R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ランスと言う世界観の設定

7以降のランスの世界観が少しマイルドに感じていたので、
今回の03をプレイして、久し振りにランスの世界観・・・と言うよりも、
この作品の主人公が居てもおかしくない世界観を久し振り味わった気がする。

作品の世界観自体は、中世とヒャッハーを混ぜたダークファンタジーな感じだと思っており、
正直な話、昔は少し抵抗があった。
特に鬼畜王に関しては、うわぁ・・・と思うイベントが多々あり過ぎて、
進行をミスったりした時のBADイベントが発生した時は、結構しんどかった。
まぁ、ダーク系なのは他のアリス作品でも結構あるけどね。

ところが、今の自分にはそれらは大好物となっており、
鬼畜王のイベントなんか、今考えれば美味しくご馳走様ですと言える内容ばかり。



しあわせごはんエロのうたって感じである。

キャラクタの設定なんかも今となっては美味しいスパイスです。
そう言う意味も兼ねて、今回の03をプレイして良かったなと、感想を纏める事にする。



鬼畜王のリメイクも無くは無いみたいな感じらしいが、
ストーリー、イベント、システムは良いのだけど、
個人的にはゲーム性をもう少し面白くして欲しいところである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3531-ec769e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad