R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

君の名は。

自分で観るつもりは無かったが、誘われたので観に行く事にした。
と言うか、映画の感想なんか書くのは久し振りな気がする。

率直な感想を言えば、面白いも面白く無いも両方ある感じで、
世間的で大絶賛されるほどでは無いと言うのが自分の感想。
最初のタイトルが出るまでは楽しい雰囲気はあったが、
それ以降はハナクソほじりたくなる時間だった。

「ファンタジー」

この単語で全てが済ませられる都合が良い内容に思える。
入れ替わった主人公達が、自分が置かれている状況、
その時の相手の状況の確認をしない、と言う部分が都合よ過ぎ。
それを行った瞬間、一発で全てが終了するなと思ったよ。
それがされるかも?と言うのを考えた上で話が組み立てられてたら、
それはそれで造り方が上手いと思って関心したと思う。

時代や小道具、環境が全てアウトなんだよね、結局。
疑問ばかりが生まれて、それらをオブラートする事が出来ない。

映画開始直後にエンディング、
本編中盤から答え合せなのも参っちゃうね。
「伏線を回収」と言えば聞こえは良くなるのかもしれないが、
中盤で最終的にどうなるのかが解ってしまった時点で、
あ~あ・・・って感じになった。

ネタバレ含めれば、割とボロクソに言えるが、この辺で終了。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3887-5170904c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad