R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT:

1周年とかライブとか、他イベントがあった事もあってか、
サマカニ以上にCDが出るのに時間が掛かった曲。
当時は、MVでキャラクタが走ると言う事に対して驚きを感じたが、
すぐそれから数週間後に実装されたラブレターで一気に霞んだ気がする。
ちょっと落ち着いた曲調もあってか、OPなのかEDなのか?等と考える事もあり。
と言うか、曲が好き嫌いのどちらでもないので、あまり印象に残らないんですよね。

マッサージチェア

そろそろ購入しようかと真面目に思い始めた。
家電量販店で色々試して、これだ!!と言う目星は付けたのだが、
如何せん、部屋の入り口が狭いので搬入が難しいor無理と言う惨事。
しょうがないので、椅子に設置するタイプと、フットマッサージャーとで、
バラバラで検討しようと思っている。

結構前からフットマッサージャーで良い物の目星は付けており、
今回、上半身の物で、椅子に設置するタイプの物で良い物を見つけた。
それに加え、椅子への設置型に基いた専用の椅子も販売されていた。
むしろ、その椅子の高さや座った際の深さの座り心地が非常に良く、
これはリラックスする用の椅子としても非常に良い物だなと感じた。

トータルで9~10万近くにはなる予定なのだが、
ヨドとkakakuの最安値をバラで比較すると、
トータルで1万5千くらいは高い結果になる。
ただ、纏め買いすれば、ある程度の交渉は出来ると思っている。
とりあえず、来月になったら量販店に赴こう。

不思議な店に出向き、訳あって食事をせずに帰宅

昨日、錦糸町に少し変わったネタを出す焼肉屋があると聞いたので、
友人2人を誘って行ってみる事にしたが、当日赴けば予約客で一杯。
そもそもにして、予約は4人からと言う制約が意味不明。
友人の1人は遅れて到着する予定と、幸先が悪いスタート。

予約客は手厚くおもてなし、予約してない客は放置、みたいな店先対応され、
店員Aは席が空くのは20時と言う対応の数分後、
店員Bは席が空くのは22時頃と言う謎のスケジュール管理体制。
店員Aの塩対応も凄く、
「席が空くのは20時です」と言うだけ言って店に戻るとか、初めて受けた対応だったね。
待ちますか?待ちませんか?こんな質問は無い。

最終的に20時からと言う事にして席を頼むも、
カウンターに3人で横に並んで、真ん中に七厘を置くと言われるが、
どうやって肉を焼くのか、イメージが湧かない。

名前と連絡先を書いてくれとクリップボードを渡されるが、
A4の白紙に店員が無尽蔵に情報を書きこんでいる為、何処に書くのか解らない。
あの紙を見ただけで、どう言う店なのかを何となく察した。

近場で時間を潰していると、店から電話が来るが、
何故か店先で受けた説明を、電話越しに店員Aが再度復唱する。
とどめの一言は、当店をご利用するのは初めてでしょうか?と言う問いにYesと応えたら、


「それでしたら、落ち着いている日に、改めてご来店すると言うのは如何でしょうか?」


何言ってんだ、コイツは?と言う状況。
「ご利用いただき、ありがとうございます」とでも言われると思った自分が馬鹿みたいだった。
色々な暴言が喉から一気に出そうになったけど、
錦糸町と言うこの場所が遠いので、後日とかご勘弁願いたいので今日で良いですと、
最低限のオブラートを掛けて返事をして、そのまま電話を切る。

正直、店に来る事が目的だった為に、一気に気分がげんなりした瞬間である。
グルメ紹介サイトで、店側自身が書いている紹介文でも、既におかしい感じがしていたが、
店に入る前にそれらを何となく実感した。


結局、その後、近場で色々と時間を潰そうと思えど、
遅れて来る友人が無理になったので、店に連絡を入れて20時の予約をキャンセルした。



基本、やってもいない事、行ってもいない店、場所なんかに対し、
感想を述べる事はしないのですが、今回は色々とキテいたので愚痴る事にする。
店名は、とりあえず書かない。
教えろと言われれば応える。

戦いは終わった

Screenshot_2017-01-28-12-15-48.pngScreenshot_2017-01-28-12-15-43.png
Screenshot_2017-01-28-12-15-58.pngScreenshot_2017-01-28-12-16-09.png

今回は特に無理をせず、通常のスタミナ回復だけでプレイした。
順位は何時も通りと言う感じで安心したが、少々ランキング報酬が困った方向になって来た。

年末のあんきらから、上位キャラ報酬がランキングだけではなくポイント報酬にも増えた為、
とりあえず走れば貰えると言う事も相俟ってか、2万ポイント付近でのボーダーが高くなる。
昨年中のアタポン形式のイベントでは、今回稼いだポイントなら1万位くらい高い順位だったが、
それが今回は底上げされている為、通常スタミナ回復と報酬のスタドリだけのプレイでは、
結果として、去年までのイベントと同ポイントではランキング報酬が危うくなって来ている。
今後のプレイの仕方を、今年は考えさせられそうである。


まぁ、ランキング報酬の愚痴はこの辺にして、曲の感想でも。
輝子と小梅の曲と言う事で、キャラ自身の曲の難易度が28と27なだけに、
どう言う難易度の譜面になるのか、Masterが28でMaster+が30なのは確実か?
等と考えてたけど、Masterは26でMaster+は29と、思ったよりも落ち着いた難易度だった。
Masterはサクサクフルコンして終了したが、Master+は適度に詰まった部分が多く、
他、少しいやらしい部分にフリックが入ったりして、難易度レベル相当の難しさだった。

何度かプレイしている内に、譜面の感じに慣れて、段々と面白い譜面になって来たが、
詰まった譜面ってのは、どうも携帯が認識し辛い様な運指をしてしまう様子で、
タップやフリックを認識しないよ、コンチクショー!!なプレイが度々起きるので困ったり。
色々とプレイスタイルの矯正もしたり、曲の速度が9.6まで上がったりと、
もう以前のプレイスタイルには戻れない状況に半身は乗り出した気がする。


Screenshot_2017-01-27-20-21-46.png

まぁ、下手なんで結局フルコン出来なかったよ。
何回1ミスを出したか解らん・・・。

自分に都合よく考えるべからず

幼稚園に通う子供が居る友人が、歩きタバコについて苦言をしていた。
人の手の高さが小さい子供の顔の高さに来る為に危ない、と言う事は理解出来る。
子供の顔の高さで無くとも、単純に同じ背の高さの人間がすれ違った際に触れれば、
それだけでも十分危険な事は言うまでも無い。

そう友人が熱弁する事に同意出来るが、
友人が歩行中、歩きスマホをしている事に対し、本人が何とも思っていない事も問題である。

『歩きタバコは駄目なのに、歩きスマホは良いんですか?』

その事を指摘しても、何故か言葉を濁し、事の本質が異なると話をはぐらかそうとするが、
話の本質が異なっていると言う解釈に至っている時点で大分おかしい。
挙句、歩きタバコは実害が大きい、子供に対して危ないと謎の主張、強調をしてくるが、
歩きスマホだって、例えばぶつかった相手が転倒したりすれば、十分実害が大きい。
どっちが大なり小なりって訳じゃないんだよ。

結局、マナー((ルール)違反、迷惑行為なんてのは、
自分もやっているのに、他人がやっている事を「悪」と主張する傾向が強い様にしか思えない。
他人がやっている事に対し、何か主張したいのなら、まず自分を正してから述べろと。

「多分、大丈夫だろう」

これが通用しない最悪の事態を常に想定しろってこった。

散々話尽くして、それとなく納得した友人だったが、
数分後には、ポケットからスマホを取り出して、見ながら歩いていた。
友人の顔を見続けて、それに気付き、ようやく本人も理解した。
完全に無意識下の行動になっているのだろう。
軽い病気にしか思えない。

自分がしている行動を他人が行い、
それで大事な人や物、何かが傷ついたり、最悪、失われるかもしれない。
でも、その時、感情論以外で相手に対し、何かを言う資格が無い事は理解するべき。

寒い金曜の夜、
長い付き合いの友人でも、言うべき事はしっかり言うべきだなと改めて思わされた。

欲しい物


dcdfe7ce452f54556c463f6801bf834a78f48fa0.jpg
:KOTOBUKIYA - [フルスイング☆エール]姫川友紀:

今までのブキヤ販売のデレマスキャラのフィギュアは、どうも可愛くないのが多く、
先日発売された安部菜々も、少し顔のプリントに難アリかな?と言う感想だった。

KOTOBUKIYA - アイドルマスター シンデレラガールズ

こうやって一覧を眺めてみると解って貰える気がする。

そんな不満を感じるブキヤから、
6月に姫川友紀のフィギュアが発売されるのだが、
今回の造型は、凄くキャラクタとしての可愛らしさと、
フィギュアでの可愛らしさの表現が出来ているなと感じた。
素直に「可愛い」と言う換装しか出て来ない。

値段も程よい価格なので凄く欲しいのだが、
フィギュアは特典なんかよりも1円でも安く主義なので、
基本はあみあみとかAmazonで購入しているのだけど、
今回はちょいと換装できるフェイスパーツも良いなと思ったり。

跳躍中のポーズなので、
台座に効果パーツ経由で固定されている造りなのだが、
発売直後の真夏の熱で前屈しないかが心配である・・・。

お買い物♪

ハイスコアガール (7)
:ハイスコアガール (7):

思ったよりも前の巻から出るまでが早かったなと言う印象。
と言うか、つい先日まで前の6巻を読んでいなかった。
以前は作中のキャラと同年齢(同世代)と言う事で、
昔を懐かしむ感じの漫画で楽しんでいたはずなのだけど、
段々と路線が変わってきたな~って思ったり。

ちなみに、私は町田と中山がホームでした。
高校出てからは、格ゲーの対戦はサッパリやらなくなったので、
98年度以降の格ゲーの対戦は本当駄目駄目なんですよね。
蒲田のキャンパスに通っていれば、恐らく続けていたでしょう。


ムリシエラゴ (9)
:ムルシエラゴ (9):

同系統の作品は幾つか読んでいるが、
今のところはこの作品が一番面白く感じている。
今回の巻で話が丁度終わった感じだが、まだまだ続く様な雰囲気の為、
これからも安心して続きが出るのを待つ事が出来る。

アカメが次の巻で終わってしまうのが残念ではあるが、
今年はブラクラが再開されるみたいなので、そちらを楽しみにしたいところ。
コミックは何処かにあるだろう・・・。

○月△日××時 販売開始

こう言う案内が何日も前から毎日の様に出続けているにも関わらず、
開始時間に突撃しないで買えなかったと嘆いている人達は、
何でもっと危機感を持って事前準備をしないのだろうか?と何時も思う。
サーバーがダウンしたとかの障害が原因なら解らなくもないが、

「忘れてた」
「余裕だと思ってた」

こう言う事を言っている人は完全に論外としか思えない。
当日、時間の都合が付けられそうにないと解ったのなら、
第三者に頼むとか、幾らでも代案は考えられるかと思う。

準備しておけば購入する事が出来た商品を、
準備も何もせず、ただ買えなかったと販売側に訴えかけている姿は、
何度見ても疑問でしかない。

トラブルと説明不足

友人が自分の事の説明、伝達をミスって、
友人の彼女、嫁から変な印象を受けるのはコリゴリである。
何で初対面に近いのに悪い印象受けなきゃならんのだ?

お買い物♪

おしえて!ギャル子ちゃん (4)
:おしえて!ギャル子ちゃん (4):

3巻で作品終わっちゃうかも?みたいな展開ではありましたが、
その後も続いている様でありがたく思っています。
今回は、円盤が付属している特捜版もあり、
アニメの円盤を購入した事もあるので、そちらをチョイス。
こう言うコミックに付属してくるOADって、メディアの媒体がDVDな事が多く、
本編はBlu-rayなのに・・・と嘆く事がありましたが、何とBlu-rayな事に驚き。

内容は、2巻の夏休みの内容の様子だが、
生憎と電子書籍版でコミックだけ先に読んでしまった為、
付属のアニメは追々見ようと思っている。
漫画自体は、相変わらず短編日常系漫画なので読み易いが、
時々、考えさせられる様な内容や、ためになる様な事も描かれており、
色々な意味で面白い。今後も続いて欲しい。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!:

VR版のオリジナル曲のCD。
最初の実装曲が、この曲を含め3曲しか無い事と、他2曲が既存曲と言う事もあり、
どうしてもこの曲の選曲頻度が増えてしまい、結果、CDの発売が待ち遠しかった。
曲自体は、765っぽい感じの曲とは散々言われていると思いますが、
とても楽しい感じで、曲中のシーンの切り替えなんかのノリやテンポが良く、
そこへ映像作品に凄く驚かされたと言う印象が強く、それも相俟って非常に好ましいです。

VRで視聴している際は、他に観客が居る、コンサートホールと言う設定の為、
周りの観客の声や、音響の反射や重低音などが上手く設定されています。
なので、CDに収録されている曲を聴くと、どうしても物足りなく感じてしまいますね。
これは、自分で加工してみるのも手かな?と思ったり。

一緒に収録されているGOIN'はDLCと同じキャラでの収録みたいだが、
元が12キャラと言う多人数で収録されているだけに、5キャラと言うのは非常に少なく、
各パートが少人数で歌われている事もあり、少し弱いなと感じました。
実際、VRで視聴すれば気にならないのかもしれないけど、
生憎と追加DLCが配信されるのは明日からの様子、残念。

もう1つのポンコツアンドロイドも同じくDLC版と同じキャラでの収録だが、
こちらは元々の5キャラから3キャラに減っただけなので、あまり気にならなかったり。
それよりも、映像の杏のモデリングを直して欲しいと願うばかりだよ。

クソみたいな気分である

発熱
嘔吐
腹痛
下痢

典型的な風邪の症状が発症しやがる。
まぁ、丸一日睡眠を取ったら割と回復して来たので、
インフルとかでは無いのだろう。

インフルとかノロとかの流行的な病気には、
割と抵抗力があるので、ある意味残念なのだが、
この謎の風邪と言う体調不良に関しては、
抵抗力が無さ過ぎるなと、毎度毎度思わされる。

とりあえず、明日までには体調を治したいところ。
夕方から寝続けると夜に寝れなくなる為、
時間つぶしに溜まったDJを読み漁っていたら、
熱があるので意識が朦朧としている事もあり、
酷く激しいSEX要求を脳が求め始め、
少々動悸が激しくなって危なかったり。



さっさと寝ろって事か・・・。

さてさて

15時間くらい寝続けて、体調不良になる最悪の日曜日でしたと。
何か胃の中がヤバい事になってるし、微妙に熱っぽい感じなので、
ただの風邪かな?とも思ったりしている。

とりあえず、昨日使用した衣類だのを洗濯しないといかんのだがな・・・。
可愛いメイドさんぷり~ず

登山活動開始

年が明けて初めての登山に赴いて来ました。

Takao_01.jpg

場所は東京観光地の高尾山。
友人は登った事が無い為、どう言う場所かを知らない。
また、観光地として有名なだけに、一度は行ってみたいと言う為、
それなら登ってみようと言う事で赴く。

ルートはケーブルカーを使わず、六号路を通って山頂を目指す。
そんなこんなで、7時50分ころ準備が整ったので開始♪



途中、山道の看板で、生息動物や植物など、山の案内を見たり、

くだらない話を駄弁ったり、

腹がぐぅ~・・・っと鳴ったりして、早々に腹が減ったなとか言ったり、

そんな時間を過ごしながら山頂を目指した。











Takao_02.jpg

9時10分頃、山頂到着♪

友人は「えっ?」と言う表情をしており、高尾山と言う場所を理解してくれた。
何時もは、山頂に着いたら昼食を取る様にしているのだが、
まぁ、とてもじゃないが昼食と言う時間では無く、下手をすると遅い朝食である。
と言うか、自分が会社で朝食を取る時間とほぼ同じである。


Takao_03.jpg

そうは言っても折角なのでと何か食べる事にし、とろろ蕎麦を食う事にした。
蕎麦が中々の太さで、食感など食い応えが良かったのだが、
つゆが塩分間違えてない?ってくらい味が薄く、醤油を足したくなってしまった。
蕎麦の形、食感、味の薄さから、ついつい二郎が食べたくなってしまったり・・・。


腹も膨れた事で、そのまま四号路~一号路を通って下山する事にした。
下山時は、これから山頂へ登っていく方々と若干数すれ違い、
薬王院あたりからは本当に人が多くなって来た。
途中、茶屋で子供が販売している商品の値段に関して、
大声で「ぼったくりだ!!」と叫んでおり、周りの大人達が慌てふためいてましたが、
物資を登山途中の茶屋まで運んで、人がその茶屋へ赴いて調理、販売をするので、
近所のスーパーとは違い、手間が掛かっている事を理解するのは10年以上後だろう。


そんなこんなで、11時過ぎに下山を終え、帰宅開始。
途中、昼食に食べた海鮮丼が多すぎて真面目に死にそうになる。
と言うか、海鮮丼を大盛りにすると、途中から刺身が温くなるので、
臭いが増してキツいって事を理解する。


・日差しが暑い
・適度な疲労
・若干の睡眠不足
・渋滞
・満腹感

最悪のバッドコンディションで眠くならないのがおかしい。
信号で停止している時間が本当にヤバく、途中のコンビニで20分くらい休憩を取らさせてもらった。
その後、友人を家まで送り届け、帰宅完了。

臨時収入

10万くらいの臨時収入が入ったから、
ジョギングと登山道具を少し新調した。



2日で6万くらい飛んだ。
他にも、

・ポタアン+ケーブル
・PC組み立て
・ガシャ

と言う選択肢もあったけど、
何だか久し振りに物と購入するのに金を使った気がする。

帰ってレイヤーの確認が楽しみである。
次のページ

FC2Ad