R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

色々変化があったシンデレラガールズ

アイマスは、アーケードゲームで多少はプレイし、
360でもちょこっとプレイはしたのだが、
シンデレラガールズに至っては全く未プレイであり、
まともに知ったのはアニメからと言う感じ。
モバマスは少しだけプレイしたんですけどね・・・。

そんな感じで入ったアニメだけど、

シンデレラガールズ BD2 きらり 01シンデレラガールズ BD2 きらり 02

諸星きらり絶対説が自分の中で生まれた。
今となっては、その理由が何でかは解らない。
アニメ以外の部分要因もあるかもしれないが、
それにしても何故このキャラなのかが不思議。
友人には「ちょっとアホの子」と言われたが、
そう言うキャラだと言う事に気付いてなかった。
何とかは盲目・・・でしょうかね?
とても痛いです。

2クールのアニメを見ながら、
途中途中で出て来るキャラクタを眺め、
他に気になるキャラクタをいろいろ探していたけど、
結果的に最初の絶対説が変わる事は無かった。

年が明ける際、
ふと始めたアプリゲームのスターライトステージ。
最初は普通にゲームとしてプレイしていたのだけど、
段々とキャラクタのストーリーなども楽しむ様になり、
アニメでは知る事が出来なかったキャラクタの魅力が、
ゲームを進める事で多少なりは解って来た感じ。
後発のゲームと言う事で、シンデレラガールズに比べれば、
あまりにもコンテンツの差が多すぎるだろうし、
スターライトステージだけでは解らない事が多いだろう。

ゲームをプレイする上で、
お気に入りなキャラが出ないとやる気が削がれる。
どんなランクでも良いから、とにかくキャラが欲しい。
そう思いつつ続けて行けど、全く出る気配が無いので、
どうしても他のキャラに目が行ってしまう。

そうして、
新しく宮本フレデリカと言うお気になキャラが生まれた。
金髪であのキャラクター性は回避しようが無かった。
また、ゲームをプレイする上で、
どうしてもレア度が高いキャラが必要になる。
初めて回した10連ガチャで出た安部菜々と言うキャラ、
スコアを出すのに必然的にセンターにしている為、
ゲームを起動する度にHome画面に表示され、
ちょっとした事を喋ってくれる。
キャラクター性を作っている様なキャラは余り好きではなく、
アニメを見ていた時も気になる様な事は無かった。
ただ、毎日の様にキャラクタが喋っているのを聞くと、
段々とその喋り方が可愛らしく思えて来てしまい、
今となっては普通にお気に入りのキャラになってしまった。

結果、

シンデレラステージ 諸星きらりシンデレラステージ 宮本フレデリカシンデレラステージ 安部菜々

アニメで気になっていた城ヶ崎美嘉、藤本里奈を格下げし、
三神の組み合わせが出来てしまったのだが、
あまりにも諸星きらりのキャラクタ不足が続いたせいか、
他2キャラの方が上になりそうな勢いが最近はある。
全く困ったものだ・・・。


シンデレラステージ 城ヶ崎美嘉シンデレラステージ 藤本里奈

続く2キャラは相変わらずである。
アニメでは、ちょいとだけしか出ていない藤本里奈は、
ゲームの方で初めてどう言うキャラかを理解した。
思っていた以上にお頭が弱そうなキャラではあったが、
何か不思議と魅力があるキャラに思える。


シンデレラステージ 日野茜

日野茜と言うキャラも、
アニメでは最初の頃に少し出て来ただけかと思いますが、
とても元気が良さそうで、楽しそうなキャラだと思っていた。
が、ゲームで予想以上の脳筋キャラだと言う事を知り、
余計に可愛く思えて来てしまった。


シンデレラステージ 輿水幸子

多分、自分を知るであろう人は何故?と思うだろう。
アニメで初めて見た時から、
「こりゃ駄目なキャラだ・・・」
と思っていた輿水幸子ですが、
ストーリーの会話やロード画面の台詞を見ていたら、
1周回って面白いキャラに感じて来た。
このキャラを、そう思う様に捉えてみたら、
自分を可愛いと言い続けるキャラクター性も、
何だか面白く、可愛らしいキャラに思えて来た。



こんな感じで、1年前とは大分変化が付いたシンデレラガールズである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3703-82a0d1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad