R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ゲームから資料に変わったデレステ

デレステのMVは、暇な時に何となく鑑賞する程度で、
音ゲーのオートプレイ的なオマケと言う扱いでしかなかった。
まぁ、好きなキャラの曲に関しては何度か見たりもしたし、
最近のMVは演出が凝っている物も多くなって来たので、
それを見る程度の事しかしていなかった。

なんて扱いだったMVだけど、
気になるキャラクタの表情と角度の組み合わせの参考資料になる事に、
今更ながら気付き、アップの表情がある曲なんかを流してみる事にした。

元のキャラクタと言う1枚の絵はある訳だけど、
そのキャラクタを見る角度や、元絵と違う表情と言うのは、
結局、自分の想像の中でしか無い訳である。
顔の角度を変えて、顔のパーツをそこに当て嵌める、
と言うのは、絵を描く上での基本ではあるけれど、
自分の想像がどれくらい正解に近い物なのか?と言う事で、
ゲーム中の3Dのキャラクタは、答え合わせに使用する事が出来ると思った。


2016-10-30 23-01-47-502016-10-30 23-05-52-19
2016-10-30 23-07-13-202016-10-30 23-07-31-95
2016-10-30 23-07-39-572016-10-30 23-28-50-37
2016-10-30 23-29-09-032016-10-30 23-32-09-77
2016-10-30 23-32-31-622016-10-30 23-32-41-44
2016-10-30 23-38-00-452016-10-30 23-38-07-23
2016-10-30 23-38-47-422016-10-30 23-39-02-63


流石に自由な角度を設定する事は出来ないし、
用意されている以外の表情をする事は出来ないが、
ゲーム中の立ち位置や曲を変えるだけで、色々と見る事が出来たし、
この表情がこの角度だとこう見える、この曲にしか無い表情が見える、なんてのも、
上記の様にたった3曲と言う少ない情報量からでも解る事が出来る。

今までは音ゲーとして遊びつつ、このキャラ可愛いよね♪と言ってるだけだったが、
何だかそんな単純な作品では無く、もっと色々触れられる部分がある気がして来た。
今後は、MVなんかも気に掛けながら遊んで行く事にしよう。



2016-10-30 23-12-54-43

表情のせいで、煽り画像の素材にしかならない気がする・・・。

コメント

CEDECの資料とか見てるだけで
運営側がちゃんとキャラクターに愛情注いでるのがわかるから良いよなー。

・・・FGO・・・

  • 2016/10/31(月) 23:19:37 |
  • URL |
  • 彩 #-
  • [ 編集 ]

先日のCEDECは、会社の目の前で講習会が行われていたので、
ついつい受講しに行こうかと考えてしまいましたね、Unityとかサッパリ解らないですけど・・・。
後日に公開された資料やレポートを見る限り、開発愛が凄いのは伝わりました。

FGOの方のレポートと見た記憶がありますが、
開発者向けの講義なのに、受講している人はこの内容でプラスになってるのかな?と言う感想でしたね。
ゲームをプレイしていないので、ユーザー視点の場合でも喜ばしい内容だったのかも不思議でした。

  • 2016/11/01(火) 18:03:27 |
  • URL |
  • S&D #Czd0pvt.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3913-45a01bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad