R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

プリンセスプリチュパ
:プリンセスプリチュパ:

Same.先生のイラストで、春野はるかと言うキャラクタが描かれる事で、
現行、最強の組み合わせが出来上がってしまった作品。
キャラクタの言葉を借りるなら、幸せ満開である♪
ただ、このキャラクタに関しては、キャラクタの1枚の絵でも魅力があるが、
そこに喋る声と言うのが組み合わさって、初めて最高の魅力になると思っているので、
同人作品となると、その最高の魅力は感じる事が出来ないのが残念である。
それは言ってはいけない事なので、この作品の春野はるかと言うキャラクタが、
どう言う魅力があるのか、それを楽しんだ方が単純に幸せになれるだろう。

毎度の如く、DLSiteでは満足できず、パッケージ化されるのをとにかく待ち望んだ。
冬コミ物かな?と思っていたのだが、どうも少し早めだった様子で、先に届いた。

真の最強と思っている黄色い薔薇様は、
公式以上にSame.先生が描くキャラ魅力的過ぎて、声とか関係なくなっている。

コミケ

同人関連で久し振りに売る側として参加したが、
やはりあの空間の人の多さは異様な光景だなと感じる。
絶対起きる事は無いだろうと思ってた知っている人とのエンカウントも無く、
無事に終了した事に感謝するのみ。

例年のヘルプ以上に今回は色々と大変だったが、
今後は出来ればこう言う参加を控えたいなと真面目に思った。

お買い物♪

ONE PIECE (80)
:ONE PIECE (80):

流石、ビックタイトルだけあって、年内に滑り込ませて来た。
これまでのドレスローザが長すぎたので、新しい展開に期待したいところ。


jc-t 孕みたい系女子
:jc-t 孕みたい系女子:

タイトルから解るであろう内容と、相変わらず肉肉しいキャラクタを描く為、
それも相まって割とぶっ飛んでいるエロスな内容である。
安心して購入できる作者なのだが、勿論、一般人にはオススメ出来ない。


◯◯に処女を捧げてみた
:○○に処女を捧げてみた♡:

新しいコミックが出る度に、今回はどの路線なんだ?と心配になる。
今回は割と普通な路線ではあるが、絵柄のせいで割とそう思われないのはしょうがない。
内容に関しても良い傾向にズレかけてはいるが、少し物足りない感じである事も事実。



最近、エロ本ばかりだが、それは偶然年末に固まった&買い忘れがあっただけである。
エロ漫画購入報告ブログではないので、その辺はご理解いただきたい。

お買い物♪

幸福グラフィティ (6)
:幸福グラフィティ (6):

9ヶ月ぶりってのが何時も以上に長く感じるのは、恐らく年始にアニメ化がされたからであろう。
コミックで読んでいた作品が、アニメではあるが毎週見る事が出来る様になった為か、
次の巻(話)までの間隔が短くなり、感覚が狂っているのだろう。

内容は今回はキャラとキャラの話しが多く、
今までの幸福グラフィティと言う作品とは少し違った雰囲気の話が多かったが、
それはそれで、今後の話の地盤作りにもなる為、面白い内容ではあった。
ただ、何時も通りに飯を食いながらポエムを語る内容が少なかったのは事実で、
それが少し残念ではある。


即堕ちアクメ
:即堕ち♡アクメ:

自分の好みのエロの路線の1つを確立してくれたであろう作者。
久し振りのコミックではあるが、相変わらずの内容に安心して読めた。
困ったのは、出版社の作品ジャンルが「ロリ」と言うカテゴリになっている事だった・・・。
私が好きな内容と言う事なので、一般人にはオススメできない。

甘い生活



何だかhontoがまた半額クーポンくれたので、
気が変わらない内に40巻セットを購入する事にした。
これで何時でも読む事が出来る幸せ♪

しかし、
20%オフと言うのを作品名の中に入れるのは、
何とかして欲しかったと思ったり・・・。

お買い物♪

彼女のカレラRS (6)
:彼女のカレラRS (6):

長かったカレラの連載もとうとう終わってしまった。
麻宮作品としては、一番長い連載になったのかな?と思うが、
メビウスQDをサイレントメビウスとして扱うなら、どうなんだろう。

RSになってから、作品の雰囲気が少し変わったなと思っていたけど、
思ったよりも早く終わってしまった事に少し残念である。
と言うか、麻宮作品が好きと言う事もあるので、その1つが終わった事が寂しい。

後は、メビウスQDが続いてくれる事を願うばかり。
2巻が一緒に出たはずなのだが、ヨドでの取り扱いが始まらないので、
大人しく尼で買う事にするか。

メビウスの電子書籍も出始めたらしく、久し振りに読みたくて、ちょっと気になっている。

Fに復帰、クロスの悪い所

~フロンティア~
待ちに待った防具のイベントが始まったのでFに復帰・・・したが、
狭い闘技場にジョー2体、討伐時間は20分と言う結構なハードルな挙句、
防具の生産素材が1部位作成するのに3個必要なのに対し、
クエストの基本報酬で1個10%と言う素晴らしい確率にゲロ吐きそう。
まず、安定して討伐が可能なPTに混ざる事が第一の関門であり、
そこから剣士・ガンナーを2組分の為、連戦必須の状況になる。
正月明けまでイベントは続いているが、60個集められるのか不安である。

確定で15個が出るクエもある様だが、
どうも現状の最高火力を出せるであろうPTでギリの様子らしいので、
そちらのクエに関しては諦めるしかない。

現状、安定したPTに参加する為に必要なスキルを入れた装備を作っておらず、
ちょいとPTに参加しづらい状況だった為、参加した回数は多いとは言えない。
なので組む装備を考えながら、もう一つの目玉のベリオに行く事にした。

相手にしたのはtriG以来であるが、やはりtri程の強さが無い。
と言うか、何だか行動を開始するまでが遅すぎて、それで脅威が無い感じ。
今になって思うのは、triのベリオが調整不足だったと言うべきなのか?
移動速度自体に関しては早いので、行動させっ放しにしていると厄介ではある。
正直、triGとか、あの操作性でよく相手にしていたなと真面目に思った。

通常のベリオは頭を突いているだけで怯み続けて何もせず轟沈したが、
G級の方は体力が多い上、防御率が高いせいでジョーよりもタフであれど、
先に述べた様に行動が遅いので、気を付けていれば馬火力以外は問題は無い。
即死攻撃が何故か4連コンボとかになっているので、元気よく根性も貫通。
そのお陰で粉塵のリカバリも余裕である。
目の前で3人が吹き飛んでいる時の絶望感は半端無かったですがね・・・。
技巧武器の納刀速度が無ければランスなんかじゃとても間に合わないですよ。

後、棘の部位破壊が、翼と翼の先の尖った部位とで分かれている様子で、
先の部分を攻撃しないと棘が破壊出来ないと言うシビアな設定の様子。
防御率の関係もあって中々怯み難いので、爪が部位破壊報酬なのは困ってる。

まぁ、ベリオに関しては不満は特になく遊べているので、
春日を作ったり、新しく装備を更新したいなと考えている。


~クロス~
とりあえず上位の終わりが近づいて来たけど、
ようやく良い所と悪い所の区別が付いてきたって感じ。
と言っても、悪い部分が目立ち過ぎて、4Gとは違うクソゲーに思えて来た。


・画面サイズとカメラワーク
画面の見渡せる範囲が狭いので、天井に行く敵を追いかける事が厳しい。
ギザミに関しては特に問題無いが、フルフルは弾を飛ばされた時に困る。
アグナに関しては、目視の回避を完全に諦めて、音がしたらダイブと思ったけど、
方向が異なってローリングになった時に死ねるので、もう完全にガード一択。
あれ、真面目にどうやって避けるの?って感じよ。

・スタイルによる操作性の変化
スタイルの変化によって遊び方が変わったのは良いと思うが、
2つのスタイルで共通して出来る事があるのに、
スタイルの違いで操作のやり易さが異なるってのがアホすぎる。

・硬直からの方向転換の修正度合
ランスで例えるなら攻撃~ステップ~攻撃みたいな流れの時、
今まではステップから次の攻撃までに攻撃したい方向にレバーを入れておけば、
そちらの方向にある程度向きが修正されたのだが、
今回はその修正度合が酷過ぎて、ほぼ同じ方向に攻撃してしまう。

・モンスターのアルゴリズム
急に未発覚状態の様な何もしない行動を取り始めたり、
長距離移動をする行っては来ての追い掛けっこが頻繁に発生したり、
エリチェンの頻度が高かったり、
エリア移動後、意味不明な場所への移動をしていたり、
エリチェンして追い掛けると、前のエリアにすぐ戻ったり、
軸合わせから向いている方向とは別の明後日の方向に飛んで行ったり、
とにかくモンスターの行動が異様に思える。
4Gの殺す気満々な動きがまともに思えて来たよ。

・モンスターの判定設定
主にガード時に経験する。
一番酷いのは、ラギアやタマミツネ、アグナのパイズリだが、
正面でガードしているのに、個体のサイズによって判定がめり込み、
ガードしててもめくって食らう事がある。マジでクソ。
他にも尻尾の旋回や、リオ夫婦みたいな左右からの噛み付きでも起きて、
根本だとめくり易い事はあるが、先端をガードしている時もめくる事がある。
ランスのガード判定が狭くなった可能性もあるけど、なんでここでガードしないの?
って思う事があり過ぎて、モンスターの向き判定が正常じゃない事がある気がする。
股下に居て、尻尾の根元でふっ飛ばされる事があると、本当クソだと思うよ。
後は、振動付きの判定で、攻撃判定はガードすれど、振動部分がめくったりする。
まぁ、それは別に問題無いのだが、振動⇒攻撃の順番で振動がめくった場合、
華麗に吹っ飛ぶ事があって、本当に止めて欲しい。
ガムートとか言うクソモンスで起き易すぎて、買ったばかりのDSがセパレートしそう。
ってか、突進に関しても、先に述べためくりが同様に発生するので、本当クソ。

・オトモのアルゴリズムとヘイト
大型狙いにしないと終わっている事にようやく気付いたが、
ヘイトを稼ぎ過ぎてるので、正直、連れて行かない方が安心な事が多い。
モンスターに貼り付いて攻撃しまくっているのに、何故オトモの方を向く?
角笛でも吹いているのか?と真面目に思ってしまうよ。
とりあえず、小型の雑魚が発生した時、そちらにすぐ向かう事が困っており、
それに追従する様に向かう大型モンスター、そしてそれを追いかける自分。
4の頃からオトモを連れて遊ぶ様にしてたけど、今回は居ない方が精神衛生上良い。

・ランスの判定
細すぎるし、短すぎる。



正直な話、4Gの方が面白い気がしてきたよ。
4Gの頃は、極限化とかモンスター自体がクソだと思ったり、
ターゲットカメラの遅さがクソだと思っていたけど、
今回はそう言う部分とは別の、根本的な部分がクソだなと思っている。

何だか、世間的にはプロデューサーとディレクターが変わって喜ばれてるみたいだが、
クロスから受けた感想を述べると、ワイン作りを続けててくれれば良かったよ。

コスプレ

自分は全く興味が無い。

他人がやっているのを見ても、衣装や着こなしが上手いですね♪
程度に感想を持つ事はあるけど、好き嫌いのバロメーターは全く変動せず。
なので、レイヤー云々の話を振られてもまともに対応は出来ないし、
○○喫茶的な場所も、全然行きたいとも思わない。

まぁ、それくらい興味が無いって事。


前置きをダラダラ書いたところで本題に行くが、
自分の好きな作家が出す本に、何故かイメージレイヤーによるコスROMとか言うのを付けられ、
そのせいで何故か値段が一気に跳ね上がってしまっている自体に直面した。
先に言った様にコスプレ関連には興味が全く無いので、レイヤーの写真を付けられても、
悪い言い方をすると要らない物なので、ゴミになってしまう。
正直、欲しい本ではあるだけに、物凄く悩んでしまうのよね。
明らかに本の値段に対して3倍界王拳な状態になってしまるのでね・・・。



一応、違う意味のコスプレに関しては、好きとは言っておこう。

サボテン日記:16日目



最近、サボテンの飼育を真面目に調べてみたが、
現状の小さい状態の物は成長中との事で安心した。
ただ、少し工程が悪い感じだったので、方法を少し変えてみる。
後、種はもっと大量に撒いて飼育する様子で、
流石はガチャ商品だなと思ったり。


ちょっと不評なこの日記、
一週間置きとかで更新しようかと思い始めた。

お買い物♪


愛便器 隣の絶倫お姉さん
:愛便器 隣の絶倫お姉さん:

多分、表紙絵で損をしていると思う作品。
本編のキャラクタは、もう少し可愛らしいと言うか、魅力的に描かれていると思う。
内容に至っては、表紙にも書いてあるが、変態的な要素の話が多いのでGood!!
素人にはオススメ出来ない・・・と言う程では無いが、興味が無いと面白く読めないだろう。
私はとても楽しく読んでいるので、私がどう言う人間性かは想像するのが簡単だろう。

新刊.netに作者名を登録し忘れてた為、購入するのに大分時間が経過してしまった・・・。


げんしけん 二代目の十 (19)
:げんしけん 二代目の十 (19):

月刊誌掲載漫画らしく、半年に1回の発売なので、楽しく待てる作品。
話の内容は、初代以上にゆっくりと言うか、何時までこのノリで行くのかな?って感じ。
少し前の巻から、ちょっとイマイチな展開が続いているので、感想が難しい所。
表紙のアンジェラは可愛いと思うけど、季節感が無さ過ぎて何かおかしい。
そう言う漫画じゃないだろ?って感じ。


月刊少女野崎くん (7)
:月刊少女野崎くん (7):

笑える4コマ漫画ってこう言う作品だよな、って真面目に思うほど笑った。
本当、作品に出て来る主要キャラクタが全員面白いとか可愛いとか中々無いよ。

お買い物♪

カチクアネ
:カチクアネ:

4ヶ月と言う短い期間で新刊が出ると言う事に有難味を感じるが、
久し振りに短編物で構成されているコミックになっている為、
ストックがそれだけあったと言う事だろう。
相変わらず個人的に好ましいエロスばかりで、エロ漫画神の中ではぶっちぎりなのだが、
同人と商業の差がエレクトさわる同様に激しいのが唯一の残念ではある。
これからも作品が出続けてくれる事を願いつつ、新しい新刊を買い続けるのみ。

サボテン日記:14日目



まさかの4つ目が発芽。
このまま5つ目も発芽してくれたら嬉しいが、
この先、どう成長するのかが全く解らん。

全く以って嘆かわしい

↓の日記を書いていたら、hontoの50%オフのクーポンが23:59:59までしか使えず、
見事に期限を過ぎて買いたい物が半額で買えなかった。
決定!!って押した瞬間、このクーポンは適用できませんとか出て来てウンコ漏れそうになったわ。

甘い生活を買うかどうか悩んでたが、一気に買う気が失せた。
ってか、20%オフから50%オフとか、とんでもない割引率だろう。
20%オフで15,984円だから、元が19,800円って事だし、
15,984円の50%オフとか7,992円だから、元値の40%だ。

・・・購入を即決しなかった事を悔やみたいところだが、
持っている物に対し中々ポンと出しにくい値段ではある。

お買い物♪

7つの大罪 (18)
:7つの大罪 (18):

何だか最初の話が終わった後、一気に話の規模がデカくなるのはライパクと変わっていないが、
今の話になってから、ようやくキャラクタの素性が明らかになり始めたと言う感じなので、
このまま良い感じに、そして面白く話が進んでいって欲しいところである。
アニメの2期もやるみたいだが、まだ話の貯蓄が全然出来ていないので、心配でしかない。
後、ジェリコとか言うキャラは、最初から可愛いキャラだと思ってたが、やはり可愛かった。


魔獣浄化 少女ウテア
:魔獣浄化 少女ウテア:

出たら購入しよう思っていた作品。
最近、アニメになったとか言う記事を見て、コミックが出ていた事を知り、急いで購入。
個人的に内容で選んだエロ漫画なので、内容としては素晴らしく合格。
一般人にはオススメできない。


甘い生活 2nd season (7)
:甘い生活 2nd season (7):

何時もは、コミックが出るのに10ヶ月の時間が当たり前の様に空いているのに、
今回は4ヶ月と言う半分以下の時間で出た事に驚いた。
本当は凄く嬉しい事ではあるのだが、今までコミックが出るペースが空いている作品が、
急に間隔が短くなると、連載終了に向けての準備みたいな感じで、凄く心配になる。
内容的には、まだまだ終わりそうに無い感じではあるのだが・・・。

1st seasonの電子コミック40巻セットが20%オフプライスで16,000円になっており、
それに50%オフのクーポンが発生して8,000円となっているのだが、物凄く買うか悩んでしまう。
紙媒体で全部持っているので、読もうと思えば何時でも読む事は出来るのだが、
正直言って、何時でも何処でも読みたい作品だったりする。


G女子! (2)
:G女子! (2):

EGメーカーが終わってしまったので、こちらの作品を楽しむしかない。
相変わらずネジが吹っ飛んだ様な笑えるギャグが多いので、
この傾向のギャグが好きな人にはオススメしたい作品である。


ねんどろいど 南ことり 練習着Ver.
:ねんどろいど 南ことり 練習着Ver.:

去年から出た物に比べると、異常なペースで出るなと思ったりしているが、
噂どおりに作品が今年度で終了と言うのに合わせて急いでいるのかな?と思ったり。
ってか、さっさとアクリルケースを新調しないとな。

サボテン日記:12日目



最近、成長が見られないので、何だか物足りない。
次のページ

FC2Ad