R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

戦いは終わった

Screenshot_2017-03-19-22-55-49.png

今回のキャラバンは、何故かやる気が有るのか無いのか気持ちがサッパリな状態で、
ピニャでランダムを黙々とプレイするだけとなる。
メダルの枚数も、結果的に3500枚くらいだったので、プレイ回数は前回と同じくらいだろう。
ただ、最終日になり、月末にフェスが控えているかも?と言う事に気付いて、
慌ててRの補充を考慮してのプレイを始めたのは内緒である。


Screenshot_2017-03-19-22-59-00.pngScreenshot_2017-03-19-22-59-11.png

イベントSRは、メダル交換でアイテムボックスに1枚ずつ眠っているので、
高峯のあは5枚、松原早耶は14枚と、中々に少ない枚数である。
まぁ、1枚残して、後は餌になるのがお馴染みの流れ。

メダルの交換期間が21日までなので、そのタイミングで次のイベントが始まるのだろう。
次のイベントも完全新曲イベントの様子なので、ある意味楽しみである。

何時かの為のイベント参加

Screenshot_2017-03-17-23-27-48.png

今日のデレステのアップデートで、いきなり早坂美玲にボイスが付いた。
まだ、次のイベント告知の案内しかボイスが付いている部分は無い様子だが、
今回の件で、今後、急にボイスが追加される可能性が増えたと言う事だ。

そう考えると、今はボイスが実装されていないイベント報酬のキャラも、
しっかりとイベントに参加して、報酬として受け取っておくべきだなと思った。
性能で見れば、SSRに対してSRは決して勝てる事は無いのだけど、
そう言う部分では無い、キャラクタのコミュニティなどを楽しむ事も出来るし、
限定ガシャ以上に、イベント報酬は最入手の可能性が薄いですからね。

戦いは終わった

Screenshot_2017-03-10-13-55-40.pngScreenshot_2017-03-10-13-55-33.png
Screenshot_2017-03-10-13-55-47.pngScreenshot_2017-03-10-13-55-56.png

期間が長かった事もあるのか、
日替わりのスタドリと自然回復だけで、そこそこのポイントは貯まった。
最終日は、仕事の都合で殆どプレイ出来ていなかったけど、
前日までのポイントで、6万位は確実だろうと安心しきってた。

先日の日記でも少し書いたけど、
正月初めにGrooveイベントで、あまり宜しくない思い出を作ってしまい、
それを引きずってか、今回のGrooveも少々イマイチ感が漂ってしまってた。
それに加えて、イベント曲の桜の頃が、マスプラ、マスターの両譜面共、
ただの巻き込み事故発生譜面だっただけに、それが面白くなかった。

命燃やしての時もそうだったけど、
Grooveイベントの譜面が面白く無いのは、相当致命的だと思うのよね。
ただでさえ、Grooveでランダムから3曲選ばされるので、
その時点で面白くない譜面が来ていると、アンコールで追い討ちを掛けられる。
簡単でも物量難易度でも良いから、叩いてて楽しい譜面が良いのよね。
他、Grooveイベントも、少し楽しく改善して欲しいところである。


とりあえず、次のイベントはキャラバンの様なので、
ゆっくり自分がプレイしたい曲と頻度で遊べるのが幸いである。

最近のデレステ

少し困った事があり、
ゲーム自体は楽しんでいるのだけど、
イベントが面白くなくなって来た、と言うのがある。

ソーシャルゲームのイベント自体が、
ただ回数やるだけの内容だからしょうがないと友人は言う。
今までは、楽しんでイベントに臨んでいたつもりだったが、
今年の初めに、ひたすら回数やるプレイをしてしまった為か、
少し、イベントに対して、楽しさを見出せなくなって来た。

他、イベントの曲自体の問題もあると思う。
通常曲でも、やはり個人的に面白く無いと思う曲があるので、
イベント曲がその傾向になると、やはり気分も乗らないのだろう。
イベント曲を1回プレイするのに、通常曲を3曲プレイする必要があり、
その結果、面白味が薄いのであれば、それはただ残念なだけ。

何とも難しい気持ちでいる。
こんな暗い気分はガシャで一気にふっと場したい気分だが、
色々と問題があって、今はガシャを回す事が出来ない。
今日から配信になった片桐早苗も、正直欲しいっちゃぁ欲しいが、
恒常はフェスで勝手に出る理論か、スカチケでスカウトする事にする。



と言う訳で、遊び方を自分で少し変える事にし、

Screenshot_2017-03-09-22-51-52.png

昔、寺をやってた頃みたいにハイスコアの更新を少しずつやっていこうと思った。
普段、キャラの強化の為に組んだ適当なユニットでプレイしている事が多く、
しっかりとしたユニットでのプレイは、好きな曲、面白い曲ばかりであるので、
この機会に、色々な曲のスコアを更新するのも良いかなと思っている。
で、ハイスコア順でソートしてみると、


Screenshot_2017-03-09-22-51-45.png

一番スコアが低い曲に、思いもよらない曲が出て来た・・・。
PRPが58ってのも、未強化SRユニットででもプレイしたのか?と思いたくなる。



本当は、ハイスコア云々以前に、未フルコンの曲を潰せ、って感じなんですけどね・・・。

だぶるくろす体験版

ようやくと言う感じでダウンロードしてプレイしてみた。
最初に本体の更新が必要なのに、電池が無いから更新出来ないと言われ、
しばらく充電を待たされるとは思わなかったが、無事にダウンロードを終えた。

とりあえず、プレイは相変わらずランスのみ。

ボルボロスもベリオも、triGから何か変わったのかサッパリ解らないレベル。
せめて、新しい作品なのだから、新しい攻撃パターンくらい入れろと。
それはG級(?)までのお楽しみって事なのかな。
クックは未プレイ。

ボルボロスは、最初、自マキが付いているのに、サッパリ場所が解らなくて困った。
何だか砂漠の1に水場を新しく作ったりして、反対側の水場はどうなるの?
なんて思ったりもした。
相変わらず頭が硬いので、頭に引っ掛からない様に突くのが面倒であり面白くない。
咆哮の判定が微妙に遅い気がしたので、最初はジャスガを取るのが解りづらかった。
突進でジャスガを取っても意味が無いとか、真面目にクソである。
と言うか獣竜種お馴染みの動きも相変わらずな他、
意味不明にグルグル回りだすアルゴリズムも残っており、
早々にこの作品に対しての不安が募ってきたり・・・。
Fの運営はエアプ扱いされてるけど、本家の開発もエアプなのか?

ベリオはFで割と相手をしていたと言う事もあってか、
懐かしいと言う感覚は余り無く、根性貫通の即死が無いので気が楽だし、
可愛いレベルの雑魚っぷりに感じた。
と言うか、いい加減triからのアルゴリズムを使いまわすのは止せと。
パターンが初登場から全く変わってなくて面白く無い。
どうせならtriのクソに思える速度で殺しに来て欲しいくらいだよ。

モンスターの感想はこんな感じだろう。

新しいスタイルのブレイブスタイルと言うのを選んではみたが、
赤ゲージのダメージで安全にガード出来る、みたいな感じにしか思えない。
火力の高い十字払いも、納刀キャンセルからしか出せない様子で、
拘束時の火力は上がるかもしれないが、インファイトし続けられそうにない為、
ジャスガで安全に処理出来て、カウンターも強いブシドーで良い気がする。

お買い物♪

beatmania IIDX 24 SINOBUZ ORIGINAL SOUNDTRACK
:beatmania IIDX 24 SINOBUZ ORIGINAL SOUNDTRACK:

3回くらいはプレイした事がある。
そんな頻度になってしまった寺ですが、CDだけはしっかりと購入している。
ただ、聴くかどうかは別だったりします・・・。

中のブックレットを見ていても、作曲者がサッパリ解らず、それ以上に人数が多過ぎる。
色々な人を起用している為か、一人一曲みたいな傾向になっている様に感じる。
そのお陰で、色々な種類の曲を用意出来ているのかもしれないけど、
好きな傾向の作曲者探すのも大変であるし、逆に好きな感じの作曲者が見つかっても、
提供曲が少ない、一曲しかなかったりすると、それはそれで残念に思える。

他方への展開はあまりせず、そう言うのは指とかサンボルとかに任せて、
寺は独自路線で貫くと思ってたけど、何だか結局呑まれてしまった感じなのかな。

とりあえず、たまにプレイしに行った際、
ゲームプレイが終わった後に行われるミッションみたいな奴は、
スタートボタンとかで一気に飛ばせる様にして欲しい。
連コしたい人にとっても、あれって邪魔なんじゃないのかな?と思ったり。

デレマスのハイレゾ

先月末からe-onkyoを先行に、アイマス曲のハイレゾが新しく配信される様になった。
普段、配信音楽の購入はmoraを利用しているのだけど、
今回、ちょいと気になる点があったので、e-onkyoを利用する事にした。

e-onkyo IDOLM@STER ハイレゾ 1
http://www.e-onkyo.com/feature/299

今後も増えて行くと思われるが、配信されたのは上記の様な内容。
実際、この中で興味があるってのはデレマスだけなのだが、
まぁ、言うまでも無く、このクソブログに買い物日記として書いて来たけど、
CDとしては、既に全部持っているのである。
ただ、ハイレゾ音源として初めから用意されている曲データによって、
新しい楽しさが見出せるならと思い、

e-onkyo IDOLM@STER ハイレゾ 2

サクサクっと購入する事にした。
楽曲の配信日自体は、先月の25日からだったのだが、
諸事情で3月に入ってからにする予定だったので、ようやくと言う感じ。



で、実際に聞いてみると、太古の昔に残テーとかを聞いた時の様な感動は無く、
純粋に音や声が綺麗に鳴っているなと言う感じだった。
何か音を「♪」みたいな形として例えると、枠線が付いて立体感が増した、と言う感じ。
ただ、そうは言ってもねぇ~・・・と言う感じで、凄く満足と言う感じではなかった。
CDを持っておらず、今回が初めて楽曲を購入すると言うなら良かったのかも?

と言う感じの評価を最初は付けたのだが、
じゃぁ実際問題、CD音源とどれだけ違うのかな?とCD音源を再生してみると、
イントロの辺りで、既に大分違う事を体感してしまった。

まず、音が鳴っている音場、この広さが一回りは違う事がはっきりとしており、
CD音源よりも広い空間で鳴っているな、と言うのが解る。
逆にCD音源の方は音場がそこまで広くなく、空間の壁まで届くのが早い。
そのせいで、何となく音が篭る様な感じに鳴っている。
後、音質の違いも解るところは解り、ノイズが乗り易い、乗っている部分が気になる。

まぁ、そうは言ってもカラオケボックスとコンサートホールの違い、と言う訳でも無く、
良くなってはいるけど、少なからず、騒音が入ってくる様な外で聞く分には、
CD音源でも十分でしょ?と言おうと思えば言えてしまう。

少し困ったのは、足りない部分を何時もはソフト側のエフェクターで膨らませてたのだが、
購入した音源にエフェクターを掛けると、ノイズが乗りまくってしまい、どうしようもない。
こればっかりは、ポタアンに頼らないといかんなぁ~と思ったり・・・。
PHA-3が割と真面目に欲しいんだけど、去年、PHA-2Aが出た事を考えると、
PHA-3Aとかが出てもおかしくないなと不安になってしまい、中々手が出せない。
ただ、そんなの待っていたら、何時までも音を楽しむ事が出来ないのも事実である。

お買い物♪

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター
:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター:

曲も譜面も凄く好きな曲なので、CDが発売されるのを長い事待っていた。
1つ前のBeyondと同じくらいゲームに実装されてからCDが出るまで空いていたが、
出てくれた事だけでもありがたい限りである。

ゲームのイントロに慣れていた為、CDでのイントロに少し驚いたが、
こう言う曲調の場合、確かにこう言う流れなのも解るなと言う感じである。
2番以降、段々とポップな感じに、キャラクタが楽しくなっている雰囲気が出て、
1番だけでも感じていたが、全体を通しても楽しい曲になっているなと思う。

曲も良いのだが、やはりマスプラの譜面はもう1度プレイしたい・・・。
何時か来るであろう新しいマスプラの譜面が+αで更に面白くなっている事に期待しよう。

ってか、ケースを覆う紙カバーとブックレットの印刷の色合いが異なり過ぎて、
後々見比べてみたら、紙カバーの色が酷過ぎる事に気付いた。
何でこんなに緑掛かっているんだ?





B面に入っている曲の「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」だが、
ここまで歌になっていない歌も久し振りな気がする・・・。
でも、可愛いから別に気にしない♪

ばくすてらいおうけん

多分、永久行けそうな雰囲気だけは感じて来た。
内容としては、バクステからの雷煌拳は最速だとは思うけど、
問題は、バクステの入力を分割して、間に236入力を挟み、
6の部分で1歩前に歩く感じで、バクステ~前進を繰り返す。

とりあえず1度だけ5セットまでは何とか確認したが、
普通の雷煌拳が出たり、バクステのコマンドが死んだり、
バクステだけして何もしなかったりと、とにかく失敗だらけ。
ぶっちゃけ、人力入力は無理だと感じている。
毎日、数時間プレイして1セットずつくらいは回数が増えているが、
目は霞むわ、意識は飛びかけるわ、手は痛いわで、身体的に良くない。


「諦めるなよ!!」

なんて言われても、流石にコレばっかりは無理。
そもそもにして、本当に永久になるのかも謎だったりする・・・。

戦いは終わった

Screenshot_2017-02-26-12-02-00.pngScreenshot_2017-02-26-12-01-54.png
Screenshot_2017-02-26-12-02-07.pngScreenshot_2017-02-26-12-02-12.png

何時も通りに自然回復のみでイベントを回し、適当に報酬が貰える順位で終了。
スコアの方は、マスプラの接続が困難だったので、マスターのスコアが結果となる。

Screenshot_2017-02-23-02-07-57.png

現状、パッションのオバロが星輝子しかおらず、
それでいてビジュアル特化でユニットが組めないので、結果、ボーカル特化が優先されてしまった。
今のユニットでの理論値から-3万くらいのスコアだったから良かったものの、
マスプラ接続時の平均以下のスコアになってしまっているので、
まだまだ難易度の高い譜面の練習が必要だなと思わされるばかり。


今回のイベントは、何が原因かは解らないが、
あまりにもプレイしている人が少なく、上位のボーダーラインが低かった様子。
イベントで人が少ないとなると、他の作品で大きなイベントが行われているか、
何かビックタイトルが発売されたか、などの原因が考えられる。
ただ、ゲームに関してはアンテナを全然広げていないので、最近の事はちょいと解らない。

単純に、上位報酬の本田未央が原因とも言われてたが、そんなに人気無いキャラなのかな?
個人的には好きでは無いが、割と世間的には好まれている印象があるのだが・・・。





Screenshot_2017-02-26-15-45-37.png

そうしてイベントが終わった頃、
ナイトメアガシャとも呼ばれた爆死者を生んだガシャが復刻される。
本当は回したいところなのだけど、正直、この性能では今は不要なのでスルー。
性能が不要でも欲しがった日野茜復刻とは大違いなのは、
やはり2週目のトリコロールを既に所持しているからだろう。
後は、月末ガシャが速水奏と散々予想されている為、出来ればそちらに運気を回したい。

世間のKOFは14ですが

私は1作前の13をプレイしている最中です。
少し前から13で残した課題をやり直してみるかなと思い始めたのですが、
これがまた、中々上手くいかない状況が続いております。
14の入力に少し慣れてた事もあり、最初はその部分の修正からでしたが、
今は昔の感じに戻ってきた気がします。
まぁ、恐らく14の入力面に関しては、どうしようも無い状態になっているでしょうね・・・。

とりあえず、残した課題の幾つかはやれど、
別に動画とかにしようとは余り考えていない。
と言うか、それほど面白い事をやっている訳でも無いので。

古くなってしまった動画

AC版13の動画が5年半も前である事に驚き、
家庭用版13の動画が3~4年も前と言う事に驚いている。
そんなに年月経ったんだっけか?
最後にアップした鎮の動画ですら2年ちょいも前だし、
内容的にアップしていない動画も3年も前となっている。

何だか1~2年くらい前のイメージだったけど、
移植からでも結構な年月が経っているって事ですね。

戦いは終わった

Screenshot_2017-02-15-19-46-08.png

3万ptの報酬が貰えたところで終了。
今回の協力ライブは、何だか後半に色々とアップデートで意欲が別の方向に向くなどしたが、
結果的には何時もより少し走ったくらいである。
と言うか、キャラの育成が割と出来ていた事もあり、高順位が取れた事が多かったので、
実質的に、走っている回数は少ないのかもしれない。

Screenshot_2017-02-15-23-54-48.pngScreenshot_2017-02-15-23-55-01.png

ドロップで出た報酬は、杉坂海は18枚にプレゼントボックスの1枚で、合計19枚。
栗原ネネは4枚とプレゼントボックスの1枚で、合計5枚と相変わらずの少なさ。
こうやって枚数稼いでも、後々、SSRの特技上げの餌になると考えると、
何だか数を獲得する意欲も湧いたり沸かなかったりな気分です・・・。


とりあえず、次のイベントは17日の金曜からなので、それまでは少しお休み。

デレステのアップデート

Screenshot_2017-02-14-01-41-10.png

かわええのぉ~♪

と言うのは置いておいて、
一昨日からデレステで色々とアップデートが入り、ゲームが益々楽しくなって来た。


~MASTER+~
Screenshot_2017-02-14-23-16-19.png

イベントの際、イベント曲に限定難易度としてMASTERの上に設定されているが、
イベントが終わると選択出来なくなるので、常駐して欲しいと言う要望が多々あり、
それがようやく実装された・・・と思われたが、実際には別物だった。

その他、今まで「タップ」「ロングノーツ」「フリック」の3種の操作に加え、
フリックとロングノーツを混ぜた様な「スライド」と言う新しいシステムが加わり、
既存の譜面にノーツとスライドを導入したのが新規MASTER+と言う事となった。

この新規MASTER+に関しては、
イベント時のMASTER+の譜面が選択出来る様になると思われていただけに、
そうではなかった事に対しての落胆の声も多く、自分もその気持ちはよく解る。
ただ、少し考えてみると、過去にプレイした譜面が再登場と言うだけでは、
それこそ1回クリアやフルコンすれば、それで用済みの可能性もある。
何より、現状では曲が100曲ある中で、MASTER+があったのは24曲と、
全体の4分の1と数は多い方では無いし、イベント曲限定と言う事になってしまう。
既存の曲も、イベント時のMASTER+の様に譜面の密度を上げれば難易度が上がるだろうが、
現状のMASTERの譜面で、メロディに合わせて譜面を叩く、と言う形は大分出来ており、
この譜面の密度を上げると、それこそ音に対して譜面を設置する様になってしまい、
結果、どの曲もトワレ、TOKIMEKI、M@GICみたいな譜面になる気がするし、
現状の楽しさが微妙に延長するだけに思える。
それに対し、新しい「スライド」と言う操作を追加した事によって、
個人的には譜面の形や叩き方に、新しい難しさ、新しい楽しさが用意されたと感じた。

Screenshot_2017-02-14-23-16-43.png

今回、MASTER+で追加された曲は、現状ではまだ4曲と、24曲に比べれば遥かに少ないが、
どの譜面も完全に新規であるので、そこは新鮮味があると思う。
実際、初めてプレイした時は、スライドの判定や処理の仕方がよく解らず、
何だこりゃ?と言うのが率直な意見でしたし、酷いプレイ状況でした。
何度かプレイして理解し始めると、今までの3線跨ぐ様なフリックとは違い、
完全にラインを繋げる必要があるので、非常に操作している感じがあり、
これはこれで面白いなと、素直に思う様になってきた。

追加された曲の中で一番簡単であろう「お願い!シンデレラ」でも、
MASTERのノーツ数は477と言うのに対し、MASTER+は527と50個しか増えていないが、
ノーツの配置の仕方、スライドの追加と言う事で、難易度は☆5も上がっている。
PROとMASTERも、同じ様に難易度が☆5違うのだけど、ノーツ数は341から136個も増えており、
MASTER+は物量では無い部分で難しさを上げている良い見本だと思うし、
これが今回のMASTER+の狙いだったのでは?と感じている。
ただ、「MASTER+」と言うカテゴリは、イベント曲でも使用されていた為、
それと同じ難易度のカテゴリにしたのが、荒れた原因なのでは?とも思っている。
これが新しい難易度のカテゴリだったら、感謝の言葉しか出なかったのでは?

選択出来る曲の種類が期間によって設定されており、
もっと色々な曲をプレイしたいと言う要求はあると思うが、
既存の曲のイメージを残しつつ、ほぼ新しい感じの物にしていると思われるので、
譜面作りに試行錯誤して、時間は掛かっているのではないだろうか。、
まぁ、結局は「まだ出来てません」なのだろうから、これは気長に待つしかない。
ただ、選曲のローテーションが約2週間と言うのは長すぎる気がしなくもない。
MASTER+を選曲するのに、ゲーム内アイテムが必要になる訳だけど、
入手する方法も、曲の報酬でドロップするか、ゲーム内通貨で購入の二択。

Screenshot_2017-02-14-23-20-37.png

アイテム購入の場合、1週間で20枚まで購入可能と言うローテーションが組まれてるので、
曲の入れこれに替えも合わせてくれても良かったかもね?と思っている。

アイテム消費で選択するのではなく、スタミナ消費で選曲させて欲しいと言う意見もあるが、
音ゲーで高難易度曲に挑むのに、何か代償が必要なんてのはお馴染みなのでは?
なんて思ったりもするが、スタミナ消費で選曲すると、石割でも出来る事になるし、
そうなると回数が出来る事になり、飽きまでの早さが加速するかと思われる。
今はまだ、特別な枠としての扱いだろうから、MASTER+の曲が出揃い掛けた頃、
スタミナ消費に切り替わってくれれば良いかと。

何にせよ、ゲームを楽しむ方法が増えた良いアップデートだと思う。


~ドレスショップ~
Screenshot_2017-02-14-23-15-33.pngScreenshot_2017-02-14-23-15-39.png

所謂、本家みたいな衣装の販売が始まった。
自分は、あまり3D側には興味がないので、特に衣装に関しての期待は無い。
(どちらかと言えば、1枚絵の方が嬉しかったりする・・・)

実装されるまでは、有償販売で、どれくらいの値段になるのか?
なんてのが色々予想されていたが、いざ実装されてみれば、10連ガシャ1回と同額。
衣装みたいなゲーム内アイテムを有償で販売するのは難しいのかな?と思ってたが、
何て事は無い、有償アイテムを購入し、そのアイテムと交換と言う方法で良いと、
特に深く考えるまでも無かった。

昨年の1周年記念の時にも、衣装が1つ追加され、SSR以外のバリエーションも増え、
「見て楽しむ」と言う部分が良い方向になって来ている。
現状、結構な数が準備されていると言うリーク情報も見たので、
今後のバリエーションがどうなって行くか、それは楽しみである。

そんな期待とは裏腹に、アイテム課金に関してのお約束の「高い」と言う声も目にする。
それに加えて、現状では1つのイベントユニットのキャラに対して用意されただけで、
全キャラが使用出来ると言う訳では無い。

まず、値段に関しては、正直、妥当なラインなのかどうかは解らない。
非難の声も多い気がするが、内容が割と滅茶苦茶なのがどうしようもない。

・純粋に買うつもりが無い
 ⇒買わないのなら何も言わずに黙ってろ

・高いから買わない
 ⇒買わないのなら何も言わずに黙ってろ

・買いたいけど、高いから悩んでいる
 ⇒大いに悩んで、買ってから文句を言え。買わないのなら黙ってろ

・とりあえず買った!でも高い!!
 ⇒ディスるなり、運営に物申す権利はあるけど、行動起こさなければ何も変わらないぞ?

・担当が居ないから買わない
 ⇒買わないのなら何も言わずに黙ってろ

・全キャラが使えないから買わない
 ⇒買わないのなら何も言わずに黙ってろ

・無償石で買わせろ
 ⇒基本無料なのはゲームだけ

色々見かける意見に対して、大体は買わないのなら黙ってろ、って感じ。
課金してガシャ回しているのに、衣装は高いって言う人が居たら、金銭感覚が軽く狂ってる。

全キャラ使えないって事に対しての不満が凄く多いけど、
衣装のデータを1つ作ったら、後はキャラクタに被せて終了と言う訳ではないだろうし、
実質、新しいモデルが用意される様な物だから、それを全キャラ分用意となれば、
相当な労力を要するだろうが、まぁ、これも結局は「出来てません」なのだろう。
だけど、それは非難すべき処では無いかと。

Screenshot_2017-02-15-17-00-56.png

今回、用意された衣装の使用出来るキャラと言う項目に余白がある為、
他にも衣装を使用出来るキャラが増えるかもしれないし、
最終的には、全キャラが使用可能になるかもしれない。
予定では、全キャラ使用可能な衣装も実装されるとの事だし、
これからのコンテンツと言う事だろう。

そう言う期待を持ちつつ、見て楽しみたい人が買えば良いと言うコンテンツだと思う。
楽しみたいなら買え。
何て事は無い、当たり前な事だと思うんだが?

戦いは終わった

Screenshot_2017-02-08-13-22-39.pngScreenshot_2017-02-09-22-07-04.png

今回のパレードも、前回とほぼ同じくらいの走り具合。
報酬のキャラにそこまで思い入れが無い為、動員数も200万まで稼ぐ事なく終了。
ハイスコアに関しても、キャラのファン数を稼ぐ為に、適した選曲を行っていた為、
マスプラの練習も全然せず、マスターで取ったスコアで勝負をする事になった。
まぁ、全体的に見ても、妥当な結果であろう。

次のイベントは協力ライブだろうと予想していた為、スタドリは結構な数をストックしておいて正解だった。
今後にも、何だか結構なアップデートが予定されている様子で、色々と楽しみである。
前のページ 次のページ

FC2Ad