R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

忘年会

グダグダな忘年会から今しがた帰宅。
家の中が超暖かいです。
そして、ベロンベロンです。
笑いが絶えず、楽しく盛り上がった忘年会でしたが、
人として終わっているかの様な内容でした。

とりあえず、
屁の嗅がせ合いは、30歳が見え掛けた人間のする事では無いなと実感する。
まぁ、酔っているからこそ、出来る行動なんでしょうけどね。
「屁KING」を掛けて嗅がせ合いとか、
馬鹿その物でしかない。

人生オワタ\(^o^)/

赤ブロ~傷心のノクテュルヌって気分です。

酔っ払い

おじいちゃんを酔わせる事にしました。
そうしたら、とっても難しいコンボが出来上がりました。
出来たのは偶然としか言い様が無いですけど、
ビデオに撮れたので、もうどうでも良いです。
多分、酔いキャンダッシュよりかは簡単かとは思うけど、
出来る人なら意外に安定して出来そうな雰囲気ではある。
これ以上、じじぃで何かを考えたくない気分ですね・・・。


~beatmaniaIIDX~
あいも変わらずハピスカで練習中。
と言っても、ブログに書けるくらい上手い訳でも無いのが悲しい現実。
なので、主にHYPERしか選曲しておりません。
もっと上手くなりたいよぉ~・・・。

・Holic
フルコン狙ってたら鳥Aが出た。
で、鳥Aばっか出て全然繋がらない・・・。
穴堀は・・・指が上手く動けば、HARDでも越せそうな雰囲気なんだが。

・月光
鳥Aまで7点と言う奇跡のスコアが出た。
でもその後、そのスコアを超える事は無かった・・・。
フルコンは然程難しくも無いはずなのだが、全然繋がらない。
と言うか、2連皿や3連皿がある曲は、大抵下手である。

・HAPPY☆ANGEL
アナザーが意外に運指の練習になっている。
ハイパーは、相変わらず皿が上手く取れずで繋がらない。
ACなら結構繋がるんだけどなぁ・・・。

・穴妻
何度やっても閉店する。
HARD付けなければ然程問題無いのだが、それでは意味が無い。
右手が2つ欲しいって気分になるね。

・Xepher
相変わらず下手・・・。
この曲とNo.13だけは、どうしても上手くなれる気がしない・・・。

~CAVE~
昨日から、秋葉のHEYでCAVE祭とか言うのをやっていると思うのだが、
何やら状況を聞くと、物販が昨日でほぼ壊滅状態になったとかで。
行こうと思ってたが、全然行けないよ~・・・。

ここでもやるかな

『出血簿』
知っている人は知っている出血簿、
知らない人は知らない出血簿、
誤ってググったりしてみると、エロゲーが出るので要注意。
そんな物があるとは知らずに名付けた出血簿。

以前のブログの名前はこんなんだった気がするが、
最近までは、自分の見つけた新しい食料品を紹介する事に、
その名前を使用していた。
新製品でも新製品じゃなくても、
とりあえず自分が初めて見た物を、
自分なりの毒舌と偏見で評価していた。
まぁ、最近まで某所で続けていたのを止めたのですが、
何だか毎週火曜日が寂しくなったので、ここでやる事にする。

『GooTa 豚トロチャーシュー麺』(日清)
GooTa

何だか商品名のすぐ下に画像が貼れるってのは、
ブログの良い所だと思っています。

さて、
私、実はチャーシューが大が付くくらい嫌いです。
ラーメン屋に行くと、何時もチャーシュー抜きで頼みます。
時折、チャーシュー抜きと言う注文から、

「綾波レイの真似はいいですから・・・」

とよく言われる事があったが、
決してそんなつもりではないし、
その突っ込みも聞き飽きた。
まぁ、そんな風に嫌いなチャーシュー麺を何故に食うか?と聞かれれば、

『新製品だから』

と答えるだけです。
さて、肝心の味の方ですが、
麺自体は、フリーズドライ製法相変わらず良い具合。
スープは、こってり感があるスープだが、後味は意外にアッサリしている。
ただ、味の方はそれ程美味くない。
メインとなる豚トロですが、
チャーシューとして煮込めば柔らかくなるのは解りきっており、
只でさえ柔らかい豚トロを煮込めば、ドロドロになるって物です。
もう、肉なのか何なのか解らない具合に柔らかくなっており、
こう言う感じの食感や味が好きじゃ無いと、美味いと感じられないかと。
正直、肉と言う物は、調理をした後の食感や味を楽しむ物だと思えど、
これは食感と言う物が無くなる勢いですね。
全体的に言えば、油も多くスープもしょっぱ目なので、
濃厚系が好きじゃ無い人にはオススメできない感じですね。
ちょいとばかしお湯を多くするか、
スープの量を減らした方が、良い感じの味になると思います。

ヤヴァい!!

午後になったら、オフィスに誰も居なくなった

= 仕事が無い

しかも、何故か今日だけ皆休んでいる様子。
いや、
もしかしたら既に皆休みに入っているのかもしれない。
それに気付かず、
自分は自分に出来る事を、ただ黙々とやっているのかもしれない。



正直言うと、
今日はとてつもなく暇である・・・。
仕事最終日である明日は、何故か忙しいと言う始末・・・。
どうせなら今日が忙しく、
明日が超暇になっててくれる方が有り難いと言う物だ。

年が明けたら買物にでも行こう。
今はとにかく新しいパンツが欲しいが、
年末~年始に掛けて、少々減量を行ってから購入する事にしよう。
ってか、減量を行っているのに、
全くと言って良い程体重が減らないのが困る。
一度寝たきりにでもなってみたいものである。
後はPS3とPSPが欲しくなったが、
両方買うと10万円コースになる。
そんな額を払うんだったら、新しくPCを1台組んだ方が良いと言う物。
その方が自分にとって幸せである。


どうでも良い話だが、
涼宮ハルヒの文化祭の話の何が面白いのかサッパリ解らないので、
誰かに説明して欲しいものである。
評価されているのが一番最後の描写部分と言うなら話は解るが、
どの記事見ても、劇中の演奏部分の事しか書かれていない。
キャラが劇中で歌っている事の何が面白いの?

「俺の歌を聞けぇ~!!」

とか言いながら戦闘機乗ってる奴と変わり無いんじゃない?
と言う気分です。
所詮は作品を総合的にしか見ず、
部分部分を評価が出来ない人間の考えですけどね。

色々大変です

個人的な趣味や、
仕事をこなしている最中はPCが使用出来ないので、
撮影をしても、何も出来ない状況です。
なので、そう言う場合は、大人しく撮影とは異なる事をして時間を潰す。

最近は、PCのファイルのバックアップを大量に取る必要があり、
その作業を延々と行っています。
バックアップも、必要なファイルをDVD-Rに焼くと言う事の繰り返しなので、
1回のライティング時間が然程掛からないにしろ、
数が増えれば、それだけ時間が掛かるって物です。

昨日は、バックアップを行っている間、
ゲームだのをプレイする気にもならなかったので、
何か暇潰しにアニメでも見るかと漁る事にする。
で、チョイスしたのが「Fate/stay night」
DVDが部屋に何故か転がっていたので鑑賞する事にした。
ちなみに、ゲームはやった事が無い。
むしろ、セイヴァーとアーチャーと言うキャラしか知らないまである。
ちなみに、月姫に関しても、アニメを見た事がある程度で、
TYPE-MOONが好きとかそう言う訳では何でも無いので、予め言っておく。

いざ再生を始めると、
何だか原作の絵を結構再現出来ているんじゃない?と思いつつも、
2話目から、早々に作画が崩れ始め、そのまま6話まで見終えた。
とりあえず、サッパリ内容が理解出来ないまま、見続けていた。
むしろ、理解したくないまである。
理由は簡単。
現状では、全然面白く無いからだ。
この作品が売れた理由が、
アニメを見る事で理解出来るならと思い見る事にしたが、
この先、それらが表現されるのかが心配ではある。
内容を理解したいなら、
ゲームをプレイする事の方が手っ取り早いだろうが、
生憎、PCでゲームをプレイする気は更々無く、
字をただただ追うサウンドノベルは、あまり好きでは無い。
他、根本がアダルトゲームなので、その類のシーンが邪魔である。
ただ、家庭用等にボイス付きで移植された物は、
作品やキャラの雰囲気が現れる事があるので、プレイする事がある。
この作品も、家庭用に移植された際に、プレイするかもしれないが、
恐らく全く触らないで終了するであろう。

まぁ、アニメの月姫の様に話数が少ないと言う事も無い様子だし、
今後の展開に、多少なり期待する事にしよう。
ただ、暇な時に見るだけであって、
暇が無ければ見る事が無いのも事実。
必要な時間を裂いてまで見ようとは思わない。

あるかなは~と

実は当初、
基盤を購入しようか考えてたのですが、

「侍っぽい感じのEFZ」

と言う話を聞き、購入を止める事にしました。
他、人から、

「劣化版闘姫伝承」

と言う話も聞いており、益々興味が薄れていました。

そんな今日この頃、
何時の間にやらゲームが稼動していた様子で、
先日、ゲーセンの方でゲームの様子を見てきました。
と言っても、友人がプレイしているのを、ただ後ろで見ているだけでしたがね。

個人的には、既にキャラが駄目・・・と言うのは我慢できるかもしれないが、
ゲームスピードがトロいのが駄目と感じた。
ストⅡXをやった後に、初代ストⅡをやる様な体感速度になると思う。
恐らくゲームとしてのシステムやら読み合い、刺し合い等は面白いのかもしれないが、
やはりいまいち感しか漂わない。
空中ダッシュやらホーミングダッシュに関しては、
確かに闘姫伝承にあるシステムだなと思えど、
スピードが全く無いので、使う場所が限られている感じがした。

ゲーム自体をプレイしていないので、
面白いやつまらないの評価はしない。
恐らく、トータル面を考えると、
「面白い」と言う評価をする人が居るのかもしれないが、
自分の肌には合わない感が漂う為に、
今後は1度もプレイしないで終わりそうな予感です。

と言うか、
あのゲームを見た後に闘姫伝承をやったら、
爽快感と瞬殺感しかありませんでした。
開始5秒で死ぬゲームだからな、ありゃ。

beatmaniaIIDX

最近は、暇潰しにこのゲームをプレイする事が多い。
暇潰しとは言っていれど、実際には真面目に練習しているつもり。
少し前に、運指を北斗に戻したが、
やはり付いて行けない譜面があるので、固定に戻す。
ただ、自分の固定は一般的に言われる固定と違い、
譜面がどんな形をしていても、
このボタンは、この指で押す、
と言う事をやっており、正直上手く押せない事が多い。
特に左手が全然動かないので、
123に鍵盤が固まったり、
12のトリルが来ると、死亡フラグが立つ。
13のトリルは段々と取れるようにはなって来たが、
やはりまだまだな感はある。
右手も、それ程動くと言う訳でも無いので、
567に固まると捌ける自信は無い。

個人的なスキルを言えば、☆9までは恐らく安定しており、
☆10になると、時折閉店する事がある、と言う具合。
こんな自分が10段を取っているのが不思議でならない。
次回作では、段位をやらない事にしようかなとも考えた。

とりあえず、最近は家庭用のハピスカで練習中。
HSの調整は何とか出来たのだが、
それをACに反映する場合、どのくらいにすれば良いのか不明な状況。
と言うか、確認に行く気も起きない。
後、ハピスカとREDを交互にやっているのですが、
ハピスカの音質とREDの音質が結構異なるので困ります。
家庭用の場合は、音がハッキリ聞こえるので、
判定ではなく、音でプレイしている為、
どうしてもハピスカの後にREDをやると、全然スコアが出ない。
と言うか、最近はREDで練習する曲ってあるのかな?と思う様になってきた。
意外とハピスカに運指の練習になる曲が入っているので。

とにかく、
固定でも問題無く押せる様にならんとな。
☆11の曲は、閉店する曲が結構あり過ぎだ。

・Scripted
HYPER譜面は、N<A<H の順番な難易度な気がする。
何だかんだで、連打が来るHは難しいと。
でも、スコアはAよりHの方が高いと言うハメ発生。

・SigSig
家庭用だからこそ出せる鳥A。
フルコンは皿次第。
アナザーは、HARDでのクリアは、結構安定してきた。
ACでも安心して1曲目に選べる日が来るだろう。

・月光
北斗だとアナザーはクリア出来るが、
固定だとクリアどころか、早々に死ぬ。
HYPERは、練習用曲には良い感じ。

・Xepher
HYPERが最近の練習用曲。
アナザーは、中盤までが勝負だなと思った。
後半は回復地帯。
中盤までに閉店しなければクリアは出来る。

・ムンチャ
65小節目通過まで初めて繋いだ。
しかし、その後の73小節目の皿で途切れ、泣きそうになった・・・。
と言うか、この曲でフルコンが見えかけた事の方が驚きだ。

動画と現実

以前から、
ゲーセン等でゲームをやっていると、

「~~使ってくださいよ」

と言われる事がある。
最近は減ったと思うが、過去には結構あった。
恐らく、コンボ動画と言う物を公開していた為に、
それらの事が、当たり前の様に出来ると思われているのかもしれないが、
個人的なスキル能力に関しては、別に凄い訳でも何でも無いので、

面白い事、
難しいコンボ、

等をゲーセン等でのプレイに期待されても、出来ない事の方が多い。
むしろ、やろうとしない傾向にある。
やろうとしないのは、出来ないからだ。
自分の事は、コンボプレイヤーだと思っており、
他人からは、コンボ動画を公開している、コンボが出来ると思われているだろうが、
実際には、自分の殻に閉じ篭もらないと何も出来ない様な物だからだ。
人前でプレイ出来る用に練習している訳では無い。
と言うより、人前でプレイすると出来ない事の方が多い。

結局は、スキル高上が目的なだけであり、
動画はその結果発表に過ぎない。

KOF忘年会

先週末から色々あった出来事でもつらつらと。

夜にハマーさんと共に池袋に集合。
晩飯を食べてから、会場へと有楽町線と使用して移動。
そして乗った電車は逆方向・・・。
ハマーさん、しっかりしてくださいよ・・・と心配になるも、
数秒後にはどうでも良い感に見舞われた。
んで、有楽町で下車。
JR側の有楽町駅付近で、会場近くで場所は何処だと地図を眺めていたら、
ゲインさんが偶然にも横に居て、そのまま拉致。
そのまま3人揃って会場まで向かうも、
会場となるフロアにただただ意味不明と言わんばかりに集う人々。
どう言う風に整列しているのか素で解らん。
こっちの列は何なの?
あっちの列は何なの?
と言う感じでゴチャゴチャし、優先と一般が混ざりまくり。

「この列は優先の列です!!」

とか言いながら並ばせている列には、一般も混じっており、
何処から並べばよいのか解らん状態で、この辺か?と思うと、

「割り込まないで下さい!!」

とか言われる始末。
忘年会云々の前に、スタッフの整列の仕方が駄目としか言い様が無い。
お陰様で、会場に到着し、
開場も目前と言う状況だったが、素で帰宅したくなった。
イベントを楽しむ為に来たのに、
イベントに参加する前に嫌な想いをするとか、
スタッフが何を考えているかを正直問いたかった。
イベントスタッフが何処の会社のスタッフなのかは解らないが、
来年度にイベントなりやる時には、もう少し打ち合わせをし、
事の運び具合を良く考えて行って欲しい物だ。

まぁ、そんなこんなで優先者の最後の方で入場し、
見易い位置を確保。
席に座るなり、早々に眠くなるも、周りに叱られたので起きる事にする。
そうこうしている内に、イベントは始まった。
声優陣のトークとかは個人的にはどうでも良かったのだが、
安井邦彦が居るので、そうも言ってられない。
と言うか、安井邦彦が喋る度に、

『たまらんな!!』

と、独り言を呟いてた気がする。
その都度、両隣のハマーさんとゲインさんにツッコミを受けていた。
特に98のゲーム大会で、キャラの庵に合わせて喋っていた時は興奮しまくり。
ウホッ、塗れたわ♪
声優陣のトークよりも、個人的には開発者のトークの方が楽しみではあったのだが、
トークの時間が大して長くなかったのが残念過ぎた。
プレイヤーとしては、ゲームをどう言うコンセプトで作っているのか?
等の話を色々して欲しい物だなと期待していたのだがね。
声優陣のファンサービストークショーは、どうでも良いです。
安井邦彦オンリートークショーとかのは、是非是非にでもやって下さい♪

適当な時間になった頃、試遊台の方へ向かう。
何だか昨年はあまり流行らなかったそうな試遊台だが、
今年は十分に流行っていたと思う。
MIAをハマーさんとプレイするも、
MI2自体、長い事プレイしていないので、
どのキャラを使っていたかな?と思い出す事ばかり。
とりあえず3キャラ選んで対戦するも、結果は惨敗。
その後、2000を軽くプレイしようと思うも、
中々台が空かない始末・・・。
むしろ、待っていた台でプレイしてた人が、
延々と2000でプラクティスをやっているなと思えば、
今度は99を起動してプラクティスを始める・・・。
こりゃ駄目だ・・・と思った矢先、隣の台が空いたので即着席。
とりあえず慣らし運転はスラ覇気と決めているのでやっておくと、
後ろに経っているスタッフから、

「すいません、ウチはスラ覇気禁止なんですけど」

と、注意を受ける。
そんな馬鹿な?と思いたくなるも、飛翔脚永久でもやっておく事にする。
その他諸々調べていると、何だかバクステ中に空中技が出ないので、
スタッフにDC版と一緒だから直しておいてと伝える。
他、天舞脚外しでヒット表示が残ったままになるので、
これも直しておいてと伝える。
ってか、TGSでやった時は中身がPS2版だった様な気がするのだが、
今回は変わったのだろうか?
とりあえず、DC版はプラクティスメニューが良いだけで、
他の仕様が腐っている為、出来れば使わないで欲しい物だ。

適当に遊んだ後は席に戻り、
クイズ大会だのプレゼント抽選会だのを行い閉幕。
個人的には、結構楽しいイベントではあるなと思ったが、
正直夜中にやるイベントじゃないなと思った。
お陰様で、イベントが終わった後は、ただただ眠いだけ。
朝食食って帰宅するだけでしたと。

傷心

色々ありました。
少し落ち着こうと思います。

出血記 2006/12/22

普通の日記も何気なく書いてみる。

~CROSS EPOCH~
鳥山明と尾田栄一郎のコラボ漫画ですね。
来週発売のジャンプに掲載される様子ですが、
ネタバレで早々に読んでしまいました。
普通に考えれば、以前のジャンプの看板タイトルと、
今のジャンプの看板タイトルの作者同士が、
1つの漫画を描くと言うのは面白いと思います。
個人的に、どちらの作品も好きですので、
結構楽しみにしていました。

感想的には、
ドラゴンボールの世界観を、ワンピースの世界に持ち込むと、
こんな感じになるのかな?と言う気分でした。
ただ、内容はとても面白いと思う物でしたね。
双方の世界観を上手く混ぜたと言う感じで、
どちらの作品に偏っている、と言う事も感じられず、
2種類の絵の具を混ぜたら、どちらの色とも違う新しい色になった、
と言う感じでした。

まぁ、面白いと思う事があれば、
その反面に残念な事もあり、
ドラゴンボールのキャラが鳥山明の描く絵ではあれど、

「ドラゴンボールのキャラではない」

と言う感じに受け取れました。
ドラゴンボールと言う作品が終了してから結構な年月が経っているので、
しょうがないとは思うのですがね。

他、尾田栄一郎が下書きを行っているせいか、
コマの割り振り、
キャラのカットがワンピース風になっちゃってるのが残念でした。
あれでは、ワンピの世界にドラゴンボールのキャラが描かれているだけ、
と言う風にも感じ取れましたし。
でも、連載を持ちつつも、
長い時間構想を練って、下書きを行った尾田栄一郎は立派だと思います。

~フィギュア~
格好良いフィギュアがあった為に、
購入しようかなと思えど、
そのフィギュアの存在を知った日が予約の締切日だった為に、
急いで購入をしたのは良かったのですが、
それが昨日送られて来た。
届いたダンボールを見ると、予想以上に小さい。
結構大きなサイズじゃなかったっけか?と思いつつ開封すると、
そこにはフィギュアでは無く、

ガレキ

が入ってました・・・。
こんなの作ってる暇なんか無いぜ・・・と嘆かわしい気分になる。

まぁ、何時か時間出来た時にでも作ってみようとは思えど、
まずは塗料材から調達しないとな。
エアブラシなんかの手入れもしないと、全く使い物にならないし。

むしろ、ガレキ以前にプラモなんか、
相当作ってなかったりする。

予想以上にバリが大きくてビビった。

ポヨ~ン

と響くこの音。
言わずと知れた、おじいちゃんの酔っ払った音ですね。
ん?
そう聞こえるのは自分だけだってか?
まぁ、そんな事はどうでもよく、
ここ数日、KOFを触りつつも、触ってないような毎日だったので、
少々真面目に触ってみる事にした。

選択キャラはチン。
チンと言えば「酔いキャン」
キムの覇気キャンと同じ様な名前ですが、
難易度は覇気キャンなんかよりも全然難しいとは思えど、
出来る人には何て事の無い物だとは思ってます。
それは覇気キャンも同様に。
キムが覇気キャンを多種やっているので、
チンでも酔いキャンを多種やってみようかとは思ったのですが、
覇気キャンと違うのは、ニュートラルに戻る訳じゃないと言う事ですね。
KOFのシステム関連を上手く利用して、
ダッシュだのジャンプだのをさせているだけですし。
結果、出来る事の応用は然程利かないと思うのですが、
まぁ何か出来ないかと3時間近く触ってました。

ポヨ~ン>「びよ~ん」
ポヨ~ン>ピシ
ポヨ~ン>・・・

なんて音は聞き飽きるくらいやりましたが、
とりあえず出来そうな事の1つは見付かりました。
ただ、入力面がかなりキツいので、
1回、2回出来れば良いや、と言う気分です。
後は、モード中じゃないと、全体的な流れを構成する事が出来ないのが残念です。
通常時でも出来れば良かったんですがね。
まぁ、全然煮詰めていないので、通常時でも出来るかもしれませんが、
自分には出来る気配がありませんでしたと。

とりあえず撮影をしようと言う気は無く、
ただの練習だった為、
その内、撮影出来る様になれば良いなと思うばかりです。

異動

会社内で異動があり、新しい仕事を始めた今日この頃、
移動先の秘書の方が、生天目仁美に似ていてしょうがない。

KOF?
忘年会続きで、帰宅した後にプレイする気になりません。

日記

先日、
mixiなる物を退会したので、こっちでちょろちょろ日記を書く事にする。
まぁ、何時も通りにゲームの日記もちろちろ書いて行く事にしよう。
次のページ

FC2Ad