R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

寝る直前に

Screenshot_20180131-031626.jpg

ボーダーイン!!
明日は早い帰宅を心掛けて仕事に挑もう。
パレードの序盤はファン数が稼ぎ難いのが難点なんだよな。
かと言って、半日分のパレードの進行を無視するのも勿体ない。

何にせよ、頑張るだけか。

お買い物♪

Kaimono_20180130_Figure_Jibril.jpg
:ねんどろいど ジブリール:

予約をしたのが劇場版が公開し始めた頃だったかな?
途中、何度か発売日が変わっただのの連絡が来たけど、結局、当初の予定通りの発売日となった。
ネジがぶっ飛んでいる感じのキャラクタ性が可愛く、交換パーツのどちらも良く出来ている。
最近、あまりねんどろいどを購入していなかったけど、久しぶりにこうやって購入して改めて見ると、
やはりこの頭身サイズのデフォルメ化は可愛いなと思う。
ねんどろいどもあとの顔パーツは、もっと種類を増やして欲しいとは思う。

アニメで出て来たメインキャラの中では、後はステフだけなので、是非とも出て欲しい。
来月には劇場版の円盤が出るので、改めて見直すのが楽しみではある。

スシロー終了

Screenshot_20180122-185117.jpgScreenshot_20180122-232544.jpg

新しいイベントではあったが、キャラバンの改変と言う感じが強い。
双六っぽい形式であり、各マス目にミッションが用意されているのは面白かったが、
守らなくても進行への差支えが無いのと、基本、一本道しか進む道が無いので、
それらは今後のイベントで改変される事に期待である。

報酬を走れば確定にしたのは、良いのか悪いのかは解らないが、
スターランク15のSRを作成するには良いイベントかと思うし、
新規プレイヤーに対してのイベントと言う印象が強い。
そう言う事もあってか、イベント報酬がマズいと言う意見も多かったが、
自分以外のプレイヤーの事を考えられないお決まりの人達だった。
イベント報酬がマズいと思うなら、プレイしないで黙ってろ。
マズいと思っててもプレイするなら、黙ってプレイしろ。


Screenshot_20180129-201220.jpg

とりあえず、上位報酬の遊佐こずえはトータルで16枚確保しておいた。
下位報酬の首藤葵は2枚だけにしておいた。
このプレボの画像見て、下位のマス目が、上位の半分の50マスだと言う事を初めて知った。
これなら15枚行けたかな?


さて、予定通りに明後日からはパレードの開始である。
今日と明日で、獲得ランキングを出来るだけ上げておかないとな・・・。

タイミング的に非常に宜しくない

~仕事~
今週中に終わらせる仕事がしこたまあって、来週はその微修正に追われる予定。

~モンハンワールド~
とりあえず新しいモンハンと言う事で楽しんではいる。
ただ、グラフィックは綺麗だけど、戦闘中の動きやモンスターのAIは3DS以下、
オンラインのマルチ部分やゲーム中のUIはかなりクソだと思っており、
10年戦士のフロンティアが立派に思える。
と言うかUIは、使い難いDDONみたいな感じと言うのが第一印象だった。
メイン部分の修正プログラムの配信を切に願うね。

~デレステ~
・明日の21時までのイベント目標を終えていない
・31日までのファン獲得ランキングを走る必要がある
・31日から本腰入れるパレードが(恐らく)始まる

ワールドやってる暇が無いくらいてんこ盛り。
分身したいわ。

ワールド開始

とりあえず頑張る!
課金ボイス追加はよ!!
安井邦彦を希望

戦いは終わった

Screenshot_20180126-131654.jpg

正直に言ってしまうけど、曲の雰囲気、ノリが好きでは無い。
なので、何とか音ゲーとして楽しもうとして、イベントが別な意味で大変だった。
相変わらず5万位は難しい。

所々で譜面の隙間とソフランがあり、
この曲の雰囲気を音ゲーで出そうと頑張っている感じではあったが、
最終的に、曲も譜面も好きになれないで終了した。

元々、ミリシタで曲の雰囲気を譜面に出せている曲が少ないと思うし、
今回のイベント曲も、何時も通りのハズレだったな、と言う感じである。

「えっ、何処が面白いの?」

と言う部分が非常に多い。
そろそろミリシタのCDでも買おうかなと考えてた矢先、
こう言う曲が出て来るとちょいと考えてしまう。

大して減らない漫画

100冊くらい減ったのに、減った気がしない・・・。

RAPみたいなコントローラの話

時々、新しいコントローラが出る話を目にするんだけど、
結局の所、外側だけ新しくデザインして、中身は一緒ってのがお決まりなんだろう?と。
厳密には、制御基板が一緒では無いのだろうけど、
三和から出たコントローラなら、三和のレバーとボタンが使用されており、
制御基板と言う1パーツだけ異なっている様な物にしか思えない。

新しい物が出ると、入力遅延だのなんだのって話は毎回出ているのを目にするけど、
いい加減、格ゲーとかに特化した専用コントローラを作ってくれと思うよ。
メーカーはどんな作品でも使える様にマルチコントローラを目指しているのだろうから、
それのお陰で、ボタンの切り替え機能とか連射機能とかが実装され、
そう言う機能の回路も組まれ、その回路を入力信号が通らなければならないので、
そこで無駄なロスが発生する。

他、メンテナンスのし易さを売りにしている製品も多々見かけるが、
ボタンやレバーの換装が簡単になるアタッチメント機構になっているので、
結局、それらは無駄な抵抗になっているって事を考えて欲しい。
し易さが増せば、それだけ入力に対する性能は落ちるだけかと思う。

三和のレバーのスイッチ部分は、
今はマイクロスイッチがパターン基板に実装された基盤部品になっており、
レバー部分に嵌めるだけで、簡単にスイッチ部分の換装が出来る様になっている。
ただ、簡単になっている分、マイクロスイッチを付けているパターン基板、
パターン基板から制御基板に繋ぐリード線のコネクタ、この2個の抵抗がある。
マイクロスイッチにリード線を直接付ければ、パターン基板とコネクタの抵抗は無くなる。
その2つの抵抗に、一体どれくらいの入力遅延が発生する原因があるかと考えるも、
実際には1Fの遅延原因にはならないだろう。
ただ、それが積もり積もったらどうなるか?
ボタンの入力の話になるけど、

ボタンに使用しているマイクロスイッチの内部回路
⇒マイクロスイッチに接続しているファスト端子
⇒ファストン端子からリード線
⇒リード線から制御基板に繋ぐ為のはんだ
⇒はんだから制御基板のパターン

こんな感じで、ボタン1個の入力に対して、マイクロスイッチの回路が接触してから、
制御基板に信号が行くまで、結構な抵抗がある。
次に、使用している各部品の電気抵抗はどうなっているのか?
ぶっちゃけ、超大量生産品の物を使用していると思うので、
電気抵抗が小さい純度が高い部品を使用しているとは思えない。

メーカーに対しての正直な希望としては、

ボタンとレバー入力以外の無駄な機能は要らない
制度の高いマイクロスイッチ
電気抵抗が極小のリード線やファストン端子
不純物の少ないはんだ
制御基板の設計
ゲーム機本体と接続するケーブルの選定

こう言う部分で金を使った製品を作って欲しい。
海外のメーカーのコントローラとか、何でこんなに高いの?と思う物が、
中身の部品は、HORIのRAPと変わんなくね?ってのをよく見かけるし。

メンテナンス面に関しても、し易さを捨てる事にはなるけど、
電気工作の延長で内部を接続した方が、入力の確実性は上がるかと思う。

お買い物♪

Kaimono_20180123_CD_CinderellaMaster_Koikaze_Sai.jpg
:THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ -彩-:

第6回の総選挙の時に、1位のキャラクタに歌わせたい曲を選ぶと言う企画を一緒に行っており、
あまりにもデレステでこいかぜが実装されなかった為なのか、ソロ曲でこいかぜが選ばれて、
その上でキャラクタで高垣楓が選ばれた事もあり、馬鹿じゃねぇの?とその時は真面目に思った。

で、実際問題、何時その企画が実行されるのか?と思われていたけど、
段々とCD化の話が実態化して来たな?と思った頃、大晦日にデレステで実装される事となった。
正直、上で書いているが、キャラクタの持ち歌を企画で選ばれたからと、再集録するのはどうなの?
なんて思っていたけど、実際に聞いてみると全然違うと言っても良い曲になっており、
「馬鹿じゃねぇの?」なんて思ってた考えは、綺麗サッパリ何処かに行ってしまった。

収録されている「花葉」の方は、ボーカルも曲も新規なので、元とは雰囲気が全然異なっており、
歌詞の内容を聞いていないと、こいかぜだと解らない感じである。
歌詞カードを見て、唄っている部分が物凄く少ない事を知ったけど、
全体の流れからそう感じさせないのは凄いと思う。

「紺碧」の方は、ボーカルは同じで、音源にアレンジを加えている内容なのだけど、
音のお陰か、元曲よりもボーカルがはっきりと聞き取りやすい内容になっており、
唄い方が解る、非常に面白い曲だなと思った。

歌詞カードが原曲と合わせて3つ書いてあるのだけど、全部同じ内容なのが笑える。


こいかぜ聞いてると、やっぱこれだよな!って思ってしまう。


Kaimono_20180123_BD_CinderellaGirlsTheater_2ndSeason_3.jpg
:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 2nd SEASON 3巻:

劇場2期の3巻目がとうとう出てしまった。
今回ので2期が終わってしまったのは残念ではあるけど、
3月にあるイベントで、3期の発表がされる事を期待している。

しかし、このパッケージを見て思うのは、
及川雫ってキャラは、高身長と言う設定がある為か、
大人びた格好をしている印象が多いのだけど、
こう言う女の子らしい恰好をしていると、実年齢っぽさを感じる。

スシロー

Screenshot_20180122-150414.jpg

イベント名を略すと、どう考えても「スシロー」になってしまう。
正直、今の所はイベント自体の面白さがいまいち解っていない。
もう少しイベントを進めたり、周回すれば解って来るのかもしれない。
確実なのは、終わってから走った人の知恵を借りる事である。


Screenshot_20180122-230119.jpg

ただ、可愛すぎるだろ!!と言う事だけは大声で言える。

捨て漫画リスト 2018/01/22

週末には、ブックオフに持って行くので、欲しい物があれば1週間以内にでもレス貰えれば。
作品名で各自検索をお願いします。
( )内は、揃っている巻数です。

~完結物~
ああっ女神さまっ (48)
エンジェルハート (33)
エンジェルハート 2nd Season (16)
天上天下 (22)
魔神 (2)
バーンナップ(新装版)
サタニスター (5)
血まみれスケバン・チェーンソー (13)
美女アマンダ
巨乳ドラゴン
EGメーカー (4)
G女子! (3)
コンシェルジュ (21)
コンシェルジュプラチナム (10)
コンシェルジュインペリアル (7)
COPPELION (26)
のうりん (8)
アカメが斬る (15)
兎-野性の闘牌- (17)
ユキヒョウ
げんしけん 二代目 (12)
変ゼミ (11)
変態生理ゼミナール
CANNAN (3)
あの夏で待ってる (3)
速攻生徒会 (3)
黒鷺死体宅配便 (21)
多重人格探偵サイコ (24)
えの素 (9)

~未完 or 不揃い~
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD (7) 続刊はほぼ不可能
キン肉マンレディー (2) 全3巻
春になるとウズウズしちゃう (2) 既刊2巻
男塾外伝 紅!女塾 (1) 既刊5巻
BLACK LAGOON (8) 既刊10巻
魔法科高校の劣等生 (4) 全4巻
魔法科高校の劣等生九校戦編 (2) 全5巻
魔法科高校の劣等生横浜騒乱編 (3) 全5巻 
魔法科高校の劣等生追憶編 (3) 全3巻

~未整理~
しあわせのかたち (5)
漫玉日記 (多分全部ある)



正直言って、サイコを捨てるとか自分でも有り得ないと思っているけど、
それくらいスペース確保を強いられているので、やむを得ない状況です。
個人的オススメは、

コンシェルジュ
コンシェルジュプラチナム
変ゼミ

この3作品あたりで、割と雑学書になるくらい中身は専門知識が豊富。
コンシェルジュプラチナムに関しては、他人の観察方法が色々と描かれており、
仕事での人間ウォッチングの仕方が変わったのが自分でも面白いと思っている。

とりあえず、COPPELIONを見て小津姉が可愛い事は相変わらずだった。
思わずBlu-rayを再生しそうになったよ。

漫画整理完了

ついに通常の漫画よりエロ本の方が多くなる事態となってしまった。
リストは今夜か明日には作る予定なり。
早い者勝ちよ♪

捨て漫画整理中

見事にサボっていたので、本格的に漁る事にしたが、
思ったよりも捨て物が少なく、掃除にならないので、
今まで終わっても好きだったからと残していた作品も、
今回は綺麗サッパリに捨てる事にした。

残してもダンボールにガムテで封印して読まないし、
ブックオフに持って行っても1冊10円での買取なので、
残しても売っても捨てても配っても、価値は大体同じと言う悲しさ。
小学校にアカメが斬るとかサタニスターとか寄付したいね。

戦いが終わった後、真の戦いが始まった

Screenshot_20180119-160636.jpg
Screenshot_20180119-160641.jpgScreenshot_20180119-160647.jpg

昨日の日記にも少し書いた事だが、今月は目標がある。
月初めのGrooveイベントは余りやらなかった事もあり、今回のアタポンは真面目にプレイすれど、
開催期間が少し短かった事と、私生活の関係で多くの時間を割り当てられなかった為、
何時も通りなプレイ回数の結果となってしまった。

イベントポイントのランキングは、直前までは1万位付近を彷徨っており、
少し頑張れば1万位に入れるかな?とは思ったが、今回はイベントのランキングが目的では無く、
プレイによるファン数が目的だったので、2倍4倍プレイをせず、結果としては以内に入れなかった。

スコアに関しては、途中まではMAS+のフルコン目指してプレイしていたのだけど、
あまりにもNICEを製造しまくるプレイが多く、それに対して携帯自身も応えてくれないので、
最終的には、スコアの安定度が増すMASTERでプレイ回数を消化する事となる。
しかし、MASTERでの理論値は140万を超えるユニットでプレイしていたにも関わらず、
何度フルコンしても135万付近がやっとで、中には129万とかもあり、かなり泣きそうだった・・・。
MAS+の安定度が増せば、もっとスコアによるファン数稼ぎが出来たのにと、自分の下手さを痛感。




とりあえず、今回のイベントに関しては、ユニットのキャラが京都出身と言う事で、
曲調が和ロックな感じだった事と、譜面も楽しくプレイ出来る内容だったので、
楽しむ事が出来るイベントだったのが幸いである。
イベントだからプレイする、では無くて、プレイする事に楽しさを感じたい。

そんな風に楽しんだイベントが終わり、結果の後にガシャの更新も行われたが、










Screenshot_20180119-150212.jpg

まさかのキャラクタに、意識が地球一周するくらい飛び掛けた。

安部菜々 3週目
宮本フレデリカ 3週目
日野茜 3週目

この内容が何時来ても良い様に心の準備だけはしておいたつもりだったが、
いざ実際に来られると、解らん殺しされてる対戦格ゲーみたいに全く対応出来なくなるね。
それと同時に、月初めの三村かな子の時に回した事を盛大に後悔した。
あの時はあの時で、フェスの時に回せば良かったと後悔した為、今では酷い扱いになってしまっている。

Screenshot_20180119-160755.jpg

性能は、色々と言われるコンセントレートであり、性能厨となった今の自分としては素直に喜べないのだが、
まぁ、そんな事は関係ないよね!!と。
むしろ最近、ようやくコンセの判定を理解し始めて来たので、練習も兼ねられるので丁度良いまである。

Screenshot_20180119-160737.jpg

手持ちのジュエルは無償と有償合わせて15000ほどと、先日の宝くじで得られたガシャ券が数枚ある状況。
出来れば綺麗に納税で出て欲しいところだが、

20180119_4.jpg

当然の様に納税は綺麗にRを引き、続いてガシャ券に賭ける事にする。

Screenshot_20180119-160851.jpgScreenshot_20180119-160912.jpg
Screenshot_20180119-160932.jpgScreenshot_20180119-160953.jpg
Screenshot_20180119-161013.jpgScreenshot_20180119-161036.jpg
Screenshot_20180119-161057.jpgScreenshot_20180119-161118.jpg

以前、3週目の島村卯月の時には、ガシャ券で佐城雪美のSSRが出たりもしたので期待はしたが、
SR1枚と言う引きに、何時も通りの自分だなと、今年のガシャ運を感じた。


さて、恒常のSSRに本気を出すのは、確率が3%に上がる前の藤本里奈が最後。
先にも書いたが、既に月初めに自分に言い聞かせた月の限度額を超えたガシャを引いているのと、
恒常と言う事で、スカウトチケットが来れば何時でもスカウト出来る事もあり、非常に悩まされた。
ただ、自分が好きなキャラと言う事もあり、据え膳では無いが、ここで引かないは無いだろう!!と、
後先を考えるのを止めて回す事にする。

これは何時ものガシャでは無い。
このゲームをプレイする上で、最も楽しくプレイする為の投資である。


<続き・・・読んじゃうの?>

ちょいと頑張らないとな

今月はちょいと目標があって、月間獲得ファン数で2000位以内に入っておきたい。
ここ最近は、パレードがある月は、パレードを頑張っている事もあって入れたけど、
今月はパレードは無く、残ったイベントはキャラバンとアタポンが1回ずつとも思われ、
ファン数を効率よく獲得するイベントは無く、ぎりぎりパレードが始まるかもしれないが、
それはそれで困るので、出来れば翌月になってから始まって欲しい物である。
とりあえず、自力で回数こなしてファン数を稼ぐしか無い訳である。


Screenshot_20180118-222538.jpg

今日時点でのランキングはこんな状況である。
正月早々のGrooveを大してやらなかった事もあり、正直言って順位は良くない。


Screenshot_20180118-222542.jpg

現状、2000位までファン数の差が約130万ある。
楽曲1プレイにつき、約5~6000のファンが獲得出来るので、回数で言えば200回超え。
曲選択とゲスト選択、リザルトを含めると、1曲は最速で3分ほど。200回だとで約10時間。
1日1時間はプレイし続ける事で、初めて今の現状に追い付ける、と言う状況である。
当然の様に、それよりも上の順位に行くなら、更にプレイする必要がある。

ぶっちゃけ、割としんどい・・・。
正月休みに貯金を作っておくべきだった。
次のページ

FC2Ad