FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

戦いは終わった

Screenshot_20181108-151114.jpgScreenshot_20181108-151107.jpg
Screenshot_20181108-151120.jpgScreenshot_20181108-151125.jpg

相変わらずGrooveは適度な社会人プレイになってしまう。
2ヵ月前のイベントは3周年記念で、今回のイベントも同様な雰囲気なのが良かった。

今回のイベント曲は、楽曲自体が1つの大きなイベントの雰囲気を表したかの様で、
曲の始まりから終わりまでがとても楽しい、ワクワクさせる様な曲調なのが良かった。
譜面の難易度は、MAS+が30ではあったけど、正直、30の中では最弱に感じる。
完全に最後の局所難なだけで、29でも十分と言える様な難易度だったかと思う。

スコアに関しては、今回のGrooveで、現状のGrooveのインフレ具合を初めて知った。
前回のGrooveは編成が組めず、今回はフェス限定の佐藤心、神崎蘭子が居たので、
Groove用の編成はある程度組めたが、プレイ時の編成では162万くらいが理論値だった。
それに対し、1位の人のスコアを見ると、32万ほど高い194万と言うとんでもスコア。
ん???と最初は戸惑ったが、考えたら自身のユニットのポテンシャルを上げ切り、
フェス限定のステータス超特化のキャラをサポートに10枚用意すれば良いのかと理解。
試しに計算機で同じ様な編成、ポテンシャルの割り振り、キャラ数を用意してみれば、
発揮値が違い過ぎて、そりゃ凄いスコア出るわな、と納得した。
それと同時に、そう言う楽しみ方もあるんだなと理解したのだが、
スターランクを11まで上げるって事が、色々と財力が必用になるので難しい。


そんなこんなで、とりあえずイベントは終了。
途中から並走し始めたミリシタに移行できる。
すぐさまスシローが始まるが、休憩イベントの様な物なのでまったりプレイしつつ、
今はミリシタの方に専念したいと思っている。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://react.blog68.fc2.com/tb.php/4744-54242bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad