R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

そろそろ

このブログが何なのか解らなくなってきた感じがする。



まぁ、そんな事は気にせずに書き殴りしちゃうけどね!


帰宅が夜の3時過ぎだったので適当な時間に寝る。
昼前には起きて、出かける準備の前にスマイルを見ておく。

今週はとにかく内容が、良い意味酷い回だったと思う。
相当笑ったし、作画もしっかりしていた。
今期は、今のところハズレの回が無い気がする。


スマイルプリキュア 13話 みゆき 1
いきなり魚眼演出が酷いと思えば、

スマイルプリキュア 13話 みゆき 2スマイルプリキュア 13話 みゆき 3
更に凄い作画になり、真面目に酷いと思った。
これがヒロインとか、知らない人に言っても確実に信用されないだろう。

スマイルプリキュア 13話 みゆき 4スマイルプリキュア 13話 みゆき 5
素晴らしい不幸続きのヒロイン。

スマイルプリキュア 13話 抹茶ソフト
先週の予告で出ており、コラ素材に使われていたシーン。
抹茶ソフトとか、マジで美味い。

スマイルプリキュア 13話 みゆき 6
髪下ろせば、まだ可愛らしいキャラだとは思う。
あの中途半端な横ドリルは、どうも可愛らしくない。

スマイルプリキュア 13話 枕投げ 1スマイルプリキュア 13話 枕投げ 2
スマイルプリキュア 13話 枕投げ 3スマイルプリキュア 13話 枕投げ 4
4枚で構成された枕投げのシーンだが、
みゆきの被弾率が半端無い。

枕投げをやるアニメはよくあると思うが、
実際にやると、中身が羽毛や綿以外は真面目に死ねる。
ビーズや蕎麦殻とかの枕が顔面にヒットすると、
冗談抜きで眩暈や鼻血が出る事がある。
仕切りの襖を開いて、10対10くらいでやったのが懐かしい。

スマイルプリキュア 13話 あかね
そして恋話が始まった。
スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 1スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 2
まぁ、そんな話は関係無いかの如く緑が可愛い。
スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 3スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 4
スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 5
緑の予想チョイスが真面目に解らない。
スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 6
黄色の表情がコレに見えた。
スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 7スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 8

スマイルプリキュア 13話 恋話シーン 9
マジでこう言う表情はずるい。

ここで今週の見せ場のAパートは終了した。

スマイルプリキュア 13話 MYR
Bパートでも部分部分酷いのは残っている。

スマイルプリキュア 13話 やよい
マジでムカつくわ、S。

スマイルプリキュア 14話 予告 やよい 1スマイルプリキュア 14話 予告 やよい 2
だが可愛い、M!!



こうして今週の回は終わり、1週間を乗り切るパゥワァ~を得た。
さぁ、連休を満喫しよう。

大復活


ようやく始めたが、
相変わらずボムとハイパーの位置を間違える。
むしろ、ハイパー押した直後にボムるとかまである酷さ。
何で別ボタンなんだ?

家庭用初プレイで何とかクリア出来たが、
5面道中が真面目にキツい。
序盤の盾みたいなビットは、
何処に自機を置いておけば良いのか真面目に解らん。
アレンジ避けでは、大量のバキュラを誤魔化せないわ・・・。

なんにせよ、
戦闘機物のシューティングは人型より遙かに楽しい。

ブログ

移行作業計画中


が、PHPの事がちょっと解って無いので悪戦苦闘。
上手く使える様になれれば、このFC2ともお別れだ。

GREEN DA・KA・RA


薄いDA・KA・RAに食塩ちょっと入れたって感じ。

普通の物より甘みは薄くて良いんですが、
甘みだけどなく全体的に薄い。
飲み易いっちゃあ飲み易いかもね。

容器は非常に可愛らしいデザインに思う。

メッツコーラ


のんだらやせたきがする!!





味は意外にもゼロ的なコーラ味だった。
もう少し変わった味を期待してただけに残念である。

フェドカップ



会社で観戦チケットを貰ったので、
昨日、友人と観に行ってきた。

最初は遊園地のパスポート無し入場券、
みたいな物なのだろうと思っていたのだが、
いざ入場しようとしたら、
別のゲートからお入り下さいと移動させられ、
挙げ句、係りの人に席までエスコートしてもらう待遇。

完全に場違いな気分だった・・・。

席の場所は、画像の様なコートのすぐ真後ろみたいな場所で、
野球で言えばバックネットに近い場所。
お陰で目で追うだけで試合が観れたのは楽だった。

テニスの試合と言う物をまともに観た事も無いので、
興味本意が殆どだったが、
いざ試合が始まってみればテレビなんかとは大違い。
ボールを打つ音1つ1つがどんな打ち方なのかがはっきり解る。
観ている場所も場所なので、サーブがどれだけ速いかも解る。

会場は日本なので、流石に日本を応援する客は多い。
申し訳ないが、日本を応援に来たと言う訳ではないので、
どちらの選手にも頑張れと言う気分だった。

スポーツ観戦ってのは、
とりあえず、と言う言い方は申し訳ないのかもしれないが、
何でも面白い気がしてきた。
それくらい、素晴らしいプレイだったと思う。

試合は結果的に日本の勝利で終わり、
混む前に帰ろうと会場を後にした。
駅で友人と別れて一人帰宅したのだが、
途中、人身事故で運休と言うハメに出くわす。

ふぅ

スッキリしたわ。

今期物アニメ

Fate/Zero
LUPIN the Third ~峰不二子という女~
ZETMAN
めだかボックス
咲-Saki-阿知賀編
謎の彼女X
這いよれ!ニャル子さん

今期物はこれくらい予約録画している。
正直、ここ10数年で一番アニメを見ようとしている。
が、見たいと思っているのは

Fate/Zero
LUPIN the Third ~峰不二子という女~
謎の彼女X

この3個だけで、他のは何となく撮ってみたという感じ。
見たいと思っていても、謎の彼女X以外は見ていない。
他のは、その内見れば良いかなと思っている。
もしくは、見ないで消すかの二択。

~Fate/Zero~
いきなり2話目を録画し損なって困っている。
前期も13話全部撮ってから一気に見たので、
今回も似たノリになりそう。

~LUPIN the Third ~峰不二子という女~~
絵が原作調なのは良いが、アニメでこう言うのは見辛く感じる。
おかげで古臭いアニメに見えてしまう。

沢城みゆきの新しい不二子の声を初めて聞いたが、
何だか増山江威子の声に似せようとしているだけにしか思えない。
まぁ、基本的に沢城みゆきは好きじゃないので、どうでも良いが、
今後、ルパンを見る事は無いだろうと真面目に思った。

~ZETMAN~
初期の頃、何がしたいのかサッパリな漫画だったので、
原作を馬鹿にしまくっている作品。
ここに桂補正は効かない。

確認の為、撮っている感じ。

~めだかボックス~
普段、絶対見ない様な物を撮ってみようと思いチョイスした作品。
名前だけは知っているが、内容はどんな物なのか解らない。
ただ、サブタイを見ていると面白そうな気がしてきたが、
恐らく勘違いなのだろう。

~咲-Saki-阿知賀編~
前のを見たから見ておこうと思っただけ。

~謎の彼女X~
原作が始まった頃はアフタヌーンで読んでいたが、
しばらくしてコミックオンリーになっていった。
正直、アニメ化ってのはどうなんだろ?と真面目に思った作品。
どうなんだろ、ってのは誰得な意味で。

謎の彼女 X
卜部の下着が白過ぎて何か笑えた。

で、世間では卜部の声はこれじゃない感な意見が多いとの事。
実際、自分も最初の1話見た時は、随分図太い声だなと感じたが、
2話を見たら、これはこれで良いんじゃないかな?と思った。

簡単な例えを考えれば、ジブリアニメを見ていると思えば良いかと。

作品自体は、キャラや概要がちょっと変わっているが、
登場人物や世界観の雰囲気は至って普通の日常生活の話。
不思議だけど普通の女の子って感じを出す事を考えたら、
あの声は女キャラを飾っていない声で良いと言うのが個人的な意見。
逆に近年のアニメで不思議ちゃんを演じている様な声優陣にやらせたら、
キャラは不思議ちゃんな雰囲気は出せるのかもしれないが、
世界観の雰囲気が変わってしまう気がする。

後、これじゃない感を叫んでいる人は、
この声優だったらキャラや世界観の雰囲気を壊さないから合う!!
みたいな絶対的な意見を持っているんでしょうかね?
そう言う意見を持っていなかったり、自分の好きな声にしたいだけなら、
大人しく黙っていろって感じです。

~這いよれ!ニャル子さん~
普段、絶対見ない様な物を撮ってみようと思いチョイスした作品 その2。
こっちは作品自体何も知らない。
どれにしようかな、天の神様の言うとおり、的な感じで選んだ。

・・・のだが、世間では何かOPの歌が中毒性があって流行っているとの事。
残念だが、この類の物への耐性は恐ろしく強い方なので、
何が良いの?と素で返答してしまうし、共感も出来ないので注意。
流行っているとなると、天邪鬼な性格の為か、逆に見たくなくなる。



今期物は大体こんなものだろう。

~スマイルプリキュア!~
スイートが・・・だった事とは関係無く、
今回のプリキュアは5系統な感じで非常に楽しい雰囲気が出ている。
面白いかは別。
一番残念な事は、今回の妖精は非常にウザったるい挙句、
大谷育江の声が余計に苛立たせてくれる。

5の様に冷静組2:馬鹿組3の様に分かれてはいなく、
冷静組1:馬鹿組4と言う絶望的なキャラ配分が微妙に良い。
と言うか、冷静組1:馬鹿組2:超馬鹿組2なのかもしれない。

OPの曲は非常に楽しい曲で好ましい。
「スマイル」と言う単語が、常用で使ってもおかしくない単語のせいか、
歌詞の中で何度使われても、作品名の強調に感じないのが良い。
それでいてテンポ良い曲と明るい歌詞なので、楽しい曲に思える。
フレッシュのHybrid以来の幾らでも聞ける曲である。

今日の回で4分の1の12話が終わり、準合体必殺技が出て来た。
次の12話が終わる23~24話あたりで赤と紫が追加されて、
更に次の12話が終わる36話あたりで完成形必殺技が追加されて、
残りの12話で一気にラストスパート、と言う恒例の流れだろう。

基本的に黄色が好きな傾向がある自分だが、
考えてみれば、プリキュアで好きな黄色とかレモネードくらいだった。
そんなこんなで、

スマイルプリキュア 11話 なお 1スマイルプリキュア 11話 なお 2
スマイルプリキュア 11話 なお 3スマイルプリキュア 11話 なお 4
スマイルプリキュア 11話 なお 5スマイルプリキュア 11話 なお 6
スマイルプリキュア 11話 なお 7スマイルプリキュア 11話 なお 8
スマイルプリキュア 11話 なお 9
今回は今のところ緑一択である。
ただ、プリキュアじゃない元のキャラが好ましいのは何時も通り。

スマイルプリキュア キュアマーチ 1スマイルプリキュア キュアマーチ 2
許せるのはここまで。
「キュアマーチ」じゃなく『緑川なお』と言うキャラが好ましいのである。





まぁ、
来海えりか 1来海えりか 2
どんなに頑張っても、来海えりかと言うキャラは不動である。

来海えりか 3来海えりか 4
時々(?)酷い事になるが、まじ可愛い。


どうでも良いが、
あかねと言う関西弁キャラがお好み焼き屋設定なのだが、
何で関西でずっとお好み焼き屋をやってたのに、
1年前に関東に引っ越して来てお好み焼き屋やっているのかが謎。
関西で店を畳んで引っ越す理由ってのが思いつかない。

JUMPジンオウガ亜種

弾打ち過ぎ。
攻撃力高過ぎ。
体力あり過ぎ。

4人用クエ?って言いたくなる。



やっぱ、コイツが一番クソモンスかもしれん。

甘い生活 2nd season


この漫画の新刊が出る時が、
漫画を買う中で一番幸せに感じる。

ビジネスが無くなって題名だけ変わったが、
内容は普通に続いている。
が、1巻と言うのは妙な感じ。

Twitter

精神衛生上に良くないサービスな気がしてきた。
段々と価値が某SNSと同じになりつつある。

ツインズからのお願いです

おねがい☆ツインズ
この絵だけ新規なんだろうが、
ティーチャー同様に絵が変である。

あきかんの漫画は行方不明。
序にGoToHeartのフロッピーも行方不明。

書こうと思って書いてなかった溜め撮りした物

もう2~3週間くらい前の事になるのかな?
書こうと思って準備すれど、全く書いてなかった。
このまま埋めちゃっても良い気がするけど、まぁ折角なので。

※(画像のせいで)超長文

~あの夏~
結局、
何がしたかったのかもよく解らないで終わった気がする。

作中で正確に表現してはいないが、
おねティの後の話っぽい雰囲気はあれど、
そうなると、おねティはバッドエンド的な話になってしまい、
非常に宜しくない感じになる。

個人的には、
おねティの設定を真似た二次創作に思えて来た。

~アマガミSS+~
最後は完全に意味の無い話で、
ただただ、75%くらいのキャラの裸を見るだけの回だった。

アマガミSS+ 13話 1
キャラが微妙に崩れ、物凄く違和感を感じる構図。

アマガミSS+ 13話 中多 1アマガミSS+ 13話 中多 2
とても元気になります。
と言うか、以前もこんな感じのタイミングでテロップが出て来たし、
過去にもTBSのアニメでタイミングよくテロップが出たりと、
どうも狙っている様にしか思えない。

アマガミSS+ 13話 豊乳の湯
豊乳と言えば、

KOFの巨乳キャラ
やっぱこれだろ。


胸のネタが始まりだし、

アマガミSS+ 13話 棚町 1アマガミSS+ 13話 棚町 2
アマガミSS+ 13話 棚町 3アマガミSS+ 13話 棚町 4
アマガミSS+ 13話 棚町 5
棚町を見るだけの順当な流れになったと思っていたが、

アマガミSS+ 13話 絢辻 1
思わぬ乱入者が来た。
が、

アマガミSS+ 1話 絢辻
1話のこのシーンを見る限り、純分なサイズだと思うのだが?

アマガミSS+ 13話 HHJ 1アマガミSS+ 13話 HHJ 2
きっと、BD版では桶が消えると期待!!
・・・そう言うアニメじゃないって?
どうでも良いが、
BDの最終巻が1話だけで5,800円とか馬鹿じゃねぇの?

アマガミSS+ 13話 絢辻 棚町 1アマガミSS+ 13話 絢辻 棚町 2
アマガミSS+ 13話 絢辻 棚町 3アマガミSS+ 13話 絢辻 棚町 4
物凄く珍しい気がする組み合わせに思える。

アマガミSS+ 13話 絢辻 2アマガミSS+ 13話 棚町 6
アマガミSS+ 13話 絢辻 3アマガミSS+ 13話 棚町 7
アマガミSS+ 13話 絢辻 4アマガミSS+ 13話 棚町 10
パッツンの前髪が塗れて崩れると、
何だか別キャラに見えるのだが、
棚町は何も変わらない安定感がたまらない。

アマガミSS+ 13話 棚町 8アマガミSS+ 13話 棚町 9
巨乳組に意見する棚町サイコー!

アマガミSS+ 13話 棚町 11
結局、棚町なら何でも良い気がする。

アマガミSS+ 13話 塚原
こう言う表情ズルい。

アマガミSS+ 13話 桜井
非常に肉肉しい。
ってか、しばらくアニメ版のアマガミを見ていたせいか、
久しぶりにゲームの方の絵を見たら、
何か棚町以外、全部子供っぽい感じがした。
絢辻、桜井、森島の3人は特に違和感を感じる。
・・・と言うか、アニメ版の絵が、やたらと頭身が高いだけなのかな?

アマガミSS+ 13話 田中 上崎
最初、何でこの2キャラの組み合わせなんだろうと思ったが、
両方とも、声が門脇舞以と言う事に気付くのに時間が掛かった。
はるか、ジェシカ、みたいなので同じ声を使うのは解るが、
全く異なる2キャラが同じ声ってのはどうなんだろう???


そして気が付けば、BDが発売しており、何故か手元に届いていた。
アマガミSS+ BD1 1アマガミSS+ BD1 2
アマガミSS+ BD1 3アマガミSS+ BD1 5
アマガミSS+ BD1 6アマガミSS+ BD1 7
アマガミSS+ BD1 8アマガミSS+ BD1 9
特典映像は、正直言って訳が解らない。
絵の繋ぎ合わせは、面倒だったので諦めた。

自分の周りではそんなに好かれていないキャラみたいだが、
個人的には嫌いじゃないキャラなんだけどね。
アマガミSS+ BD1 4
こう言う表情とか可愛いと思うし。

しかし、これは棚町編が期待でしょうがないな。

~アイマス BD6巻~
相変わらず話の構成が上手くバラけているなと思ったが、
キャラが13キャラも居れば、1クール分はキャラの話で構成出来るんだなと。

15話 あずさ
何か今回は、あずさ成分が少なかった気がする。

15話 ラーメン二十郎 1
前回の予告は二郎なんじゃねえのか?と思ってたが、
10倍になってるとは斜め上だった。

15話 ラーメン二十郎 2
正直、繋ぎ合わせは頑張った。

15話 ラーメン二十郎 貴音亜美真美
このモヤシを口へ運ぶ貴音は、何か可愛らしかった。

15話 真
マジで可愛くねぇと思った。

15話 小鳥 115話 小鳥 2
この褞袍を羽織ってる姿が、やたらとババくさいと思ったが、
あぁ~・・・と女性の私生活で思い当たる節があり、妙に納得した。

16話 千早
このシーン見て、ようやく設定を思い出し、

後期OP 千早
後期OPのこの部分を理解した。
まぁ、千早の話で消化するんだろうとは思っている。

17話 真 1
マジできめぇ・・・と思いながらも、
この回のキャラ絵が、やたらと崩れている事に気付いた。

17話 真 2
正直、繋ぎ合わせは頑張った。

17話 真 3
後半パートの作画崩壊は事故レベルな気がする。
と言うか、BDなんだから直せと。
むしろ、OAの時はもっと酷かったとかなのかな?

17話 ジュピター
結局、コイツらは勘違い君って事なのかな?

18話 予告
何か、次回が律子回くさいので楽しみである。



うし、頑張った。

triG現状

闘技クエ終了し、無事にピアスを手に入れた。
これでシミュを回すか~と思ったが、
全然使用される気配が無い・・・と思えば、
単純にシミュで検索しているデータの中に無い様子。
自分で書き加えたらそこそこ出て来たが、
ランスでガ性と心眼を揃え様とすると、
アグナZとか使用すれば、
ピアス使用しなくても自然と出来上がってしまう気がした。


闘技クエが終了した事で、
狩猟船の強化が出来る様になり、アーティアXの作成に入る。
効率的にはセーブ&ロードを繰り返して、
作成の為の素材を集めた方が良いらしいが、
村クエ消化も兼ねて普通にクエを回している。
時々、資源ポイントと財宝の地図の為のラギアを狩りに行くも、
雑魚過ぎて尻尾が切れないで終了する。

村ジョーとかも居る様子だが、
ジャギノス10体クエでさり気無く出て来たジョーでも、
被弾ダメージが少な過ぎて、
担いでいたミラランスでも余裕で捕獲出来てしまった。



とりあえず、
今はアーティアXの作成と村クエ消化、お守り採掘を頑張るか。
一頻り終えたらヘビィでも始めよう。

フロンティアが当たり前の感覚になっているせいか、
剣士やガンナーで必須スキルはこれだろ~って考えると、
既にその時点で作成が困難なレベルになっている事に気付いた。
フロンティアのガンナーとか、

装填数UP
装填速度+3
反動軽減+2
高級耳栓

この辺が付いてて当たり前だけど、
triGで無反動で状態異常弾打とうとすると、

装填数UP
装填速度+2
反動軽減+3

このスキル構成が必要っぽく、
武器スロ2以上と「反動5 装填速度4」のお守りが必要になり、
そのお守りが出るテーブルが現状が1個しか確認されてないっぽい。

溜め息しか出ないよ・・・。

比較画像



not電撃

全く開いた形跡が無く、
ページは非常に綺麗だが、
表紙には埃が積もってた。
次のページ

FC2Ad