R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

フェスが終わった直後

即、月末限定ガシャが始まると言う、とんでもない日程である。


Screenshot_2017-03-31-22-00-56.png

期待は藤本里奈と日野茜だったので、どっちの属性も異なるキャラが来て助かったと思った矢先、


Screenshot_2017-03-31-22-02-20.png

今回の城ヶ崎莉嘉が、

・オーバーロード
・7秒
・中確率

と言う最高効率の組み合わせで来てしまい、尚且つボーカル特化と言うステータス。


Screenshot_2017-03-30-23-39-44.png

先日の速水奏のぶっ壊れで、ビジュアル1強時代が崩れかけたが、
まだビジュアル特化の中に、一人だけボーカル特化の速水奏を入れる事で、
強化されたボーカル特化に割と近いユニットにはなっていた。
その原因の1つに、限定の二宮飛鳥が7秒中のオーバーロードで居た為、
これがどうしても覆せない特技だと感じていた。

そんな中に今回の限定城ヶ崎莉嘉が、同じ7秒中のオーバーロードで実装された為、
更にボーカル特化が強化された事になる。
ビジュアルのトリコロールが強いのはどうやっても覆す事が出来ないが、
ステータスや新スキルの組み合わせで、覆る日が来るとは思ってもみなかった。

まぁ、そんなこんなで、こりゃ回さにゃいかん・・・と思いつつも、
つい先日に諭吉さん10人くらいを使ったばかりなので、流石に厳しい状況。


Screenshot_2017-03-31-22-06-12.png

残った無償と有償で今日を何とか乗り切り、
明日から4月と言う事で少し考えてみる事にし、まずは今回せるだけ回してみる事に。









早々に読み込みが長いプログレスバー発生!!










Screenshot_2017-03-31-22-59-12.png

刺繍入り





fuyutuki.jpg




















Screenshot_2017-03-31-22-59-19.png

ぽろろろろろ~ん♪





Screenshot_2017-03-31-22-59-28.pngScreenshot_2017-03-31-22-59-45.png

あるぇ~?


Screenshot_2017-03-31-23-00-04.pngScreenshot_2017-03-31-23-00-30.png

そして石は無くなった。。。

思ってた以上のぶっ壊れだった・・・

Screenshot_2017-03-30-23-39-44.png

今回のフェス限定の速水奏の特技が、他のキャラの特技をブーストする効果であり、
それは補助は勿論、スコア関係の特技にも掛かってくる。
話によれば、スコアボーナスやコンボボーナスの倍率を12%アップとの事。

最初は、どう言う効果がいまいち解っておらず、センター効果の方ばかり目が行き、
センターに置いてプレイしてみたが、全然スコアも伸びない・・・と言うか、むしろ減る。
で、センターでは無く、他のポジションに置いて使用すると言う事に気付いたので、
とりあえず、比較プレイをしてみる事にする。


Screenshot_2017-03-30-23-42-49.png

今までのユニット構成はこんな感じになっている。
特技レベルは、桃華だけ8で、他は10まで上げている状態。


Screenshot_2017-03-30-23-45-35.pngScreenshot_2017-03-30-23-45-12.png

フルコンのスコアがこのくらいで、オーバーロードもそこそこ発動し、ライフが減っているのが解る。
電卓叩いて、理論値は123万くらいとの事。
このユニットから、1キャラを速水奏と交換。


Screenshot_2017-03-30-23-47-12.png

特技の時間的に姉ヶ崎を外す事となる。
最初の画像を見れば解るが、ポテンシャルを全然振っていないので、
合計アピール値で見れば下がっている為、ゲストの方のステータスで少し埋める。
まぁ、それでも1000くらい足りていないが、このユニットで再度プレイしてみる事に。


Screenshot_2017-03-30-23-50-14.pngScreenshot_2017-03-30-23-49-37.png

1NICEを、オーバーロードで救われていると言う情けないリザルトですが、
結果としては約3万点の向上が見られる。
挙句、残ったライフを見ると、オーバーロードが編成前より発動していない事が解る為、
同じくらい発動していれば、更にスコアの向上があったと思われる。


特技の審査時間が8秒間隔だが、
特技レベルを10まで上げる事で、約7.4秒の間、特技が発動される。
特技の発動が終わってから約0.6秒後には、発動するか否かの審査が行われる。
発動の確率も高確率であり、曲のタイプを合わせれば、ほぼ発動する。
上手く行けば0.6秒の間があれど、殆ど特技が発動しっ放しの状態となる。
その間に他のキャラの特技が発動しなければ意味が無いのであるが、
これをぶっ壊れと言わず何と言うのか、私には言葉が思い付かない。

正直、幾つかの曲で電卓を叩いてみたのだけど、
これはイカンでしょ・・・と言いたくなるくらいのスコアの向上が予想された。
また、今はユニットの編成に桜井桃華を入れているが、
これを今回のフェスで出た赤城みりあに変える事で、更に向上する事は間違いない。
まだ、赤城みりあのポテンシャルは上げれていないので、
即戦力にはならないが、それは明日からのイベントを利用して行おうと思っている。

ビジュアルのトリコロール編成で1強時代が築かれていたが、
ここに来てボーカルが巻き返したと言う感じである。
ただ、今後のフェスでビジュアルのスキルブーストが出て、
秒数や発動確率が良い数字だった場合、もうどうしようも無くなる。

まぁ、その時はその時で楽しめば良い。
今は、フェスで出たキャラの育成と、メインユニットの強化をし続けよう。

戦いは終わった

Screenshot_2017-03-29-13-29-09.pngScreenshot_2017-03-29-13-29-03.png
Screenshot_2017-03-29-13-29-18.pngScreenshot_2017-03-29-13-29-24.png

スタドリを使わず、自然回復だけでプレイしてこの順位であった。
今回のイベント曲は、曲調やMVが格好良い傾向だった事で、中々好ましい感じだったが、
Masterの譜面が26と言う難易度にしては、少し優しい部類だったかと思うので、そこが残念。
Mas+の譜面は、フリックに難所が少ない事から、30としては少し簡単な部類に入ったかと思う。
まぁ、「簡単」と言うのは、しっかりフルコンしてから言えって事なんですけどね・・・。
途中の乱打が何時も上手く押せず、結局フルコンの兆しが見えなかったので、
Masterで出せる範囲のスコアで勝負する事となった。
実際、よくこのスコアが出たな?と思うくらい、2度と出る事が無かったスコアです。

昨日のシンデレラフェスで、若干の燃え尽き感が漂っているので、
近い内にゲームで楽しくなりたい気分です。

と、思っているのも束の間と言う勢いで、明後日からは新しいイベントが始まる。
今度はLiveParadeなので、使わずに溜まって行ったスタドリを一気に使う事にしよう。
と言うか、ファン数を稼ぐのに丁度良いイベントが来てくれて幸いである。

3ヵ月に1度の悲鳴を上げる日

と、言いつつも、毎月悲鳴を上げている気がしてならない・・・。


Screenshot_2017-03-28-22-40-29.pngScreenshot_2017-03-28-22-40-54.png

予想通りに速水奏が限定として来たのだが、まさかフェス限定が1枚だけだとは思わなかった。
逆に、これは1枚出せれば終了なので、財布に優しい良心設定じゃん!!なんて勘違いしてしまう。
手持ちの石は、無償と有償合わせて18000ほどなので、とりあえず7回は引ける。
これで出てくれればと願いつつ、コーヒーを飲みながら携帯をポチポチし始めるのだった。



Screenshot_2017-03-28-22-46-40.pngScreenshot_2017-03-28-22-47-00.png
Screenshot_2017-03-28-22-47-28.png

早々に長いロードが入ったので終了したと思ったが、まさかの及川エンジン。
謎ロードだった事に悔しさを感じるも、現状で使用しているキャラなのでポテンシャルは振っている為、
サポートとしては十分使えるステータスになっている。


Screenshot_2017-03-28-22-47-41.pngScreenshot_2017-03-28-22-48-27.png
Screenshot_2017-03-28-22-48-08.png

先日、実装された多田李衣菜だが、これの直前に出た限定飛鳥が居てこそ新化が出るキャラである。
でも、4秒高確率なので十分すぎるくらいビジュアルの強化になっているので良しとしたい。
ただ、未だに思うのは、限定飛鳥のぶっ壊れっぷりが半端無いので、引けたら嬉しかった、と言う事だ。


Screenshot_2017-03-28-22-48-45.pngScreenshot_2017-03-28-22-49-09.png
Screenshot_2017-03-28-22-49-31.png


ここで、手持ちの石が尽きてしまった。
出来れば出て欲しかったのだが、残念な結果なので、しょうがなく課金スタートである。
今回は、何時もみたいにヤケクソにならず、3万で抑える事にしようと最初は決めていた。
と言うのも、3月分のカード利用が7万くらいなので、合わせて10万なら良いかと思った為である。

って事で、再スタート♪



Screenshot_2017-03-28-22-50-15.pngScreenshot_2017-03-28-22-50-41.png
Screenshot_2017-03-28-22-50-59.pngScreenshot_2017-03-28-22-51-34.png
Screenshot_2017-03-28-22-52-18.pngScreenshot_2017-03-28-22-52-01.png

Get Wild 渋谷凛
トリコロールで最初に出てから使用し続けているので、ポテンシャルは大分上げており、
元々のステータスも高く、サポートの強化となる。


Screenshot_2017-03-28-22-52-37.pngScreenshot_2017-03-28-22-52-55.png
Screenshot_2017-03-28-22-53-34.pngScreenshot_2017-03-28-22-54-01.png
Screenshot_2017-03-28-22-54-26.png

追加の3万で、まぁ出ない出ないと言う勢いだったが、
流石にこの状態では止められんでしょ?と言う謎の使命感に駆られる。
最初に3万と抑えようとか言ってたが、余裕で守れなかった。


Screenshot_2017-03-28-22-55-11.pngScreenshot_2017-03-28-22-55-56.png
Screenshot_2017-03-28-22-55-38.png

姫川友紀、可愛い♪
しかし、このキャラの演出の台詞が、打ったボールがフライになろうとしているのか、
「最後まで諦めるな!」と言う台詞で、このタイミングでその台詞は辛いと真面目に思った・・・。
諦めるなと言われたならしょうがないかと、またポチポチし始める事にする。


Screenshot_2017-03-28-22-56-15.pngScreenshot_2017-03-28-23-00-35.png
Screenshot_2017-03-28-23-00-54.pngScreenshot_2017-03-28-23-01-42.png
Screenshot_2017-03-28-23-01-20.png

赤城みりあ
4秒高確率なので、ボーカルのユニット強化となる、強い!!
全然関係ないが、赤木リツコがサラシを巻いて太鼓を叩いている画像なんだけど、
あの画像が、まさかのガイナックス公式画像だと言う事を知り、驚きである。


Screenshot_2017-03-28-23-02-08.pngScreenshot_2017-03-28-23-04-25.png
Screenshot_2017-03-28-23-05-18.pngScreenshot_2017-03-28-23-05-39.png
Screenshot_2017-03-28-23-05-01.png

森久保乃々
以前は、何が可愛いのかは全く解らなかったのだが、声が付いてから、ようやくそれを理解した。
正直、スカチケ候補だった為、出てくれた事は嬉しいが、バランス型なので全線に使えないのが残念。
すぐにサポートに回せるほどポテンシャルも上げていないので、これから強化である。

さて、ここで追加の3万も尽きたが、当初の速水奏は一向に出ず。
6万と言う額は、分かれ道の分岐点になる額だと個人的には思っている。
これを過ぎたら、やるところまでやれって感じ。

・・・なので、来月も貧相な生活を覚悟して継続する事にした。
正直、いい加減、新しいPC組みたいんですよね・・・。
Ryzen5が出たら、流石にそっちを優先する事にしよう。



Screenshot_2017-03-28-23-07-14.pngScreenshot_2017-03-28-23-07-34.png
Screenshot_2017-03-28-23-08-12.pngScreenshot_2017-03-28-23-07-59.png

藤原肇
現状でボーカルキャラとして使用しているキャラなので、ポテンシャルは割り振っており、
サポートとして利用可能かとは思うが、クール枠はちょっと難しい状況かもしれない。


Screenshot_2017-03-28-23-09-21.pngScreenshot_2017-03-28-23-09-04.png

五十嵐響子
先日来た限定が発動面では強かった為、恒常が少し見劣ってしまう感じ。
と言うか、13秒高確率と言うのが、特技の発動までの時間が長すぎて、
発動している時間が長くても、確率の面で中々難しいと思わされるので、
正直、微妙に使い辛い特技だと思っている。
それでも発動されすれば、期待値は全体の真ん中に位置するのだから不思議である。
使う場合、早坂美玲のSSRがリストラ対象か?


Screenshot_2017-03-28-23-09-41.pngScreenshot_2017-03-28-23-10-00.png
Screenshot_2017-03-28-23-10-19.pngScreenshot_2017-03-28-23-10-58.png
Screenshot_2017-03-28-23-11-40.pngScreenshot_2017-03-28-23-12-00.png
Screenshot_2017-03-28-23-11-26.png

塩見周子
年末のフェスの時に結構な枚数の限定をお出迎えしたキャラだが、今回は恒常。
次のGrooveがダンスイベントである事から、最近はポテンシャルを上げていたのと、

Screenshot_2017-02-01-21-20-38.png

現状のクール曲のサポートがこんな状況になっているので、
これだけ枚数が割り込んでくるなら、ポテンシャルを上げない手は無いだろうと。
恒常が来てくれた事で、同じユニットにも組ませられるし、
イベントSRも含めれば、更にポテンシャルの強化が捗ると言う物である。


さてさて、
後1回課金する事で、6桁の大台に乗ろうとしてしまう状況となってしまったが、
もうこうなりゃヤケクソだ!!と思ってしまったり。
本当、全く自重出来て無いよね・・・って感じ。










Screenshot_2017-03-28-23-13-04.pngScreenshot_2017-03-28-23-12-48.png

まぁ、その甲斐もあってか、出てくれたので良かったですけどね。
流石に出たと言う事で、いくらフェスで確率が倍でも、これ以上は回さない事にした。
1万で1SSRが妥当な確率なので、最初の7回分を考えると、若干割合的には少ないが、
新規8枚と言うのは非常に好成績だったと思うし、有効な物が多かったのもの事実。
結果として、万々歳だったと思う事にしよう。
本当は、もう少し欲しいキャラが何キャラか居るのですが、今回は縁が無かったと言う事で、
今後のフェスやスカチケが来た時に考慮しようと思う。


Screenshot_2017-03-28-23-57-50.png

これで、とりあえずは限定キャラでのユニットは完成した。
完全に自己満足な内容ですけどね。
今回の速水奏の特技が、果たしてどれくらいスコアに影響が出るか次第だが、
今までのユニットに変化が出る事を期待したい。





さて、
自分のフェスは終わったのだが、問題はフェスが終わった直後の月末限定である。
直前の属性がキュートであり、今回のフェスがクールなので、次はパッションとキュートだろう。
問題なのは、どのキャラが来るか?と言う事である。
キュートは藤本里奈、パッションは日野茜の2週目が何時来るかと怯えている。
ただ、正直このタイミングでどちらかが来るのはご勘弁願いたい・・・。

さてさて・・・



来るのか来ないのか不安では居たが、結果として来てしまったシンデレラフェス。
本来ならば喜びたいところなのだけど、年度末と言う事で真面目にお財布が厳しい。
キャラ次第では、引くかどうかをある程度は制限できるのだけど、

スターライトステージ ぷちデレラ 速水奏 SSR

もみでやは、ほぼ確実だろうと言われており、
ユニットの他キャラ限定4枚が揃っている現状、引かない訳にはいかない。
・・・いや、本当はここで引かないって選択肢を取るのが一番堅実なんですけどね。
生活との天秤に掛けて、ガシャが傾くってのは相当マズい事なのは理解している。

後は、キュートとパッションでどのキャラが来るか、と言う事だ。
キュートの2週目はほぼ出尽くしている状況なので、3週目突入の可能性があると言われている。
ただ、声ありでSSRが登場していないキャラも居るので、いきなりぶっこんで来てくれても良い。
まぁ、そろそろ藤本里奈が出て欲しいってだけの話です・・・。
パッションは、日野茜の2週目を期待したいところですが、現状の最有力候補は妹ヶ崎との事。
クールは、白坂小梅2週目でも個人的には良いです。

他、気になる点なのは、何時もは15時の更新で始まり、仕事の合間に回しているのだが、
今回は22時と遅い時間に始まる事。



現在、行われているイベントが、明日の21時までなので、
イベントに集中してもらいたいが為に、時間のを配慮をしてもらっているのか、
それともフェス限定が、イベントのスコアランキングを狂わせる程のぶっ壊れか、
現状はこの二択が考えられる。
トリコロールが登場してから、完全にトリコロール1強・・・と言うかビジュアル1強時代なので、
ここへ来て、それを覆してくれる様なスキル、性能になってくれる事を個人的には期待している。



とりあえず、明日は爆死日記を書きたくは無い、と言うのが切なる願いである。

初めてと初めてのダブルクロス

1つ目の初めては、初めてのPTプレイ。
2つ目の初めては、初めての友人(とその友人)とのプレイ。
新しい人とのプレイをする度に、色々と思わされる事があるなと実感するモンハン。

自分のプレイは基本ソロなので、敵の強さはソロで判断をする。
PTプレイだと弱い、と言う判断は全く参考にしていない。
今回、初めて一緒にプレイした友人も、基本はソロプレイの様子だが、
その友人の友人達は、基本PTプレイの様子。
なので、まぁ意見が噛み合わないったらありゃしないね。
敵が自分の方を向かないんだから、そりゃ簡単にも感じるだろうよと。
なので、自分の方を向いた時、対処がいまいち出来ていない物だから、
避けれないわ、被弾はするわで、回復Gも粉塵も結構な量になる。
PTプレイ自体が面白い事は理解出来るけど、
ちょっとソロで全部のモンスター処理出来る様になって下さいと願うばかり。
どのタイミングで回復薬飲めば大丈夫なのかもよく解ってなかったから、
回復~被弾~回復~被弾~気絶~粉塵とか、真面目にやってられんよ。

とりあえず、新しい人とのプレイが出来た事自体は楽しかったので良いが、
充実したプレイだったかどうか?と聞かれると、正直難しい。

デレステ担当アイドルシート

089.png

:デレステFAN!:

こちらのサイトのツールをお借りして作ってみた。
この作品を遊べば遊ぶほど、可愛いと感じるキャラクタが増えていくだけだなと。
1年前は、まだ平和だった・・・。

デレステをプレイしている友人から、
ルームに配置しているキャラが、何でRとか特訓前とかなの?と聞かれた事があったが、
個人的には、「事務所」とか「部屋」と言う室内に、日常の感覚を感じているので、
そこでは割と普段着の方が合っている気がしており、それで特訓前のキャラを選択している。
後は、NとかRの方が、普段着っぽい感じの格好であり、SRやSSRの方は衣装感がある。
逆に、NとかRが普段着っぽく感じない場合は、SRやSSRの方がお洒落感はあれど、
まだ普段着の様な感じに思えるので、そちらを選んでいる感じ。

まぁ、単純に見た目や喋る台詞がこちらの方が可愛いから、とかもあるかもね・・・。

甘味が恋しくなってきた頃です

DSC_0175.jpeg

今、一番食べたいファミマのパン。

普段から米は食わない生活を続け、パンは適度に食していたけど、
今月に入り、パンすらも食べなくなった生活が今は続いている。
米とパン、両方共食べなくなり、どちらが好きなのか?と言う疑問がふと頭を過ぎり、
どちらも食べない時間が続いた事で出た結果は、自分はパンの方が好ましいと言う事だった。

糖質を出来るだけ取らない様にしている為、
カロリー、糖質が無いからとコカコーラゼロを神の飲料水と崇めていたけど、
何だか甘味料で血糖値が上がる上がらないの明確な情報が無い為、
それならばと、これも飲むのも止める事にした。
ただ、モンスターエナジー(白)だけは許してちょんまげ。
あれが、一日で唯一の甘味なのだ。

最近、夜中に寝ぼけて農協牛乳を口に含んだら、
余りにも甘く感じ、変な気分になり、飲まずに吐き捨ててしまった。
完全に舌が甘味に対して狂っている気がする。

糖質制限



糖質制限を続けるも糖分が恋しくなったので、
チョコレート効果95%を1日1個だけおやつに食べているのだが、
これが甘く感じる様になって来て、割と糖質不足が末期だなと感じる。

でも、仕事に行くのに苦痛でも何でもなく、
毎日1時間くらいの筋トレも出来るくらい元気。
至って健康であり、減量も順調である♪

メルヘン∞メタモルフォーゼ!



ラブレターのCDを購入した時、あまりにも曲の間奏が長過ぎて、
歌になってない歌、と言う評価をしていた曲だったのだけど、
最近、改めてじっくりと曲を聴いてみると、以前感じた時以上に、
曲中の安部菜々の声が凄く可愛い事に気付いた。
最初は、メルヘンデビューと比べるとノリが少し悪いかな~?なんて思ってたが、
一度考えが改まってしまうと、もう後の評価は鰻登りだけとなる。
その勢いは、下り坂でノンブレーキ&ノンストップの様な勢いだが、
上るのか下るのかハッキリしろ言いたくなる表現である。

まぁ、一言で言えば可愛い♪なのだが、不思議と色々なやる気と元気が出て来た。
こう言う時を、音楽に癒されたと言うのだろう。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Treasure☆
:THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Treasure☆:

この曲のCDが出るのかどうか凄く疑問だったのだけど、実装から大分経った頃にようやく発売となった。
正直、ゲーム中の曲としては、あまり好きでも無く、面白さもあまり感じない譜面だったのだけど、
CDのフルバージョンで聴いてみると、曲としての評価を改める感じとなった。

まず、イントロの入り方が、いかにも物語の始まりと言う感じの入り方で驚いた。
曲全体がストーリー的な感じの流れな為、場面場面を曲で表現でしている面白さがあったが、
改めてCDをスピーカーで聴いてみると、音の種類、強弱など、はっきりと演奏されており、
それが場面の雰囲気をしっかり作っており、とても曲全体が楽しく感じる。
歌や語りの部分も相俟って、しっかりと『物語』をイメージした曲になっているかと思う。
正直、ゲーム中での曲では、コロッケが揚がりそうな曲だな?などと色々言われてたけど、
これはフルで全体通して聴いてみると、恐らく評価が変わるのではないかと思う。
好きでもなかった曲が好きになったが感じだが、やはりゲームの尺だと印象が大分異なってしまう。
デレステの曲としては扱われてない為か、Game Versionの収録は無い。

B面には、先日ゲームに実装されたエンジェルドリームが収録されているが、
ゲームに実装してから、CD収録までが早すぎる感覚に見舞われている。
元々の太鼓の方でも、曲自体のフルバージョンは無い様子なので、
同じ尺の物がゲーム中ユニット版と、担当キャラのソロ版が3曲分収録されている。
曲自体は、何だか10年近くも前の曲みたいで、懐かしいと言う感想も頷ける。
個人的には好ましい感じの曲調なのは、ジャンルがトランスだからだろう。
ゲーム中の譜面も中々の物量であり、認識能力が問われる感じなのが楽しい。
良譜面♪

正直、デレステが100曲の実装を超えたと言う事に驚きなんだよね。
このままゲームが続いてくれる事を願うばかりだよ。

発売から3日目ですが

若干、飽き始めているダブルクロス。
理由としては、G級って何?って程度の変化の調整なのと、
別に狩りたくもないモンスターをやらされている事、
要はキークエのシステムが割と面倒くさく感じて来た事が原因。

モンスターを倒して作れる装備を見ても、相変わらずのスキル構成で、
1度狩ったら2度と狩らない、狩りたくないと言うモンスターも多々居る。
もう少し、モンスターの体力、火力、装甲を上げただけでなく、
動きが全然違う雰囲気の調整にして欲しかったと言うのが希望。
そうすれば、割と別モンスとして楽しめたかもしれない。

後は、火力とかの単純な強さに関しても、
上位防具でも割と戦えてしまっているのも正直温すぎる感じ。
G級進めてても、黒炎王+鈍器で未だに闘えてしまってるし・・・。
P2からP2Gになった時、P2の上位防具で、G級昇級のドスランに行った時、
あまりの火力の高さ、強さに悲鳴を上げそうになった難易度が懐かしいです。
まぁ、今それをやると、苦情が来るんでしょうけどね・・・。

とりあえず、本当にクロスの延長線でしか無い感じなので、
ちょっと残念感が漂っているのが現状です。

戦いは終わった

Screenshot_2017-03-19-22-55-49.png

今回のキャラバンは、何故かやる気が有るのか無いのか気持ちがサッパリな状態で、
ピニャでランダムを黙々とプレイするだけとなる。
メダルの枚数も、結果的に3500枚くらいだったので、プレイ回数は前回と同じくらいだろう。
ただ、最終日になり、月末にフェスが控えているかも?と言う事に気付いて、
慌ててRの補充を考慮してのプレイを始めたのは内緒である。


Screenshot_2017-03-19-22-59-00.pngScreenshot_2017-03-19-22-59-11.png

イベントSRは、メダル交換でアイテムボックスに1枚ずつ眠っているので、
高峯のあは5枚、松原早耶は14枚と、中々に少ない枚数である。
まぁ、1枚残して、後は餌になるのがお馴染みの流れ。

メダルの交換期間が21日までなので、そのタイミングで次のイベントが始まるのだろう。
次のイベントも完全新曲イベントの様子なので、ある意味楽しみである。

ダブルクロス開始

1年以上ぶりに本家に復帰。
とりあえずG級昇級試験をクリアしてG級に行くも、既存のモンスターしか居ない現状なので、
体力と火力が上がったモンスターを相手にしているだけで、何も新しさが無い悲しい状況。
新しいマップも用意されるも、同じマップでの討伐が繰り返され、何だかガッカリ感が漂う。
今は、とにかく新モンスとG級らしい目新しさが欲しいところである。

G1がそろそろ埋まりそうな回数をプレイしたが、やはりフロンティアの抜刀ダッシュに慣れていると、
モンスターと距離が空いた時の追いかけっこや、微妙な距離詰めにストレスを感じる。
一々、納刀をするって動作が、こんなにも面倒に感じるとは思ってもみなかった。
G級昇級のディアを相手にした時も、突進ですれ違った後、距離を詰める為に納刀をして、
再度、突進のモーションを取られると本当に面倒くさくて困った。
オトモが居るせいで、どうしてもタゲが変わり易く、移動距離が多いモンスターだと大変。
外装とかを輸入してきたのだから、抜刀ダッシュもどうせならやって欲しかった。
まぁ、本家は本家と言う事で諦めて、こればかりは慣れるしかないなと思っている。

後は、モンスターの攻撃の判定がスカスカ過ぎて、ティガ亜種かよ?と思ってしまったり。
普通のクロスをプレイしていた時は、こんな気分には浸らなかったが、
何だか難易度が更にキッズ向けになった気がしてならない。
ただ、モンスターのAIは相変わらずバカと言うかクソと言うか、
何が生物的な動きなのかも解らないレベルに挙動がおかしいですね。
完全に調整ミスとしか思えないレベルの動きしますし。

システム面では、手間が掛かっていた部分が楽な方向に調整されたみたいですが、
操作面では相変わらずやり難い部分が多々あり、ターゲットのカメラは遅くて困る。
ベリオやウルクススとか、全くカメラが追い付かないし♪

とりあえず、しばらくはDS生活が始まる感じだが、100時間もてば良いかな?とは思ってたり。

何時かの為のイベント参加

Screenshot_2017-03-17-23-27-48.png

今日のデレステのアップデートで、いきなり早坂美玲にボイスが付いた。
まだ、次のイベント告知の案内しかボイスが付いている部分は無い様子だが、
今回の件で、今後、急にボイスが追加される可能性が増えたと言う事だ。

そう考えると、今はボイスが実装されていないイベント報酬のキャラも、
しっかりとイベントに参加して、報酬として受け取っておくべきだなと思った。
性能で見れば、SSRに対してSRは決して勝てる事は無いのだけど、
そう言う部分では無い、キャラクタのコミュニティなどを楽しむ事も出来るし、
限定ガシャ以上に、イベント報酬は最入手の可能性が薄いですからね。
次のページ

FC2Ad