R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! Blooming Days
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! Blooming Days:

シン劇2期のキュート組のテーマ曲。
イントロ長すぎて作中の曲のイメージと全然違うなと感じたが、
1期の内容とは違い、Aメロの部分が使われている様子。
今後のクールやパッションのテーマ曲も同じ感じになるのかな?

とりあえず安部菜々のソロ版だけ延々と聞いていたい。
可愛い♪

お買い物?

キューポッシュ 高垣楓
:KOTOBUKIYA - キューポッシュ 高垣楓:

届いた事が不思議に思う商品。
まず、カートに入れて予約はしたが、キャンセルもしたはず。
なのに、何故届くのか・・・。

キューポッシュは、ねんどろいどよりも関節が多い分、少しポーズを付け易いけど、
少し頭身が高いのと、顔のパーツのデフォルメ感が足りないと言うのが理由で、
個人的には、ねんどろいど程、好きなシリーズでは無いので、
チビアーツ、キューポッシュの購入は止めて、ねんどろいどだけに絞った。

じゃぁ、何故購入したの?と聞かれると思うが、
4月くらいに予約が始まった頃、Amazonで携帯と一緒にカートに入れたまま購入してしまい、
携帯のみキャンセルして、この商品はキャンセルしていなかった様子である。
当時のメールのやり取りを見ても、確かに携帯のキャンセルのみ行っていたので、
完全にこちらのミスで購入してしまった商品である。

まぁ、Amazonには散々お世話になっているのと、
キャラがキャラと言う事もあるので、今回は普通に購入した事にする。
今後は不要と思う物の購入には気を付ける事にしよう・・・。

穴が空いたDJ

Tigerで買い物した商品だが、
開封してみると、表紙から半分くらいまで見事に穴が空いており、
硬い何かの角でぶつけた際に破損した様子。
包装するビニールにも擦り傷の様な跡があり、少し破けていた。
急いで連絡を取り、返送し、無事に代用品を送ってもらって一件落着。

通販をする以上、実物を自分で手に取って購入する訳では無いので、
極稀だけど、商品が破損している場合がある。
DJを購入する際には、TigerとMBの二択ではあるのだが、
どちらも善し悪しがあって考えさせられる事がある。

基本は、Tigerの方が包装にしても梱包にしても、圧倒的に評価できる。
MBは、商品と同面積の箱を使用したり、剥き出しで箱に詰めるなど、
衝撃や水気、湿気への対処がイマイチ過ぎて危険すぎる。


C89

多数購入した際には、Tigerがこんな風にガチガチに梱包して、
その上で段ボール内でズレない様にボンド固定をしているのに対し、


C92_MB.jpg

MBはこんな感じに箱に剥き出しで本を重ね、
隙間に紙を潰した緩衝材を詰めてくるだけですからね。
落としたら一発でアウトですよ。

大事にしたい商品を通販で購入するなら、Tiger一択だとは思います。
ただ、委託する側の人にとって、Tigerの対応はあまり良くない話を聞くので、
MBにだけ委託するって人も多いみたいですね。

どちらも専売があるので、購入する側としては、別れていると困る事も多々あり。
隣町にMBが出来れば、通販を利用する事も無くなるんですけどね・・・。

天地無用! 魎皇鬼 第四期

少し前に3巻を見かけて購入したと思えば、
つい数日前に4巻が出たとの事で、ちょいと困っている状況。

何年掛かってでも良いから、終わらせて欲しいと思っている作品の1つではあれど、
今回の四期に関しては、購入してから1度も見ていない、所謂、積み状態である。
理由としては暇が無いとかではなく、アニメを見て楽しめる気分に中々なれない事が原因の1つ。
ストーリー仕立てになっている作品であればあるほど、何だか気持ちが乗らない。
後は、どうしても水谷優子では無い声を聞くのが、少し怖いのかと思っている。

サザエさんとか、カツオの声が変わってから見なくなったし、
ちびまる子ちゃんでも、水谷優子が亡くなってからは、チャンネルを合わせようともしていない。
むしろ、誰に変わって続けているのかも知らない。

自分の中で昔に思い出がある物ってのは、
同じ物が新しくなり、その新しい何かを感じてしまうと、上書きされてしまう傾向が強い。
上書きさせたくないなら、関わらない事が一番確実ではあると思っているが、
今回の天地無用に関しては、それを何とか受け入れるしかないとも解っているので、
全部出揃った時になるかもしれないけど、その時は大人しく作品を見ようかと思っている。

結局は気持ちの問題、整理が出来ていないだけなのだろう。

お買い物♪

Kaimono_20170729_Comic_CinderellaGirls_U149_1.jpg
:アイドルマスター シンデレラガールズ U149 (1):

Webコミックで連載している作品がようやく製本化された。
焦点が年少アイドルに向けられている作品であるので、
話の方向性、内容の雰囲気が予め決められているのだが、
そこをどう上手く漫画にするのかが何時も気になっており、
結構楽しく読んでいる作品である。

Webで読めてしまうので、コミックの購入は別に良いかもと思っていたが、
CDが付属すると言う事なので、何時か必要になった時用にと購入した。

お買い物♪

Kaimono_20170727_BD_CinderellaGirlsTheater_3.jpg
:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 Blu-ray 3巻:

最後の3巻目であるが、既に続編が冬アニメで決まっているので、
話数やキャストの組み合わせが何とかなる限り、
てーきゅうみたいに頑張って続けて欲しいなとは思っている。

ってか何とかなるでしょう?
アーススターよりかは金持ってるとしか思えないし。

お買い物♪

アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ マグカップ 安部菜々
:アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ マグカップ 安部菜々:

再販物。
6月末に再販する予定だったのだが、すっかりカートに入れっぱなしの状態で、
注文をしていなかった事に気付き、慌てて決済を行う。

これを一番初めに入手していたら、その後のマグカップは買わなかったかもしれない。
お陰で3つ目となり、本当に使用する場所が無い状況となった。
真面目に会社に持って行くか?

まぁ、マグカップが増えて、何だかんだと言いつつも、
欲しいキャラの物が出れば、何も気にしないで購入するのだろう。
私はとても単純で馬鹿である。

お買い物♪

Kaimono_20170629_BD_CinderellaGirlsTheater_2.jpg
:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 Blu-ray 2巻:

家での筋トレ中、暇潰しとして再生しまくっている事もあってか、
1巻から全然時間が経っていない様に感じられる。
5月分の5話が収録されており、特典の方には「ボヨンの回」とか言う酷い詳細が書かれていたが、
片桐早苗、十時愛梨、及川雫と言う3キャラの劇場が収録されており、なるほど・・・って感じ。
まぁ、どうせならDVDに収録しないで、BDの綺麗な画質にして欲しかったってのはあるけどね。
その内、3巻分がBOXにでもなった時に、特典でBDになるのだろうけど・・・。

次の3巻でとりあえず終了だが、劇場自体はかなりの話数がある為、
新しく声が追加されるキャラを交えて、2期、3期と、それこそてーきゅうみたいにやって欲しい物である。


しかし、早期予約 & AmazonPrime って何なんだろうね?と言う気分である。
2巻目も見事に発売日に出荷され、Amazonは完全に値段で物を選ぶ場所になって来た。
値段も他と大差無ければチョイスしないし、本やCDなんかは完全にヨドにシフトした。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! SUN♡FLOWER
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! SUN♡FLOWER:

4月の満開スマイル、5月のエチュードは、何だか古めかしい感じの曲調だった事と、
少し作品の楽しさを感じにくい曲に思っていたので、正直に言えば物足りないの一言だった。
それらを覆してくれるかの様に、今回のSUN♡FLOWERを初めて聞いた時、
如何にもパッションな感じの楽しくて明るい曲調だった事に驚きと喜びを感じた。
絶対特権と同じ作詞家、作曲家の組み合わせなので、そう感じるのも頷ける。
自分はこういう楽しい曲が大好きである。

何度も聞いて思ってたのは、5人分の声が混ざった状態の時に、
1つ特徴ある声のお陰で、バランスが良い感じに纏まってるなと思ってたが、
ソロのトラックを聞いてみると、しゅがはの声だった事が解った。
こう言う部分で声が好きになってくると、今後にどうしても期待してしまう。





伴奏から「Summer Vacation」を何となく思い浮かべたのは内緒♪



そしてBDの2巻目も、1巻目と同様に見事に遅れている。

お買い物♪

未確認で進行形とエロ本

3ヵ月くらい前から、エロ本の購入は自重しようと思ったのだけど、
やっぱり今買っておかなければ・・・と言う気持ちが強くなり過ぎてしまったので、
未確認の新刊と一緒に購入していなかった物を一気買いしてしまった。

・・・つもりだったけど、チェック不足があって、まだ3冊くらい購入していない物がある。
堀博昭の漫画は、流石にそろそろ・・・って気がして来たので保留にした。
何を買ったかの紹介はやらない方向で。

お買い物♪

アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL (3)
:アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL (3):

気が付けば早くも3巻目。
今回は付属のCDに安部菜々が出るとの事だったので、確実に特装版を買う必要があった。
漫画はこれから読んで楽しむとして、先にCDの方を試聴したのだけど、
YPTのソロと言うのは、GOIN'の時みたいに人数が少なくなると寂しい曲だな・・・と思ったり。

最近、ようやく拓海が可愛いと思える様になって来た。

お買い物♪

Kaimono_20170526_BD_CinderellaGirlsTheater_1.jpg
:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 Blu-ray 1巻:

発売日から2日遅れで到着。
ライブの応募券が付いているせいか、
最安値が付いていると思われる尼では酷い入荷待ち状態になっており、
見事にそれに巻き込まれてのKonozamaだった。

本編の方は普通にTVのを録画して見ているのだけど、
モバの方で公開されているのは、ゲームのインストールを行っていないので見る事が出来ず、
そっちを円盤で補完すれば良いかなと思っている。


しかし、似た様な某テニスのショートアニメ作品と比べると、
円盤に関しては、あの作品が如何に低予算アニメなのに、
サービス満載過ぎるのを思い知らされる。



Kaimono_20170526_Goods_Mug-TakagakiKaede.jpg

結構前に再販分のマグカップを注文したのは覚えてるが、
現状、フレデリカのマグカップがフル稼働しているので、使う機会が無い。
会社でもコーヒーはがぶ飲みなので、会社で使うか?


Kaimono_20170526_Goods_Keychain-TakagakiKaede.jpg

冬コミの時に売ってたキーホルダーも、何だか今更になって届いた。
とりあえず、この箱の大きさにキーホルダーを1個入れて送ってくるAmazonは、
もう少し梱包方法を考えて送ってくれと言いたい。

お買い物♪

Kaimono_20170524_CD_LittleStars_Etude.jpg
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ:

昨日の内に届いていたけど、くたばっていたので開封は今日になった。
アニメ版の印象があった為に、イントロから別の曲を流したか?と疑問に思ってしまった。
満開と一緒で5キャラ分が用意されているが、完全に素材にしか思えない。


発売が同じ日であった劇場の円盤だが、
3月の初めに予約をしていたのに、Konozamaを食らうハメとなる。
むしろ、26日に入荷とか商品ページに書いてある事に???でしかない。
個人の個数上限の設定ミスで、入荷数を見誤ったとしか思えない。
まぁ、発売日に来て欲しい商品でも無く、最低価格保証なので目を瞑るけど、
出来ればKonozamaなんて言われない様な通販を願いたいところ。

れっつらまぜまぜ

ついつい急ぎ足で見てしまったアラモードだが、


キュアジェラート 変身バンク 1キュアジェラート 変身バンク 2

やはり予想してた様にジェラートが可愛いと言う事だった。
過去シリーズの青キュア属性では、所謂クール系のキャラクタが位置しており、
マリンとプリンセスを除いたキャラと比べると、明らかに属性が異なる感じ。
どちらかと言えば、赤キュアの方が近い感じだが、何で青なのかな?と思ったり。

この作品のプリキュアは、不思議と変身すると幼く感じるけど、
それと同じくらい可愛さが溢れる感じになるので、視聴対象に凄く合っている。
ジェラートも元気な感じのキャラが強調されており、個人的に好ましいキャラである。
ただ、やはり可愛いとは言っても、


プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ マリン 04ハピネスチャージ 28話 10周年 キュアマリン 03
NewStage3 マリン 07New Stage 2 マリン 03
ハートキャッチプリキュア ハートキャッチオーケストラ マリン 6ハートキャッチプリキュア ハートキャッチオーケストラ マリン 4

どうやっても覆る事の無い不動の青キュアの可愛さは偉大過ぎた。
7年も前とか信じられないね、本当。

少し脱線してしまったが、ジェラートの変身バンクが可愛いとか言ってたら、


キュアマカロン 変身バンク 1キュアマカロン 変身バンク 2

高校生組が出て来た。
公式サイトのキャラ紹介の1枚絵だけ見ると、少々魅力を感じなかったが、
作中で動き、喋り、変身すれば魅力は十分に伝わって来た。
紫だから、どこかの誰かが食いつかないか期待したいところである。
更に困った事に、


キュアショコラ 変身バンク 1キュアショコラ 変身バンク 2

ショコラの変身バンクが、センスの塊過ぎた。
挙句、可愛いと格好良いを揃えたイケメンとか、ふたなりセーラー戦士以来である。
と言うか、登場キャラの雰囲気、年齢を考えてみると、
同東映作品のセラムンでのジュピターとビーナスを抜いた初期3人組と、
プルート抜いた外部太陽系みたいな組み合わせである。
話の方向性は全く異なっているけどね・・・。

何にせよ、ちょっとリアルタイムで見てなかった事を後悔したが、
それは前作品を見ていなかったから、と言うのもあったのでしょうがない。
とりあえず、これから追い掛ける様に心がけよう。



以前は、心を落ち着かせる為に時折見ていた、ニコ動での「プリキュア変身バンクリンク」。
今見ても、相変わらず上2の勢いが変わっていないなと思ったが、
早々にキュアショコラのバンクが伸び過ぎてて驚いた。
こう言うのを見ると、やはり感じる事は同じなのかな?なんて思ったり。

きゅあっぷ・らぱぱ

毎日の筋トレのお供に見て(流して?)いた魔法つかいプリキュアも、
とうとう全話見終えて(聞き終えて?)しまった。

感想を言ってしまうと、
何だか具体的な目的が有るのか無いのか、よく解らない内容だったりする。
キャラクタの編成、敵の雰囲気から、MHを見ている様な感じにも思えた。

最初はリンクルストーンを集める事、と言うのが本編の目的ではあるのだが、
スマイル以来のアイテム収集ストーリーにも関わらず、
集めないと世界が救えない、的な話を感じさせないのが宜しくないところ。
結局、最後の1個が目的だったけど、本当に必要だったのは敵に対してだけ。
プリキュア側には絶対的な必要性が無かった様に思える。

最終的に、ストーリーの前半は、後半の為だったと言う展開ではあれど、
ちょっと後半の話の組み立て方が簡単過ぎると言う感じで、
もう少しストーリーを練っていれば面白かったと思ったり。
敵に関しても、前半の残党に同胞が加わって後半が始まるのではなく、
完全に入れ替え制の為、後半開始時、誰だよコイツら?的な展開も良くない。

何だか色々な部分において、中途半端な感じの作品に思えてしまった。
プリキュアに関しても、変身後に成長する設定の為か、
変身前の子供らしさ、と言う感じが無いのがちょっと残念なところ。
特にフェリーチェに関しては、変身前が可愛いので、余計に残念である。
ただ、


MahoPre_Felice_01.jpgMahoPre_Felice_02.jpg

フェリーチェの変身バンクに関しては、全作品でもトップクラスに感動した。
と言うか、作品を順に見て行ったから感じたい内容なのかもしれないけど、
上記画像の2枚目のカットの部分は、初見時、本当に感動で身震いした物だ。
早見沙織だと言うのは、変身回まで全く解らなかったのは内緒だよ♪

最終回前は、マジで涙腺ウルルン滞在記でおもひでボロボロだった。
あのまま最終回に繋げて欲しかったな、と言うのは希望ではあったが、
プリキュアへの変身がある為、幼くせざるを得なかったのだろう。
最終回では、作中でオールスターズみたいな事をやっており、
あれは新しい試みで面白かったなと思う。


とりあえず的な簡単な感想を書いてしまったが、
フレッシュの時も、最初は全く面白味を感じなかった作品だったが、
今では大好き!!な作品になっているので、
魔法つかいも、この先、何度か見直す事があれば、
違った面白さに気付いて、感想を改めるかもしれない。
その時は、今、この瞬間までの自分に見る目が無かったと馬鹿にするだけだ。

明日からはアラモードを見る事に移るとしよう。
2話で止まっており、3話目でキュア軍曹が出て来るので楽しみではある。
来海えりか的な外観を持ち合わせている事もあり、
元気キャラっぽい感じなので、多分、可愛いと思っている。
明日が楽しみだ♪
次のページ

FC2Ad