R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

高橋晃 東映アニメーション プリキュアワークス

高橋晃 東映アニメーション プリキュアワークス
:高橋晃 東映アニメーション プリキュアワークス:

発売が延期に延期され、本当に発売されるのか心配でしょうがなかったけど、
ようやく発売されたので一安心です。

内容は、とにかくスイートとドキのカラーイラスト、ラフイラストが多く、
イラストに対してのコメントが一緒に掲載されている感じです。
今回の画集は、インタビュー的な部分が作品の区切りに1ページある程度で、
それ以外はとにかくイラストばかりであり、絵を見たいと言う自分にはとても満足いく作品でした。

アニメやゲームに限らず、画集は割とよく買う方ではあるのですが、
画集の中でイラストを描いている方や他スタッフとの座談でページを多く取っていたりしている物もあり、
そう言うのを読んでいると、面白いと思う部分もあるのですが、基本は画集と言う事なので面白くなく、
それよりも1ページでも、1つでも多くイラストを載せて欲しいと思う事があります。


スイートに関しては、何度も言っているとは思えど、最初はとにかく面白くなかったです。
放映が終了してから面白かったと思う部分を見直し、それを何度も繰り返したり、
円盤で一気に見たりして、ようやく面白い作品だったと思う様になりましたが、
ドキに関しては今後、変わるかどうかが怪しいとしか思えないですね。
と言うか、放映終了後に見直した事が1度も無かったりしますし・・・。
キャラに関しては、見た目だけで中身を考えなければ可愛いキャラクタだとは思いますが、
どのキャラもアクが強いと言うのか、可愛らしい個性が中々解り難いんですよね。
まぁ、これらに関しては、絵には関係ない話ですね。



で、本当は凄く満足しているはずだが、少々問題が起きてゲンナリしている。
特定のショップで購入すると、特典としてイラストカードが付属してくるのだが、





高橋晃 東映アニメーション プリキュアワークス 特典
ビートの特典を選んだはずなのに、リズムのカードが付属していた・・・。
おかしい・・・と思って公式で再確認してみると、

東映アニメーション、プリキュアプリティストア……キュアメロディ
キュアリズム……エルパカBOOKS
キュアビート……セブンネット
キュアミューズ……コミックとらのあな
キュアハート……アニメイト
キュアダイヤモンド……ゲーマーズ
キュアロゼッタ……未来屋書店
キュアソード……メロンブックス
キュアエース……文教堂書店

こんな感じで書いてあったのだが、
自分が見た紹介サイトに書かれていた特典内容は、最初の2店舗がズレてたみたいで、
結果、エルパカがビートみたいな表記になっている事に気付いた・・・。
まぁ、ミューズにならなかっただけでも良かったと思うしか無い。
TOYKさんは別に嫌いなキャラでもないし、結果オーライとポジティブになろう♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad