R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

Bluetoothのヘッドフォン

少し前に友人から聞かれたと言う事が発端で、
自分でもあまり使用した事が無かった為、今回、真面目に触ってみる事にした。

とりあえず、率直な感想を言えば、音専用デバイスだなと言う事。
映像が付いている場合は、選択肢としてあり得ない感じ。

音質に関しては、超人的な耳を持っている訳では無いので正確な事は言えないが、
無線使用時と有線使用時で経由するドライバが異なっている場合、
高性能なドライバを使用している方が音質が良いのは当然であり、
今回、使用したヘッドフォンはその違いが見られた。
と言っても、通常の再生時には、ほぼ違いは解らない感じだったけど、
曲に好みのエフェクタを掛けると、違いに気付く部分があったので、
こう言う使い方をした場合、顕著に出るなと感じた。
ノイズに関しては、昔ほど酷い状況にはならず、大分改善された事が伺える。

無線の音質の変化はヘッドフォン側のデコーダー次第だが、
有線はそこにケーブルの泥沼を加えられるので、
泥沼を体感出来る人なら、選択肢が多々あると言う事になるので、
有線接続も出来るデバイスをチョイスするのが良いだろう。

音質以外の利点と言えば、やはり無線と言う事なので、
装着感さえ満足出来れば、非常に良い部分かと思う。
ケーブルのタッチノイズも無いので、そう言う部分が気になる人には良いデバイス。

音質以外の不満な部分は、自分がよく解っていないペアリングの部分かと思う。
有線なら、ケーブルをデバイスに挿して再生すれば、すぐに音が鳴る事に対し、
無線に関しては、一々互いのデバイスを接続しなければいけない事が手間であった。
この辺は、自分が使い方を熟知していないだけなのかもしれないので、
どちらかのデバイスの電源をオフにした場合、再接続させるのに手間が掛かった。
ササッとやる方法でもあるのかな?

一番駄目だなと思ったのは、最初に書いた音専用デバイスと言う事で、
動画の視聴をした場合、音と映像がずれていると言う事。
これはコーデックの仕様と規格でどんどん減って来ているみたいだが、
遅延が無くなったとは一言も言われていない。
映像の切り替わりのタイミングと音が一致していないと、物凄い違和感である。
動作が多いゲームなんかでは、確実に駄目なんでねぇの?と思ったりした。


と言う感じで感想は終了である。

コメント

音専用・・・って聞くとなかなかツラいねー。
なかなか時間がないけども、
近々ヨドバーシにでも試しにいってみる。

  • 2016/12/17(土) 00:18:50 |
  • URL |
  • 彩 #-
  • [ 編集 ]

あくまで無線使用時の話です>音専用

有線使用なら映像でも大丈夫ですので。

  • 2016/12/18(日) 19:02:43 |
  • URL |
  • S&D #Czd0pvt.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3941-974e829f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad