R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

究極的な開き直りに思えた

半年以上、脚を運んでいたドコモショップだが、ついに

「有線ではなく、無線ですからね。
 ソフトの異常だと明確にするのは難しいです」

と言う事を言われる。
有線ではない無線が故、繋がっている様に見えても繋がっていない、
電波が立っている様に見えても、実際の速度は物凄く遅かったり、
等の原因も、全ては物理的に繋がっていない無線だからだと、
自分には究極的な開き直りに感じた。

こう言われたら、正直言ってどうしようも無いって感じ。
『物理的』なら原因の追求は出来て、対策も明確に出来るらしいが、
過去に明らかに設計ミスだろ?と思えるF-10Dの外装を散々指摘した時は、
発売から間もない頃だったにも関わらず、既に出来上がっている物なので、
これに対し何かする事は出来ませんね、と言っていた事を付き返してやりたい。

液晶の点滅に関しても、
正直、長い時間を見つめる液晶画面がチカチカチカと点滅すると言う事を、
『仕様』と決定したメーカーのアホ社員に理由を聞いてみたいわ。

『これくらいだったら大丈夫』

じゃないのだよ。
TVに例えたら、番組を見ている最中、ずっと四隅が点滅していると言えば、
どれだけアホな状況なのか理解してもらえると思う。



とりあえず、普通なら無線の話が出た瞬間に話が続けられなくなると思うだろうが、
会社にある無線のエミュレータを使えば、有線でネットワークが使える様になるので、
それで症状を確認すれば、今度こそ動かざるを得ない状況には出来る。

問題は、無線カードのチームに私用で使わせて貰えるタイミングがあるかどうかと、
端末をバラして、アンテナとネットワークカードを剥き出しにしなければならないので、
バラしたら、確実に修理云々が今後出来なくなると言う点だろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad