R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

れっつらまぜまぜ

ついつい急ぎ足で見てしまったアラモードだが、


キュアジェラート 変身バンク 1キュアジェラート 変身バンク 2

やはり予想してた様にジェラートが可愛いと言う事だった。
過去シリーズの青キュア属性では、所謂クール系のキャラクタが位置しており、
マリンとプリンセスを除いたキャラと比べると、明らかに属性が異なる感じ。
どちらかと言えば、赤キュアの方が近い感じだが、何で青なのかな?と思ったり。

この作品のプリキュアは、不思議と変身すると幼く感じるけど、
それと同じくらい可愛さが溢れる感じになるので、視聴対象に凄く合っている。
ジェラートも元気な感じのキャラが強調されており、個人的に好ましいキャラである。
ただ、やはり可愛いとは言っても、


プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ マリン 04ハピネスチャージ 28話 10周年 キュアマリン 03
NewStage3 マリン 07New Stage 2 マリン 03
ハートキャッチプリキュア ハートキャッチオーケストラ マリン 6ハートキャッチプリキュア ハートキャッチオーケストラ マリン 4

どうやっても覆る事の無い不動の青キュアの可愛さは偉大過ぎた。
7年も前とか信じられないね、本当。

少し脱線してしまったが、ジェラートの変身バンクが可愛いとか言ってたら、


キュアマカロン 変身バンク 1キュアマカロン 変身バンク 2

高校生組が出て来た。
公式サイトのキャラ紹介の1枚絵だけ見ると、少々魅力を感じなかったが、
作中で動き、喋り、変身すれば魅力は十分に伝わって来た。
紫だから、どこかの誰かが食いつかないか期待したいところである。
更に困った事に、


キュアショコラ 変身バンク 1キュアショコラ 変身バンク 2

ショコラの変身バンクが、センスの塊過ぎた。
挙句、可愛いと格好良いを揃えたイケメンとか、ふたなりセーラー戦士以来である。
と言うか、登場キャラの雰囲気、年齢を考えてみると、
同東映作品のセラムンでのジュピターとビーナスを抜いた初期3人組と、
プルート抜いた外部太陽系みたいな組み合わせである。
話の方向性は全く異なっているけどね・・・。

何にせよ、ちょっとリアルタイムで見てなかった事を後悔したが、
それは前作品を見ていなかったから、と言うのもあったのでしょうがない。
とりあえず、これから追い掛ける様に心がけよう。



以前は、心を落ち着かせる為に時折見ていた、ニコ動での「プリキュア変身バンクリンク」。
今見ても、相変わらず上2の勢いが変わっていないなと思ったが、
早々にキュアショコラのバンクが伸び過ぎてて驚いた。
こう言うのを見ると、やはり感じる事は同じなのかな?なんて思ったり。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/4113-b0a5c671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad