R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

折り曲げ厳禁とは何ぞや

TigerでDJを購入する時、配送はクロネコメール便で行っている。
ただ、配達するヤマト運輸が、何時もメール便の封書よりも幅の狭いポストに無理矢理投函してくる。
おかげで、何時も封書の上や横が折り曲げられている。
封書のサイズはA4なのだけど、A4のDJとか購入した時には100%折れるからね。
言うまでも無いが、封書の右上には「折り曲げ厳禁」の表記、
左上にはクロネコメール便と書いてあるので、会社同時が提携して作られている封書である。
Tigerに連絡して配達がクソだったので交換してもらった事が何度かあるが、
ヤマト運輸が悪いだけなので、完全なとばっちりだよなと何時も思ってた。

こう言った状況が1回2回ではなく、もう何度も何度もやられており、
流石に頭に来たのでヤマト運輸に電話した。
繋がったのはコールセンターみたいな場所だったけど、経緯を話し、住所と名前を伝え、
この宛先への配達には気を付ける様にして下さいと伝えたのが月曜日。


そうして木曜日の本日、


豪快に折れている封書が投函されている。
しかも2つ。


馬鹿野郎!!と急いで送信履歴からリダイヤル。
繋がる先はコールセンターなので、またまた経緯を伝えると、
配達営業所の方から連絡をしますと言われたので、連絡先を伝えて電話を切った。

15分後くらい、営業所の方から電話が来る。
電話の相手は配達をした本人では無かったが、配達した本人から状況を伝言ゲームされる。
で、

「折り曲げてはいません、でも幅が狭いから湾曲しながら投函しました、との事です」

みたいな感じで言われる。
いや、幅が狭いなら無理に入れんなよ?って話。
お前が無理矢理入れて、ポストの内幅ピッタリに近い状態で納められているんだぞ?
これ、取り出すのにまた湾曲させないと中から取り出せないって事、理解出来ないの?
まぁ、その話をする前に、「投函したら任務完了ですので」みたいな事を言われたので、
取り出しが困難になる事を解ってやっているとしか思えなかった。

配達員は折れていないのは確認したと言うので、なら何で折れてるのよ?と聞けば、

「対象物が投函された後に、他の何かが投函されたのが原因として考えられる」

と言う始末。
残念ですけど、ポストのドアを開けて一番目の前に対象物が位置しているのでありえませんと。
とにかく、自分達は悪くないを通したいらしい。

結局、ポストに入らない、湾曲させたり折らないと投函出来ないなら入れるなと要請。
そもそもにして、メール便はポストに入れる配送物なのですと言われたが、
玄関まで持って来て、普通にチャイム鳴らして配達する配達員も居るんだが?と言えど、
メール便はポストに入れる配送物なのです、と案内音声の如くリピートされた。
じゃぁ、玄関まで持って来る配達員が仕事のルールを破ってるって事だな。
何て馬鹿らしい。存分にルールを破ってくれ。



これをやった佐川もクソだと思ったが、結局、ヤマトもクソだって事だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad