R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

人として何かが欠如していると思う事がある

ふと、そう思う事がある。
体調を崩した友人に対し、まず第一声として、

「大丈夫?」
「お大事に」

と言う言葉を掛けられない事が多い。
何か言ってしまってから、それらの言葉を掛ける事が多く、
1体1の会話ならどうとでもフォロー出来るのだけど、
複数人のグループの中で言ってしまうと、フォローは完全に不可能。

脊髄反射とまでは言わないが、言葉を選ばない癖が自分は割とある。
ただ、頓珍漢な事を言っていない事だけは幸いだ。
その言葉が的確な疑問、返答、回答なら良いのかもしれないけど、
自分の理解では、間違っても正解と言える言葉ではない。


他、今年は人の意見に対し、
明らかに疑問に思う事、間違っているだろうと言う切り替えしを止め、
まず否定から入る、と言う癖を直し、
最初は相手の意見に同調、賛同をし、
否定では無く疑問と言う形で相手に伝える努力をしようと思っている。
疑問は投げ掛けてしまっているから、結果的には変わらないのだろうけど、
少なくとも、今までの否定から入るスタンスよりかは、
相手も話し易くなるだろうと思っている。

むしろ、その歳でそんな事をしてなかったの?と言われそうだが、
考えを改めただけでも、まだ良い傾向だと思って欲しい。



人との接し方、
これが良い方向に変わってくれる様、今は努力をしよう。

コメント

自分はでちさんのばっさりとした意見からとても色々な事を学ばせて頂いております。
おためごかしや其の場凌ぎでなく、厳しくも第三者視点で親身に考えてお答え頂いているのが伝わります。
年長者であり、博識なでちさんからのお話に何度助けられたことかっ…。
コミュ力という物には記述の内容も確かに必要な事とは思いますが、自分等には是非これからもこれまで通り忌憚なくお話頂ければと思いやす!

  • 2017/01/17(火) 02:32:38 |
  • URL |
  • な #-
  • [ 編集 ]

出会った頃は、こちらは二十歳を過ぎてそこそこなんて年齢で、
他の面々よりは年上であると言う事、少しはしっかりできる部分を多少は出そうとしてましたが、
今となってはそれが出来ていたのかどうかも、自分自身、疑問でしかないんですけどね。

今はお互い歳を重ねて、そちらも色々と経験して長い時間を過ごして来た訳ですし、
むしろ、こちらとしても、そちらの話や経験談を聞いて、色々と頷かされる、考えさせられる事もあります。

逆に、私は何だか幼稚に退化してるのでは?なんて思う様な事もあり、
適当さが表に出易くなり、若干、自己嫌悪に陥る事が多く、
そう言う事もあってか、今回みたいな日記の内容を書いてしまったりします。

別に病んでいる訳ではないので。

  • 2017/01/18(水) 01:20:16 |
  • URL |
  • S&D #Czd0pvt.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3974-d3d2bf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad