R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

さようなら、パケホーダイ

少し前に月々サポートが終了してから、携帯の料金が高いなと思う様になり、
何とか出来ないかと真面目に考える様になった。

とりあえずの優良候補はMVNOだったのだが、
いまいちどうしたら良いのか解らなかった為、
ドコモショップへ行き、料金の相談とMVNOについて聞いてみようと思った。

まず、現状の契約内容だが、

・タイプXiにねん 743円
・Xiカケ・ホーダイ 667円
・SPモード 300円
・Xiパケ・ホーダイ ライト 4700円
合計6410円

これが最低料金である。
+αや電話代、消費税が加わり、約7500円である。
正直に言うが高い・・・。
普段の使用状況と言えば、メールと電話、少しネットを繋げる程度である。
ネットにしても、パケホーダイライトの3GBと言う制限に引っ掛かる事無く、
使って2GBくらいな為、言ってしまうとガラケーでも良いレベルである。

これに対し、MVNOにする事でかなりの格安になると言うが、
とりあえずドコモが提示する内容を聞いてみようと思った。
それが以下の内容だが、


・カケホーダイプラン 2700円
・パケットパック データSパック 3500円
・SPモード 300円
合計6500円


・・・高くなってるでねぇの・・・と、紹介してきたショップの店員に言ってしまった。
素で言葉が出て来たあたり、本当に呆れていたのだろう。
『安くしたい』と言う要求をしているのに、何故に高くなるのだろうか?
店員が言うには、「誰に電話をしても定額ですので」と自分の使い方次第と言うが、
自分の今月の通話料とか160円であり、
これも使い物にならないドコモのお客様相談室のコレクトコールに掛けた料金である。
普段はドコモ回線への電話が主なので、現状のプランなら料金は殆ど掛からない。

『安くしたい』

と言う言葉から脱線しまくっている様に思え、MVNOの話をするどころでは無くなり、
そそくさと店を後にする事にした。

その足でビックカメラに赴き、MVNOの格安SIMを購入して帰る。
初期費用で3200円ほど掛かかったけど、月のパケット制限が現状とほぼ同じで、
月額が900円と言う値段になるのなら、有り難く変えるって物だ。
現在使用しているドコモのSIMは、以前使用していたガラケーに入れて電話機として使用。
単純にスマホがデータ端末と化した。
2台持ちと言う少し面倒な状態だが、お金の問題の為なら我慢できる。
ガラケー1台くらいなら、バッグに入れておけば良いだけ。

単純に今までのパケホーダイの4700円が900円になったので、5分の1以下の値段。
トータルで見ても40%くらいの料金になっており、年間で見ると4万以上の得になる。
他、おまけでWi-Fiのスポットが使えるなど、素晴らしい事ばかりである。

破壊と創造の神

超合金 太陽の塔のロボ 1
とうとう届いた。
どうせなら、後1週間早く届いてくれれば、本物と写真が撮れたのに。
実に悔しい。



超合金 太陽の塔のロボ 2
格好良い♪
問題は飾る場所が無い事だ・・・。

江利子様に会いたい

マリア様がみてる Complete Blu-ray Box

何だか凄い記事を見つけてしまった。
最初は、Amazonのマーケットプレイスか何かだと思ってたのだが、
ニュースサイトの記事にリンクが飛び、普通の商品として出る事を知る。


『何時か出て下さい!!』

と頼み続けたよ。
頼み続けた結果、こうして商品が出たんだ。


<続き・・・読んじゃうの?>

ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻

ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻
話の後半が始まる巻。

ノーゲーム・ノーライフ 7話
最初に気になったのは、放映時に問題になってた背景の魔方陣の修正。
円盤時に直すと言っていた通りに、しっかりと直されていた。
この件に関しては、友人に聞いてみようかと思ったりはしたのだが、
仕事で起きてしまった問題について聞くのも・・・と思い止めておいた。
まぁ、何時か笑い話にでもなる頃、飯の時の話題感覚で聞いてみれば良い事だろう。

ノーゲーム・ノーライフ 7話 白&ステフ 01ノーゲーム・ノーライフ 7話 ジブリール 01
ノーゲーム・ノーライフ 7話 ジブリール 02ノーゲーム・ノーライフ 7話 ステフ 01
ノーゲーム・ノーライフ 7話 白&ステフ 02
開幕から入浴シーンが繰り広げられ、本当はヒャッハーすべきとこだろう。

ノーゲーム・ノーライフ 7話 ステフ 02ノーゲーム・ノーライフ 7話 ステフ 03
ノーゲーム・ノーライフ 7話 ステフ 04ノーゲーム・ノーライフ 7話 ステフ 05
とりあえず、恒例の様にステフ可愛い♪とも言っておこう。

7話目から後半戦開始と言う感じ。
新しい目的の為の行動を開始しようとするも、それが出来ない事の事実確認。
事実確認の際、キャラクタ間でのやり取りで関係が少し荒れる様な雰囲気になってしまうけど、
その荒れた原因が今後の行動をする為の答えになっており、作品の最初から伏線が貼られている。
ヒロインは答えの為の鍵を持っており、主人公が何を思って、考えているのかと言う話を聞き、
鍵を主人公に託し、伏線回収から今後の話が進んで行くという内容が面白い。

ノーゲーム・ノーライフ 8話 空&白 01
8話目で笑える部分と言うと、この部分くらいしか無いだろう。
キングクリムゾンとか、正直スタンド能力がどんなだったかも忘れていたわ。

7話目で他種族の勝負内容の詳細を暴いて、それを元に勝負を挑みに行く。
勝負を挑む過程の説明、挑まれた側が受けざるを得ない説明など、その辺の話が面白いところ。
過程の内容も細かいけど、それらに穴が無く、しっかりと説明され納得も出来る内容。
まぁ、この回の脚本が原作者なので、穴があったら大変なんでしょうけどね・・・。
ただ、話の本筋には影響が無いのでどうでも良いのだが、何度見ても解っていない部分が個人的にはある。

ノーゲーム・ノーライフ 8話 空&白 02
行われるであろうゲーム内容に対しても、絶対的な自信の現われとなる表現がとても良い。

ノーゲーム・ノーライフ 8話 ED 01ノーゲーム・ノーライフ 8話 ED 02
8話のEDの演出で、自分の中でこの作品が本当に面白いなと決定付けられた気がする。
この回はリアルタイムで見ていたけど、ここまで1週間って時間を待ちに待った記憶が近年のアニメには無い。
BDの円盤で見ていても、次の巻が待ち遠しいと言う感じである。



後は、何時も通りな感じで。

ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 01ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 02
内容としては、天気が悪くてクラミーの服が乾かないから、フィールが服を調達してくると言う話。
年齢表現に正直驚いた・・・。

ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 03ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 04
ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 05ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 06
ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 07ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 08
ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 09ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 10
ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 11ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 12
ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 13ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 14
ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 15ノーゲーム・ノーライフ BD 4巻 ミニOVA 16
好きな層にはヒャッハーな感じなのだろう。


次の巻も、本編、特典映像共に楽しみである♪

最近の格ゲー状況

P4U2がメインだが、プレイしていると、

「何で?」

が大量に発生する。
それは解っていないが故なのかもしれないが、
見ていて、やっていて、明らかにおかしくね?と思える状況が多い。

ってかこのゲーム、何で攻撃した側の方がヒットストップ短いの?
直ガで硬直削れるとは言うけど、直ガをしなければならないのが当たり前なのか?
無印の頃は、美鶴が溜めキャラと言う事でじっくりプレイしたから良いが、
使用キャラを変えると、こうもゲーム感覚が異なるもんだなと実感している。
正直、ブロとかジャストみたいな、ガードから別行動をするってのは苦手である。
ガイルなんか使い続けるんじゃなかった。

とりあえず、中下のガードの切り替わりが起きない理由を教えて欲しい。
無印をアーケードでやってる頃からの疑問なので、
熱帯じゃなくても起きているので原因が真面目に解らない。
何時まで経っても状況が改善しないのか、不思議でしょうがない。
脳天落としとか、何百回見たかも解らないし、何百回食らい続けるのだろうか。
自分に原因があるのかどうかも解らないので、誰かにレバーを見ていて欲しいくらい。
やっちゃいけない入力システムでもあるのか?
トレモで入力は出来てるのに技が出ない時とか、レバー投げそうになる。

後は、システム関連で、何でこんなの潰さないで残すのか?って思うのがある。
それは、他のスト4とかでもあるので、KOFってゲームはシンプルで良いなと実感させられる。


ゲーム自体は楽しくプレイしたいのに、疑問の解消が出来ないのが困り物。

私はラブライバーではないと思うのだが

最近、割とこのアニメ作品は好きな方なんじゃないかと思い始めた。
とりあえず言える事は、アニメ作品が面白いと思う事であり、アニメ以外は割とどうでも良い事。

1期のアニメに関しては、見直しても部活作品の様に感じ、
全体を通しても『この話が見たい』と言う局所的な話が無いけど、
通しで全話を見ると、話自体が面白いなと感じる。

2期に関しては、根本の話は進めど、1話ずつみたいな構成になっているので、
何となく見たいなと思う場合は、2期の方が見易い感じがする。
全体を通して面白い1期と、1話ずつで面白い2期、と言う感じに思える。

そんな感じの作品だが、1期同様にBDを貸してくれる人が居たので借りて来た。

ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 01
正直に言うが、私は2期の5話が一番好きな話である。
と言うか、『女の子』を強調する何かには非常に弱い。
この話も、自分を女の子っぽくないと主張するキャラが、設定や他のキャラ、話の流れを交えて、
女の子らしい可愛らしさを凄く表現している話であり、内容がとても大好きなのである。
星空凛と言うキャラも、この話で好感度が鰻上りであり、とても可愛いキャラと思える様になった。

ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 03ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 04ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 05ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 06
ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 07ラブライブ!2期 BD3巻 5話 凛 08
劇中の挿入歌も、『女の子』の事を歌っている曲で、凄く好きな内容である。
後半は、キャラクタの服装や雰囲気、挿入歌が女の子の可愛らしさを強く表現しているが、

ラブライブ!2期 BD3巻 5話 穂乃果 01
個人的には最後の場面で、高坂穂乃果と言うキャラの表情の変化が全てを決定付けた気がした。
このキャラも、1期に比べるとグループと他のメンバーに必要なキャラになっているんだなと感じる。

本当、色々な意味で何回でも見れる話である。





ラブライブ!2期 BD3巻 5話 海未 01ラブライブ!2期 BD3巻 5話 海未 02
ラブライブ!2期 BD3巻 5話 海未 03
この表情とかもね。
と言うか、この流れを笑わない人は居るのだろうか?


てーきゅうベストセレクション 02
最近、同じ声だと言う事に気付いた。

最近のジョジョ

ジョジョ 3部 23話 ED
聞き当てゲームみたいになって来た気がする。
マジで解らん・・・。

言われて初めて、『あぁ・・・なるほど』ってなる。

のうりん BD 6巻

のうりん BD 6巻
とうとう最終巻を迎えてしまった。
全体を通して見ると、笑える話と真面目な話が半々みたいな割合だと思うので、
ギャグ作品として言ってよいのか?と考えさせられる事がある。
が、

のうりん BD 6巻 12話 耕作 01のうりん BD 6巻 12話 耕作 02
笑える時はこう言うギャグが満載なので、ギャグ作品だと言って良いのだろう。
色々と心配になる作品だったけど、結果的に面白かったと思える作品だった。
と言うか、農業に関する知識が多少なり増えた気がする。
ありがとうございました♪


のうりん BD 6巻 12話 ベッキー
『よっこらセックス』とか、真っ先に東大宮の人とお豆の人を連想した。

HW-01E

昨日に代替機で借りて来たこの機種
今朝方、出勤中の電車でポチポチとWebを閲覧していたら、
本体背面が物凄く熱くなり、真面目にこの熱量はヤバいだろうと感じた。
Youtubeやストリーミングを見ていたとかなら解らなくも無いが、
一般的なWebサイトなので、普通の通信でも相当な発熱が起きるのかと思い、
最初のF-10D以来の端末の温度調査をしてみる。

内容としては、本体を綺麗に初期化し、何も設定しない状態にする。
それからLTE回転でドコモの基本アプリを落とす通信をやってみる事にした。





HW-01E 通信時の端末表面温度

その結果がこれだよ!!
馬鹿かよ!!って真面目に思った。
右のバーは、大体この色の範囲は、バーに書かれている数字の温度になっていると言う事だが、
上限の色は白で、48℃と言う数字が書かれているのに、端末の右上の方は白くなっている。
ちなみに、色の上限値を48℃に設定しているだけで、48℃以上でも同じ色で表現される。
つまり、通信中の端末背面の右上付近は48℃、若しくはそれ以上の温度になる事がある。

44℃を6時間触れると低温火傷すると言われ、
それ以上は温度は1℃上がる度に低温火傷になる時間が短くなってくる。
常に端末は48℃と言う事は無いだろうし、48℃をどれくらい触ると低温火傷するのかも解らない。
この端末だけが、もしかしたら熱いだけなのかもしれない。

が、この温度はF-10Dよりも熱いんですけどね・・・。
結局、こんなの熱くて使ってられないよと、別の代替機と交換。
xi端末が無いとの事でFOMAの端末を出されるが、熱い(動きが重い)より、遅いを選ぶ。



3Gのみで色々やってみたが、LTEってのがいかに速いかを理解した。

携帯がまた入院

今回は故障とかでは無いのだが、
2週間くらい前に修理から返却されて、今になって気付いた事があった。

自分の携帯は、お馴染みのクソ携帯SH-02E
最近、自分の中ではF-10Dの方が良かったんじゃ?なんて思う事すらある。
端末の構造は、

・液晶側の表面
・バッテリー側の裏面
・裏面を覆うカバー

の3段構造になっている。
自分が使用しているのは、下記の写真の中にある白なのだが、

SH-02E 本体色と場所提示
今回、見つけたのは画像の矢印で指している、2段目の「バッテリー側の裏面」の部分。
この部分が、何故か若干の赤みを帯びており、言ってしまえば薄いピンク色になっていた。
最初は、何かインクだのが擦れて色が付いてしまったのだろうと思っていたが、
部分的ではなく、外観から見える部分にほぼ色が付いており、ぐるっと1周してしまっている。
完全に裏側の部品のみ、色が違うのがはっきりと解る感じになっている。
見た目では、白・薄ピンク・白、みたいな3段構造になってしまっていた。

まぁ、正直言ってダサい・・・。

流石にこれは・・・と思って、お馴染みのドコモショップに行く事に。
完全に顔を覚えられているので、店先に行くなり担当していたスタッフの人の名前を出されるが、
今回は別件なので誰でも良いと話を通してもらう。

担当になったスタッフの方は、長い事、ドコモに勤務している様子で、
過去に検査などの仕事もやっていたのか、非常に携帯の仕組み自体に詳しい様子。
ちなみに、このスタッフの方も、色が赤みを帯びていると判断をしたのだが、

「これが仕様の範囲なのかもしれない」
「決して色ムラが無いとは限らない」
「製造はメーカーなので、ドコモ側としては判断し兼ねる」

と、何かと「メーカー」を表に出し、オブラートで言葉を包みながら話してくるので、
その態度が逆にイラっとさせるのが困る。

メーカーのセンターに問い合わせをしても、そう言う情報が無いと言われたのだが、
その『センターに情報が無い』と言う魔法の呪文を長い事言われ続けており、
真面目に訳が解らんのだが?と質問をしてみる。

自分がドコモへ報告している症例と同じ状態に友人がなり、
ドコモショップへ出向けば、「そんな情報は上がっていない」と返答された事が過去に何度かある。
あれ?自分が報告した内容は?ってなるわな。
そうしたら、ドコモショップから質問や報告をするのはドコモ本社とメーカーのセンターの2つがある様子で、
メーカーに情報が行ったら、ドコモ本社には行かないらしい。
で、ドコモ本社に行けば、そこで判断され、メーカーに行くか行かないかが判断されるらしい。

マジ、ふざけてんの?としか言えない。
私達も報告したら、その後、情報がどちらに行くかは解らないみたいな事を言われ、もうブチギレ寸前ですよ。
それから当初の本体色の話から脱線し、過去の不満をぶちまけまくったのだが、
過去の診断結果は全てメーカーが言っているので、ドコモでは判断しかねる、みたいな同じ態度ばかり。
別のスタッフはドコモのサービス部門が検査をしていると言っていたのは何だったのだろうか?
もう色々とウンザリだよ。

そんなこんなで脱線から路線を戻して来るが、
そもそもにして、本体色が白い塗装なのに、何故に「」が混じるのかって話。
別の本体色に赤があるので、どう考えても工場の製造工程に問題があるとしか思えない。
それでも、吹き付ける部品によっては、色ムラが出る、などの返答をしてくるのだが、
金属フレームに赤いマスキングでもしない限り、赤みなど出て来るはずも無い。
と言うか、こんな色になっている物、明らかに検品ではじくレベルである。
それが出来ていない製造メーカー自身と、
メーカーが提供して来た製品に不具合レベルの症例があっても、販売しても良いと言うドコモ。
どちらもお粗末過ぎてヤバイ。

とにかく、こんなダサいのは嫌だからと、メーカーに調査に出す事にした。
これで『仕様です』で帰って来たら相当クソだと思う。


調査に出している間、代替機を借りる事になったのだが、
HW-01Eとか言う機種を借りれど、こんなメーカーも機種も聞いた事が無い。
スタッフにもどう言う機種なのかを説明してもらったが、

「電源を付けてから7秒くらいで立ち上がる」

などと、物凄い早さが売りである事を言われるが、
スマートフォンって電源を落とす事、殆ど無いよね?と聞けば、「その通りなんです」とか言われる始末。
まぁ、実際に起動は物凄く早いと思う。
ただ、起動した後の通常使用のモッサリ感が半端無い・・・。
何と言うか、常にメモリキャッシュを開放しているかの様で、
どのメニューやアプリを開くにしても、0.5~1秒くらい掛かっている気がする。
おまけに背面がクソ熱いと来たもんだ。
帰りの電車の中、LTE圏内に居ても、常に3G帯域の他、電波のオンオフを繰り返す始末。

早速、クソ端末だと判断した。

2週間経過してようやく

帰宅時、玄関先に置いてあったダンボールに躓いた。

C86物
邪魔臭いなと思った物は、自分が注文したタイガーな買い物だった。
Same.先生のコミックまで混ぜられてちょっと困ったり・・・。

FC2Ad