R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

今日、やると言う予定だった忘年会

何故か連絡も来ずにこの時間。
結局、家族と家の年末年始の準備をして終了してしまった。

昨日のボード旅行は、過去最悪の気持ちの滅入り方で帰宅している。
恐らく、新調したばかりのスキー板が、山頂で割れた時以上に鬱になっている。

相変わらず


Amazonの梱包は無駄が多い。
コミック1冊を写真の梱包方法で送って来るからね。
佐川が去ってヤマトだけになったけど、
こんな事をしていたらヤマトも同じ末路になるんじゃね?と思ってしまう。

食い気よりも色気


何年も前に、同じ様な苺のドライフルーツをホワイトチョコでコーティングした物を食った事があるのだが、
写真の商品の10倍以上ある量をあっさり平らげた程、とても美味かった商品がある。
この商品も、同じ様に酸味とチョコの甘味がとてもバランス良く合っており、とても美味かった。
問題はKcalだと思う。


「パイ」かどうかは解らない。
コンビニで売っているコールドストーンのアイスは、中身がゴテゴテしている物ばかりだが、
今回のこれは、特にベリーの果肉が硬く、食感を主張し過ぎてて、はっきりと嫌な感覚に見舞われた。
味はとても甘味が強く、段々と飽きて来る味である。


こちらも食感が嫌な感じ。
チーズケーキの香り自体はそこまで強くなく、食べている内にチーズケーキなのか解らなくなる。
甘味はベリーパイに比べたら控えめなので食べ易いが、先に言った様に香りがいまいちである。

正直、2個とも高額払った割にはイマイチな商品であった。
今も売っているモンブランアップルの方が美味い。
と言うか、今までのコールドストーン商品で一番残念な仕上がりかも?
パンプキンの再販を願う。

BEMANI CD

BEMANI CD 2013年12月 3枚+1
稼動1ヶ月でサントラが出たSPADA
TAKAの2枚目のCD
Ryu青龍のCD

とりあえずSPADAの序に2枚も購入した感じ。
そもそもにして、SPADA自体も5回くらいしかプレイしていないので、全く曲が解らない。

サントラにおまけでクプロのコードが付いているみたいだが、
有料コンテンツを利用していないので、欲しい人居ればあげます。

まずは、CDをプレイヤーにぶち込む事から始めよう。

食べ物


かぼちゃ好きの私が激怒するほど見た目は美味そうなのに美味くない。


見た目がピンクなのだが、味は普通のドデカミン。
それにジンジャーが混ざっているせいで、辛味の刺激が加わるので中々クセがある。
味自体は美味いと思うのだが、やはりピンクのラベルが敬遠しがちになりそう。


雪見だいふくの中では、結構美味い部類に入ると思う。
中のチーズ入りのアイスとベリーソースが結構美味い。
それに求肥の食感と味が加わるので、雪見だいふくとラズベリーケーキが好きな人は好みな味かと。
ただ、「雪見だいふく?」と言われてもしょうがない気はする。


見た目は真っ黒でビター感が感じられるのだが、意外と普通な味で少々残念である

らぶらいぶ

せいよく→てーきゅう→らぶらいぶ

と続いて日曜の夜に放送しており、テレビを付けっ放しにしてた時に見てみたのだが、
思ってたよりは面白いなと感じた作品だったので、それ以降見てみる事にした。
ただ、最初に見たのが4話くらいだったので、それまでの話が全く解らなく、
それ以降の話も、せいよくを録画で撮った日は見ていなかったので大分話が欠けていた。
TSUTAYAなんかで借りて来る事を考えていたが、持っている人が居たので借りれる事となり、
1クールアニメと言う事でサックリと見終えられた。

作品を知る前は、アイマスの類似品なのかな?と思っていたのだが、
見ていると何だか部活の話の作品みたいで、それが普通に面白く感じた要因だった。
後半の3話くらいは、ちょっとイラっと来る様な内容だったけど、
始まりから一騒動までの内容を、上手く纏めて終わらせられたんじゃないかなと思う。

正直、今だから通用する作品の内容だとは思うが、
スクールアイドルってテクスチャは、よく解らない内容である。
2期があるみたいだけど、話はどうすんの?って感じ。

とりあえず、作品の感想はこんな所にして、後はお馴染みな感じで行く事にしよう。


ラブライブ! 絵里
まぁ、言うまでも無いだろう。

金髪+ポニテ=強い

恐らく、宮内レミィと言うキャラが居なければ、この公式は出来上がらなかったと思う。

個人的な事なのだが、何かのキャラが「ハ・ラ・ショー」とか言ってた事があり、
赤いサイクロンと言うキャラも居てか、時々口ずさんでいる事があったりする。
以前、友人からこのキャラの真似?みたいな事を聞かれたのだが、当時は全く意味が解らず。
確か、その時に「エリー」とか呼ばれた記憶があるが、
ぱっと思いつく「エリー」と言う名前のキャラは、桐島英理子くらいであり、尚更だった。

妹は衛宮君のお姉さんにしか見えない。

ラブライブ! 真姫
このキャラも外観や中身は可愛いと思うのだが、何であんなに最初から最後まで棒なの?
最近やってるドキドキしちゃう幼女向けアニメの紫も酷いなと思っていたのだが、それ以上に酷いなと思っている。
キャラクタの設定に合わせた雰囲気は感じ取れなくも無いけど、やはり酷いと言う感想が上回ってしまう。

名前と髪の色から、戦車を頭に乗せたプラスチックなキャラが出て来てしまう。

ラブライブ! ことり
多分、おっとりで声と喋り方があれだから可愛いと感じるのだと思う。
何か国府田系の声は、そう言う感じがする。

大体、この3キャラが良いキャラだと思った。
と言うか、他のキャラも個性があって可愛らしいキャラクタになっていると思うのだが、

ラブライブ! にこ
このキャラだけはグーパンな感じで無理であった。
単純なキャラクタとして見れば面白いキャラなのだろうが、やはりうざったるいと言うのが参る。
基本、この手のキャラは好きじゃないで、当然と言えば当然なのかもしれない。

ラブライブ! 穂乃果
ヒロインに関しては、最初から最後まで『夢原のぞみ』と言うキャラだなと思った。
なので、可愛らしい魅力はあるのだけど、基本的、根本的な魅力が無いと言うキャラに落ち着く事になる。



よし、こんな所だろう。

今年もやってきた


イヤッホゥ~♪
だが、去年の金髪盛りの方が素晴らしかった気がする。


しかし、時事イベントは既に2週目なので、
ゲームとしては流石に飽きて来ている。

意外な所から


BDを借りてくる事が出来た。
出先からの帰宅途中に全巻を受け取って来たのだが、
枚数が多く、歩きの時に受け取るべきではなかったと後悔した。

とりあえず見始めてみたが、
OPだの特典映像だのでネタバレMaxHeartなのがまいっちんぐ。
後、作品自体が何年も前からあった物だと言う事に驚く。


一番よく解らないのは、英語の字幕の部分である。
必要性があるのか?と考えたのだが、
アイマス2の開封をしている外人の動画を見た事があるから、
そう言う人向けに付けていると言う事なのかな?

年内目標


とりあえず、夏に立てた年内目標は達成した。
これで満足しないで、余計な物を除けるだけ除いて、
付けるべき物を更に付ける努力を怠らない様にしよう。

プピポー!

見事に放送が始ってたのに気付かず見逃した。



しかし、すぐに再放送的な感じでニコニコが動画を公開してくれるってのは、
ある意味、良い時代なんだなと感謝するべきなのだろう。

昔だったら、ビデオの予約を忘れて見逃したとかだと、ほぼアウトだったし。
レンタルビデオで出ている物があれば、それが出るまで我慢すれば良いが、
無い場合は、誰かが録画している事に期待する以外無かったからな。

色々な意味で良くも悪くもある時代であると感じる。

お出掛け

秋葉原で艦隊コレクションのくじがあると言うので、
友人から買うのを付き合ってくれと頼まれていた為、早々と出掛けた。
やっているのが秋葉原限定と言うだけあってか、求める客の数はとても多い。
こう言う時、自分は興味が無くて助かったなと思うばかりである。

過去に何度かやった事ある一番くじとは違うのか、
くじ自体が、屋台のくじ引きの様なしょぼい出来であり、
何だか本当にくじ引きをしている気分になった。
金額が安いと言う事もあってか、景品の種類と内容はショボイと感じる。
後、店舗によって内容が違うとの話を聞き、何件も回る事になる。
友人の友人も含め、どれくらいの数を買ったかは解らないが、
不思議とくじ引きの楽しさが無いくじだった。

ある程度の数を購入したところで、自分は御役御免とさせてもらう。

その後は、自分の用事を済ませる為に、ポタアンとイヤフォンを売っ払いに。
最初はポタアンを最高額の値段出していた店に行くが、
まず、付属品が全部付いているのかどうか、と言う事を店員が解っていない。
マニュアルに付属品が何か、と言う事を書いていないのだ。
買い取り価格を出しているのだから、自分達の所でそう言うの纏めておけよなと思いつつ、
店員が商品の状態そっちのけで必死にWebで付属品情報を探している事が丸解りだった。
で、何故か国内での正規流通品なのに、正規代理店の「代理店」の文字を見付けた為か、

「国内正規品では無い様子なので、買取価格を下げさせていただきます」

とか言い出す始末。
最初、何を言っているのかよく解らなかったのだが、上に書いた事を説明された。
いや、それはですね・・・と説明しても『代理店』の文字ばかり言ってくる。
むしろ、

「国内正規品を取り扱った事がありますので」

とか言って来たので、あぁ・・・こりゃ説明しても駄目だと判断し、結構ですと退店。
やはり、オーディオ系を専門に扱っている店でないと駄目だなと真面目に思った。
餅は餅屋と言う事だ。

なので、今度は餅屋に持って行き、売却予定のイヤフォンとポタアンを見てもらう。
最初、時間が掛かると言われたので、その間にポタフェスを覗きに行くが、
思った以上に物が無く、見るほどの事も無く退場。
会場内でケーブル作成のイベントをやってたが、寒い風が吹く中、よくやるわと思ったり。

その後、ヨドバシなんかで時間を潰していると、思ったよりも早く査定終了の電話がなる。
イヤフォンはハウジングの部分に少し傷があり、少し減額されたが十分であった。
ポタアンも普通に正規品として扱われたので、そのまま売却終了。
先日購入したイヤフォン分と綺麗にイコールになった感じである。


秋葉の用事も済ませ、赤坂に出向いて連れと合流した。

七つの大罪

鈴木央の漫画。
今年の初めにコミックを読み始めた記憶があったが、
年の終わりに出た新刊を読み終え、1年に6巻も出ていると言う事に驚く。
弟子ケンの発巻ペースも早いなと思っているのだが、
2ヶ月に1冊を出しているってのは真面目に凄いと思う。
ただ、コミックで読んでいて、どうしても読む速度が速いなと感じる。
それだけ「絵」が多いって事なのかもしれない。
まぁ、面白いから気にしない。

一応、コミックが出ている物は全部読んでいるつもりだったが、
ブリザードアクセルだけ読んでいない事を思い出す。
昔、サンデーでチラ見した時、面白さを感じなかったので手を出さなかった。
と言うか、僕君でも???と言う感じだったのも覚えてる。
金剛番長があんな感じの漫画でなければ、そのまま作者買いは終わってただろう。

とりあえず、良い機会なのでブックオフなんかで漁ってみる事にしよう。

お買い物?

XBA-H3
2時間くらいフロアで視聴し、結局、自分はズンドコ音が好きなんだなって事は理解した。
現状で使用しているUE900では、以前使用していたプレイヤーとポタアンとの組み合わせで購入し、
どうしても今のプレイヤーでは低音が物足りないなと感じていた。
で、ズンドコ音が鳴らせる物を色々チョイスし、その中からXBA-H3を購入する事にした。
Westone4RやIE80も購入検討に入れたのだが、値段の事もあり今回は見送る。
と言うか、丁度これが特別価格で賢者の買い物の最安値よりも安かったのが強かった。
UE900の買取価格を見ていたら、+αをすればイコールになるので、ほぼ交換に近い感覚である。

早々に使用してみるが、
流石に発売からフロアで視聴機として音を鳴らし続けたサンプル品にはまだまだ及ばないが、
それでも好みの音を鳴らしてくれている。
いずれ、視聴機で聴いた音の様になると思えば楽しみでしょうがない。

NW-ZX1 その後

とりあえずヴォーカル無しの物を幾つか入れて聞いてみている感じ。
曲を聞いている感じでは、単体使用が十分出来るなと思う。

ハイレゾ音源は非常に満足出来る雰囲気を出してくれるので、
もう少し販売している曲の種類が増えて行って欲しいなと思う。
CDからコンバートして96K, 192Kまで上げる事で変化はあるのだが、
販売しているハイレゾ音源に対しての比較がちょっと解らない。
一度、同じ曲で3つの音源を用意しての聞き比べをしてみよう。

最初はポタアンが欲しいか?なんて思ったりもしたが、
デジタルで出力が対応出来るポタアンが、現状では1つしか無い様子。
ヨドバシの会員特価で価格comの最安値よりも安い値段になっており、
購入を考える為に店先まで確認しにいったのだが、
足回りが少し太くなった程度で、これに4万は出せないと却下。
これが楽しくなるくらいの満足出来る変化があれば良かったのだが、
メーカー自身がデジタル出力での変化は少ないと言っていた通りだった。
とても残念である。

今まで使用していたポタアンは、デジタル出力に対して特化しており、
それが出来ない今となっては、完全に無用となってしまった。
週末にでも売っ払って来ようかと思う。
本当はイヤフォンも変えたいなと考えてもいるのだが、
とりあえず今使用している物と、目を付けている物で明確な差があれば、
イヤフォンも売っ払って買い替える事にしよう。


音の善し悪しなんてどうでも良い。
自分が好きな音の雰囲気になっているかどうかが肝心である。

酸と乳


4倍と言うだけの酸っぱさはある。
酸っぱい飲み物は好きなのだが、C.C.LEMONなの?と言う疑問が出てくる味。
クエン酸を使いすぎると変な甘味が出るのは他の似た商品と同じだ。


やってしまった感がある商品。
前の乳酸ミックスも不味いと思ったが、追い討ちのフルーツ味混入。
冬時の乳酸系は、同じか適当な商品ばかりな気がしてならない。
次のページ

FC2Ad