R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

さて、今年最後と言う事なので

クソッタレな愚痴を吐き捨てて、新年を迎える事にでもしよう。


最近、割とイラっとする様な事が続いている。


まずは裕福な環境と貧しい環境の違いによる、考えの相違。
この場合、裕福=出来る、貧しい=出来ない、とした考え方で捉えて欲しい。
貧しい環境から裕福な環境に行く事は出来るが、
裕福な環境から貧しい環境に行く事は中々無い。
裕福な環境に居る人は、どうやっても貧しい環境の人の事を理解できず、
とりあえず、やってみれば何とかなる、と無責任な発言をしてくる。
自分がそうだった、等の発言もあるが、それは裕福な環境の枠内での話。
貧しい環境の枠内での話では無い。

本当にどうしようもない

これが理解出来ていない事が多く、真面目に話にならず、やってられない。



次はちょっとした遊びの話。
デレステなんかに例えれば簡単に説明できる。
自分の端末が少し性能が悪くてプレイに支障が出る、と言う様な愚痴に対し、
プレイしている端末を新しくして快適にプレイすれば良い、等と言われる。
確かにそれが簡単な解決法であり、現実的ではあるが、
現状の端末でもプレイ出来ているので、自分が上手くなれば良いだけである。

と言う話の中、端末を新しくしろと言った当人は、
自身のプレイスタイルを固定し過ぎて、ゲーム自体が難しいと言い張る始末。
そのプレイスタイルを崩して、別の方法でプレイすれば幾らでも解決出来るのに、
それをしようとしない。

自分は、プレイスタイルの変更でどうにでもなれると思っており、
その考えの元に、端末を新しくせず、プレイし続けている。
そんなに自身のプレイスタイルを固定したいなら、簡単になるまで必死扱けと言うも、
全てはゲームが難しい、自分のプレイスタイルで出来ない、に繋げてしまう。

まじ、話にならない。



続いては、価値観の押し付け。

ゲームのアバターなんかの話にすれば簡単だろう。
ゲームをプレイする上でアバターが必要なのかどうか?と言う話になり、
ゲームの進行に関与しないなら、自己満足だろうと言う意見が出る。
そのアバターを使用する事で、ゲームの面白さを楽しくする要素も含まれている。
ただし、楽しさはあれど、ゲームの進行自体には殆ど関与しないのも事実。
これが自己満足であると言うのは確かなのだが、その自己満足を楽しんでいる人も居る。
それを解っているのに、自分は面白く無い、だからそれに意味があるの?
と言う話をされ、それなら勝手にそう思ってれば良いと、自分はアバター集めをするが、
集めている最中にも、何かと難癖付けて無意味な自己満足だと主張してくる。

勝手にほざいてろ。



最後はデレステのガシャ。

ちょっとした集まりでの話。
元々、会いたくない人が居る為、行く気は無かったのだが、
他に久し振りに会う人が居る為に、その人に会う為に参加した。

その会いたくない人は昔、オンラインゲームで課金をして遊んでいたのだが、
今、自分がソーシャルゲーを遊ぶ為に課金している事に対し、
使用している額だの頻度だのを、

馬鹿だろ

の一言から否定し始める。
続いて、物では無い、何時かは消えるかもしれないデジタルデータに金を出せるね?など、
昔の自分も思った事はある様な話が続く。
と言うか、オブラートで包まずに、よく直球で話せるな、なんて思ったりもして、
昔、自身も課金していましたよね?と昔の話をほじくり返してもしょうがないので、

今、その吸っているタバコや呑んでいるアルコールに意味があるんでしょうかね?
今、この瞬間は美味いと感じるでしょうね。
自分も、課金をした瞬間、遊ぶ為のデジタルデータが揃えば楽しいんですよ。
同じなんですよ。

と言いたい事を言って中指立ててその場を後にした。
元々、会いたくない人物だっただけに、まさか会うなりそんな事を言われるとは思わず、
綺麗サッパリに縁を切って終了である。



2016年、
最後の最後にくそったれな事が続いたが、これでグッバいだ。

来年もクソブログは続行である。

来年の豊富

(余裕があるなら)出るまで回す
(余裕があっても)出たら回さない

魔物はやはり潜んでいた・・・

友人宅で自分の爆死を見守られつつ、フェス残りの2キャラを出す戦いが始まる。


Screenshot_2016-12-30-13-45-34.png

目標は使い切らず、月末限定に何が来ても良い様に待機出来るレベルで終了させる事。
それと同時に、出来れば欲しいと思っているSSRが出てくれる事を願うばかり。
とりあえず、購入したググプレカードの半分の6万円分で石を購入し、年末最後?かもしれない戦いを始める。



Screenshot_2016-12-30-13-46-33.pngScreenshot_2016-12-30-13-47-40.png
Screenshot_2016-12-30-13-48-05.pngScreenshot_2016-12-30-13-48-56.png
Screenshot_2016-12-30-13-49-18.pngScreenshot_2016-12-30-13-50-25.png
Screenshot_2016-12-30-13-50-48.pngScreenshot_2016-12-30-13-51-09.png
Screenshot_2016-12-30-13-51-38.pngScreenshot_2016-12-30-13-52-03.png
Screenshot_2016-12-30-13-52-28.pngScreenshot_2016-12-30-13-53-36.png
Screenshot_2016-12-30-13-54-05.pngScreenshot_2016-12-30-13-54-32.png
Screenshot_2016-12-30-13-55-38.pngScreenshot_2016-12-30-13-56-03.png
Screenshot_2016-12-30-13-56-28.pngScreenshot_2016-12-30-13-56-52.png
Screenshot_2016-12-30-14-00-34.pngScreenshot_2016-12-30-14-01-00.png

Screenshot_2016-12-30-13-50-14.pngScreenshot_2016-12-30-13-53-22.png
Screenshot_2016-12-30-14-00-13.png

190連目でようやく塩見周子が出てくれた。
途中、藤原肇と三村かな子も出るも、正直、倍の確率とは思えない排出率の悪さ。
でも、目的であるフェス限定残りの大槻唯は出ていないので、



Screenshot_2016-12-30-14-10-01.png

残りのググプレカードを一気に登録し、石を購入して後半戦を始める。
この時点で本当に胃が痛かったし、ゲロを吐きそうだった・・・。


Screenshot_2016-12-30-14-12-56.pngScreenshot_2016-12-30-14-13-25.png
Screenshot_2016-12-30-14-14-30.pngScreenshot_2016-12-30-14-15-00.png
Screenshot_2016-12-30-14-16-19.pngScreenshot_2016-12-30-14-16-48.png
Screenshot_2016-12-30-14-17-56.pngScreenshot_2016-12-30-14-18-20.png
Screenshot_2016-12-30-14-18-44.pngScreenshot_2016-12-30-14-19-10.png
Screenshot_2016-12-30-14-20-02.pngScreenshot_2016-12-30-14-20-48.png
Screenshot_2016-12-30-14-21-14.pngScreenshot_2016-12-30-14-21-41.png
Screenshot_2016-12-30-14-22-32.pngScreenshot_2016-12-30-14-22-59.png
Screenshot_2016-12-30-14-23-23.pngScreenshot_2016-12-30-14-23-50.png
Screenshot_2016-12-30-14-24-16.pngScreenshot_2016-12-30-14-26-56.png


まさかの400連目と言う購入したググプレカード分を使い切る瞬間で大槻唯が出て、
今回のガシャの目的は完了した事になるのだが、
購入して来たググプレカードは、先月末の限定ガシャで回した回数を考慮して購入した額なので、
正直、同額を使用するとは思ってもみなかった・・・。


まぁ、それ以上に困ったのが、後半で出たSSRのキャラなのだけど、





Screenshot_2016-12-30-14-12-38.pngScreenshot_2016-12-30-14-17-35.png
Screenshot_2016-12-30-14-19-47.pngScreenshot_2016-12-30-14-22-19.png
Screenshot_2016-12-30-14-15-54.pngScreenshot_2016-12-30-14-26-43.png

塩見周子が続けて出るばかりで本当に困った・・・。
プログレスバーは表示されず、少し長めの読み込み時間、青封筒、時に刺繍入りが出た際、
それの殆どが塩見周子で、一緒に見ていた友人達は、ただひたすら笑い続けるだけだった。
もう、その度に自分の胃がキリキリと痛み始め、真面目にゲロを吐きそうになり掛けており、
最後の最後で糞みたいに長いプログレスバーが表示され、完全に勝利を確信し、回し終えた。
いや、本当にマジ勘弁な勢いの年末フェスでした。

希望としては、最初のNNGの島村卯月と本田未央が欲しいところでしたが、
闇鍋から引き上げる様な物なので、本当にキツいのは理解していれど、
今回引いた塩見周子と大槻唯を活かすには、このNNGの2キャラが必要であり、
最初に3キャラが出たフェスの時、無償だけでなく、しっかり回すべきだったなと今更後悔している。

明日からイベントが始まり、その対象がViなので、島村卯月を入れてのVi編成を作りたかった。
他、限定ガシャの更新もあれど、綺麗に使い切っているのでそれどころではない。
CuPaで、Cuは小早川紗枝が有力視されており、Paは城ヶ崎莉嘉ではないか?と言われ、
自分的には回す必要は無いかな?なんて思って安心をしたのだが、
Paの部分には常に日野茜を考慮する必要があり、結果、何も安心出来なくなった。

小早川紗枝、依田芳乃と言うネタバレくさい画像も出回っているが、
果たして明日の15時、どうなる事やら・・・。

戦いは終わった・・・そして、、、

Screenshot_2016-12-28-12-05-48.pngScreenshot_2016-12-28-12-05-42.png
Screenshot_2016-12-28-12-05-54.pngScreenshot_2016-12-28-12-05-59.png

予告から何だか凄そうな雰囲気を漂わせていたイベントだったけど、
始まってみれば予想以上に凄い曲だった事に驚き、それ同じくらい楽しかった。
曲は下手に装う事も無く、完全にユニット二人のキャラソングと言う感じの曲で、
所謂電波ソング系のジャンルではあったけど、個人的には曲も歌詞も好きになれた。
それに加えて譜面がメロディラインにしっかり合わせた感じの内容だったので、
叩いて楽しいと言うのが凄く音ゲーとして面白さを感じさせてくれた。




今回の曲のMVは今まで以上に凄かった。
基本、MVは組んでいるユニットの5キャラが登場するが、
5人から3人と言う編成でPV風になったり、
最初のスタート位置から動かなかったのが、ステージに走って入場する様になったり、
3人になった編成が更に減って2人のユニットになったり、
ステージが観客に囲まれる様な形で中央に出来上がったりと、色々な進化が見られてきた。
でも、その進化があっても、キャラが全員同じ行動を取ると言う事は変わらなかった。
それが、今回のMVではキャラそれぞれが個別の動きを取る様になった事が大きい進化かと。
ゲームを動かすシステムの問題上、キャラ単体を個別に動かすのは制約があるだろうが、
今まで若干の時間差で同じ動きをしていたMVに比べれば、物凄い変わりようである。
ニコ動に公開された上記の動画を見て、自分が感じた感動が少しでも伝われば嬉しい限り。
スマホゲーでも、これだけ出来るんだなと言うのを、凄く感じさせてくれる。




MVと同じくらいに驚いたのが譜面だが、
イベント限定の難易度のMaster+が真面目に難し過ぎて困った。
BPMが205との事で、譜面自体の速度は全曲で変化無いのだけど、
元の曲が速いと言う事があり、譜面の難易度が必然的に上がって来る。
それに加えて純粋な譜面の難しさを取り入れた結果、上記の動画の様に凄い内容になった。
練習モードで初プレイした際、ありえない数のミスが出まくり、真面目にクリアが危ぶまれた。
段々、プレイしている内に、譜面の認識は出来る様になったのだが、
携帯のサイズが小さいと言う事で、単符とロングノーツ、フリックで指が接触し易い。
挙句、スマホ側で処理出来ない事が時折起こり、本当に反応しない事がちらほらあった。

色々な意味も兼ねて、本当に凄い曲だったけど、凄く楽しい時間を過ごす事は出来た。
やっぱり、音ゲーと言う事である以上、曲が面白くあるのは必要だなと。


で、今年のイベントはこれで終わりだろうと思っていたのだけど、

Screenshot_2016-12-28-21-14-06.pngScreenshot_2016-12-28-21-14-42.png

まさか31日から新しいイベントが始まるとは思ってもみなかった。
困るのが報酬が高垣楓と片桐早苗と言う事。
これ、正月をデレステで潰せってか?と思った人は相当居るだろうと思ったり・・・。





そして、

Screenshot_2016-12-28-15-00-45.png

待ちに待った年末最後のフェス。
9月のフェスの時に、期待していたキャラが出なかった為、今度こそと祈りを捧げ続け、


Screenshot_2016-12-28-15-00-49.pngScreenshot_2016-12-28-15-00-54.png
Screenshot_2016-12-28-15-01-00.pngScreenshot_2016-12-28-15-01-05.png

ようやくと言う感じで出てくれた。
もう15時になった瞬間、アイコンをタップしてドキドキしまくりでしたが、
一番最初の表示されて、本当に安心した。


Screenshot_2016-12-28-15-01-56.png

手持ちで3回分回せる石はあり、
前日に購入したググプレカードを手元に用意して、いざ年末最後の決戦!!





読み込みが長いプログレスバー発生!!









ゲームクリア、お疲れ様でした!!!





ティ~ン





Screenshot_2016-12-28-15-03-16.png

ポロロロロ~ン♪



ンンンンン



Screenshot_2016-12-28-15-03-24.pngScreenshot_2016-12-28-15-03-36.png

ンミナミィィィィ!!!
と言う感じで、デレステで最もコラ素材に使われているだろう新田美波が出た。
これで、私もコラ職人の仲間入りが出来るか?
いや、そんな事よりも次だ次!!



さっきよりも読み込みが早いけど、プログレスバー発生!!



刺繍入り



良い傾向だけど、読み込みが早かったからなぁ~





ティ~ン





Screenshot_2016-12-28-15-03-58.png

ポロロロロ~ン♪





・・・アレ?





Screenshot_2016-12-28-15-04-10.pngScreenshot_2016-12-28-15-04-20.png

と言う感じで、まさかの20連で安部菜々が出てしまい、目的は達成されてしまった。
前回のフェスでも、最初の目的だった姉ヶ崎が1発ツモだったので、
まさか今回も同じ様な結果になるとは思っても居なかった。
先月末に限定の宮本フレデリカで出費しまくった事もあり、結果的には早く引けて嬉しいのだけど、


Kaimono_20161227_GooglePlayGiftCard.jpg

無償分で出てしまった為、↑コレどうするんだよ?って感じで、物凄く複雑な気分である。


さて、これからどうするかな?と考える。

Screenshot_2016-12-28-22-37-57.pngScreenshot_2016-12-28-22-38-04.png

ユニットにトリコロール3キャラと言う編成が強い事は、既に出た安部菜々を導入してみて実感した。
となると、この2キャラも引くまで頑張るべきなのか?なんて少し考えてしまった。
前回も、目的は果たしたのに、ユニット強化をしようと思い、後々、回してしまったと言う経緯がある。
回したけど、結局、ユニット強化に繋がらなかったんですけどね・・・。
まぁ、今回に限っては、出来れば最初のNNGの残りの2キャラも闇鍋から救いたいとは思ってたり。
と言うか、シャワ村卯月がとにかく必要だと言う事であり、それくらい高垣楓がぶっ壊れてる。
何て事を色々考えてた時、ふと気付いてはいけない事に気付いた。



Screenshot_2016-12-28-22-38-47.png


Screenshot_2016-12-28-22-38-29.png


Screenshot_2016-12-28-22-38-43.png



THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip

あぁぁぁ・・・・。



まぁ、日程は31日までなので、少し考える事にする。

今年最後・・・かもしれない戦い




予定通りフェスが明日の15時から来るので、



Kaimono_20161227_GooglePlayGiftCard.jpg

帰りにググプレカードを買ってきた。
最初、ヤケクソになって上限の20万円分を購入してやろうかと思ったのだけど、
現金を下ろしに銀行ATMで残高を見ながら考え、何度もキャッシュカードが自動排出を繰り返し、
先月末に課金した額と同額にしようと弱気になってしまい、結果、12万円分だけ購入して来た。
これで1万2千円の割引があったので、108,000円と非常にお得・・・には感じない総額である。

20万円分購入すれば、18万円で購入する事は出来たのだが、
明日のフェスで、恐らく一番の目的の安部菜々は登場するだろうし、
先月には宮本フレデリカの2週目も登場している。
後、本気で欲しいと思えるのは、日野茜の2週目くらいなので、
正直、常にガシャを回したい訳では無い。
デレステの納税で考えると、1万円で4ヶ月近くは納税が出来る事になる。
それを20万円分となると、正直、気が遠くなる時間に感じたのが購入しなかった一番の理由。
まぁ、20万円分がガシャで一気に飛ぶ可能性と言うのも否定は出来ないんですけどね・・・。
そうなった場合は、明日、また追加で購入しに行けば良いだけの話。

とりあえず、明日が楽しみでしょうがない♪
出来れば、少数回で終わって欲しいですけどね・・・。

本気を出すかは明日次第

kdn-201612.png

こんなキャンペーンが今行われているとの事で、明後日からのガシャ次第で行くのみ。
20,000円分のカードを2枚購入すれば、10%オフと考えればお得感がある。
一人20万円分までとの事だが、現金でポンと出す余裕は余り無い。
これに加えて、

gps-201612.png

Googleの方でも年内に利用した額次第、最大5万円で20%のクーポンがキャッシュバックされる。
先のキャンペーンで4万円分購入し、追加で1万円分を購入した場合、実質28%のオフになる。
これはお得感満載である♪

ただ、何時もガシャに関しては、出なかったら追加で課金、と言う方法を取っており、
最悪、物凄い少額で済んでしまった場合、残った金額分の使い道に困ってしまう。
どうせガシャにしか使わないのだろうけど、最初に纏まった金額を出すと言うのは少々抵抗がある。



とりあえず、明日に何かしらの発表があると思われるので、全てはそれ次第。
何も無かった場合・・・でも、何だかんだで購入してしまいそうである。

お買い物♪

ヲタクに恋は難しい (3)
:ヲタクに恋は難しい (3):

1巻から2巻の間隔を見ると、とても早く出たなと感じる3巻。
2巻の終わりから、その後の展開が気になってはいたので、早く読めたのは幸いだろう。
表紙や帯の感じや、表紙を開いて早々の展開に、丸々1冊でデートの話にするのかと思えば、
何とも不思議な感じの話の割り振り方をしており、相変わらずの感じだなと思ったり。

漫画自体は、相変わらず世間的に賛否両論ある内容の様子だけど、
個人的には漫画作品としては面白く描けている作品だと思うので、
今後も楽しく続いて欲しいと思っている。

漫画のCMなのに声が付いてしまっているので、
話題になっている作品と言う事もあり、いずれう言う方向に向かってしまいそう。
個人的には、漫画だから面白いと思う部分はあるが、その時はその時である。

不思議だな

例年、DJを購入する量が増えて来ているから、
今回は量を控えようと思っていたのだけど、
現状で特に何も変わっていない事に気付いた。

今回、これは自重しようと思った物も多々あれど、
どうしても外す事が出来ない物が多いのと、
例年に比べてそれらが増えているだけと言うハメ。

結果、何も変わっていないと言う状況。
そろそろ、買う事に満足すると言う事を治さないとな。
DJにしかり、エロ本にしかり。

エロ本とか、作者買いしているのにも関わらず、
読んでいない物が殆どである。
何時か、本当の暇を持て余した時にでも読破しよう。
性欲を持て余し過ぎて大惨事になるかもしれないが。



最近は、私生活と仕事が酷く忙しい状況なので、
年末ジャンボ宝くじでも当たって欲しい気分である。

戦いは終わった

Screenshot_2016-12-19-20-58-22.png

終了直前の状況。
今回は、週末は登山と所用で丸々2日プレイ出来なかった様な物なので、
以前のLivePartyに比べるとポイント数は稼げていない感じ。


Screenshot_2016-12-20-00-21-48.pngScreenshot_2016-12-20-00-22-00.png

相変わらずドロップ率は悪い。
これに、ボックス内の報酬で1枚ずつ増えるが、本当、出ないなって思ってしまう。


Screenshot_2016-12-19-02-31-05.png

他の人のキャラとユニットを組む訳なので、中々スコアが取れない事が多いのだけど、
そんな中でこれだけスコアが出たってのも驚きである。
ポイントはTOKIMEKIが一番稼げて、260ptくらい貰えたので、
常にTOKIMEKIでも良いと思ってたりした。

そう言えば、今回はトワレが1回も来なかったり。
折角、毎日練習していたのに、残念である・・・。



Screenshot_2016-12-18-12-15-56.pngScreenshot_2016-12-18-12-15-40.png

さて、間1日だけ休んで21日からイベントが始まるが、
中々期待が持てる報酬な事が喜ばしい。
杏は、ハロウィンのガシャの時にSRが出たから良い物の、
きらりに関しては最初のR以外未所持なので嬉しい限り。

パッション属性は、日野茜に独走されてしまってた感があるが、
こうやって諸星きらりが喋っているのを聞くと、やはり可愛いなと思う。

お買い物♪

安部菜々 -メルヘンチェンジ!-
:安部菜々 -メルヘンチェンジ!-:

正直な話をすると、コトブキヤのフィギュアはアタリorハズレが激しいと思っており、
今回のフィギュアに関しても、造型は可愛いが、顔のプリントがちょっとね・・・と言う感じで、
若干ハズレ寄りと思っていたが、安部菜々と言うキャラクタの造型であるならば、
買わない訳にはいかないだろうと思い、発表されて早々に予約をしておいた。

後、片足で立っている等のバランスが悪い物は、丁寧に管理をしていても、
どうしても温度とフィギュア自体の重量バランスの関係で、形状の維持が難しい事があり、
このフィギュアもそれに該当しそうなので、飾る場合、気を付けないといけないのが嘆かわしい。
とりあえず、アクリルのケースを買って来よう。

商品自体に若干の不満はあれど、やはり好きなキャラが立体化されれば嬉しい物である。
欲を言えば、信頼の置けるアルターから出て欲しかった。
むしろ、これから出てくれれば嬉しい限りである。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015会場限定CD 『NO MAKE』アンコールプレス
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015会場限定CD 『NO MAKE』アンコールプレス:

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCatsle Story さいたまスーパーアリーナ会場オリジナルCD 『NO MAKE 2nd SEASON』
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCatsle Story さいたまスーパーアリーナ会場オリジナルCD 『NO MAKE 2nd SEASON』 :


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story Starlight Castle 神戸会場オリジナルCD 
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story Starlight Castle 神戸会場オリジナルCD:

THE IDOL M@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCatsle Story さいたまスーパーアリーナ会場オリジナルCD 『絶対ピンクな小箱』
:THE IDOL M@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCatsle Story さいたまスーパーアリーナ会場オリジナルCD 『絶対ピンクな小箱』 :

先日のライブに物販だけ行こうかな?とは思ったりもしたのですが、
諸事情で行く事も叶わず、結果的に通販が開始されるのを待った。
上3つはコロムビアの通販サイトから受注販売と言う形で予約が始まったのだけど、
4つ目の「絶対ピンクな小箱」だけは、物販での残り分の販売と言う事となり、
何故か後日にアニメイトで予約販売が行われる事になった。
ただ、まさか予約販売の開始日の日付変更線を跨いだ瞬間に始まるとは思わず、
販売が始まっていると知ってメイトのHPを開いた頃には既に売り切れ。
と言うか、物販の在庫のみとでも20分足らずで予定数が無くなったのは驚き。
流石に上3つが受注販売なのにと言う苦情が出たのか、
後日、全てが受注予約販売と言う事となり、事なきを得たと言う感じ。

No Makeの方は、アニメが放映している頃からCDが出たら欲しいと思っており、
去年にライブ会場での販売と言う事にちょいと気落ちしていたのだが、
今回、入手する事が出来て、非常に嬉しかったりする。

他の2つのCDは、
今年、デレステと言うゲームをプレイしていなかったら購入する事は無かっただろう。
幾つかの曲が良いと言う話は聞いているので、ちょいと楽しみだったりする。

Bluetoothのヘッドフォン

少し前に友人から聞かれたと言う事が発端で、
自分でもあまり使用した事が無かった為、今回、真面目に触ってみる事にした。

とりあえず、率直な感想を言えば、音専用デバイスだなと言う事。
映像が付いている場合は、選択肢としてあり得ない感じ。

音質に関しては、超人的な耳を持っている訳では無いので正確な事は言えないが、
無線使用時と有線使用時で経由するドライバが異なっている場合、
高性能なドライバを使用している方が音質が良いのは当然であり、
今回、使用したヘッドフォンはその違いが見られた。
と言っても、通常の再生時には、ほぼ違いは解らない感じだったけど、
曲に好みのエフェクタを掛けると、違いに気付く部分があったので、
こう言う使い方をした場合、顕著に出るなと感じた。
ノイズに関しては、昔ほど酷い状況にはならず、大分改善された事が伺える。

無線の音質の変化はヘッドフォン側のデコーダー次第だが、
有線はそこにケーブルの泥沼を加えられるので、
泥沼を体感出来る人なら、選択肢が多々あると言う事になるので、
有線接続も出来るデバイスをチョイスするのが良いだろう。

音質以外の利点と言えば、やはり無線と言う事なので、
装着感さえ満足出来れば、非常に良い部分かと思う。
ケーブルのタッチノイズも無いので、そう言う部分が気になる人には良いデバイス。

音質以外の不満な部分は、自分がよく解っていないペアリングの部分かと思う。
有線なら、ケーブルをデバイスに挿して再生すれば、すぐに音が鳴る事に対し、
無線に関しては、一々互いのデバイスを接続しなければいけない事が手間であった。
この辺は、自分が使い方を熟知していないだけなのかもしれないので、
どちらかのデバイスの電源をオフにした場合、再接続させるのに手間が掛かった。
ササッとやる方法でもあるのかな?

一番駄目だなと思ったのは、最初に書いた音専用デバイスと言う事で、
動画の視聴をした場合、音と映像がずれていると言う事。
これはコーデックの仕様と規格でどんどん減って来ているみたいだが、
遅延が無くなったとは一言も言われていない。
映像の切り替わりのタイミングと音が一致していないと、物凄い違和感である。
動作が多いゲームなんかでは、確実に駄目なんでねぇの?と思ったりした。


と言う感じで感想は終了である。

hontoの糞な部分

購入している電子書籍サービスだけど、アプリの出来が酷過ぎて困る。
時々、ローカルにダウンロードした本が読めなくなる事があるのだが、
ローカルに保存済みなのに、アプリ上では再ダウンロードを始めだす始末。
実際にはデータのダウンロードは行われていないみたいなのだが、
何かしらの通信をしているのは確実である。

サービス自体は良心的ではあれど、アプリが糞と言うのが現状。
GooglePlayでは総評2.7と言う低さな上、見事に☆1が一番多い。

正直、読めなくなる頻度が多いのでhontoの方に何度言っても直らない。
会社として致命傷っぷりが半端無い。
あまりにも言われすぎてなのか、問い合わせフォームのアプリのトラブルに、
以下の様な事が書き加えられる始末。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ダウンロードや閲覧時にエラーが発生する場合、以下をお試しください。

1.通信環境がよい場所でダウンロード、閲覧する(Wi-Fi、フリースポット推奨)
2.アプリをログアウトし、再ログインする
3.該当の電子書籍を削除し、再ダウンロードする
4.端末を再起動する(端末の電源オンオフ)
5.hontoビューアアプリを再インストールする

以上を試されても症状が改善しない場合はお問い合わせください。
ご連絡の際は、以下を参考にできるだけ詳細をお知らせください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


書いている内容も、ツッコミどころが満載過ぎてヤバイ。

>1.通信環境がよい場所でダウンロード、閲覧する(Wi-Fi、フリースポット推奨)
ローカルにダウンロードしているのに、何で通信環境が必要なのか。
しかも、以前に同じ様な事で問い合わせをしたら、通信をOFFにして閲覧しろと言って来た。
まじいみわかんない

>2.アプリをログアウトし、再ログインする
意味がある様で、全然意味が無い。
結局は、ローカルの情報がおかしくなっているので、IN/OUTで何かが変わる訳でも無い。

>3.該当の電子書籍を削除し、再ダウンロードする
大量の書籍を購入している人の事を全く考えていない。
馬鹿その者。

>4.端末を再起動する(端末の電源オンオフ)
2,と同じ。
キャッシュが溜まっているとかでも言いたいのかね?

>5.hontoビューアアプリを再インストールする
アプリを再インストールすると、
アンインストール前のアプリでダウンロードした書籍データと格納場所が異なるので、
以前のデータは読み込めず、ゴミとしてローカルに残り、新しくダウンロードさせられる。
結果、ゴミの削除方法が無い。


上記の5項目って、些細な問題でも書籍とアプリをクリーンインストールしろと言っている様な物。
問題を解決しようとする姿勢が伺えず、honto側は悪くないよと言いたい様にしか思え無い。
実際、何度かアプリのアップデートが来ているが、全然この症状に関しては治っていない。
そりゃ酷評もされるわな・・・。


Screenshot_2016-12-13-18-47-49.png

他の書籍データは見れるのに、特定の物だけSDカードに見つからないと言ってくる。
アプリの格納場所の情報を、アプリでぶっ壊しているだけにしか思えないんだよね。
マジでクソアプリだよ。

クソブログ

書く事がある時は色々と書く事で暇を潰している。
書く事があっても、暇が無くて何も書けていない時はしょうがないと思っている。

でも、暇があるのに、
何も書く事が無い時、本当に意味のないクソブログになるなと思っている。

Anehara.jpg

自分もこんな風に、何でも良いから何か書くべきなのかな?なんて思ったりもするが、
暇潰しに利用している場所なので、中々そう言う気分になれないのも事実。

今年は、デレステと言うゲームに、1年をほぼ費やした気がする。
今後は果たしてそれがどう変化していくのか。
来年のプリキュアも、何だか今年以上に見なさそうな雰囲気だしなぁ・・・。

真剣に自分の趣味や好きな事を書ける人が、ある意味羨ましいと思う。

お買い物♪

ハートキャッチプリキュア!Blu-rayBOX Vol.2
:ハートキャッチプリキュア!Blu-rayBOX Vol.2:

ハートキャッチの2巻目で、これでハイビジョン作品が全部Blu-rayで出た事になる。

今年の魔法つかいが気乗りしない作風なのと、
某アイドルプロデュースの作品に興味を丸々持って行かれてしまい、
プリキュア熱が平熱以下になっていた年ではあるが、
こうやって好きな作品が円盤と言う形で手元に来ると、やはりテンションが上がる。
所々、えりかの可愛いシーンが高画質で拝めると言う事にありがたみを感じる。
ゆっくりした時に、1巻目も含めて一気に見直す事にしよう。
次のページ

FC2Ad