FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

駿河屋

購入に関してもクソだとは思ってましたが、
買取に関してもクソだと言う事を勉強して来ました。

Webで記載している額で買い取りしてくれるからと持って行けば、
店舗によっては異なるとか言う訳の解らない事を言われる。

何より一番困ったのは、買い取りをしている側の店員が、
商品の事をよく解っていない、と言う事だった。
バーコードが付いている物なら、スキャンすれば会社側が提示する額がすぐに出るが、
雑貨の類に関しては、軽く調べられる範囲での検索しかしていない様子だったので、
物が何なのか?この商品の価値はどれくらいの物なのか?と言う事が解っていない。
と言うか、店員側から余り細かく調べていないと言う言葉が出て来るとは思わなかった。
お前の会社のWebページから商品内容検索すればすぐ出て来るぞ?
希少価値がある物だとしても、その物を知っている、その価値を知っている人じゃないと、

「雑貨 10円」

で済まされると言う事だった。
そう言う物に関しては、まんだらけやらしんばんの様なコアな店に行くのが無難である。

会社側が理解している物の価値は、あんしん買取とか言うシステムの理由で解決出来るが、
予め会社側がこう言う価値だからこの額で買い取ります、と提示している内容を、
利用者が予めWebから会社側に申告しておかないと駄目ってのも、かなり酷いよな。

郵送して買取処理をしてもらうのが手間だから店舗に持って行ってるのに、
得られる対価が異なる挙句、郵送以外の手間に関しては、圧倒的に店舗の方が面倒に思える。
とにかく、会社と店舗の違いが半端無い。

物が多くて今日中の査定は無理だと言われて、物を置いて帰って来たが、
とりあえず返答がどうなるかだな。

FC2Ad