R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

間違えてしまったかもしれない買い物

18日に発売予定の物をAmazonで購入しようと思っていたのだが、
一時的在庫切れが続き、入荷見込みが立ったら連絡が来ると言う状態だった。
値段は63,500円と言う値段で、定価から4%しか割引されていない。

そんな頃、62,000円と言う値段で別の店が商品の取り扱いを始めた。
入荷次第発送と言う状況ではあるが、取り扱いが始まったばかりなので期待が高まる。
しかも、Amazonの方は予約値段が65,000円まで上がってしまう状況になり、
商品の入荷、発送が何時になるかも不明なので、キャンセルして別の店で注文する事にした。
値段もAmazonの注文時よりも1,500円ばかり安いので、高額出費には多少なりでも助かる。

しかし、いざ注文をして解ったのは、初期ロットの為、少数生産になるから、
入荷に最悪1ヵ月以上掛かるかもしれない、などと言う話が出て来る。
挙句、注文のキャンセルは、クレジットによる場合は無理と言われ困った。
こうなったら、発売日に入荷して、そのまま即発送になる事に期待するしか無い。

そんな絶望的になるかもしれない注文してから夜が明けた今日、
Amazonが18日に入荷予定&発売開始と確実性のある情報を出して来た挙句、
値段を63,000円と更に下げて来た。


自分が注文した額との差額は1,000円。


これで自分の注文が最悪ケースだった場合、
1ヵ月以上と言う待機時間と1,000円と言う差額を天秤に掛けた事になる。
恐らく、欲しい物の発売日が目の前に迫って来ていると言うのに、
ここで時間が遅くなっても良いから、1,000円安い方を取ると言う人は稀だろう。

いやはや、目先の欲で迷い、
結果的に気分的な損をする状況に遭遇したのは何度目か。
本当、やるせない気持ちであると同時に、
普通に注文をキャンセル出来るAmazonやヨドバシに慣れすぎた事を実感した。

迅速で迷いが無い決断も、時には必要なのも事実だが、
今後はもう少し慎重にもなろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3633-d4286f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad