R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ようやく始まった(始めた?)シャニマス

毎日10連を引き直しをし続けて、理想の引きを求めていたが、
これだぁぁぁ!!!って引きをした際に、何時もの癖でやり直しをしてしまい、
FXで有り金全部溶かした人みたいに絶望に浸った。

普段は何かをやりながら10連を横目でポチポチやっていたのだけど、
抜け殻から戻り、3時間くらい真面目に画面と向き合いながら、もう1度来る事を願った。

が、願いは叶わず、もうこれ以上遅らせてゲームをプレイ出来ないのは嫌なので、
とうとう妥協して、サポートにSSRが3枚来た状態で始める事にした。


ShinyColors_003.jpg

可愛い♪
もう、どうにでもなれ~って感じです。


ShinyColors_002.jpgShinyColors_004.jpg

まぁ、本当はこう言うユニットなんですけどね・・・。
何で最後の最後でプロデュースキャラを変えたのか、あの時の自分を説教してやりたい。


事前情報を集めなさ過ぎて、完全にゲームの始め方を間違えたと思っている。
プロデュースキャラとサポートキャラのステータス、特技の内容なんかをしっかり調べるべきだった。
何とか組み合わさってプレイ自体は出来ているけど、かなりしんどい状況が続いている。
ゲーム性がほぼ初代と同じ様な戦略ゲーなので、キャラのステータスなんかはかなり重要。
ステータスが劣ってても、戦略で盤上をひっくり返す事も出来るので、ゲームとしては面白い。
若干の目押しスキルが必用になって来る、と言うのもアクション要素として見て良いのかな?
とにかく、情報と状況判断が必用になってくるので、好きな人には好きなゲームかと思う。

現状では、誰かと競い合うみたいな状況にはなっていないので、
一人用のブラウザゲームとして楽しめているのが良いが、それは各ユニットの最初のイベントまでだろう。
本編がプロデュースキャラを作る内容で、その作ったキャラで5人のユニットを組んでフェスを遊ぶ、
と言うのも中々面白いので、とにかく本編をしっかりプレイする必要性がある。
とりあえず、WINGの決勝で勝つのが中々難しくて困っているから何とかしたいわぁ・・・。

スタミナ制ではあれど、1回のプロデュース本編がしっかりとプレイすれば長く遊べる内容なので、
あまりスタミナ制のゲームと言うのを感じさせない。
ただ、毎回、事務所に所属したプロローグから始まるのは面倒くさいかな?なんて思ったり。
後、プラウザーゲームと言う事もあり、やっぱり周回ゲームでもあるので、
各キャラのイベントに関しても、今後はスキップ出来る様になると、少し楽になる。

始まる前は、空いた時間で遊べれば良いかな?程度で思っていた作品でしたが、
実際に始めてみれば、意外と真面目にプレイしてしまう内容だったり。
最近は音ゲーとポチポチゲーばかりだったので、違うジャンルだった事に感謝している。




ShinyColors_005.jpgShinyColors_006.jpg
ShinyColors_008.jpgShinyColors_000.jpg

まぁ、とにかくこの大崎甜花と言うキャラが可愛いので、
キャライベントが始まる度に、

「これはいかんな」

と、プレイしながら何回口ずさんだかは解らない。
プロデュースキャラのガシャ来たら、速攻で回せるよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/4524-f95a132a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad