R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

格ゲーの対戦

格ゲー自体は、結構な時間のプレイをしているつもりだし、
ある程度までの時期や作品は、一応、真面目に対戦自体はしている。
ただ、その対戦プレイスタイル自体は、ほぼフィーリングでプレイしている。

よく、自分よりもプレイしている友人なんかと対戦をしていると、

「○○をしたら駄目」
「××をガードしたら確反を取る」

等の類の助言(?)を言われる事が多い。
親切心からの駄目出しなのだろうけど、ぶっちゃけると知らないのだからしょうがない。
更に言えば、そう言う類の情報を覚える気が余り無いと言うのが事実。

例えば、一番多く振りそうな主力のAと言う技があっても、
発生何フレームとか、ガード後の有利不利とか、判定の大きさとか、知らない事が多い。
発生速度で知っている物なんて、鉄拳のLPが8Fとか、ファイナルインパクトが6フレとか、
そう言うメジャーな物しか知らないレベル。
美鶴の立A?勿論知らないよ。
だから、ガード後に技Aが確定する技Bを相手が振っても、
Aで反撃出来ると言う事を知らないでいる期間が長い事が多い。

実際、こんな調子で対戦に勝てるのかどうかと言う話になれば、勝てない事が多い。
勝てる時は、自分の暴力を押し付けているか、自分の知っている範囲の知識で勝つか、
後は最初に述べた様に、単純なフィーリングでプレイしているか、だろう。

飛んだから昇龍出した、
牽制スカったから刺し込んだ、
技を出したから無敵技で潰した、

等の完全に体感でプレイしている感じである。
と言うか、大体何時もはこのプレイが多い気がする。

人によっては、これがいい加減に感じるのか、真面目にプレイしろと怒られる事もあり、
迷惑を掛ける様な事なのだろうかと疑問に思う事がある。
何も考えて無い様に見えるかもしれないが、
実際に大して流れや物事を考えていないプレイである事は確かである。
ただ、自分なりに真面目にプレイしている事は理解して欲しい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad