R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

誘拐


車から連れ出された。
ちなみに店はステーキハウス。
年末まで肉かよ、って気分だ。

最悪・・・

机の上から、コーヒーが入ったコップを倒した。
中のコーヒーは、下に積んであった紙の山や書物に降り掛かる。
紙はまだ良いにしても、書物の類がヤバい。
大事な参考書の他、画集なども積んでいた。
幸い・・・では無いが、漫画のコミックなどは無かったのだが、
今年、唯一ビビビっと来た同人誌にも降り掛かり、
見事にページの上の方が茶色に染まった。
ぶっちゃけ、同人誌とか後々どうでも良くなると解ってはいれど、
今のこの気分では、買い直したい気持ちで一杯である。

とりあえず、参考書と画集が一番の被害であろう。

年の瀬


最後に笑える動画に出会った気がする。
年明けにも繋がるし、丁度良い気もする。

まぁ、ビーマニ知ってる人、
しかも譜面知ってる人じゃないと面白くない動画ではある。

今年最後の待ち望んだ物

Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack
Amazonから1日早く送られて来た。
流して聞いているが、たまらんなと言いたくなる。
所々にキャラの台詞が入っているのは、
アニメのサントラ故の残念な仕様。

とりあえず「Schranz Chase」と言う曲は、
アニメ本編で聞いた時同様に、真面目に鳥肌が立った。

とりあえず一通り終わった感じ

触れるモンスターは一通り触り、
とりあえずクリア的な状況にはなった。
相変わらずのランスの強さと安定感を感じたが、
討伐時間を早める事は中々難しそうである。

triからの進化系なので、
どれくらいの変化があるのかを期待していましたが、
変化と同じくらい難易度が温くなっていましたね。
全部が全部、温くなったと言う訳ではありませんが、
やはり目立つ部分が多く、ちょっと残念に思う事が多いです。

以下にtriとP3の違いの感想をちょろっと書いてみる。
と言っても、主にモンスターの事ですけどね。

~ドスジャギィ~
・何も変わらず

~ドスバギィ~
・何も変わらず
・ゲロを食らう度にネジコンしたくなるのは相変わらず
・取り巻きのバギィの駄犬っぷりにはストレスがホッハ!

~クルペッコ~
・明らかな強化
・ノーモーション突進とかガルルガを思い出す

~ロアルドロス~
・這いずりからの跳び付きは、急襲っぽくて良い
・体力低いせいか、頭壊れないで死に掛ける

~ボルボロス~
・何も変わらず
・体力低いので、部位破壊終わる前に死に掛ける

~ギギネブラ~
・首振りの内側の判定が大きくなったのか、よく転ぶ
・尻尾振りは良い感じで後方をカバー
・上位の猛毒は真面目に死ねる
・ぶら下がりゲロは、もっと激しくても良かったかと
・体力低いので、表皮と腹が壊れる前に死に掛ける

~ベリオロス~
・triが強かった事を実感出来る程の超弱体化
・サイドステップ、回り込みからの跳び付きが遅い
・タックルは、構えてから遅過ぎてボーナスゲームになる

~ウラガンキン~
・ガスの判定が同時に2枚なので、カウンター突きは死ぬ
・ローリングが遅い

~アグナコトル~
・嘴の突き刺し後、本体に判定が付いているのが厄介
・タックルの移動距離が短くなる弱体化
・潜行後の跳び付きの間隔が空き過ぎている弱体化
・後退後の突進は、良い感じの初見殺し

~リオレイア~
・レウスの代わりに、よく飛ぶ様になった気がする
・卵を中々守りに来ないので面倒くさい

~リオレウス~
・tri程、ダオラ化してない気がする
・ブレスの射程長過ぎ、角度ヤバ過ぎ

~ディアブロス~
・ショート突進に被弾するくらいで、ほぼ変化なし

~イビルジョー~
・体力少なく、火力も低い
・龍やられが無いので、防御面で困る事が無い
・1回転する噛み付きは、他の攻撃と大差無し

~ジエンモーラン~
・楽しいけど、何も変化無し

~アルバトリオン~
・ベリオ同様に弱体化を実感出来る弱さ
・ジョー同様に龍やられが無いので困る事が無い
・体力少ない
・火ブレスの速度が遅く、着弾後の範囲狭い
・その場でのかち上げは良い感じの調整
・属性変更後が飛んではいるけど大人し過ぎ
・ランダム範囲の落雷は、ルーツくらい早くても良いかと
・全体つららの数が少なく、追尾のも落ちる間隔が空き過ぎ


とりあえず感じた事を殴り書きしてみたが、
やはりtriからの残留組は、全体的に弱体化の傾向に思える。
後は新規や亜種の感想でも。


~ドスファンゴ~
・序盤は強過ぎて昔を思い出した
・上位の走りっぷりは、いかにも猪な感じで良い

~ドスフロギィ~
・ドスイーの進化系かと思えば、意外と大人しい
・エイジス並に残る毒霧は毒無効が欲しくなる勢い
・2頭クエやってると、辺りが紫で見えなくなる

~アオアシラ~
・正面に立ってるのにめくられるあの腕は死んでくれ
・ケツにテオバレで火炎弾超速射したいわ

~ウルクスス~
・久しぶりにランスで追い掛けられない敵にストレスがホッハ!
・上位単体クエが無いので、素材集めが面倒過ぎる

~ラングロトラ~
・痺れゲロからのコンボは良く出来ていると思う
・臭いガスは、ガードしても臭い付くとか勘弁
・舌はナズチみたいに左右に振っても良かったかと

~ハプルボッカ~
・ただ背中を攻撃するだけで面白味が皆無
・釣りキチ三平してる時に攻撃されるとストレスがホッハ!

~ジンオウガ~
・牙獣種系な動きで楽しいが、もう少し速くても良いかと
・密着時の前脚の叩き付けの移動が少々理不尽かなと

~ドボルベルグ~
・尻尾の広範囲以外の攻撃が残念
・巨体が飛んでも、当たらないとボーナスゲーム
・尻尾付近ばかり狙ってくるアルゴリズムがお粗末

~アマツマガツチ~
・ぼくがかんがえたさいきょうのこりゅうになれなかったこりゅう

~クルペッコ亜種~
・咆哮とか聞いてないんですが?
・閃光はゲリョスくらい早くて良いです
・気が付けば体力が回復してたり、攻撃力や防御力が上がってる

~ロアルドロス亜種~
・ゲロと撒き散らしが毒以外、完全に原種と同じかと
・ゲロ撒きが、原種みたいに池になれば糞モンスだった

~ボルボロス亜種~
・頭の叩き付け、突進の曲がり具合は良い初見殺し
・凍土で常に寝転がられるかと心配だったが、問題無かった

~ギギネブラ亜種~
・もはやただの赤フル

~ベリオロス亜種~
・原種とは違い、竜巻が残るのは面白い
・タックル~ステップ~突進の流れが速ければ超強かった
・豪快なダイブが追加されるも、前転で終了でした

~ウラガンキン亜種~
・ガスで燃えたり眠ったりしない分、原種より楽に思える
・尻尾回転からの顎は、見事なトラップ過ぎた
・ウンコの塊の配置が絶妙過ぎて笑える

~アグナコトル亜種~
・嘴の判定が原種と違って持続するのが中々厄介
・ギミックは面白いけど、言うまでも無い糞表皮

~リオレイア希少種~
・強過ぎ、頭硬過ぎ、デカ過ぎ
・風圧無いと、サマーのバーゲンセール強過ぎです
・ブレス撒き散らし過ぎて正面立てません
・ブレスサマーもあるので余計に正面立てません

~リオレウス希少種~
・頭硬過ぎ
・グライダーの粘着が良い初見殺し

~ディアブロス亜種~
・原種と何が違うのか、未だに解らない

~ティガレックス~
・以前の様な糞判定が無いせいで大人しく感じる
・新モーションは、ど密着で当たらないとかアホ過ぎ
・スタミナが切れた後は、ディア同様に雑魚い

~ティガレックス亜種~
・スラロームは、もう少し激しく歩いても良かったかと
・激しい咆哮も、当たる範囲がもう少し広くても良かった

~ナルガクルガ~
・移動距離が激しいけど、結局ナルガであった
・新モーションも、尻尾と同じで判定が一瞬なのが残念

~ナルガクルガ亜種~
・ベリオみたいに死角に行けど、やっぱりナルガ判定
・尻尾の叩き付けは、良い初見殺し

~アカムトルム~
・P2と全然変わってないのが残念
・かち上げでガード割れて捕食とか、素晴らしく意味不明
・アグナみたいに、ソニックでなぎ払うくらいやって欲しい

~ウカムルバス~
・P2Gよりも大人しい印象
・氷の残りカスの判定が絶妙過ぎる
・なぎ払いブレスとか、何処のトトスですか?な気分


不思議と、面白いのに褒められる部分が少ない。

久しぶりの○○な買い物


Same.先生の新作がパッケージで出たので、ようやく購入してきた。

しかし、修正が必要な表紙なので頑張るも、
携帯の限界をなんとなく思い知った。
挙げ句、この文章書きながら、

(どうしてデジカメで撮らなかったのか・・・)

なんて疑問が頭を過ぎるも、
ここまで頑張ったのだからと、ある意味ヤケクソになった。

イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来

友人と一緒に観に行ったのだが、生憎と作品を全く知らなかったりする。
以下、感想など。 <続き・・・読んじゃうの?>

モンハンと言えば

モンスターハンターエピソード Vol.1 (CAPCOM COMICS)モンスターハンターエピソード Vol.1 (CAPCOM COMICS)
(2010/06/10)
布施龍太

商品詳細を見る
モンスターハンターエピソード Vol.2 (CAPCOM COMICS)モンスターハンターエピソード Vol.2 (CAPCOM COMICS)
(2010/12/10)
モンハン漫画部

商品詳細を見る

携帯でやってる話のコミック版だけど、
純粋にこの漫画だけは、モンハン漫画として勧められると思っている。
オフィシャルな為に、しっかりとモンハンしているのが良い。
ちなみに、

モンスターハンター オラージュ (1) (ライバルコミックス)モンスターハンター オラージュ (1) (ライバルコミックス)
(2008/08/04)
真島 ヒロ

商品詳細を見る

これはクソ漫画だったなと心底思った。
欲しい人居れば、真面目に全4巻あげるまである。

MHP3の現状

とりあえずアマツまで終わりはした。
何だかフラフラしてて、どこ攻撃するんだかよく解らん。
ぶっちゃけて言うと、面白くないってのが本音。
アルバ以上にぼくがかんがえたさいきょうのこりゅうでしか無い。

装備のスキルが、何だか後半は匠だらけで、
今も後も必要が無い感じでしょうがない。
匠自体は強いスキルだけど、
発動させるのにスキルポイントが大量に必要なのがネックだし、
もっと大事なスキルでしっかり固めた方が遊べる。
その辺は、フロンティアを真面目にやる様になって学んだ気がする。

今は装備固めと、
アルバなんかの為にクエ消化をせっせこやってます。

装備の構築は、
お守りが無いと出来ない構成で組んでもしょうがないので、
必要か否か、発動させ難い物の優先順位を考えて、
お守り使えばもう一つ発動できる、的な形で組まないと、
天文学的数字を待ちながら火山のアルバイトに励む事になる。
triの頃はクエ報酬でお守りがよく出たので、
クエやりながらお守り集め出来て楽しかったんですけどね。
後半は、毎日ディア部屋通ってたのが懐かしいですわ。

見たいけど


ドライブをまだ積んでないので見れないの。

せめてパンストの発売日までには何とかするか。

色々と近状

~MHP3~
上位に上がり、☆7までは進めた。
流石に下位装備でMAXに鍛えた物でも減る感じで、
被弾をしない様にクエを進める必要性が増えて来た。
ランス使ってる身なので、食らう事自体が恥ずかしいですが・・・。
最低でも回復薬10個以内に抑えたいところですが、
10個でも十分使い過ぎに思えるんですけどね・・・。


とりあえず、
☆6緊急の上位ナルガ<<<上位ペッコと言う強さに思える。


・ナルガ亜種
よく飛び回るので追い掛けるのが楽しい感じ。
ただ、それ以外はやっぱりナルガなんですよね。
尻尾の叩き付けが素晴らしい初見殺しだった。
と言うか、P3の追加の敵やモーションは、
ランスのカウンター突きが見事に殺される事が多い。
ナルガの尻尾も見事に殺された。

・ベリオ亜種
ナルガと同じくらい元気に動いてくれれば、
心底楽しかったと思う。
原種と何が違うの?と真面目に思いたくなる。
ブレスがガ性2でもヒットバックが付加されるので、
正面に立っている時の手数が減る事がネック。
ブレスからのダイブは、
場所解っていると何もしないで立ってても大丈夫と言う、
何考えてんのコレ?と言う位、内側の判定が温いですね。
ってか、ティガ骨格の敵は、突進系が緩い気がします。

・ギギネブラ
現状のストレス。
毒が猛毒になったお陰で、安易に食らえない。
挙句、ガード強化が無いと撒き散らし等がガード出来ず、
現行でガード強化が付いている防具が無いに等しい。
ガンキンUに付いている様子なので、
先にガンキン亜種から処理した方が良い気もしてきた。

・弓
初めて使ってみたが、相変わらずな感じの武器。
正直、フロンティアでも散々使用している武器なので、
今更面白味を見出すのが出来ないとも言う。
それくらい何時も通りでちょっと残念。
デフォルトで撃つ高さがちょっと高めに思えるので、
最初は慣れるのに少し時間が掛かった。

曲射は・・・個人的には面白いとは思わず、
突進誘発しちゃった時に使うくらいかと判断している。
クリ距離も無い仕様っぽいので、
通常のクリ距離外の場所で使えば良いんでしょと。
ダメージが通常攻撃とどれだけ差があるかは解らないが、
撃った後の硬直が長いので、
弓の手数で勝負と言う枠から外れている気もしなくない。
後は、ビン外しが出来るかと思えば、
サークル開いた瞬間に撃たれて、ガッカリした・・・。


~MHF~
やってない・・・。

風邪

熱が37.9度あった。
これから更に上がるか下がるかは神の味噌汁。
宇宙全体が震えてしまうかもしれない。


体温計はデジタルの物が信用出来ないので、
何時も水銀の物を使用している。

って事を会社でふと話した際、


「デジタルの物は信用出来ないので、何時も水銀燈の物を使用しています」





・・・アレ?

と、違和感に気付くのに15秒くらい掛かった。
相当意識が朦朧としているのだろうが、
それでもその間違いはしないよな、と自分にツッコミを入れておいた。

ちなみに、周りからのツッコミが無いのは、普通な会社な証拠。

二郎

隣町に二郎の新店舗が出来たらしい。



で、店長が友人の妹の旦那さんとか言う話。
友人から是非行ってくれと頼まれたので、その内行く事にしよう。

「ちょっと」や「少し」と言う数字は無い

自分がやってしまう仕事のミス。
報告の際に曖昧な状況になると、
つい癖で口に出してしまい、都度悔やんでいる。

10円、
1mm、
1分、

これらは普段の生活から考えれば「ちょっと」に部類するだろう。
でも、数字を求められる世界であれば通じない。
それが自分でも理解しているのに間違えてしまうのだから、
それは純粋な「ミス」と言う事に該当してしまう。

日本語とは非常に便利であると思う時がある反面、
はっきりさせたい時にも曖昧に出来てしまう、
非常にやっかいな言葉だと思う。
「ツー」「カー」出来る相手なら通じるだろうが、
出来ない相手に「ちょっと」は通じない。
それが曖昧であればあるほど、
伝える相手を不快にさせてしまうだろう。

何だかんだで狩り三昧

順調には進んでいるかと思う。

とりあえず村は終了。
ジエンとかソロ出来んのか?と思っていたけど、
一応、残り5分の所で終わった。
何かPVとかだとオトモが砲弾を撃ってくれるみたいだが、
連れてない自分は、常に一人での運搬を繰り返すのみ。
むしろ、銅鑼と拘束バリスタのタイミングを完全に忘れ、
かなりのチャンスを逃しているのが気に入らなかった。
色々とミスが多過ぎたので、ちゃんとすれば10分は残せるだろう。


集会所は☆5まで進んだ感じ。
緊急のジンオウガは中々良い感じの強さで楽しかった。
ソロで20分以上掛かるクエが、個人的には好ましい。
目の前に上位が控えてるので、急いで行きたい所だが、
キークエだけ消化しても装備も素材も集まらないので、
とりあえず一頻りクエの消化しながら素材を集めたい。
他、緊急のジエン用にジエン装備でも作りたいところ。
ガ性2が何か役に立ってない雰囲気なので、
空いているスロット使って高速採取でも付けるかな。


使用している主な武器はランスで、
下位の現状ではフルアグナか、腰だけボロスの装備を使用。
ガ性2、業物、みたいなスキル構成。
フルアグナだと心配性とか言う糞スキルが発動するので、
装飾品で消そうと思ったらドボル素材が必要とかで、
中々の面倒臭さを感じたので放置中・・・。
とりあえずスパイラルヒートと、
真ユクモノ槍の切れ味ゲージが長過ぎて、
業物使用していると、手数を増やしても1エリア持つのが有難い。

現在は、春日に向けてトゥースランス改を作成中だが、

ティガの牙が結構必要なので狩りに出掛ける予定

ティガでの効率目的に雷属性の武器を作る為、ジンオウガに通う

ジンオウガでの効率目的に氷属性の武器を作る為・・・

と言うゴールとスタートが同じ状況になってしまっている。
まぁ、ジンオウガは練習がてら何度も通う予定なので、
素材集めの現状なら、ユクモ槍で十分だろうと思う。

以下、何か適当に。

~ベリオ~
側面タックルが追加されたが、

タックル

カウンター突き~サイドステップ

反対側面に方向転換~タックル

カウンター突き~サイドステップ

えんどれす

と言う可哀想な状況になり、
これって爪壊して下さいって事ですか?と勝手に解釈している。
視点切り替えを素早くやらないといけない忙しさは、
相変わらず面白いなと思っている。

~アグナ~
嘴に対してカウンターを取っても、
脚の部分に判定が残る様になっているので、
必要経費的な被弾は受けてしまう。
でも、面白いから気にしない。
後退からの突進の調整は、良い感じに思える。

~ナルガ~
やっぱり、ナルガはどう変わってもナルガでしたね。
突進の移動距離が伸びたのは面白い感じで良いのだが、
PTで遠くの別の人の所に行かれるとちょっと大変かと。
新しい尻尾のなぎ払いも、
普通のと同じくらい判定が一瞬しかないので、
回転する方向さえ解れば前転でコロリンである。
尻尾が何時でも切れる様になったのは、つまらないなと思ったり。

~ティガ~
何、このターボモード?
と言うのが最初の感想だった。
後、体力がやたら多くも感じた。
ランスで懐に潜り込んでのインファイトしていると、
真面目にスタミナ不足になるので、懐に常時居るのは難しい。
噛み付きも1回と2回の見極め、2回の場合は立ち位置の見極め等、
ランスで相手をすると、やる事盛り沢山で楽しい。
噛み付きと胴の両方に判定を付けるのは止めてくれとは思った・・・。
新モーションの攻撃も距離が一気に詰まるので中々良い感じ。
ただ、2回目の移動距離があるせいか、
1回目と2回目の間くらいが攻撃が当たらないのは、
ちょっとお粗末な感じがする・・・。
他、尻尾回転をガ性2でガードしても硬直が長過ぎて泣ける・・・。

~ジンオウガ~
牙獣系な為か、動きがとにかく楽しいなと思える。
そこまで酷い攻撃パターンは無いので、
慣れてさえしまえば、意外と楽になるのではないかと。
今のところ、前脚での連続攻撃がいまいち解っておらず、
2回目の時に腹下へ移動して避ける方法を取ってはいる。
3回の時は、振り向きでカウンター合わせて対処しているが、
あれさえ解ってしまえばスタミナ管理が上手く行く。
後、倒れ込みの攻撃に2枚判定があるせいか、
正面でカウンターだと食らう事が多い。
あの攻撃に対しては大人しくガードするか、
前脚の部分にカウンターを合わせられる様にしたい。
横向いてカウンター取ると、食らわない事が多いんだよね。
次のページ

FC2Ad