R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

尾瀬にハイキングに行く

20170610_OzeNationalPark_01.jpg

久しぶりの登山再開と言う事で、軽めの場所を要求された為、尾瀬に再度行って来た。
季節的に観光客が多くなる時期なのか、以前の時よりも早い時間に到着したにも関わらず、
比較しても10倍以上の観光客の人が来ていたかと思われる。
水芭蕉の観察や写真を撮る人が非常に多く、立ち止まられると順路がすぐに詰まる。

今日の天気は「晴れのち雨」と言う予報があったのだけど、
行動開始から少し経過したら、一気に快晴となり、雨なんか本当に降るのかよ?
と空を煽る勢いで居たら、鉄砲雨のの様に降り出し、駐車場まで降りっ放しだった。

一番驚いたのは、雨と言う天候にも関わらず、ツアーの団体で来ている観光客が多い事と、
高齢の方も非常に多いと言う事で、まだまだお元気なんですね、と思わされた。
付き添いの補助が必要な方でも、ゆっくり歩いたり、ストックを上手く使って登ったりしている。
その姿を見て、本人自身が一番大変なんだろうなと思わされたけど、
こう言う場所に来られる事自体に、大変と思う以上に楽しさを感じているのかもしれない。


20170610_OzeNationalPark_Map.jpg

ルートはこんな感じ。
混雑具合の関係もありますが、7時半に開始して、適度な休憩、昼食を取り、
駐車場に戻って来た時間は14時半なので、駐車場~入り口の移動時間を省くと、
結構な時間を行動していた事になる。
傾斜のある個所は最初の1時間くらいだけなので、それ以外はほぼ平地だが、
何だかんだで時間を歩くと脚が疲れると言うもの。
風呂に入って、早い晩飯を取って帰路に着いたが、
帰りの高速では、瞼が重くなり過ぎて、真面目に運転が危なくなり、
嵐山と高坂で小休憩を取らせてもらい、何とか帰宅した。


20170610_OzeNationalPark_02.jpg

水芭蕉なんて、1枚も撮らなかった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/4141-180742e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad