R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ごきげんよう♪

Go!プリンセスプリキュア 50話 はるか 01Go!プリンセスプリキュア 50話 みなみ 01
Go!プリンセスプリキュア 50話 きらら 01Go!プリンセスプリキュア 50話 トワ 01

とうとう終わってしまったプリンセスプリキュア。
1年と言う時間が、あっと言う間に過ぎたと言う事を実感させてくれるほど、
作品の内容は面白く、毎週を楽しみにしていたんだなと改めて思った。

最初、作品のビジュアルが公開された時には、
この作品、大丈夫なのか?と色々な所で不安がられたりしており、
実際に自分も不安は感じた。
でも、それは1話を見て吹っ飛んだし、
それから毎週と言う時間、面白い、楽しいと言う時間を提供してもらっていた。

Go!プリンセスプリキュア 50話 はるか 02Go!プリンセスプリキュア 50話 みなみ 02
Go!プリンセスプリキュア 50話 きらら 02Go!プリンセスプリキュア 50話 トワ 02

テーマが夢と言う事で、
ヒロインだけでなく、各キャラクタにそのテーマをしっかり持たせている。
それを無駄に大きく広げず、途中で撒いた伏線は回収し、しっかりと話を終わらせる。
これが出来ているだけで、十分に良い作品かと思う。

異世界が関係してくる場合、最後はお別れエンドと言うのが大体の作品だと思う。
プリキュアも、過去に5やスマイルが同じ事をやってはいたけど、
5は翌週から5GoGo、スマイルも最後には再開と言う奇跡エンドだったけど、
今回はそう言う事は無く、異世界との関係はお別れエンドで終了する。
フレッシュもお別れエンドなのかもしれないが、
あれは会えなくなると言う表現が明確にされず、
キャラクタ達の雰囲気から察するに、そう言う訳ではなさそうな気はする。
何だか奇跡エンドってのは、ハッピーエンドには思えるのだけど、
少々、関係を繋ぎ続けようとして未練がましい感じがする為、、素直に喜べない。

1年間で50話と、フレッシュに続く最長話数になったけど、
全ての話でストーリー、テーマに関係してくる何かをやっており、面白くなかった話は無い。
個人的には、2015年と言う期間で一番面白い作品に思え、
過去シリーズでも一番面白かったと思うし、自信を持って人に面白い作品だと薦められる。
50話と言う量は、話数だけで見れが非常に多く、全てを見るのは大変かもしれないが、
少しでも興味が湧いた人が、時間を掛けてでもこの作品く見てくれる事を自分は願う。

来週からの新しい作品で、この1年間で感じた楽しさと同等に感じれるかは解らないけど、
それは今心配する事ではないだろう。

1年間、楽しい時間を、どうもありがとうございました。








しかし、



マリア様がみてる 鳥居江利子 15

ごきげんようと言うと、個人的にはどうしてもこっちなのである♪

お買い物♪

しいられ☆ふぁんたじすた - +50March-Nao Midorikawa-
:しいられ☆ふぁんたじすた - +50March-Nao Midorikawa-:

スマイルで好きなキャラは緑川なおだったので、
放映してた頃、こちらのサークルのなお本が面白そうで購入し、それから買い続けている。
毎作、必ずなおが登場している作品だったが、一昨年になおのイラスト本が出たのだが、
今回は、それに続く感じの内容の作品。
作者の方は、ご自身をアニメーターみたいな絵を描くけど一般人です、と述べているが、
そう思わせるくらいアニメの原画の様なイラストがてんこ盛りの作品である。
前回の作品の時も凄かったですが、今回の作品は前回以上にアニメの原画の様で、
同人誌と言う事を隠して中身だけ見せられたら、間違いなく勘違いするかと思いますね。
それでいてキャラクタが格好良く、可愛く描かれているので、見ていて興奮しました。
緑川なおと言うキャラが好きな人なら、凄く満足出来る作品かと思います。

あいどるますたー

PS4版が発表された様子で、遠方から気持ち悪いメールが飛んで来た。

「美希ちゃん、可愛い!!」

とかはしゃぐのは良いが、
貴方の年齢からすると、子供くらいの年齢差のキャラクタだぞ?みたいな事を言えば、

「じゃぁ、子供だと思えば良いのかな?」

と、更に気持ち悪い事を言い出したので、メールのやり取りはそこで終わった。
とりあえず、発売もしていないのにPS4の再設置をしろと言って来たが、余裕でお断り。


Webに上がっていたゲームのPV映像を見ると、
今までのゲームのモデリングを継承しつつ、新しくしたと言う感じで良いと思う。
ただ、見てて思った事・・・と言うか、昔から思ってた事ではあるのだが、
765キャラに純粋に良いと思えるキャラが居ない事が問題。
この中から選ぶならこのキャラかな?と言う感じで、ハートをぐっ!!と掴まれる事が無い。
面白いから可愛いとか、自分は好きじゃないけど可愛いのは理解出来るよ、と言う感じ。
でも、それは最初がゲームと言うカテゴリだったのがいけないのだと思う。
人数を多すぎず、少なすぎずで、キャラを被せる事なく個性を持たせた結果だろう。
その結果に対し、自分は魅力を余り感じなかった。
感じたと言えば、おっぱい大きいね♪と言う程度。

それに対し、シンデレラガールズって作品は、
アイドルマスターにあったキャラクタの制限が無い為に、
最初から個性と魅力だけをキャラクタに持たせようとしている。
その結果、アイドルマスターの時に感じなかったキャラクタの魅力を存分に感じており、
純粋に可愛いと思えるキャラクタが豊富なのが喜ばしく、
それだけでシンデレラガールズの方が好ましい作品に思えてしまう。

自分はアニメを見てから入ったクチですが、
何だかんだでちょこちょこ手を広める様になり、魅力を感じるキャラクタが増えて来た。
まぁ、増えて行くのも、分母が物凄く大きいからってのもあるんでしょうけどね。
上5くらいのキャラクタは決まった気がする。





シンデレラガールズ 13話 美波 01シンデレラガールズ 13話 美波 02
シンデレラガールズ 13話 美波 03シンデレラガールズ 13話 美波 04

全然関係ないけど、ちょっと気になる事があったので円盤を再生したが、
調べたい事から脱線してしまい、卑猥な言葉を入れたくなる4コマが出来上がった。
ってか、この悲壮感な表情、マジでたまりません♪
顔を覆ってベッドに蹲るとか、エレクトリッガーになるので困ります。

お買い物♪

P3 (9)
:ペルソナ3 (9):

世間では劇場版の最終章が始まっている中、
何年連載やっているんだろう?って思うコミックが出た。
後から始まったP4にも巻数は抜かれるし、話もまだ終わる気配が無い。
と言うか、中盤以降の話を漫画にすると、ちょっと重い雰囲気の作品なんだなと、
ゲームでは感じられない感想を抱いている。
ただ、それが良いかどうかは解らないし、P3っぽくないとも言える気もする。

来年でコミックが出始めてから10年が経つらしい。

お買い物♪

天太郎 - Love Maker
:天太郎 - Love Maker:

2年ぶりのコミック。
個人的に好きな感じのキャラクタの絵柄と肉の質感を描く作者。
内容が相変わらず普通のギャグ漫画の様な感じであり、
それでいてエロ本としての内容も良く描かれていて、作品として面白い。


ねんどろいど ヘスティア
:ねんどろいど - ヘスティア:

屁スティア様である。
ねんどろいどで胸部の膨らみが大きく造られている事が珍しいが、
このキャラクタを象徴する部分なので流石に削れない様子。
過去にも何キャラか居たが、どのキャラも大型巨乳キャラだったかと。
ちょっと体や顔のパーツに面白味が欠けているので、使い辛い造型である。





先日、西の神に積みねんどろいどが酷い事になっているんじゃ?と言われたが、

積みねんどろいど

大して積んでいない。
ラブライブ物は9体揃ったから飾ろうと思ったら、
新しく出た練習着に、先に出た9体の手を繋ぐパーツが付属する事になり、
結果、練習着の物が全部出終わるまで待つ必要が出来た。
ハメである・・・。

お買い物♪

イガイガ - Pと!総集編
:イガイガ - Pと!総集編:

これまでに発刊されている3冊の総集編。
最初の作品の表紙とサンプルを見て、これ買わないと損する奴だ、
と直感的に感じたので購入してみれど、予想通りのギャグの面白さがあり、
そのまま続けて出た作品も当然の様に購入していた。
購入した当時は、まだキャラクタのを全部解っていない様な状況でしたが、
最近はデレマス関係を少し齧った事もある為、キャラクタの大体を理解し、
改めて読んでみると、そのキャラクタ達が面白い事をしているので、
余計に作品が面白く感じる。

表紙の構図のネタは、何をどう考えたら出て来たのか、凄く気になる。

今、やりたい事

・動画を2つ作りたい
・MHX
・MHF
・02UM関係
・私生活をエンジョイ


動画に関しては、1つは素材の切り出し加工から。
問題は、少し素材が足りない・・・かもしれないので、まだ作れない事と、
どうやって形にするのが良いのかが思いつかない。
もう1つは、何で1年以上も思い付かなかった事を今更思い付いた。
半年くらい前に似た様な事をやったのと、素材を最近になり思い出したので、
近い内に取り組みたい。

MHXは色々と答えが出ているランス装備を固めたい所。
集会所をクリアする前に「ガード性能6・燼滅刃2・スロ3」と言うお守りを入手し、
神おまだと思っていたのは1ヵ月も前の事。
今の自分は殆どブシドースタイルになってしまい、ガード性能が要らない状況。
単純に「燼滅刃2・スロ3」と言うお守りとして使う方法しか無くなった。
黒炎王と燼滅刃の装備で色々と悩んではいたのだが、
デフォで白+痛撃が活きる肉質の敵なら黒炎王の方を使い、
それが活かせないと燼滅刃の切れ味+2を活かす方が良いと思ってた。
そこに鈍器+シルソルが出て来て、現状は鈍器+攻撃大と言う最終構成。
鈍器+痛撃を組みたいので、「痛撃6・スロ3」が欲しい所だが、炭鉱夫にはなりたくない。
完全に黒炎王は作業着状態であり、燼滅刃も白ゲ必要な時くらいしか着る機会が無い。
ただ、白ゲが無くても十字払いすれば良いだけなので、必要性は凄く薄い・・・。

MHFは常にやりたい事だらけである。
2月の頭に新しいアップデートがあるので、それまではまったりプレイしたいのだが、
今、やらないといけない事が割と多かったりする状況・・・なのだが、全然やっていない。

02UMは、少し思い付いた事があるので調べ物とその組み立てを。
最近、Steam版で判定表示が出せる様になったらしく、少し賑わっていたが、
判定が見えても、何が何なのかと全部理解されてないんだなと言う印象である。
自分が作ったフレームサイトは、最近になり2度目の眉唾扱いをされていた。

私生活に関しては、ちょっと色々あり過ぎて、1~2日、丸々羽を延ばしたい気分である。

Go!プリンセスプリキュア 39話 はるか

気分的には、↑こんな状況で割と死んでいる状況である。

「可愛い♪」

とか言って、一時的に気を紛らわせる事は出来るけど、根本の部分はどうしようも無い。

お買い物♪

ねんどろいど 小泉花陽 練習着Ver. & 星空凛 練習着Ver.
:ねんどろいど 小泉花陽 練習着Ver.:
:ねんどろいど 星空凛 練習着Ver.:

また発売日が微妙にズレたのか、2つが一緒に来てしまう自体に。
相変わらずパーツが少ないのが不満ではあるのだが、
練習着の物は以前の物と違って小物や表情のパーツが面白く、
他のキャラクタの物と組み合わせる事で楽しくなる作りになっている。
今回も、炊飯器とラーメンの丼と言うキャラクタに合った小物が付属している。
後は、以前の物で使用出来る手のパーツが付属してくる為、
最終的には全部購入しないといけないのだろう。


稲上晃 東映アニメーションワークス
:稲上晃 東映アニメーションワークス:

10年以上続いたと言う事に驚くべきであろうシリーズの最初の作品の画集なので、
こう言う本が出てくれる事自体が嬉しかった。
10年と言う時間が経過しているが、何とも懐かしい雰囲気を感じさせないのは何故だろう?
現行作品のプリキュアと比較すると、やはり子供向け作品と言う感じが伝わって来て、
昔のアニメらしい楽しさを感じさせてくれる雰囲気があり、イラスト自体が良く出来ている。
ただ、今のアニメに慣れている人には、中々良さを伝え難い感じはする。
作品の設定原画が沢山あり、近年のオールスターズや10周年の時の原画も掲載されていて、
作品の原画やキャラクタ設定等を見るのが好きな人には面白いかと。

お買い物♪

アカメが斬る! (13)
:アカメが斬る! (13):

前の巻の話が全然思い出せないんだよね・・・。
表紙を見る限り、12巻を読んだ覚えはあるし、7月に自分で購入したと報告している。
大体こんな感じの内容だったと言うのは覚えているけど、13巻の最初の話を読んでも、
どう続いているのかが全く解っていないので、12巻を読み直した方が良さそうだ。

後、コミックが妙に分厚くて読み難い。
話の展開の関係で、無理矢理1話多く詰めたとかなんだろうけど、
個人的には止めて欲しい事案の一つである。

ここ最近

生活リズムが崩れまくりです。
と言うのも諸事情で色々と大変であり、時間が足りない状況なのが原因。
特に3:30~4:30の就寝が当たり前で、7:00起床って生活が一番悪いのだろうと思う。
今日はとにかく午前中が早く終わって欲しいと願い続け、昼は空腹よりも睡魔を優先した。
まだこの生活は続く感じだと思うが、休める時に休んでおきたい物である。

そんな気持ちを抱きながら、ベンザブロックIPを飲んで今日は休む事にする。

お買い物♪

バイオーグ・トリニティ 8
:バイオーグ・トリニティ (8):

相変わらず絵は好きであるし、話の傾向も面白いと思っている。
でも、最近の巻は買う度に風呂敷が広がって行く感じで、
過去の天天やエアギア以上にその広がって行く速度が速い気がする。
これが好きな漫画家じゃなければ、早々に買うのを止めていると思う。
漫画家に対して、こう言う感想は良くないのかもしれないけど、
実際問題、そう思ってしまってもしょうがない気はするんですよね。

お買い物♪

そろそろ同人の紹介ばかりも飽きられて来た頃だろうし、気分の切り替えも兼ねないと。
まぁ、そもそもにして誰も期待もしていないだろうけどね♪



Go!プリンセスプリキュア BD 2
:Go!プリンセスプリキュア Blu-ray Vol.2:

と言う訳で発売されたGoプリの円盤2枚目。
早々にジャケットの帯にネタバレが書いているあたりが許せんよな。
この円盤で初めて作品を見る人にとっては、

「キュアスカーレットって誰だよ?新しい追加戦士か?」

ってなるだろう。
2枚目で新しく登場する敵キャラクタも居るので酷い広告としか思えないし、
テレビ放映を見ていた人だけが買う訳じゃないって事をマーベラスは考えるべき。
この辺は感想ハガキにでも書いて送っておく事にしよう。
と思ったら、感想ハガキは付属していなかったハメ。


Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 01Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 02
Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 03Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 04
Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 05Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 06
Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 07Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 08

そんなこんなで13話から新しく出て来たバイオリン仮面ことトワイライト。
フレッシュのイースと同じ配色、同じ敵ポジションのキャラクタではあるが、
まぁ、見ての通りに格好良いと可愛いを兼ね備えているキャラクタだとはと思う。
最初、沢城みゆきと言う事に若干の抵抗はあったけど、
イースの小松由佳と声の傾向が似ているので、捉え方を変えればGoodと言う事は簡単であった。
1話のOPから登場していたのに、本編に登場するのに1クールも掛かるとは思わなかったし、
退場するまでの時間は1クールも掛からなかったのは更に残念だったと思う。


Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 10

それにしても、最後のこのダサい格好は何なんだろうかね?
もう少し元の姿から格好良く出来なかった物だろうか。

Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 09Go!プリンセスプリキュア BD2 トワイライト 11

並べてみると本当酷いと思える。

毎作、折り返し地点になる22~24話辺りの話は本当よく出来ており、
久し振りに見た22話とか、トワとはるかの絡みで世界ウルルン寄港になってしまったりするが、
それと同時に敵キャラクタも大分変化が出始めて来る。

Go!プリンセスプリキュア BD2 ディスピア 01Go!プリンセスプリキュア BD2 ディスピア 02

これまで感情を表に出して喋らなかったディスピアが、感情の起伏が声に出て来る様になり、
榊原良子の持ち味が出て来る様になった為、キャラクタの恐怖感が物凄く表現されており、
間違いなくシリーズ通して、敵の怖さでは一番を争っているかと思う。


Go!プリンセスプリキュア BD2 トワ 01Go!プリンセスプリキュア BD2 トワ 02
Go!プリンセスプリキュア BD2 トワ 03Go!プリンセスプリキュア BD2 トワ 04

1回だけの貴重な初陣。
しかし、他のキャラとは設定自体が違うのと、エフェクトに懲り過ぎている為か、
途中で止めても良さげなカットが見当たらないのよね。
そう言えば、誰かがキュアスカーレットって誰だよ?ネタバレかよ?って怒ってた気がするな。
気のせいかもしれないけど。


Go!プリンセスプリキュア BD2 フローラ 01Go!プリンセスプリキュア BD2 スカーレット 01

23話まででようやくキャラクタが出揃い、世界観の説明も終わったところ。
これから本筋に入ると言う感じで面白くなるので、次の3枚目も楽しみにしている。


Go!プリンセスプリキュア BD2 みなみ 01

保護者にしか見えない14歳、だが可愛い♪


Go!プリンセスプリキュア BD2 ゆい 01

そう言えば、もう1年近く作品を見続けているのだが、
このキャラクタの声が何だか聞いた事あるんだよな~と思い続けて来たけど、

20160120082541684.jpg

最近、ようやくこのキャラと同じ声だって言う事に気付いた。
1年も聞いていたのに、自分の耳と判断力が本当に腐っているんだなと感じた瞬間である。



後は・・・、

<続き・・・読んじゃうの?>

イベント終えて

20160118235315578.jpg

この程度しか集められなかった。
と言うか、難易度が高い方がコインの出現率が高いとは言われてましたが、全然出なかったんですけどね?
レベル自体がそれほど高い訳ではないので、MASTER曲を3曲連続でプレイする事も出来ないので、
2曲プレイ~少し待機回復して1曲プレイ、みたいな感じでしたが、1回も出ないと泣きそうでしたね・・・。


とりあえず、ビートマニアでやっていた様に、運指を北斗から固定に変更しようと思う。
北斗でプレイしていると、指の移動でオブジェクトが隠れて見えない事がちょろちょろあるのと、
初見殺し的な配置で振ってくる事があるので、譜面を全く覚えていない自分には厳しい状況があり、
それらに対応する為に固定にする事にした。
問題は、自分が使用しているスマートフォンがSO-02Gと小さいサイズなので、指が置き難いのと、
全部のオブジェクトをスライドしたりする譜面の時、固定を崩さざるを得ないのが困る。
自分がよくやるミスは、キャラクタの円部分をタッチせず、振ってくるオブジェクトをタッチしてしまい、
そこでミスを発生する事なので、スライドで指を離してから急いで指の配置を元の場所に戻す際、
オブジェクトをタッチしてしまう事がある。
先に述べた端末が小さいと言うのもあるが、まだまだ下手糞な状況である事は確か。

新年明けてから始めて僅かな時間しか経っていませんが、
ゲームとしては普通に遊べているなと感じています。
ただ、難易度が高い曲をプレイしようとすると、両手で持ってポチポチプレイする事が出来ず、
移動中などの暇潰しの選択肢の中に入らないのが残念ですね。
そう言う時、ゲーム性はあまり無くても、ポチポチゲーのプレイし易さの方が圧倒的に有利だなと思います。

お買い物♪

ZOOYA! - 続・王子様がやってきた
:ZOOYA! - 続・王子様がやってきた:

スイートの頃に可愛らしいイラストに惹かれて購入し始めたサークルの作品。
毎作、本編のキャラクタの設定を可愛らしい上手く作っており、
同人と言うよりアンソロでありそうな漫画の様に丁寧に作られているなと思います。
Goプリの最初の5冊も、ヒロインキャラと一緒に居る男キャラクタと言うのを作り、
ヒロイン達との会話や反応を描く作品で、そのヒロイン達がとても可愛いかったです。

今回の作品は、前回のカナタが記憶を無くさないで来たら?と言う設定の元の作品の続き物。
本編の闘っていると言う設定はある様で無い様な状況で、カナタとはるかのそれぞれ絡み、
お互いが相手に対しどう言う気持ちになっているか、と言うのを描いている様で、
カナタはとても王子様らしく、はるかはとても可愛く話が出来上がっていると思います。
先に述べましたが、漫画の様な面白さがあって、私は凄く好きな内容でした。


ZOOYA! - ウルトラRainbowスマイル
:ZOOYA! - ウルトラRainbowスマイル:

同サークルのスマイル作品の総集編。
プリキュア作品毎に毎作、結構な作品を出されているので、とにかく分厚い。
スマイル自体がキャラクタを可愛く扱い易い作品なので、
本編の話や設定を上手く使って可愛らしい話が多いですね。
1冊で136Pもあるので、アンソロジーとして楽しむ事も出来ます♪

お買い物♪

めたもるふぉーぜ - 東京ツリ目ランド20
:めたもるふぉーぜ - 東京ツリ目ランド20:

スイートくらいの頃に購入したのが最初であり、
その頃から特定の組み合わせ、キャラクタの設定を面白く構築して、
同人誌にしているなと思っているサークル作品です。
今回は、カナタの記憶が戻った後の話を用いて、
実は断片的にしか戻っていなかった、と言う設定を作り、
そこに本編の話と周りのキャラクタの設定を混ぜている話と、
みなみが真面目なのに、肝心な部分は相当な天然と言う設定を作り、
18の作品と似た様な感じで、きららとの絡みを面白く作っている話です。
作品サンプルを見ると、後者の話がパロディとは感じ取れないかと思います。


めたもるふぉーぜ - 東京ツリ目ランド総集編 ドキプリのすべて
:めたもるふぉーぜ - 東京ツリ目ランド総集編 ドキプリのすべて:

ドキドキの頃の発刊していた作品の総集編なのですが、
Goプリとドキドキの間にハピネスチャージがあった事を忘れていた。
久し振りにドキドキの頃の作品を見ましたが、
世間で使われているネタのマナと六花の絡みで、六花の扱われ方が凄いですし、
その六花の理解者ポジションにいるありすや、真琴の慌てる雰囲気が面白いです。
パロディと言うか、ギャグと言ってしまっても良い路線に入り掛けているかと思いますし、
それは作品サンプルからでも感じ取れるかと思います。
次のページ

FC2Ad