R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

鈴木狂太郎 - 人狼教室
:鈴木狂太郎 - 人狼教室:

連載をちょろっと見かけた時は、どう見てもギャグ漫画路線にしか思えなかったが、
漫画の内容としては、割と面白く設定とストーリーの仕立てが出来ていると思う。
エロに関しても、エロ漫画としての内容を見れば、割とハードな路線で良いのだが、
帯に記載されている文章からどう言う内容かは解るだろう・・・。
素人にはオススメできない。


甘い生活 2nd Season (8)
:甘い生活 2nd season (8):

6巻から7巻は物凄く早く出たが、7巻から8巻は相変わらずの間隔であった。
まぁ、それでも今までの10ヶ月間隔よりかは大分早いのでありがたい。
漫画を溜め込む自分で、これだけは優先度を上げて読んでしまう作品だが、
最近の状況を考えると、早々に読めるのかが心配である。
電子書籍版も購入しているのだが、購入先のhontoは1ヵ月も後なのが残念。
早く読みたいのじゃ。


プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! BD
:映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!:

キュアップラパパ!!
昨年のカーニバルが世間的にいまいち感満載な評価だった為か、
この作品は大分例年のオールスターズ路線に戻った感はあったけど、
やはり見直しても急に歌ったりする展開がちょっとな~・・・と思う所はある。
他、何時もの様にプリキュアの他にも話の主人公が居るので、
そのキャラに合わせてストーリーが造られているが、相変わらず内容が難しい。
作品を見る対象の小さい子供に対しては、当然の様にストーリーが難しく、
それを補う様にメインのプリキュアの活躍をさせるべきなんだと思うのだが、
旧作品のキャラたちも登場させなければいけならないと言うところなので、
活躍の場を多く設けづらいと言うのがあるだろう。
作品とキャラが増えまくった弊害であろう。

ただ、メインの魔法つかい二人と、対峙するキャラとでストーリーはしっかり設けられ、
それを旧作品の他キャラがヘルプすると言う展開も、作品としては良い出来だと思う。
この辺は大人の意見になってしまうが。
年々、感想が難しいシリーズになっている気がするよ、本当・・・。



この円盤の前に見たプリキュアが、劇場で観たこの作品と言う状況であり、
魔法つかいは未だに3話までしか見ていない。
それくらいプリンセスの思い入れが強いのか、単純に面白く感じていなかったのか。
世間では既に3人目が登場した挙句、秋の劇場版に向けて4人目が発表された様子で、
流石にそろそろ見ないとまずいな~と思い始めている。
例年は、友人宅に行って、友人の子供とプリキュアについて話す機会があったが、
今年は諸事情で殆ど訪問をしていない為、それもあってか見ていないのもある。

とりあえず、何時もの様に必要な部分をぶっこ抜こうと思ったが、
ごにょごにょ出来るツールがとうとう対応出来なくなり、

プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! はるか 01

真面目にこんな表情になったよね。
まぁ、何年も使用していたので、ライセンス料分は使ったのかな?とも思ったり。
ただ、販売元が変わったけど、ツール名はそのままなら、ライセンスもそのまま使わせろよ?と。
結局、体験版でアップデートして、必要最低限の事だけはしておく。



プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! 第二世代 ピンク組 1プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! 第二世代 ピンク組 2

第二世代 ピンク組
こうやって並べてみると、第二世代ってどの作品も面白いよなぁ~って思う。
第一世代と違った個性が揃っているのが、作品の面白さにも繋がっているのかと。


プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! ピーチ&メロディ

このキャラの組み合わせは、本当、絵になるなと思う。
と言うか、作品跨いで良いなと思う組み合わせって、中々無いと思うのよね。
それもピーチとメロディのキャラの路線が似ているからなのだろうけど、とてもGoodである。


プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 1プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 2
プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 3プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法! マリン 4

後は、やっぱりマリンだよね♪
相変わらず可愛い♪
落下するハッピー放置して飛ぶ姿とか、個性その物である。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3826-b724cdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad