R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

戦いは終わった

20160427140009398.jpg20160427140012052.jpg

何時も通りに頑張り、何時も通りな感じの順位である。

課題曲のつぼみは、スローテンポなフリックが多く、世間的には相当嫌がられてた様子。
ただ、全体のノーツ数は少ない為、クリア自体は簡単である。
問題は、フルコンやスコアを目的とした場合で、実際に自分も繋げるのは相当厳しいと感じた。

少し前にフリックやロングノーツのシステムを理解したつもりだったが、
今回の課題曲では、フリックの補助線ってのは全く意味が無い事を思い知らされた。
3連符くらいが繋がっているフリック以外は、完全に単符のオブジェクトとして判断。
むしろ、指を離さないと逆にミスる勢いだったとも思えた。
最終的に、譜面を分解してパズルの様に覚える事がフルコンへの道だと感じたが、
サビ前のフリックと単押しが隣接している為、そこで同一判定を取っていると認識される事が多く、
大体、そこで切ってばかりだったので、結果的にフルコンする事が出来なかった。
フリックを遅めにしたり、指を上下にズラすなどして色々と対策をしたが、
今回ばかりは、端末のサイズが小さい事が本当に仇となった・・・。
スタイラスでプレイすれば良いだろうと考えたが、細めの物を2本など持っておらず、
今後の事も考えて、2本は用意しておこうかなと思ったり。

恐らく、世間的にはクソ譜面と言われている傾向が強いと思うが、
これも、新しい形式の譜面の1つと思えるので、出来る様になっておかないと、今後が危うい。
ノーツ数が多い上にあのフリックだったらと考えると、それはクソと言いたくなるかもしれないが、
トータルで440と言う少ないノーツ数なら、それは自分が下手なだけと納得するしかない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3753-af8b54a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad