R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

電子書籍で初めて読む本

ノゲラがオンエアされてた頃、アニメを見た後に原作を読んでみようと思った。
その頃、電子書籍が仕事の関係で少し気になってたのだが、
MySonyClubから電子書籍用の図書券が配られたと言う事もあり、試しに購入してみた。

実際、読み始めてみると、普通の本よりかは目の移動量が少なくて済む。
ただ、何だか本を読んでいる様な気分にはなれず、ネットの書き込みを見ている様。
それでも、1台の端末に何冊も入れられると言うのは、凄く便利だなと思ったり。

その後、いまいちソニーのReaderStoreは使い勝手が良いのか解らず、
利用先をhontoに変えて現在に至る。
餅は餅屋と言う事だ。



そんなhontoだが、昨日、全品50%オフと言う素晴らしいクーポンが発行され、
ノゲラの最新刊と何時でも読みたい用のコミック、後は気になっていたコミックを購入する。
ちなみに、コミックを購入したのは初めてである。

で、初めて電子書籍で読んでみたコミックなのだが、
普通に読んでいると、現在、何ページなのかが解らない。
紙媒体の本で読んでいると、残りのページ数なんかは、すぐに解るのだが、
電子書籍の場合、N/Nページを表示していないと、現状が解らない。
そうして、内容が面白いと感じながら読み続けていたコミックだが、
ある程度のページを読み終えた頃、急に巻末となり終了する。
一瞬、???となったが、少し考えてコミックを1冊読み終えた事を理解する。


この、突然やって来る


『ここで終わりかぁ~!!!!』


を、気にしながら読まなければならないのかと思うと、
電子書籍で本を読むと言うのは、普通の本を読む以上に気を使いそうな気がした。
それこそ、内容が面白ければ面白いほど、ここでガッカリ感を味わう気がする。



だが私は気付いた。



これは、そのガッカリ感を味あわせ、即座にストアから次巻を購入させる巧妙な罠だと。



とりあえず、最近コミックを大量に押し入れの奥深くに封印したのだけど、
何となくまた読みたくなったなと思う時、電子書籍で購入すれば楽だなとは思ったり。
それこそ、ストアのサービスが終了しない限り、何時でもデバイスがあれば読める。
今までは紙媒体の方が断然良いと思っていたけど、場所を取ると言う事を考慮すると、
電子書籍を検討しても良いかな?とは、最近思う様になってきた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad