人達は、どの辺が面白いと感じているのか聞きたいね。

とりあえず、フロンティアは続行だよ。
むしろ、PS4でプレイ出来るのだから、これを機に始める人が増えて欲しいくらいだ。

外装を変えてみた

「超」が付くくらいダサい事が解り切っている装備は好きなんだけど、
中途半端にダサい装備ってのは、何の面白味も無く、ただダサいだけ。
それも嫌なので、そろそろ外装変更を始めてみる事にした。

mhf_20171112_222257_206.jpg

とりあえず手持ちで貰った外装券を使って、元に比べれば大分可愛くなって来た感がある。
獄狼頭の犬耳は相変わらずGood♪


mhf_20171112_225045_330.jpg

狩煉道のルーツをやらないと装飾品が作れないので、とりあえず練習と慣れを始めてみる。
勿論、オート反射装備なので、私はガードストックで強走状態を切らさない様に注意する事と、
欲張らない程度に適当に突いて、毒のスリップダメージを稼ぐ事だけ。


mhf_20171112_225121_699.jpgmhf_20171112_225307_778.jpg

ランスを始めた頃、ルーツ装備が非常にランス向けだった事もあり、通いまくったのを思い出す。
まだ、毒麻痺が肉質無視だった頃なので、ヘビィで余裕だったのが懐かしいです。
そんなルーツも禍々しくなった感じもあり、おっぷてぃくぶらっすヨロシクなビームを吐いて来る様になり、
反射のダメージ美味しいです^q^
時々、頭の怯みが足りないのか、密度が濃すぎて反射ダメージが計算されないのかは解らないが、
何時までもガードし続けて強走切れて、蒸発する事もしばしばあったりで、まいっちんぐです。
しっかりやれって事ですね♪


mhf_20171112_225434_439.jpgmhf_20171112_225441_787.jpg

最近のFの大型モンスターは、二段階制が普通になって来ているのは良いのですが、
ルーツは大技が増えたりするだけで、通常攻撃パターンの大きな変化が無くて残念です。


mhf_20171112_225558_281.jpgmhf_20171112_225848_263.jpg

ニフラムに関しても、SEが鳴るのと、抜刀ダッシュがあるので余裕で回避ですね。
久しぶりにジンオウガやったら、ニフラムが早すぎて範囲外に走れない下手っぷりでした。
獄狼なんかは、降って来るタイミング忘れて、ダイブが早すぎて死ぬと言うダサさ。


mhf_20171112_230010_738.jpgmhf_20171112_230031_952.jpg

モンスターとしては、やっぱり恰好良いモンスだと思うんですよね。
白基調ってのが特に好みです♪


mhf_20171112_230341_523.jpg

最初の頃は、パターンとか全然覚えられず、欲張って死にまくったと言う事もあったけど、
流石に10回もやれば覚えて来るので、討伐は大分余裕になりました。
勿論、安全なオート反射だから余裕とか言ってられるんですけどね・・・。
普通にプレイしたら、超振動、超風圧に引っ掛かりまくって、落雷や地面這う雷にやられまくりでした。
でも、見た目ほど絶望的じゃないのは良心的だなと思ったり。

1週間に1個しかルーツの装飾品が作れないって言う現状なので、
しばらくは毎週しっかりとルーツだけはやらないと、って感じですね。
5個作るのに5週も掛かると言うのが、装備の更新に時間が掛かって困ってしまいます。

オート反射装備を作ってみた

mhf_20171111_031540_861.jpg

私は狩人を辞めた。
非不退なので、とりあえず詰めれる火力スキルを詰めてはみたけど、ナニコレ?である。
オートガードで反射が発生して攻撃し、ガードストックが溜まったら強走効果発動して、の繰り返し。
昔にも反射放置装備と言うのはやった事があるが、めくり等には対応出来なかった事もあり、
事故が発生する事もあって確実性が薄かったが、今はガ性3があるお陰で完全にカバー出来てる。
秘伝の天槍効果もあって、削りダメージも発生しないので、まさに完全な放置装備である。

作業時はこれでも良いかもしれないが、しっかりした装備でのプレイも練習しないとな・・・。
まだまだ苦手なモンスが多くてまいっちんぐである。

反射装備

反射4とガ性3、オマケで吸血1の装備を組んでみる事にしたが、
余りにも便利過ぎて、ソロPTでのプレイはしばらくこれで良いかな?と思ったり。

耳栓強化も腕防具のヴァシムZXアームで付けているので、超咆哮での事故は回避できる。
超風圧、超振動は動作から回避かガードの対応は可能なので、しっかり対応すれば安心。
ガードすれば反射でのダメージも取れるので、一石二鳥である。

問題があるとすれば、武器スロを使用していると言う事と、会心が100%に行ってない事。
閃転の恩恵が、ただの会心+30%だけになっているのが悔やまれるのと、
巧撃を切っているので、回避が纏雷の為にしかなっていないのが残念。
もう少し作れる装備、装飾品があれば、装備の更新が出来ると思うのだが、
それには狩人祭に参加しないと基本は駄目なので、現状では無理。
たまにしかログインしないので、団に入るのが申し訳ない状態である。


mhf_20171105_212118_013.jpg

ヴァシム槍がようやく完成した。
劇物変撃装備に使えば良いのだが、辿異種での麻痺がそれほど取れる訳でも無いので、
使い道があるのかどうかが解らない。
現状のナス槍で毒のスリップダメージの方が良いんでは?
尻尾を切るにしても、どれくらいの時間から切り始めれば良いかは何となく解って来たので、
以前は苦労していた☆4のヴァシムの尻尾切りも大分簡単になった。
行く事はしばらくないと思うけどね・・・。


アマツが追加されるも、弱すぎて困った。
一度、1形態目のダイソンの待機モーションで、物凄い反射を経験するも、何故かそれ以降は発生せず。
もう少しやってみるかな?

ありがたいフロンティアのリファイン

昨日の1日にリファインアップデートがあり、
毎度毎度、痒い所に手が届けられる様になるリファインが多い。
その中でも、やはり装飾品の精錬が大幅どころではない緩和となったのが大きい。

不要になったG級防具を装飾品に、と言う触れ込みでG級から生まれたシステムだけど、
結果的には、装飾品を作る為に、多量の防具を作ると言う流れになり、
『不要になった』と言う部分は何処かに行ってしまっている。
来年発売のワールドでも、武器派生段階の部分まで戻る事が出来て、
その際、使用した素材は返って来るシステムがあるみたいだけど、
ありがたいとは思えるシステムだけど、それはちょっと違う気がしている。

話は戻ってG級防具はG~GF~GXの3段階制度で、
各段階のレベルを7まで強化する事で装飾品化、もしくは次の段階に強化可能となり、
1段階目よりも2段階目、2段階目よりも3段階目の方がスキル構成やポイントが良くなる。
試しにザザミの防具を、生産から3段階強化終了までの素材を一覧にしてみると、


露草×2
サンマンギョ×1
イカリオオマグロ×2
棘竜の紅玉×1
尾晶蠍の輝晶石×1
鋼龍の宝玉×1
草食種の重骨×5
甲殻種の凶刃×3
甲殻種の皇液×1
飛竜種の真髄×2
古龍種の濃血×2
草食種の鮮殻×2
逆立つ豪毛×2
重厚な竜皮×2
魚竜種の良ビレ×1
魚竜種の良鱗×2
鳥竜種の細爪×2
盾蟹の優殻×53
盾蟹の壁爪×5 (3%素材)
盾蟹の優鋏×58

優玉×5
水泡袋×8
盾蟹の鎧殻×1 (2%素材)
極征貢献証×5
輝累石×3
絢累石×3
鎧竜の灼殻×1 (2%素材)
(赤字はザザミ素材)


結構な数となり、これで装飾品が1個作れるシステムだった。
正直、要求数が半端ないと思って良い。
この手間を掛けて作る装飾品を何個も作るのだから、気が遠くなるのも無理は無い。
一応、対象のモンスター以外の要求素材を一緒に出すクエストも用意はされているが、
それでも結構な数の連戦は免れないし、このシステムで辞める人も多かっただろう。
その精錬システムがようやく緩和され、大幅に要求数が減った内容は以下である。





盾蟹の壁爪x2 (3%素材)
盾蟹の鎧殻x1 (2%素材)


もしくは、

盾蟹の触角x1 (1%素材)




・・・なんじゃこりゃ?と真面目に目を疑った。
緩和とか言うレベルではない素材要求数の減り様である。
レア素材のみの要求にはなったが、通常素材を何十個も要求されるよりかは楽である。
リファインの内容も、正確には装飾品を直で生産する事が可能になった、なので、
実際に防具を使用する場合は、上記の多い素材が要求されるけど、
装飾品が目的の場合に関しては、非常にありがたいリファインだと思う。
ただ、今回の様な『し過ぎ』とも言える緩和があると、終わりの始まりを感じてしまう。

ちょっと・・・と言うかかなり泣きたい事もあり、
先週末に必死こいて必要な装飾品を作成する為に、しこたまモンスターを狩ったり、
プレイ時間で得られるポイントを使い切って素材に交換しまくったりしたのだが、
見事に数日、作成するのを遅らせるべきだったと泣きたいですね。
直生産のリファインは知っていたけど、まさかここまで要求数が変わるとは思わなかった。
むしろ、防具の生産~強化(×20回)~精錬の手間が省けるだけで、素材の要求数は変わらないと思ってた。
それだけに、要求素材の少なさに驚きである。
週末だけで15個くらい装飾品を作ったので、かなりの素材が吹っ飛んでいったよ・・・。


後は、爪護符の4個が更に調合出来る様になり1個になったのもありがたい。
本家と違って、24枠ではなく20枠しかアイテムポーチは無いので、
何時も爪護符で4枠が強制的に使われていたので、そこが3枠空いたのは助かる。

引き籠ってF三昧

大半はソロPTでプレイしていたけど、
途中から野良にも混じってプレイ。
本家からの移民と言う珍しい(?)新規プレイヤーと一緒のPTになったりもしたが、
殆どフロンティアの牙獣種に行った事が無いと言う。
大丈夫か?なんて不安になったりもしたけど、

「どんだけラーラーで狩ったと思ってるんですか?ラージャンなんて余裕ですよ!!」

と4G時代の懐かしい話を聞かされ、不安が一気に倍増した。

まぁ、HCラージャンのクソ判定なデンプシーやバックステップに全然近付けず、
混戦のヴォージャンの飛び掛かり、ビームは見えずに吹っ飛ばされる。
都度、他の人の粉塵ストックも綺麗に吹っ飛んで行く。
せめて元気玉だけは、気付いて避けて欲しい・・・。
なんて感じで、中々イベントクエもクリア出来ずで困ったりもした。

失敗に対し、本人は特に言い訳はしなかったので良かったけど、

「まじキツイです」

と、心底疲れ切ってた様子。
1クエで1枚のアイテムを5枚集めるのに、何戦したかは解らないが、
こう言う事があるから、オンラインでの他人とのプレイは面白い。
でもまぁ、出来る限り色々なモンスターには行って、予習はしておいて欲しいね。



とりあえず、自分は必要数を作り、今は辿異ミドを連戦中。
氷武器を作る為に火武器を作ろうとミドに行ったのに、
ミドの弱点が氷と言う相変わらずの状態である。
更に困った事に、最終強化しても弱いと言う事が最終段階手前で判明。
G級武器のウガチより属性値が低いとかアホ過ぎる。
マジどうするか悩みどころだよ・・・。





最近、ヘビィが楽しそう過ぎな事に気付いてヤバい。

難しく、そして楽しく

自分がモンハンに求める面白さである。

ツエー!!って20分クエストに行ったとしても、
それで充実感を得られるなら、大いに満足。
本家に関しても、最近のではディノバルトやヴァルファルクとかは、
最初はしんどいと思ってても、解って来ると非常に楽しいのが良い。
そこに強さがあれば、尚更緊張感も増すと言う物。

今のフロンティアの辿異種はそれがあり、
ザザミやフルフル、レウスやドドブラなんて言うお馴染みのモンスターでも、
悲鳴を上げたくなる強さがあるが、これも何度かやっている内に段々と覚え、
徐々に対処できる様になっている所に面白さを感じており、凄く楽しい。

逆に、本家のラオみたいな巨大系は、そろそろ改善が必要かと思うほどつまらない。
オストガロアやダラとか、体力あるだけの的でしかなく、
巨体を利用して、死角からの攻撃にウンザリしている。
ジエンは、未だに奇跡だったとしか思えない。

ワールドが出ても、どうせラスボス的なポジションは巨大系なんだと思うと、
今からゲンナリである。
せめてアカムサイズなら許せる。

ちょっとだけ

復帰・・・と言うか、10月頭までに期限が切れる利用権が残っていたので。

mhf_20170923_210809_674.jpg

やっとこさと言う感じで素材が集まり、辿異武器が1つ完成した。
マジ、強化費高ぇよ・・・。
準レア30個ってのが最後の最後で本当にしんどいと感じたが、
最終強化で長い空ゲージが出来たので良しとしたい。
とりあえず毒なら変劇付けておけばダメージアップになるし、
状態異常になればスリップダメージも入るので二重で美味しい。

真面目な話、辿異種自体が本当にまだまだ慣れてないと言う事もあり、
その辺はこれから練習していけば良いとは思っているけど、
今まで以上に専用装備を作る必要があるのが大変である。
スキル自体は、何とか汎用出来るので良いけど、
耐性が足らな過ぎて、属性やられに泣かされている状況です。
猟団に入っていれば、猟団飯で耐性も付けられるらしいけど、
生憎のソロPTなので、その辺は食らわない様にして、何とかするしかない。
と言うか、ランス使ってるんだからガード出来るでしょ?で言い訳不可能。

最近はデレステばかりだったので、
少し自分の好きなゲームで楽しみたいと思っている感じです。



・・・格ゲー?
次のページ

FC2Ad