FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

P4A

そろそろ消化するかと思い見始めた。
基本はPS3で円盤かPCの中の録画動画を見るのだが、
CMカットだのが面倒だったので、借りて来た円盤を見る事にしたが、
まだ出終わってないとは思わず、少々困ったりもする。

借りて来た8巻まではさっくりと見る。
内容としては、ゲームに出来るだけ忠実に話が進み、
テンポが良くて見易いかと思った。
若干、ゲームを知っている人向けに感じる部分もあったり、
所々、駆け足な部分が多く感じられるけど、
出来るだけアニメだけで消化出来る様な雰囲気はあった。
その辺も混みでアニメは人気があったのでは無いだろうか。

ゲームのイベントをどう映像化するのだろうか?
と思う部分は所々あったりしたが、
それも上手くアニメっぽく消化している。
まぁ、一番最初にどうなるか気になったのは完二の話だったけど、
予想以上に酷いコミカルになってて吹きそうになった。

でもまぁ、
10話 悠 110話 悠 2
番長が録画ボタン押している部分が一番笑った気がする。

後、この作品、
2話 千枝 12話 千枝 2
キャラで言えば千枝が一番好ましいと思うんだけど、
堀江由衣ってのが一番引っ掛かる部分である。

3話 千枝3話 千枝 TV放映
Blu-rayだよ?
思わず録画分を引っ張り出して比較したが、
デルタゾーンは何も変化無し。

7話 ローションプレイ
ローションプレイとか男子組の気持ちが良く解る。


見終わった後に、
普段は絶対選ばない様なオーディオコメンタリーで再度見直すも、
何か女の子ばかり出て来るアニメのコメンタリーじゃなければ、
意外にも見れたり(聞けたり?)もした。
所々、製作陣のコメントで気付かなかった部分もあったりで、
普通に見る以上に楽しめた気がする。

22話以降は録画してあるが、
円盤の巻数は残り2巻の様子なので、
このまま待ってみようかとも思う。
・・・と言っても、借りている身分なんですけどね・・・。



どうでも良いが、
あるキャラのせいで、アニメとして見ると、何ともこそばゆい。

FC2Ad