R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

26,000円のおもちゃ

あんまりお金に余裕が無い今の時期、
何だか件名の様なおもちゃを購入してしまった。
果たしてそれで遊べて楽しめるのか、
1回使用して楽しさを感じられず残念になってしまうのか。
それは今の所、解っていない。

とりあえず、
購入してからバインディングを買えば良かったと思った・・・。

現在使用しているCO2のヒールカップの幅が、
年末に購入したサロのブーツでは少々キツキツで、
装着する際にスンナリいかない事がある。
購入してから3年使用し、まだ使い続ける事は出来れど、
ブーツに少々合わないとなると考え物。

と言う事で新しいバインの購入を考えている。
年内にDIODEを購入してしまうか、
来年のGENESISを待つか、
非常に悩ましい感じです。



先日、ボードに行った際、
友人のバインに利便性を凄く感じましたが、
何か自分には何時もの2ストラップで良い気がしてきた。

とんでも無いゲームだった

ゲーム内に読書イベントなる物があり、
期間が100日以内に終える必要があるらしい。

で、この本を読もう!みたいな感じで読む本が決まり、
そのイベントを始めてみたら画面でキャラが本を読み始めた。
が、下のタッチスクリーンには「やめる」の文字のみ表示。
一体、これは何をすべきイベントなのかサッパリである。

そのまま放置してみても何も変わらず、
流石に困ったので少し調べてみた。
すると、

魍魎の匣 NEWラブプラス図書委員会推薦図書

この本をリアルに買って、
このイベントの時に一緒に読むそうだ。


どうやら、とんでも無いゲームに遭遇してしまたようだ・・・。





あっ、ちなみにポチってませんので。

意外と難しい国民的カノジョ

プレイ開始から2週間弱が経ちましたが、
ようやくまともなデートイベントが発生。
リアルタイムな日時で設定していたのですが、
イベント前日の旅行先で、
3DS本体のバッテリーが切れるアクシデント発生。
終わった・・・と真面目に思いつつも、
辺りにゲームショップは無いかと考えたが、
スキー場付近にそんな物があるとは到底思えない。
結局、翌日の夜に自宅に帰宅した後、
本体の時間を1日戻す裏技を行い、誤魔化す事にした。
で、後はちょいちょい時間調整をしつつ、
リアルタイムの時間まで修正を行った。

とりあえずイベントで何をすれば良いのか解らなかったが、
意外にも真面目に下調べだのの準備が必要だった事を知る。
パラメータはパラメータで何に使うのか解らなかったが、
デートの時にイベント発生に必要だった様子。

後、スキンシップが全然上手く出来ないと思ってたが、
どうも3DS本体を縦にして操作すると、
タッチスクリーンの反応が悪い仕様があるらしい。
毎回毎回、スキンシップを突き放しで終了してたが、
ようやく原因が解った。
なので、普通の持ち方にしてやってみる事にした。
確かにタッチスクリーンの反応は非常に良い・・・のだが、
これまたスキンシップが予想以上に難しい事を知る。
どのポイントでゲージ回収が出来るのかもいまいち解らず、
何処が良く、何処が悪いのかを覚える必要がある。
その上で効率良くゲージを溜めるテクが必要になり、
カドゥケウスの超執刀ばりな技量が必要な気がしてきた。

最後のキスに関しても、
何だかしている時間的なタイミングがあるらしく、
レギュラーか確変の二次抽選している気分になる。

何だか、適当に画面をタッチするだけのゲームかと思えば、
意外と奥が深い気がしてきた・・・。


日程的に今日から試験イベントが発生するので、
ここ最近は知識のパラメータを上げていたのだが、
前日のデートで知識パラメータをガッツリ使ってしまった。
この状態で試験は大丈夫なのか?と思っていたら、
自分で回答を選択するクイズ方式だったので、
何だか必死で知識を上げた意味が無かった・・・。

赤ペヤング


噂の商品を購入。
昼食に食べてみる。


口に含む際には差ほど辛くない。
むしろ普通のペヤングはソースの味かキツく、
それが辛みで少し和らいでるので逆に良い。

問題は後味が非常に辛い。
個人的には大丈夫な辛さだが、口の中が痛くなる程に辛い。
これだと○辛とかやってるラーメン屋と変わらなくて、
旨味の無い辛さで全然美味くないです。

後味の辛さはこれでも良いと思いますが、
口に含んだ時の辛みと旨味がもっと良くならないと、
美味い激辛商品と言えないですね。

ねんどろいど用のケースが見つかった

ねんどろいど in無印のケース
無印に買い物に行ったら、
たまたま丁度良い高さの物があり購入。

これで埃被っていた両儀さんと五更さんがケースイン!!
三日月さんはスタンドのベースがケース内に入らないので、
必然的にしゃがませる事となる。
どうでも良いが、黒猫とか言うキャラは、
作中ではやたらと小柄に描写されているけど、
160cmと言う身長には見えないなと何時も思ったり。

とりあえず作りも良いので満足だが、
頭部分が突起していたり、
乗り物なんかがある物に関しては使用出来ないのが残念。
それは別に用意して飾れって事だな。

ねんどろいどは良い感じに入ったのだけど、
チビアーツだと少し背が高いので入らない嘆かわしさ・・・。
まぁ、ねんどろいども少し背が高いと入らないので、
まだ別に良い物があるかを探す必要がありそうだ。

ちなみに、飾るのはスピーカーとかの上に置くので、
何体も陳列させるタイプのケースは使えない。

コンボ練習

久しぶりに真面目にコンボ練習をしていた。
ただ、練習と言って良い内容なのかは解らない。

段々と出来る様になっては来ているが、
理論的に出来る最終形状に至っては、
正直言って無理と言うのが手っ取り早い。

何とか出来る形状にして練習をしているも、
とにかく長いので気力が続かないと死ねる。

現状では100HITくらいまで行くだろう形にして、
70くらいの大台には乗った。
後は、とにかく失敗しない様に練習するのみ。

理論的に出来る形状は、
余裕で100HITオーバーすると思われる。

まぁ、どちらにせよオーバーキルである。



「理論的な話」で最近引っ掛かるのが、
01の頃は、理論的に庵最強説が通用したのに、
今は理論的に炎庵最強説が何で通用しないのかね?

10年と言う時間で
ユーザーの考え方は大分目の前思考になった気がした。

個人的には10年前よりも、
今の方がテクい人は居ると思うんだが?

ねんどろいど用のケース

ダイソーに買い物に行った際、
物を飾る様な小さめのケースを発見。
サイズがねんどろいど1体を入れるのに丁度良さそうに思え、
思わず店に出ている数(8個)を全部買って行った。
普段は野晒しで置いているのだが、
そろそろ埃なんかに気を付けた方が良いだろうと思い、
購入に至った。



で、帰宅して早速飾ろうと思ったら、
中の高さが1~2cm足りないと言う始末・・・。

ゴミが8個も山積みとなる。

FIRE モカブレンドの春


久しぶりに美味くないなと思った缶コーヒー。

怒首領蜂最大往生

シューティングは好きなジャンルの作品ではある。
下手ながらもCAVEの縦シューはとりあえずプレイしている。
と言うか、下手な理由はゲーム内容を理解していないのと、
パターンなんかをしっかり覚えてないからと良く言われた。
実際、道中なんかもとりあえず敵が出て来るのに対し、
何となく適当な場所に自機を置いて操作しており、
弾の誘導や、避け易い場所に移動しておらず、
密度の濃い場所を無理に突破している事が多い。
そんな事してれば、そりゃ死にますわなと・・・。

怒首領蜂は、初代はプレイしていたのだけど、
大往生からサッパリプレイしなくなっている。
と言うか、初代の頃から思っていた事なのだが、
スコア目的でプレイしていない為、
GPSが個人的には癌だったりしている。
初代は2週目に行く為の条件で何となく練習したが、
大往生からハイパーのゲージ回収の為に繋ぐ必要があり、
どうもそれが苦手だった。
道中を効率良く進ませる為に繋げる必要がある、
ってのが、何とも自分のプレイスタイルに合っていない。
まぁ、プレイスタイル云々言ってても、
何時までも上手くならないとは思っているので、
エスプレイドやってた頃みたいに、
今度のは少し真面目にやってみようかなと思った。

大復活とふた虫のウルトラ以外は、
とりあえず1週やクリアはする事は出来た事もあるので、
練習すれば1週くらいは何とか出来ると思いたい。
家のRAPもセイミツ仕様なので、
大復活とか買って練習しても良いかと思っている。





まぁ、やろうかな?なんて思ったのが、
能登が喋るからなんて口が裂けても言えないな・・・。

国民的カノジョ 終了


ようやく終了した。
ギャルゲーパートがあるとは思っておらず、
77日間も好感度とパラメータ上げの日々が続いた。

しかしこのゲーム、
世の皆様方がニヤニヤしてしまいのが何となく解った気がする。
不思議と口元が緩んでしまうのは何故だろうか?

何も考えず本名プレイをしてしまったのだが、
「でちんこ」どころか「でち」すら呼ばない始末。
どう言う事だってばよ、コナミさん?
とりあえず終わって、呼び方が下の名前になる様子だが、
これはリアルと何も変わらない名前になってしまった。

攻略に選んだこの姉ヶ崎寧々とか言うキャラ、
意外にも乳があり、
画面の下の方をタッチしているせいか、
パイタッチコミュニケーションだらけになる。
まぁ、某アイドルゲームの様にはならないが・・・。
映画好きとか言う性格は非常に羨ましい限りである。





とりあえず、 これからが本当の地獄なのだろう。
ネットで先人(仙神?)達の神プレイを見てみたが、
とてもじゃないが真似できる気がしない・・・。

買い物

本体保護カバー
本体保護カバーを買って来た。
色々ある中、サイバーガジェットだけ商品サンプルがあり、
実際に強度なんかを確認出来たので購入した。
CYBER・TPUジャケット
買ったのは上記の物だが、TPUじゃないとただのプラ板にしか思えず、
それはそれで、単純に本体と接触して傷になりそうだと思った。
最初は本体の事もあって、黒っぽい色にしようと思ったが、
何か途中から吹っ切れて、この外装は魅せる為にあるんだ!!
と言う訳の解らない方に考えが転び、クリアな物を買ってしまった。


セイミツレバー
セイミツのレバー。
左は他にも使用しているLS-32-01で、
右は新しく出たLS-58-01と言う物。
最初はLS-32-01だけで良いと思ってたのだが、
新しいと言う言葉と性能はどんな物なのか?と言うのが気になり、
もう1つ買ってみる事にした。

RAP V3 SA 中身
旧RAPと違い、裏の鉄板を外せばすぐにメンテが出来るのは良い。
ただ、ビスの1つにセキュリティシールが貼られており、
外したら保障ナッシングだよ?と書かれていた。
メンテ≠保障って事ですな。

三和レバー
取り外した世の皆様が大好きな三和レバー。
生憎、今の自分にはゴミである。

RAP V3 レバー換装
2種類とも付けてみて、LS-58-01の方が硬かったが、
これはこれで新しいかも?と思って使ってみる事にする。
ボールはちょい小さめの(30φなのかな?)NEOGEOの物を使用。
見た目は非常に悪くなった・・・。



で、いざ使ってみると、
ついさっき感じた硬さは無く、意外にも程よい感じでたまらない。
ただ、NEOGEOレバーを超える事は出来ず、
最高のレバーである事を改めて認識した。


Petit March
wacのCDを買ったつもりが、全然違う物を買ってたらしい。
全然、と言うのは嘘かもしれんが、
同日に発売した物で、pop'nのアーティストなのかな?
と言うか、ジャケットもwacみたいだから、
勝手にそうだろうと思ってポチったのが失敗だった。
挙句、肝心のwacのCDは在庫切れとかになっており、
お客様都合の返品は出来ずで、非常に嘆かわしいです・・・。

国民的カノジョ

友人は結局買えず、
キャンセルも利かない始末となり、
自分が引き取る事にした。

コナスタの梱包箱
コナスタから、デカい梱包をされて送られて来た。
ってか、意外に重くて驚き。
恐らく、画集なんかの書籍が原因だろう。

Newラブプラス
最悪、写真の右側だけなら我慢出来たものの、
左だけで1万円分以上の金額が掛かっている計算になる。
これに価値を感じられる様になれば・・・良いのか?

同伴版本体
とりあえず、外装保護のケースなんかを買ってくる事にしよう。
本気を出すのはそれからだ。
ゲームは少し始めてみたが、速攻で眠くなった・・・。



狩に行きたいよぉ・・・。

最優先事項だった気がする・・・

おねがい☆ティーチャー BD

持つべき者は、よき友人である。
まぁ、代わりにツインズがあの夏のBDを買ってくれと言われた・・・。


流し見した感じは、音が非常に良い事が目立つが、
映像は思った程でも無かったと言う感想。
と言うか、手持ちのDVDのソースにフィルタを掛け捲る事で、
BDの映像と同等以上の綺麗さにする事は出来るはず。
他、画面サイズが4:3なので左右に黒ベタが付いているのも何だか・・・。


昔、OPのエフェクトを潰す作業したのが懐かしくなって来た。
あの頃が一番真面目に動画に取り組んでた気がしなくもない。


個人的にはティーチャー派だけど、
改めてアニメの面白さで考えると、ツインズの方が面白いのかもしれない。

アイマスの4巻を借りてきた

それだけで今日は出掛けて来た。





10話 あずさ 110話 あずさ 2



・・・どう言う事だってばよ?
こんな露骨な描写があるとは思ってもいなかった。

何か走ってる所の画像でGIFアニメを作りそうになった。
たが、それを拒むかの様に写真屋が機嫌を損ねて強制終了しまくる。
以前から強制終了しまくり、
7での動作対応していないと言われているバージョンだから、
しょうがないと思って新しいバージョンの体験版を使用してみたが、
それでも落ちるって、何処に問題があるんだろうかと。

まぁ、それ以上に、メモリが欲しいなと真面目に思った。
レイヤーの移動や複製の処理をやっていると、とにかく重い。
4Gじゃ正直足りん・・・。
またPC作り直せってか?



話は逸れたが、3話とも中々面白い話だった。

10話 貴音
この貴音が、やたらと可愛く思った。
手前に居る金髪は失せろと。


この回だけ放映中にちょっと見た事があるんですが、
初めてアニメのアイマスを見た瞬間
画面を付けた瞬間の映像がこんな場面で、
右に居るのが普通に千早だと思った。

で、この後にやよいが足手まといとか言われ、
同じプロダクション内で、何てドロドロしているんだ・・・と思えば、

千早は、とんでもないDQNなのか?と思った瞬間
次のシーンで千早が集団の中に居る事に気付き、
こいつは、とんでもないDQNなのか?と真面目に思った。



別キャラだったと言うのは、後日知った。

暗転時間とM・スナッチャー

~暗転時間~
シャンフェイの大鉄神や京2の無式の暗転処理中は、
途中で投げられ判定や食らい判定が復活したりして、
一体どう言う設定をしたのやらと???が並びます。

暗転時間の28フレームは、
処理的には=0フレームの扱いなので、
暗転中に判定が復活していても問題無いのだろうが、
とりあえずフレーム表には細かく書いてしまっている。

ぶっちゃけ、暗転処理部分が見辛いので、
ここを「28(暗転)」と言う表記にしてしまうか悩んでいる。

~M・スナッチャー~
「何でも投げ判定」
と自分は呼んでいる。

攻撃判定の無い何でも判定でやられ状態にして、
その部分を投げているんだと思っている。
実際、バーチカル2段目の後、
相手に投げられ判定が無いのは知っている。

どうやって調べるもんかねと思ったが、
M・スナッチャーの投げ間合い外で処理して、
相手の投げられ判定がどうなるかを調べれば良いだけだなと、
今、この文章を書いている時に思った・・・。

単純に投げられ判定付加⇒投げと言う処理だったら、
正直面白くなかったり。

覇気キャンもニュートラル経由なのかどうか、
その部分が未だに良く解っていない。
次のページ

FC2Ad