R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

携帯が帰還

携帯の調査が終わり返って来た。
出したのは先週の事で、一昨日の内容は書くのが遅かっただけである。

結果は「異常はありません」との事。
え~・・・としか言えないが、正直慣れた。

その後、初期化された携帯の初期設定を行う為、
ドコモショップの店員が自分の目の前で端末の操作をしていたが、
最初にメールの設定を行う為に「ドコモメール」のアプリをダウンロードしに行くが、
ドコモショップの中からドコモのサイトに接続をしようとして、
自分が言っていたアンテナが立っているのに接続が出来ない状況となる。
何時まで経っても繋がらず、結果、接続エラーの表示が出る始末。

この携帯、通信に問題が無いと診断されているらしいです。

そのまま店員にこう言う症状が起きるんですよと話しかけるも、
メーカーの社員じゃないので原因が解るはずもない。

「ダメですね・・・もう一度・・・」

と言いながら操作する姿は忘れられません。
つまり、通信できない事があると言うのが、シャープの仕様と言う事ですかね?
IGZOのパネルの件と言い、中々なメーカーだなと最近は認識してきました。

とりあえず、通信出来ない事があっても正常と言う状態が続いております。



いい加減、通信関係の検査は、室内での調査の他に、
建造物が立ち並ぶ屋外での検査もするべきでは?と思っている。
ドコモショップにもある様なダンボールサイズの簡易チャンバーで外界を遮断して、
その中で通信可能、数値の確認を行うとか、ユーザー側は真面目に参考にならない。
無線カードの仕事をした事もあるので、そう言う事は解っていたりする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad