R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

蒟吉人 - よりどりビッチ
:蒟吉人 - よりどりビッチ:

少し前にもコミックが出ていた気がするが、
出版社が違うので、ストックがあったと言う事だろう。

不思議と本のタイトルと表紙があまり合ってない感がするし、
内容に関しても、全体的に見て、ちょいと違う傾向な気もしなくないが、
相変わらずギャグ路線が強く、面白さとエロが上手く混在しているかと思う。

あ~ぁ・・・と言う感じ

Screenshot_2016-06-26-22-52-20.png

今までスコアを出すのに使用していたユニットだが、
先月末のフェスで入手したキャラや、先日に入手したキャラで新しくユニットを構築してみた。


Screenshot_2016-07-29-22-26-28.png

そうして出来上がったユニットがこれ。
以前のユニットはダンス特化で組んでいたが、今回はヴォーカル特化で組んでいる。
と言うか、センターの渋谷凛がヴォーカル特化なので、この時点で傾向は決まっている。
後、不思議と、ここ最近で入手したSSRの殆どがヴォーカル特化であったので、
必然的にそうなってしまったと言っても過言では無い。

特技に関しては、センターのみフル強化しており、
他の4キャラは、ベテトレでレベル上げの序に特技も上げただけで、Lv3と言う状態。
素材が裕福にある訳ではないので、SSR1キャラをフル強化するだけで、
キャラバンの時に貯めたキャラの殆どは一気に吹っ飛ぶ。
流石に頻繁にやって欲しいと言うのは図々しいイベントだとは思うが、
先日の時みたいに、その前のキャラバンとの間の期間が長いのは少し困ったり。

試しに組んでみたユニットではあるが、問題なのはキャラの特技であり、

コンボボーナスx1
スコアアップx4

と言う組み合わせ。
理想系は、

コンボボーナスx2
スコアアップx2
総アピール or スコアアップSR

の組み合わせらしく、見て解る様に全然理想系で組めていない。
挙句、今更になり知った事は、コンボボーナスのSSRが限定だけと言う事。
プレイして半年経過して初めて知った事実であるが、
普段ガチャを回していないので、知らなくても当然だろうと。
何時か限定ガチャの時にヴォーカル特化のキャラが出る事を願うばかり。

そんなこんなで、
組み合わせも特技育成も出来ていないユニットで試し叩きをしてみるも、



Screenshot_2016-07-29-07-27-18.png

今までのユニットのスコアから7万点くらい上昇し、
レア度の総アピールの差、特技の上昇率の差を痛感させられた。
これで特技を上げ切れていない上、理想系の組み合わせでも無い為、
しっかりとした育成や組み合わせなら、更にスコアが望めると思うと、
とても楽しみにはなる。

ただ、その為にはSSRのキャラクタや育成の為のキャラクタが必要と考えると、
素直に喜べないのも事実である・・・。

戦いは終わった

Screenshot_2016-07-28-13-03-54.pngScreenshot_2016-07-28-13-04-01.png

サボっていれば順位はこんなもんだろうと言いたいが、平常運転でもある。

曲は予めCDで聴いてはいたので、どう言う曲なのかは解っていたのだけど、
譜面自体が面白くならなそうな雰囲気を感じていた。
が、そんな心配は杞憂だった挙句、むしろ面白いと言える譜面で、
ノリの良いパッション曲は面白い傾向になるんだなと改めて思った。
実際、パッション曲でつまらないと思っている譜面は今のところは無い。
クール曲とか大量にありまくりだけどね・・・。


Screenshot_2016-07-28-23-14-31.png

可愛いよなぁ♪
この乳が80とか、エロゲー設定か?と言いたくなるけどね。

今日から新しいストーリーコミュが追加されるのは解っていたので、
報酬に合わせて、どちらかのキャラかな?なんて思ってたけど、
まさかのキノコな上、MASTERの難易度が28と中々やりがいがある数字。
実際、譜面に慣れないとフルコンが難しい感じだが、部分28と言う感じ。

積んであるPS4のゲームもあるのだが、
もう次の日曜から新しいイベントが始まる挙句、
報酬の片方が日野茜と、これまた頑張らざるを得ない状況になってしまった。
最近は、流石にそろそろ新曲ラッシュは落ち着くかな?と思ってたけど、
全然落ち着く気配が無い。
それはそれで良い事なんだけど、心配事にも思えてしまう。

何とか間に合った

Screenshot_2016-07-27-21-02-19.png

イベント期間中、私生活とKOFの体験版を優先させていた為に、
サンバリンの消化をサボっており、土壇場で一気にプレイするハメとなる。
結果、暫定で2万1~2000位くらいのポジションとなり、報酬も残念賞と・・・。


Screenshot_2016-07-27-20-54-54.pngScreenshot_2016-07-27-20-55-01.png

プレイ回数は、MASTERとMASTER+のクリア回数を30回ずつやったので、合計60回。
以前のCool jewelriesと比べると明らかにプレイしている回数が少ない。

イベントアイテムを溜めても、最後に一気に消化するのには時間も掛かるし、
その時に平行して同じ速度で走っている人も居るので、結局は追い越せない訳である。

最初から走り、特定の位置をキープする様にしないと駄目だと、
以前のオルゴールの時に痛感し、同じ事をやって大惨事になったのに、
何故に同じ過ちを侵すかね・・・と自分を問いたい気分である。

まぁ、終わってからはいくらでも言える事なのだが、
今回は真面目に時間が割り当てられなかったと言うのも事実である。
次回は頑張ろう!!

お買い物♪

空の境界 (6)
:空の境界 (6):

もう15年も前の同人誌になると言うのが驚き。
映画化するって事で読み始めたにしても、それでも8年半も経過している。
知っている作品だから購入しているが、
知らない作品だったら何でそんなに古い作品を漫画化してるの?と思っているだろう。

正直、よく解らない事があるのだが、
裏表紙に

第五章、「矛盾螺旋」編、クライマックスへ!

と書かれているから終わるのかと思えば、全然まだだったと言う。
次の巻で終わる勢いなのに、この巻で完結するかの様な書き方は止めろと。



全然関係無い話だが、アニメのDVDが邪魔でしょうがない。
Blu-rayが手元にある以上、DVD版はデカイし場所を取るで置き場に困っている。
今更DVDと言うのもアレだが、誰か欲しい人は居ないもんか。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア:

何と言うか、曲名が厨二病全開としか思えない。
ただ、その全開な曲名に合った感じのメロディ、歌詞ではあるので、割と格好良い感じの曲。
CDの全パートよりも、ゲーム用に編集されたメロディの方が個人的には好きだったりする。
何か、全パートのは音の強さが物足りない感じなのよね。
少しエフェクトで音の強弱付けてみれば、もっと好きになれるかと思う。

今となってはプレイ出来ないが、イベント時のMASTER+の譜面がとても楽しかった。
何時かまた、プレイ出来る日が来る事を願うばかり。

お買い物♪

ハイスコアガール (6)
:ハイスコアガール (6):

正直な話、連載が再開するとは思ってもいなかった。
騒動の後、どうせ再開しないだろうと思ってコミックを売ろうかとも思ったが、
とりあえず、保存箱の中にしまって放置していた。

結局、騒動の原因は出版社にあったのか、詳細は知らない。
ただ、そう言う事をしていた出版社なんだなと言う印象を持った他、
作者が騒動の後の事を描いていた漫画を見て、
出版社と作者の両方に対する印象は下落したのは確実だった。

なので、今回、連載が再開する事に対しては、特別喜んではいない。
今まで購入していた漫画だから買っている、と言う感じである。
内容が内容だけに、本当はこう言う気持ちで購入はしたくないんだけどね。

お買い物♪

K2 (26)
:K2 (26):

幾つか読んでいる医療系漫画でも、やはりこの作品が一番好きだなと感じる。
最近、ちょこちょこと読んでいる漫画が終わったりしているが、
出来れば以前のスーパードクターKよりも長続きして欲しいと願うばかり。


香川 久 東映アニメーションプリキュアワークス
:香川 久 東映アニメーションプリキュアワークス:

プリキュアのシリーズ全体で見ても、絵に特徴がある作品なので、好みが分かれるかと思う。
他の作品を言うと、フレッシュの後のハートキャッチだろう。
実際、自分も初めてキャラクタを見た時は、物凄くコレジャナイ感に見舞われた。
ただ、作品自体は面白く、内容からすれば、少し大人びた感じの頭身の高さは的確かと。
5GoGo以前の様な、年齢相応の頭身が低いキャラクタでは、この作品の内容は難しく思う。
そんなこんなで、作品自体を何度も見返している内に、とてもお気に入りの作品になってしまった。

内容に関しては、以前にも出ている物と同様に、
作品で使われたイラストと、設定画やラフ画が盛り沢山となっている。
個人的には、設定資料的な物は凄く好きなので、非常にありがたい。
イースの初期案がベリショだったと言うのが凄く意外であるが、
もし、そのままベリショだったら、全くお熱にならなかっただろう。



香川 久 東映アニメーションプリキュアワークス 特典

やはり、イースはこうでなくっちゃ♪と言う感じ。
何店舗かで特典のポストカードが付いてくると言うので、
値段が大して変わらないならと、イースのイラストの店舗をチョイスしたが、
あまり使いたくないアニメイトだったのが嘆かわしい。

以前、スイートの時に間違えたので、今回はかなり慎重に注意書きを読んでおいた。


Portrait.Of.Piratesワンピース
:Portrait.Of.Piratesワンピース"I.R.O" トラファルガー・ロー:

ワンピの中で好きなキャラは、

ミホーク
ルッチ
ロー

と言う感じのチョイスであり、その好きなキャラが女体化されたと言う間抜けな話。
ただ、造型は良く出来ていたので購入。
結局、首の長さは修正されなかった様子で、ちょいと残念・・・。

お買い物♪

G女子! (3)
:G女子! (3):

コミックの配達が遅れてしまったので、電子書籍版を買って途中まで読んでいたけど、
帯を見てまさかの最終巻と言う事に残念でしょうがない。
何だかこの巻から、少し絵柄が変わっている感じだけど、何かあったのかな?
まぁ、楽しく読んでいた作品が1つ終わってしまったのが残念ではあるけど、
今まで楽しませて貰った事には感謝である。


ねんどろいど 雪ミク Snow Owl Ver.
:ねんどろいど 雪ミク Snow Owl Ver.:

まず最初に言う事は、自分は初音ミクと言うキャラクタには興味が無い。
でも、毎年出ているイベント物のねんどろいどに関しては可愛い格好の物が多く、
欲しい欲しいと思っていれど、注文をした事は無かったりする。
そんな自分が、今回ばかりは注文してしまったのはウィンタースポーツだったから。
自分がスキーゆやボードが好きと言う事もあり、それの影響もある他、


Cac8JE9VAAAbjBh.jpg

以前、プレイしているゲームでもコラボ企画があった際、
ゲーム内のキャラクタの動きなんかが可愛らしかった事が後押しになった。
とりあえず、箱がデカいのと、中身の付属品が何なのかが解らないので、
飾ろうにも飾れない状況である・・・。

KOF14 体験版 感想

体験版を少し触っての感想を殴り書き。

ゲーム性は、思ってた以上に格ゲーとして遊べている。
ただ、KOFらしい感じがあるかと聞かれると、少し違う。

94~95
96~02
03~11
13 (12?)

こんな感じに操作感は分けられると思うが、
上記のどれにも属さない新しい感じの操作感ではあれど、
他ゲーで何だか触った事がある感じなのも確か。
キャラのふわり具合が、通常技や必殺技の幾つかで感じられる。

正直に言ってしまうと、あまり好きくない動きではある。


・操作感
操作をしてて、技が出ない事が多く感じられたので、
キーディスプレイを表示しながらプレイしてみたが、やたらと入力の抜けが目立つ。
96の斜め部分みたいに2フレ以上の入力でも必要なのか?と思いたくなった。
ダッシュからの屑風を入力しても、632146と言う入力を行っているのに、
斜めが抜けて6246になるならまだしも、646とか言う斬烈拳になったりする事があり、
最初は自分の下手さ具合に涙してたが、あまりにも同じ様な入力がされており、
何かあるんでねぇのか?とゲームを疑いたくなった。
開発者が、押しっぱ入力で技が出易い様にしていると言っていたので、
全体的な受け付けは長いのだと思いますが、その辺が弊害になっているのか。

早く入力すればするほど抜けが目立つ感じがしてるが、
別に雑に入力しているつもりも無いし、
同じレバーで02UMや13を起動してプレイしてみると、
特に入力に問題がある様な事は無い。

後、過去作のKOF入力で出来た入力が全然出来なくて、
とにかく自分は手を抜く入力方法をしているので参っている。
これも近A>屑風と言う内容で例えると、

6321>N>A>4>6A

みたいな感じで今までは入力しており、
葵花の入力作らず、屈Aを出さない様にしているのだが、
今回はとにかくこれで立Aが出ない。
恐らく今までは

・ステータスはしゃがみ
・レバーはニュートラル

この状態でAを押せば立Aが出たのかと思うのだけど、
今回はステータスがしゃがみと言うのが優先されてしまっており、
レバーがニュートラルでも屈Aが出てるのではないかと思っている。
葵花が出る時はAを押すタイミングが明らかに遅いのは解っている。

まぁ、大人しく根性入力しろよと言われるかもしれないけど、
本当の根性入力なんか03で散々懲りたのでノーサンキュー。


・コンボ
色々出来る様に見えて、あまり出来ない感じが凄くもどかしいです。
追い打ち判定の概念は従来通りある感じなのですが、
何だかもう1つ加えた「弱中強」になったのか、
それとも、やられ判定の種類が出来たのか、
そんな感じに思えて、仕組みがふわふわしている感じです。


・安井邦彦
所々、小杉十郎田に聞こえる。



今の所、ポリゴンになったからと言う理由以外で、
PS4で出そうとしている理由が見つからない。

お買い物♪

鈴木狂太郎 - 人狼教室
:鈴木狂太郎 - 人狼教室:

連載をちょろっと見かけた時は、どう見てもギャグ漫画路線にしか思えなかったが、
漫画の内容としては、割と面白く設定とストーリーの仕立てが出来ていると思う。
エロに関しても、エロ漫画としての内容を見れば、割とハードな路線で良いのだが、
帯に記載されている文章からどう言う内容かは解るだろう・・・。
素人にはオススメできない。


甘い生活 2nd Season (8)
:甘い生活 2nd season (8):

6巻から7巻は物凄く早く出たが、7巻から8巻は相変わらずの間隔であった。
まぁ、それでも今までの10ヶ月間隔よりかは大分早いのでありがたい。
漫画を溜め込む自分で、これだけは優先度を上げて読んでしまう作品だが、
最近の状況を考えると、早々に読めるのかが心配である。
電子書籍版も購入しているのだが、購入先のhontoは1ヵ月も後なのが残念。
早く読みたいのじゃ。


プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! BD
:映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!:

キュアップラパパ!!
昨年のカーニバルが世間的にいまいち感満載な評価だった為か、
この作品は大分例年のオールスターズ路線に戻った感はあったけど、
やはり見直しても急に歌ったりする展開がちょっとな~・・・と思う所はある。
他、何時もの様にプリキュアの他にも話の主人公が居るので、
そのキャラに合わせてストーリーが造られているが、相変わらず内容が難しい。
作品を見る対象の小さい子供に対しては、当然の様にストーリーが難しく、
それを補う様にメインのプリキュアの活躍をさせるべきなんだと思うのだが、
旧作品のキャラたちも登場させなければいけならないと言うところなので、
活躍の場を多く設けづらいと言うのがあるだろう。
作品とキャラが増えまくった弊害であろう。

ただ、メインの魔法つかい二人と、対峙するキャラとでストーリーはしっかり設けられ、
それを旧作品の他キャラがヘルプすると言う展開も、作品としては良い出来だと思う。
この辺は大人の意見になってしまうが。
年々、感想が難しいシリーズになっている気がするよ、本当・・・。



この円盤の前に見たプリキュアが、劇場で観たこの作品と言う状況であり、
魔法つかいは未だに3話までしか見ていない。
それくらいプリンセスの思い入れが強いのか、単純に面白く感じていなかったのか。
世間では既に3人目が登場した挙句、秋の劇場版に向けて4人目が発表された様子で、
流石にそろそろ見ないとまずいな~と思い始めている。
例年は、友人宅に行って、友人の子供とプリキュアについて話す機会があったが、
今年は諸事情で殆ど訪問をしていない為、それもあってか見ていないのもある。

とりあえず、何時もの様に必要な部分をぶっこ抜こうと思ったが、
ごにょごにょ出来るツールがとうとう対応出来なくなり、

プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! はるか 01

真面目にこんな表情になったよね。
まぁ、何年も使用していたので、ライセンス料分は使ったのかな?とも思ったり。
ただ、販売元が変わったけど、ツール名はそのままなら、ライセンスもそのまま使わせろよ?と。
結局、体験版でアップデートして、必要最低限の事だけはしておく。



プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! 第二世代 ピンク組 1プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! 第二世代 ピンク組 2

第二世代 ピンク組
こうやって並べてみると、第二世代ってどの作品も面白いよなぁ~って思う。
第一世代と違った個性が揃っているのが、作品の面白さにも繋がっているのかと。


プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! ピーチ&メロディ

このキャラの組み合わせは、本当、絵になるなと思う。
と言うか、作品跨いで良いなと思う組み合わせって、中々無いと思うのよね。
それもピーチとメロディのキャラの路線が似ているからなのだろうけど、とてもGoodである。


プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 1プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 2
プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 3プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 4

後は、やっぱりマリンだよね♪
相変わらず可愛い♪
落下するハッピー放置して飛ぶ姿とか、個性その物である。

戦いは終わった

Screenshot_2016-07-17-21-46-55.png

ちょっと今回は頑張れなかった事もあるのか、
それとも単純にキャラクタの報酬が多く、メダルの出が悪かったのか、
その辺は定かでは無いが、結果的に交換出来る数は少ない。

前回のキャラバンが2ヶ月も前と言う事に驚きであるが、
その間、色々なイベントが行われ、新しい曲も増えたと言う事を考えれば、
面白くなる良い方向にゲームが進んでいると言う事なので、
今後も楽しく遊べるゲームであり続ける事に期待である。

久し振りに無駄に感じた1週間

連絡の不届きと言う物凄くくだらない理由で異なる仕事をしており、
その修正を今週行わなければならないと言うのが非常に困る。


「言わなくても解ると思ってた」


この言葉が仕事で出て来るとは思わなかったよね。

まぁ、デッドラインが延長できたのは幸いだったが、
今後は仕事のやり方を少し考えようと思わされる出来事だった。

時間が欲しい

ちょっと参ってる。
やるべき事が出来ず、
やりたい事は更に出来ない。

まぁ、こんな時もたまにはある。
だが、今はとても良くないタイミング。

素直に喜べない悲しさ・・・

CINDERELLA_4th_SSA.jpg

さて、困った事に先日ボヤいてた某イベントに当選してしまった。
本当ならここは喜ぶべきところなのだろうが、
自分はライブとかの大きい開場でのイベントがとにかく苦手なので、
好きな作品とかでも、行く事自体にかなりの抵抗がある。
それでもアイマス好きの友人が、折角興味を持った作品なのだからと、
一緒にイベントに参加出来るなら行ってくれると言うから応募したのだが、
先日の日記にも書いた様に、友人は参加が無理な状況となっている。

それなら、お前一人で行けば良い話だろ?と思うだろうが、
応募の際、二人分の申し込みをしてしまっている。
つまり、1枚分が余計と言う事である。
挙句、2日間行われるイベントの通し券が出来たらしく、それを応募した。

恐らく、この希望条件が揃っている事に対して、不満を言っている事自体がおかしいだろう。


とりあえず、一応「アイマス」と言う作品なので、
保険を期待して、連れに電話してみる事にする。










『たかくん、私は765プロのプロデュンヌなの。お解り?』



無常な答えが帰って来て死亡確認した。

正直、41,664円とか言う結構な額は馬鹿に出来ないけど、
それ以上に、どうにかしないといけない問題が出来た・・・。
次のページ

FC2Ad