R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

自分に都合よく考えるべからず

幼稚園に通う子供が居る友人が、歩きタバコについて苦言をしていた。
人の手の高さが小さい子供の顔の高さに来る為に危ない、と言う事は理解出来る。
子供の顔の高さで無くとも、単純に同じ背の高さの人間がすれ違った際に触れれば、
それだけでも十分危険な事は言うまでも無い。

そう友人が熱弁する事に同意出来るが、
友人が歩行中、歩きスマホをしている事に対し、本人が何とも思っていない事も問題である。

『歩きタバコは駄目なのに、歩きスマホは良いんですか?』

その事を指摘しても、何故か言葉を濁し、事の本質が異なると話をはぐらかそうとするが、
話の本質が異なっていると言う解釈に至っている時点で大分おかしい。
挙句、歩きタバコは実害が大きい、子供に対して危ないと謎の主張、強調をしてくるが、
歩きスマホだって、例えばぶつかった相手が転倒したりすれば、十分実害が大きい。
どっちが大なり小なりって訳じゃないんだよ。

結局、マナー((ルール)違反、迷惑行為なんてのは、
自分もやっているのに、他人がやっている事を「悪」と主張する傾向が強い様にしか思えない。
他人がやっている事に対し、何か主張したいのなら、まず自分を正してから述べろと。

「多分、大丈夫だろう」

これが通用しない最悪の事態を常に想定しろってこった。

散々話尽くして、それとなく納得した友人だったが、
数分後には、ポケットからスマホを取り出して、見ながら歩いていた。
友人の顔を見続けて、それに気付き、ようやく本人も理解した。
完全に無意識下の行動になっているのだろう。
軽い病気にしか思えない。

自分がしている行動を他人が行い、
それで大事な人や物、何かが傷ついたり、最悪、失われるかもしれない。
でも、その時、感情論以外で相手に対し、何かを言う資格が無い事は理解するべき。

寒い金曜の夜、
長い付き合いの友人でも、言うべき事はしっかり言うべきだなと改めて思わされた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/3988-c1b2b2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad