R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

何か適当に

~餓狼MOW~
対戦を見ていると、面白そうなゲームだとは思っていたので、
ちょっとやってみる事にした。
ゲーム自体は、ほぼ触った事無いに等しい。
キャラ自体も、使用してみたいキャラは皆無に等しく、
ゲームスピード、入力の感覚があまり好ましくなかったのが原因。
まぁ、時間が経った今、
適当なゲームを触ってみるのも良いだろうと思い、
少しやってみる事にした。

で、選んだキャラはカイン。
他に使ってみたいキャラはケビンなのだが、
どうも上位に食い込むキャラの様子なので、
もう少し下のランクと言う事と、溜めキャラと言う事でカインを選んだ。
まず、何を覚えれば良いのかも解らない状況だが、
とりあえずブレーキングの練習から始める事にするも、
ランツェが真上入力でないと出ないらしく、既に前途多難であった・・・。
他、システム面の事も良く解らず、
上段避け、下段避けをどう言う部分で使い、
どう言う技を振り、どう言う攻め方をすれば良いのか、
等など、覚える事が多々ありまくり。

でもまぁ、触った事がほぼ無いゲームなので、
少しずつ覚えて楽しんでいけば良いとは思う。

問題は、稼動している店が全然無いと言う事かな?

~涼宮ハルヒの憂鬱~
最終巻が我が家に来た。
と言っても、友人が勝手に円盤を置いていっただけである。
中身は1巻目と同じの様子で、1話ぽっきり+オマケな内容。

で、見ない見ないと言いつつ、
結局全部見てしまったこの作品だが、
結果として個人的な感想を言ってしまえば、
『涼宮ハルヒの憂鬱』と言う作品自体が面白かったかは解らない。
自分が明確に面白いと思った事は、
『涼宮ハルヒの憂鬱』と言う作品を用いて作られている構成や演出、
と言う部分だと思う。
言ってしまえば、製作者に対する評価しか無いのかもしれない。
実際、キャラやストーリーが面白い、楽しいと思う部分が少なく、
少ないと言うよりも、ピンポイントでしか無いかと思う。
しかも、それらも自分が評価する製作者によって作られているからであり、
他の製作者が作れば、面白いと感じる事が出来るか解らない。
こう言う考えがある以上、
自分はこの作品自体を、あまり面白く思っていないのだと思う。
例を上げれば、
友人宅でコミック版を少々読ませて貰った時、
話自体が面白いと思うなら、特に苦も無く読んだと思うが、
話の展開、演出云々が酷いと思い、1冊読む事すら出来なかった。

まぁ、個人的な好き嫌いと言う物はあるが、
自分は面白いと思う作品ではありませんでしたと。

それと、
映像特典で入っていたEDですが、
何故にネット上であんなに評価を受けているのか解らない。

『よく動くから何?』

これが自分の感想。
描き込み枚数が多ければ、動きが滑らかになるのは当たり前だし、
個人的には普通のEDの方でも、アニメらしくない気持ち悪さを感じてました。
まぁ、マクロスとか見ていると、

『普通じゃね?』

と言う気分になるんですがね。

FC2Ad