R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

何年ぶりか解らないアニメのイベント


さて、今日は画像の内容の様なイベントに行って来た。

この手のイベントは、基本どうでも良い人なのだが、
見ていたアニメ作品のBDにイベント応募券とか言うのが付いており、
何となく応募してしまった訳である。
ただ、ここ数年、ライブや人が多いイベントの類に行くと気分が悪くなる事が多く、
今ではカラオケ自体も行くだけで頭が痛くなったりする始末。
応募した後に、実際にハガキが返送されて来ると、
正直、不安で一杯だったのだが、会場に着くなり、不安は確信に変わった。

人がとにかく多く、何だか昔の事を色々と思い出し、逆に嫌な気分になった。
アニメのイベントなんかによく参加していたのが高校時代だったと言うのも、
今となっては助かっている気がする。
この歳になって、こう言うイベントの類に嵌っていたら、それこそ散財の嵐だろう。

そんなこんなでイベントが始ったのだが、
残念な事に、田村ゆかりと言う声優以外、全く知らないと言う体たらく。
挙句、その知っている対象も、名前と何となく声が解る程度なのである。
すまんなぁ、周りの人・・・などとは全く思わなかったが、それでもイベントは進行し、
私の体調の悪さもどんどん進行していく。

と言うか、先週末に法事に田舎へ帰郷してから体調が崩れっぱなしなのである。
鼻汁は出るし、身体は熱を持っているし、意識は軽く朦朧としているし。
ぶっちゃけ、外に出るなよと言われる状態だと言ってもおかしくない。
先日は鼻汁が出まくりながら感想したのか、米粒大の財宝を何個も掘り当てた。
そんな状態で人が多い、且つ大ボリュームの公会堂、
もう正気を保つのが精一杯。
イベントの内容は、紹介の部分で何を言っているのかサッパリだったが、
最後にライブがあるって事は解った。
その前には脱出したいと思ったし、過去のイベントを思い出しても、
ライブの前ってのは休憩が入ったはずなので、そこで脱出を予定していた。



・・・が、結局最後まで休憩は無く一気に最後までぶっ通しで行われ、
片肘付いたまま、イベントの中で辛い時間を過ごす結果に終わってしまった。
正直、今後こう言う事があった場合は、誰かに譲渡した方が有効だと判断した。
本当なら楽しむべきイベントなのだろうが、少々私には難しいクエストであった。

まぁ、途中に行われた原作コミックをアフレコする、って言うイベント内容で、
キャスト陣の原田ひとみと言う女性声優が放ってた、

「ゆかりさん、精子かけて!」

とか言う台詞は酷くて面白かったが、笑う余裕が無かったと言うのも悲しい話である。


思い返すと、
この手のイベントは恐らく林原めぐみのTBNの200回だかの公開録音以来かと思ったのだが、
Wikiで調べてみると

1996年4月7日

とか言う表記がされており、17年も前の話だった・・・。


とりあえず、はたらく魔王さまのBDにも、
12月だかに行われるイベント応募券が付いているので、欲しい人にはあげる。
こんなの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad